公式LINE


定期テストの復習法:公式LINE(6/3配信)

第10回【定期テストの復習法】

中間テスト真っ只中か、もう返ってきた頃でしょうか。

手ごたえはどうでしたか?

今回は定期テストの復習法についてです。

問題集もテストも「解きっぱなし」が1番時間の無駄なので、ぜひ今回のアドバイスを参考に復習してくださいね!

テスト勉強の大前提&テスト勉強の反省

定期テストは受験勉強の基礎なので、「満点を狙うのが当たり前」という大前提を改めて思い出しておきましょう。

この前提を意識しながら、まずはテスト勉強の反省です。

チェックしたいのは以下の2点。

  • 満足のいくテスト勉強ができたか
  • できていないのであれば何が原因か

テスト勉強の反省点と、その原因分析をして、次回はどう改善するか具体的なアクションをリストアップしておきましょう。

例えば、

「2週間前から始める予定だったけど、結局始めたのは1週間前だった」
「初日の科目ばかり勉強してしまった」

のような失敗をしませんでしたか?

原因1つずつに、以下のように次回の具体的アクションを考えましょう。

  • テスト勉強の開始時期→親・友達に宣言する&リマインダー設定する
  • 科目ごとの偏り→事前に計画を立てて、その時間内でできるところまで勉強する

改善策を出すときには、気合いや根性がなくてもできる策にしておくのがおすすめです。

今すぐできるものはこの場で実行しておくのもいいですね。

定期テストの復習はサボらず必ずやること

次はテストそのものの復習について。

満点のテスト以外は全て完璧に復習をしましょう。

定期テストは受験と比べると基礎中の基礎。

できない部分を放置したら後で苦労します。

中には解説をもらえないテストもあるかもしれませんが、その場合も復習したいところです。

自分より得点の高かった人に聞くのもOK、先生に直接聞くのもOK。

どんな手を使っても間違えたところは2度と間違えないようにしましょう。

もちろん自分で調べて解決できるのが1番良いので、高1高2のうちは特に自力での解決にも積極的に挑戦しましょう。

そしてテストの復習は「返ってきてから1週間以内」に終わらせるように。

これまでまじめに復習した試しがない人は、もっと素早く、返却後1日~2日以内を目安にちょっと無理をしてでも終わらせましょう。

返却されてから時間が空けば空くほど、モチベーションはどんどん下がりますし、テストの内容を忘れるので復習にかかる時間も長くなります。

復習の注意点

最後に復習する際に注意することについて。

記述系の問題、計算系の問題は必ず手を動かして解き直しましょう。

ただ問題を眺めたり、教科書を読むだけでは理解したつもりで終わる可能性が高くなります。

実際手を動かしてみると途中で計算を間違えて、答えと一致しないことも多いものです。

これでは次に同様の問題に出会っても解けないかもしれませんよね。

そしてミスは甘く見ないこと。

ミスが多い自覚がある人は特に注意が必要です。

ミスを減らすのは時間がかかりますし、ミスは受験で命取りになります。

受験生になってから、とか、過去問を始めてから、と思わず毎回のテストでミスの分析もしていきたい所です。

どんなミスをしたのかも、先ほどのテスト勉強の反省リストと合わせて管理しておきましょう。

まとめ

「テストの復習法」を解説しました!

次回は「数学の勉強法」を解説します!

アーカイブはこちら。

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加 保護者の方はこちら

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

保護者の方向け!公式メールマガジン

STRUX無料体験

大学受験は複雑で、子どものために何から始めればいいのか、何をやってあげればいいのかわからない……

そんな方向けに、「とりあえずこれさえ読めば大学受験がすべてわかる!」というメール講座がスタート!毎日送られるメールを読むだけで、受験に向けて保護者がやるべきことがすべてわかります。

メール講座の詳細を見る

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら