公式LINE


英文を速く正確に読む練習法:公式LINE(11/18配信)

第34回【英文を速く正確に読む練習法】

英語の長文で、

「読むのが遅くて、定期テストも模試も間に合わない…」
「1問解くのに時間がかかって参考書が全然進まない…」

と悩んだり困ったりしたことはありませんか?

大学受験の英語の問題は、長文読解がメインなので、早いうちに読解が得意になっておくに越したことはありません。

今回は英文を「速く」かつ「正確に」読む練習法について解説します。

最初は誰でも時間がかかる

まず大前提として「最初は誰でも時間がかかる」ことを覚えておいてください。

長文を読むのにも時間はかかりますし、その復習にはもっと時間がかかります。

時間がかかるのは当たり前のことなので、そこでめげずに勉強しましょう。

特に「解いた問題の復習が雑」だとなかなか成長せず、成長しないことがモチベーションを下げる原因になります。

復習には充分な時間を使って、丁寧に進めてくださいね。

練習法1:前から読む

英文を速く正確に読むための練習法を3つ紹介します。

1つ目は「前から読むこと」です。

返り読みをせずに、とにかく前から読むことが重要です。

無意識のうちに、関係代名詞や関係副詞、接続詞の所で右から左(英語の語順とは逆向き)に読んでしまっていませんか?

頭の中で和訳をしながら読んでいる場合は、日本語が不自然になるはずですが、多少日本語が不自然になっても、必ず前から語順通りに読みましょう。

語順通りに読もうと努力していると、途中で詰まることがありますが、詰まったときも必ず「前に戻って前から語順通り」読み直すことを心がけましょう。

前から語順通りに読むためには「動詞の語法」のインプットが必須です。

苦手な人は動詞を覚えるときに必ず動詞の語法を覚えることを意識しましょう。

単語帳の1周目から覚えるのは大変なので、2周目からでもOKです。

練習法2:速く読もうとする

2つ目は「速く読もうとすること」です。

ものすごく単純なことですが、とはいえ、実際に速く読もうという意識を持って勉強している人はかなり少ないはず。

のんびり読解していると、何問解いても速く読めるようにならないので、常に早く読む意識を持ち、「タイマーで計る」など緊張感のある環境で取り組んでください。

理解が追いつくギリギリの速さで読んで、詰まったところだけゆっくり読むという進め方がおすすめです。

もちろん復習のときは丁寧に読むことを忘れずに。

練習法3:音読をする

3つ目は音読です。

音読の際は、構造と意味の両方を意識しましょう。

片方だけ意識して音読しても意味がありません。

音読をくり返すことで、自然と英語を前から意味を掴んで理解できるようになります。

CDなどの音源付き教材を使っているのであれば、音源のスピードに合わせてやるのがおすすめ。

可能ならば倍速再生でスピードを上げていき、それでも余裕があれば、教材を閉じて本文を見ずにシャドーイングしましょう。

このときも意味を理解しながらシャドーイングしないと意味がないので、そこは注意してくださいね。

まとめ

今回は「英文を速く正確に読む練習法」を解説しました!

次回は「大学受験までに必要な勉強時間」を解説します!お楽しみに!

アーカイブはこちら。

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加 保護者の方はこちら

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

保護者の方向け!公式メールマガジン

STRUX無料体験

大学受験は複雑で、子どものために何から始めればいいのか、何をやってあげればいいのかわからない……

そんな方向けに、「とりあえずこれさえ読めば大学受験がすべてわかる!」というメール講座がスタート!毎日送られるメールを読むだけで、受験に向けて保護者がやるべきことがすべてわかります。

メール講座の詳細を見る

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら