科目別分析

慶応大学経済学部英語入試対策法 徹底分析

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

5月 限定イベント 部活生注目!自分専用のオーダーメイド計画を作ろう!

慶応大学経済学部の英語入試の対策法|入試内容を徹底分析

今回は慶応大学経済学部の英語について解説するぞ!

慶応大学経済学部の英語入試の全体外観

慶応大学経済学部の英語の入試は、高いレベルの読解問題が多数出題されるほか英作文も出題されるので、紛らわしい選択肢から正解を選ぶ力や100字を超える英作文を書けるような力をつけていく必要があります。

また全体的に問題量も多く、限られた制限時間の中で英作文まで処理出来るような正確に速く問題を処理していけるかどうか、が勝負の分かれ目となっています。

慶応大学経済学部の英語は、読む力だけでなく書く力をつける必要があるぞ!

慶応大学経済学部の英語のレーダーチャート分析


解説

慶応大学経済学部の英語のレーダーチャートはこのようになりました。長文読解や英作文能力 において高い完成度が求められています。

英単語

英単語はレベル3。特別に難しい単語が出てくるわけではないですが、センターレベルの問題を解くのに困らない単語力をつけておく必要があります。

他の分野・他の科目に対策の時間を取られる分、英単語は早めの段階に完成させておきたいですね。

英単語は早めに完成させるのが、ポイントだ!

英文法

英文法はレベル3。英文法単独で出題される問題はほぼないので、英文和訳や長文読解をする上で困らない程度の標準的な文法力が求められます。

こちらも英単語と同様、受験生になると対策の時間を十分に取れないので、早い段階で完成度を高めておきたいところです。

英文法も早い時期から勉強していかないといけないんだね!

英文解釈

英文解釈はレベル4。英文解釈の力は長文を読む上でも不可欠ですから、英単語・英文法をひととおり学んだ後は、英文解釈も早めの段階で取り組みたいところです。

高いレベルの読解問題が出題されるぞ!それを解くのに困らないような英文解釈能力を身につける必要があるから、時間をかけて学習を進める必要があるぞ!

長文読解

長文読解はレベル4。最難関私大らしく高い難易度の読解問題が並んでおり、限られた時間内でいかにすべての問題を正確に解くことができるか、が合否を左右します。

長文読解の力なしには、解くことができない問題がほとんどですから、長文読解は基礎的な問題集から演習を積んで、正確性・速さを共につけておきましょう。

長文はいっぱい問題集をやって、「早く」「正確に」問題を解かないといけないんだね。

英作文

英作文はレベル4。他の教科とのバランスを考えると、多くの時間をかけることはできませんが、確実に得点を取れるように基礎を固めて、問題演習を繰り返しましょう。

英作文はいかにミスなく、得点を取れるようになるかがポイントだ! 問題演習を繰り返して、高得点を狙おう!

慶応大学経済学部の英語入試の対策法|具体的な勉強内容を分析

慶応大学経済学部の英語でやるべき参考書リスト


やるべき参考書の詳しい解説は、下を見てね!

英単語カリキュラム

レベル0→2
レベル2→4

英文法カリキュラム

レベル0→1

レベル1→2
レベル2→3

英文解釈カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3

長文読解カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3
レベル3→4

英作文カリキュラム

レベル0→2
レベル2→3
レベル3→4

対策の全体方針|慶応大学経済学部の英語

慶応大学経済学部の英語は、以上のように英語の幅広い分野について、高いレベルに仕上げていくことが求められています。

対策には多くの時間を要しますが、その一方で他の教科の対策も考えると、なかなか英語の勉強ばかりに時間を割くことは出来ません。ですから高3の夏休みまでにしっかりと単語・文法の分野を完成させておくことで、高3の夏休み以降は演習メインの学習を進めていけるようにしましょう。

まずは単語と文法を固めてから読解や英作文など演習問題を多くこなして、自信を持った状態で本番に臨もう!