公式LINE


GWの反省:公式LINE(5/6配信)

第6回【GWの反省】

GWはしっかり勉強できましたか?

今回はGWの反省会です!

落ち込まないのが大事

まずは勉強時間について。10時間勉強できましたか?

やろう!と思って挑戦したけど、途中で力尽きた人も大勢いるはず。

最初はそういうものなので、落ち込まずに反省&改善しましょう。

普段より少しでも長く勉強できたのであれば、それも立派な成長。

この調子で訓練をして徐々に勉強時間を増やせばOKです。

夏休みにはもっと勉強時間を伸ばせるように反省&改善したいですね。

勉強時間が伸びなかった原因と改善策

まずは上手くいかなかった原因を詳しく考える所から。

「休憩時間が長かった」
「朝、スタートするのが遅かった」
「1つの科目ばかりやっていて飽きた」
「腰や背中、肩が痛くなった」

など様々な理由があると思います。

思いつく限りの原因を洗い出して、以下のような「具体的な」対処法を考えましょう。

  • 休憩時間→スマホの電源を消す、他の人も勉強している場所でやる
  • スタート時間→親に起こしてもらう
  • 飽きた→休憩ごとに科目、参考書を変える
  • 腰、背中→椅子や机の調整、勉強場所を変えながら勉強

「もっと頑張る」といった気合いや根性で改善するのは失敗しやすいので、気合いや根性に頼らない方法で改善方法を考えておきたいですね。

次回の10時間勉強のチャンスは、中間・期末テストのテスト週間になる可能性が高いはず。

その時までに10時間勉強できるように、環境作り&ルール作りを心がけて、少しずつで良いので勉強時間を伸ばしましょう。

1週間の合計勉強時間が1時間ずつでも伸びていればOK。

記録をつけながら少しでも前進するようにしたいですね。

勉強内容の反省

最後に勉強内容についての反省です。

勉強していて分からなかった部分はありませんでしたか?

そのまま放置していませんか?

予習範囲については、少々分からない部分があっても、これから2周目や、学校の授業で解消されるので問題ありませんが、復習範囲でわからない場合は要注意です。

復習範囲の疑問の解決方法としては「友達に聞く、先生に聞く」のもありですが、高1高2のうちは、「自分で調べる」ことも選択肢に入れておきましょう。

問題集や参考書の解説だけに頼らず、

辞書、資料集、教科書、網羅系参考書、文法書、句法書、地図帳

などで調べる癖をつけましょう。

それでもわからない場合はググる力も大事です。

最近は分かりやすい無料の動画も見つけやすくなっています。

調べる力がある人は独学でも成績が伸びやすいので、初めは時間がかかりますが、調べものをして、自力で解決することも大切にしてください。

受験生になって、「焦らないと受験に間に合わない」状態になると、調べる力を伸ばす余裕がなくなってしまいます。

この力を伸ばせるのは高1高2のうちだと思っておきましょう。

調べる力は受験が終わっても一生役に立つ力です。

まとめ

今回は「GWの反省」について解説しました!

次回は「英単語の勉強法」を解説します!お楽しみに!

アーカイブはこちら。

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら