成績アップ成功事例集

【学習塾STRUX塾生インタビュー】8ヶ月で102点UP 専門学校を中退し、早稲田商学部をめざす

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

2月イベント一番成績がのびる勉強計画をオーダーメイドで作ろう!

ここでは『大学受験オンライン戦略会議』を運営する、学習塾STRUXの生徒のみなさんを紹介します。現状の成績や部活動の忙しさなどを問わず、正しい勉強をすれば、だれもが同じように成績アップすることができます。
ぜひみなさんも彼らのがんばりを参考にして、勉強をがんばりましょう!

【学習塾STRUX塾生インタビュー】8ヶ月で102点UP 専門学校を中退し、1年間で早稲田をめざす。

栗林和矢くん

栗林くんは以前まったく勉強をしておらず、高校卒業後には、専門学校に通っていました。しかし、専門学校1年生時の最後に一念発起。早稲田大学を目指すことになりました。もちろん成績はどん底。いままで勉強したことがないので、勉強の仕方も分からない状態からのスタート。そんな彼が学習塾STRUXに入塾して以来、どうやって成績アップをしてきたかをインタビューしました!

  • 志望大学・学部
  • 早稲田大学商学部
  • 高校
  • 千葉県立大多喜高校
  • 学力状況
  • 高校で習ったことは、ほぼすべて忘れてしまった。
  • 勉強に関する悩み
  • そもそも何から始めればいいのかわからない。
    計画的に勉強したことがない

1、栗林くんの8か月の勉強の成果

英語

センター英語の得点

66点→168点に!

  • センター英語
  • 66点→168点
  • センター世界史
  • 27点→75点

8か月でセンター英語で102点UPを達成しました。英語の知識もほぼない状態から、大幅な成績アップですね!

2、短期間でここまで成績を伸ばせた秘訣とは!?

高校卒業後には専門学校に進むなど、今まで勉強にまともに取り組んだことがなかった栗林くん。勉強のやり方はもちろんですが、参考書なども知らない中でどのように勉強して成績を上げたのでしょうか? 栗林くんへのインタビューをしてみました。

やるべきことが明確になったことで、先が見えるように。

まず受験勉強を始めた時の状況を教えてください。

僕の場合、受験自体に全然ふれたことがなかったので、先が見えない、これでいいのかな?という不安がありました。どうやって勉強していけばいいのか、イメージできなかったです。また、自分自身がいまどの段階なのか?がいまいちわかっていなかったです。第一志望合格までどのくらい勉強しなきゃいけないのか、検討もつかない状態でした。

なるほど…。先が見通せないのはすごく不安ですね。どうやってその悩みを解決しましたか?

自分が一年間でやるべき勉強をすべて計画にしたんです。そのおかげで、先が見えない不安がなくなり、勉強に集中できるようになりました。学習塾STRUXの学習トレーニングのなかで年間計画を立てたことで、やるべきことが明確になりました。またただ計画を立てるだけでなく、この参考書はどの力を得るために勉強しているのかも考えるので、自分の勉強に自身が持てました。例えば、「センター試験古文の最初の問題が解けるようになるから、古典単語って大事だよね」ということを確認しながらやるべき勉強を決めたので、本番の試験にどう生きるのかを常に意識しながら勉強できるようになりました。

もし自分がやるべきことがわからなかったら、どうなっていたと思いますか?

がむしゃらに勉強していたと思います。そうすると勉強時間や集中力に波ができたり、だらだら無駄な時間を過ごしてしまっていたかもしれません。また、どの時期に何の勉強をしたらいいのかがわからない状態のままだったと思うので、今ほど成績は伸びなかったと思います。

サボらず確実に勉強をこなせるようになった。

やるべき勉強が明確になったことで、勉強はどのように変わりましたか?

「今の時期だったらどの分野の力を伸ばすべきなのか」がはっきりわかったので、先が見えない不安がなくなり勉強に集中できるようになりました。「今の時期は英単語・文法を勉強すればいいのか」「英語長文をいつから勉強すればいいのか」といったことで悩むことがなくなり、勉強の効率はとても上がったと思います。
「この参考書はどの分野の力をつけるために使うのか」を知ることができたので、一つひとつの勉強ををサボらずにこなすことができました。今この勉強がどう本番に生きるのか、逆にやらなかったらどれだけ本番に響くのか、を認識できたのでどんな勉強でサボらず、目的意識を持って勉強できるようになりました。

他にも第一志望校から逆算して計画を立てるのは、今後何かを成し遂げるためには必須だと思うので、受験勉強の中で目標から逆算して計画を立てて、それを実行するのはすごく今後のためになるなと思いましたし、今までまともに勉強をしたことがない自分でもできるようになることが新鮮でした。

勉強に対する悩みは一掃!毎日の勉強に集中できるようになった

今勉強していて、悩みや不安はありますか?

もちろん勉強をすればするほど悩みは尽きないと思います。特に受験勉強を始めた頃は、今まで勉強をしてこなかったので、「どうやって受験勉強を進めていけばいいか」といった初歩的な部分から、自分の使っている参考書の使い方、どんな参考書を使って勉強したらいいかなど、たくさんの悩みがありました。ですがときに学習塾STRUXの学習トレーナーの方に相談をしながら、悩みを解決していったので、今ではほとんど悩むことはなくなってきましたね。

もし悩みを抱えたまま勉強していたら、栗林くんの受験生活はどうなっていたと思いますか?

何か不安なことや悩みが出てきた時、不安にならなくてもいいところで不安になっていたり、余計なことを考えてしまい、不安が不安を呼ぶ負のスパイラルに陥ってしまったと思います。なので普段の勉強で悩まなくなったことで集中力や勉強の効率は確実に上がったと思います。

3、おわりに

以上が、栗林くんへのインタビューとなります。大学受験オンライン戦略会議を運営する学習塾STRUXでは、現在も無料体験を実施しております。
今回のインタビューを見て、自分もぜひ無料体験をしてみたい!と思ったみなさんはぜひ下のバナーをクリックし、ご応募ください。

また他の受験生の成績アップ成功事例を見たい場合は、こちらをクリックしてください!