公式LINE


新浪人生向け 今年度の反省&お知らせ:公式LINE(3/18配信)

第58回【新浪人生向け 今年度の反省&お知らせ】

4月から新高3生がこちらに合流してくる予定ですので、今回と次回は完全に「新浪人生向け」の配信になります。

現役生に早い時期に大きな差をつけておけば、模試でもいい成績を1年間取り続けることができるので、気持ち的には楽に浪人生活を送ることができます。

なので、再スタートは早い方が良いのは間違いありません。

来年度の1年間に向けて良いスタートダッシュを決めるためにも、今回は今年度の反省をする回になっています。

この配信を参考にすぐにでも反省に取り組んでみてください!

成長ポイントを探そう

反省と言うと、できなかった部分ばかりに目が行きがちですが、まずはできるようになったことを思い返しましょう。

去年の4月頃と比べて何ができるようになりましたか?

勉強内容で言うと、

  • 苦手科目の克服ができた
  • サボっていた単元の復習をやり切った
  • 語彙力がついた

など、成長した点はありませんでしたか?

それに付随して、

  • テストの順位が上がった
  • 模試の偏差値が上がった

のように、成績も上がったかもしれません。

さらに勉強内容や成績だけでなく、勉強法で成長はありませんでしたか?

  • 勉強時間が3時間増えた
  • 集中して勉強する方法が分かった

など、普段意識することのない目に見えない部分も成長したところがないか考えてみましょう。

改善ポイントは具体的な対策とセットで

続いて改善したいことについて。

改善したい点は具体的な対策までセットで考えましょう。

例えば、

「計画的に勉強できなかった」→
「計画を作って、計画を見直す時間を毎週1時間取る」

「勉強時間を1時間伸ばしたい」→
「計画していた勉強時間をクリアしてから帰る」

など。

これまでにも説明してきたことですが、

「具体的な対策までセットで反省することが重要」

ということを思い出しておきましょう。

現役生に差をつけられるチャンスの時間を逃さないように

現役生に追いつかれ始めるのは、現役生が高校生の内容を全て習い終わる時期から。

特に夏休みには学校の授業もなくなり一気に追いつかれるので、

現役生が受験に関係ない授業を受けている春にしっかり勉強しておくのが、浪人を成功させる1つの大きな秘訣です。

すぐにでも反省をして、すぐにでも本格的な受験勉強を再スタートさせましょう。

まとめ

今回は来年度に向けての反省回でした!

必ず反省会を実施して、来年度は合格を勝ち取りましょう!

次回は「過去問の目標点数配分」について解説します!お楽しみに!

アーカイブ記事一覧はこちらから

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら