公式LINE


入試直前にチェックしておくべきこと:公式LINE(1/14配信)

第49回【入試直前にチェックしておくべきこと】

共通テスト直前の配信になりました!

緊張している人も多いかもしれませんが、今回は受験日前日までにチェックしておくべきことをまとめて解説します!

最終チェックに役立つはずです。

会場までのルートをチェック

1人で会場に向かう場合は、前日までに試験会場への道を確認しましょう。

雪が降ったり交通機関が乱れたりする可能性もあるので、複数のルートを調べておくと安心です。

土日と平日のダイヤとで異なることにも注意して、当日は集合時間の30分前には到着できるように余裕を持って出発してください。

当日の持ち物リスト

当日の持ち物をチェックリストにまとめたので必ず前日にチェックしましょう。

以下、特に注意して欲しい点です。

①服装

服装で迷ったら制服を着ていくのが無難ですが、制服だと体温調整がしにくい場合は、私服でも大丈夫です。

私服の場合には、英字やプリントがあると、試験官から注意を受けることがあるので無地のものを選びましょう。

寒かったり暑かったりする場合があるので、脱ぎ着しやすいもの、寒さ対策にカイロなどを持っておくのがおすすめです。

手がかじかむと試験を受けにくいので、手袋などの防寒対策も忘れずに。

②時計

時計は一般的な腕時計を机に置くのが良いでしょう。

途中でアラームなどを鳴らしてしまうと失格になることがあるので、事前にアラームが切れているかは要確認です。

③食べ物

弁当や飲み物は消化に良いものを持っていくようにしましょう。

チョコや飴なども含めて、食べ過ぎると眠くなるので要注意です。

④参考書

参考書は闇雲にあれこれ持っていくよりも、数冊程度に絞りましょう。

色々持っていくと「あれもこれも勉強が足りない」という不安感が沸いてしまう可能性があります。

④受験票

受験票は忘れないのが1番ですが、万が一受験票を忘れてしまっても「仮受験票」の申請で受験が可能です。

その際に必要なので、身分証は必ず持っておきましょう。

また受験番号をスマホにメモしておくと手続きがスムーズになります。

忘れ物をしても落ち着いて対応すれば問題ありませんから、しっかり準備するのは勿論ですが、トラブルが発生してもまずは落ち着くことを心がけましょう。

試験日程中に注意すること

最後に試験中に注意することを2点。

①1日目に採点はしない

共通テストは2日間ありますが、1日目が終わった時点では採点をしないようにしましょう。

点数が気になるのもわかりますが、終わった試験の点数に一喜一憂しても意味はありません。

同様に休憩時間中に友達と答え合わせはしない方が無難です。

②テスト終了前にマーク確認

テスト終了前にはマークミスがないことを確認しましょう。

「途中からマークする場所がずれる」などのミスをすると大失点につながります。

最後の3〜5分はたとえ問題が解き終わっていなかったとしても、ミスなく塗れているかを確認する時間にしてください。

まとめ

今回は「受験直前に注意すること」について解説しました!

次回は「共通テスト後の反省」について解説します!お楽しみに!

アーカイブ記事一覧はこちらから

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら