塾・予備校


国公立の5教科を塾で安く教えてもらうには?個別指導塾・集団塾選びの注意点や費用を紹介!

国公立大を目指し、塾で5教科すべての対策をしていると、費用に関して「なるべく安く受けれないだろうか?」と感じている方もいるのではないでしょうか?

個別指導であれば1科目ごとに料金が設定されていたり、集団であれば科目数に合わせて授業数を増やしたりしなければならないため、費用を抑えることは簡単ではありません。

この記事では「5教科の対策を行いながら費用をなるべく安くしたい!」と考えている方向けに、具体的なコツなどを解説しています。

最後には5教科を教える個別・集団塾を紹介しているので、塾選びの参考にしてください。

塾の費用を安く抑えるには?5教科を教える塾選びの注意点

それでは、塾の費用を安く抑えるには具体的にどうすれば良いのでしょうか?

なるべく安い費用で5教科を教えてもらえる塾を、どのように選ぶべきかについて紹介します。

集団塾の方が個別よりも安い

個別塾と比べると、集団塾の方が安く5教科を受けられます。

個別塾の場合だと、1人の生徒に対して講師1人がじっくり指導するため、講師の人件費がかかります。その分、費用が高くなりがちです。

もちろん塾によって料金システムが違うので、個別塾だからといって一概に高いとは言えません。

ただ、費用を抑えるのであれば、基本的に集団塾の方が安いということは覚えておきましょう。

塾の授業を受ける科目数をそもそも減らすことで抑えられる

塾の授業を受ける科目数を減らすことで、その分費用を安くできます。

塾の授業数を減らしても、工夫次第で効率よく勉強することは可能です。

例えば、英語と社会だけ塾の授業を受けて、他の科目はスタディサプリなどの映像授業や参考書で自習する、などができます。

他にも、苦手科目だけ複数授業を受けてがっつりサポートしてもらい、他の科目は授業数を減らすなどの調整しているケースもあります。

費用を抑えるためにも、塾でサポート受ける科目と自学自習で対策する科目を分けてみましょう。

季節講習のみ5教科を選択する

「5教科すべてを対策したいけどその分授業料が高くなるのは辛い…」

このように悩んでいる方は、塾の費用を安く抑えるために、夏期・冬期講習だけ5教科を選択するのも一つの手です。

自学自習では、参考書の解説を見ただけではわからない箇所が出てくる可能性があります。

上記のようなわからなかった部分を塾にサポートしてもらえたり、高校3年間で学ぶ範囲を復習できたりするのが、夏期講習などの季節講習のメリットです。

勉強につまづいている方は、季節講習だけでも5教科を受けても良いでしょう。

減額制度を活用する

大手塾によっては「成績優秀者に対して費用を一部免除する制度」があります。

誰でも受けられるわけではないですが、減額制度を利用すれば費用を安くできます。

塾によって制度を受けられる条件が違うので、減額制度がある塾を選ぶ時はしっかりと条件を確認しましょう。

個別であれば「管理学習型」の塾を選ぶのもアリ

個別塾の場合、授業型だと費用がかかる傾向がありますが、「管理学習型」だと個別塾でも費用を抑えられることが多いです。

なぜなら、管理学習型では個別で授業を行わずに自習のサポートがメインになるので、授業がない分費用を抑えることができるからです。

授業がなくて不安に思う方もいますが、志望校に合格するための勉強計画の作成や日々の自習サポートなど、バックアップするための体制は整っています。

費用を安く抑えたい方は学習管理型の塾も検討してみましょう。

「安い」だけじゃダメ!国公立5教科の塾選びの注意点も押さえておこう

ここまでで、なるべく費用を安くするための方法をご紹介してきました。だからといって、塾を「安い」という理由だけで選ぶのは危険です。

とくに国公立5教科の塾を選ぶ際は、以下のことを考慮するといいでしょう。

  • 講師が国公立経験者か
  • 添削までしてくれるか(記述が多いため添削して丁寧に答案を見てもらうことが必要)
  • 共通テストの傾向を把握しているか
  • 多くの科目をバランス良く勉強できるか
    etc

別記事で国公立5教科を選ぶポイントをまとめているので、詳しくはこちらもチェックしてみてください。

5教科を教える集団塾を紹介!それぞれ費用と特徴とは?

ここからは5教科を教える集団塾を紹介します!

それぞれの費用と特徴をまとめたので、塾選びの参考になれば幸いです。

河合塾

河合塾は受験生なら誰しも知ってる大手塾ですね。

特徴は「豊富な種類の講座がある」という点です。

講座は約1,000以上あり、科目ごとの分野やレベルに分かれた講座などが選べます。そのため、自分の目的や現状に合わせた講座が受けられるのです。

さらに河合塾には「チューター制度」があるため、勉強に関する相談を専任講師にいつでもできます。

他にもサポート内容としては、適切な学習計画と学習管理など、合格までの日々の勉強を支援するための内容ばかりです。

費用は受けるコースによって変わります。以下は、受験生向けの「高校グリーンコース」の学費の支払総額例です。


(引用:学費 | 高校グリーンコース | 大学受験の予備校・塾 河合塾)

河合塾には、インターネットから申し込みすると入塾金が半額免除になる制度があります。

詳しい条件や授業料など含めた学費などは河合塾のHPを確認してみてください。

市進学院

市進学院は、難関私立・国公立を目指すためのコースが充実しているのが特徴です。

難関大学に合格するためのノウハウやオリジナルテキストが豊富なので、どんな難問にも対応できる応力が身につきます。

各コースには定期テスト対策ができるプログラムがあるため、「定期テストで高得点を取って内申点を上げたい!」と考えている方にもおすすめです。

市進学院のHPには、詳しい費用は記載されていません。詳しくは資料請求や問い合わせ、無料体験などで確認する必要があります。

臨海セミナー

臨海セミナーは、私立・国公立・定期テスト対策など幅広いコースがあります。

授業だけでなく、個別面談で受験に関する総合的なアドバイスが受けられます。例えば、面談では志望校決めや勉強に関するアドバイスなどを受けることが可能です。

臨海セミナーの授業料は月額9,900円(週1回)からになります。

各学年ごとの授業料は以下のとおりです。

(参考:臨海セミナー高校生

詳しくは臨海セミナーの料金ページにまとまっています。入塾料など詳しい費用は資料請求などで問い合わせると良いでしょう。

5教科を教える個別指導塾を紹介!それぞれ費用と特徴とは?

次に5教科を教える個別指導塾を紹介します。

東京個別指導学院

『東京個別指導学院』は、ベネッセグループが運営する授業型の個別指導塾です。

最大1対2までの完全個別指導を行うので、わからないことがあればその場できめ細かいサポートを受けられます。

生徒個人の現状や目標に合わせて、最適な学習プランを提示してくれるので、塾に通う目的に合わせた指導をしてもらえます。

気になる費用ですが、生徒一人ひとりの学習プランによって変わるので、HPでは明確な授業料は記載されていません。

具体的な授業料が提示されるのは、個別面談で生徒の現状を把握した上で、志望校に向けた最適な学習プランを提供してもらったときです。

詳しくは東京個別指導学院の公式ページを確認してみてください。

武田塾

武田塾は「日本で初めての授業をしない塾」でおなじみの自学自習の管理を行う塾。

生徒一人ひとりにあった最適な合格プランを立て、日々の勉強管理をしてくれるのが特徴です。

武田塾の費用についてですが、HPには詳しい費用の記載はありません。

科目数や指導回数によって費用は変わりますが、年間で50~80万円に収まるケースが多いです。

しかし、上記は「私立3教科を1年間受けた」場合の費用です。

大手個別指導塾と比べると安く収まりますが、国公立5教科になるとさらに費用がかかることが想定されるので注意しましょう。

学習塾STRUX

学習塾STRUXは、自学自習の最適化を行う学習管理型の塾です。

特徴としては、生徒一人ひとりに専属の学習トレーナーがつき、志望校に合格するための勉強計画をきめ細かく立ててくれる点が挙げられます。

「あとは勉強をやるだけ」という状態になるまで、やるべき参考書と勉強時間を指定してくれるので、勉強そのものに集中できるようになります。

毎日の勉強管理だけでなく、勉強法が学べる講義形式の「演習ゼミ」も行っているため、計画を立てたあとのサポートも手厚いです。

学習塾STRUXの費用はこちらになります。

学習塾STRUXでは、何科目でも同一料金で個別指導が受けられます。

大手塾だと年間で100万以上かかるところが多いので、個別指導塾の中でも経済的な負担はかなり軽いといえるでしょう。

学習管理型で複数の教科の対策を行える学習塾STRUXへ

学習塾STRUXでは、学習管理型で5教科の対策を行えるのが特徴です。

5教科それぞれの勉強計画を立てるので、志望校合格するために「何を」「どのように」「どれくらい」勉強すれば良いか明確になります。

この勉強計画は「立てて終わり」ではありません。

毎日の勉強報告で進捗管理ができますし、参考書だけでは解決できないような問題の解き方まで学べる授業も実施しています。

講師は東大をはじめ国公立出身者がほとんどであるため、5教科をまんべんなく教えることができます。

さらに何科目でも同一料金で個別指導が受けられるので、5教科をコスパ良く指導してもらうことが可能です。

ここまで安く5教科の個別指導を受けられる塾はなかなかないので、非常にお得です。

無料体験では、上記で紹介した勉強計画を立ててもらえるので「どんな指導を受けられるか知りたい」という方は是非受けてみてください。


勉強のやり方がわからない!でもう迷わない。難関大トレーナーが2人3脚で徹底指導の学習塾STRUX無料体験はこちら!

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
伸び悩んでいる人が気をつけるべき3つのこと、ストマガ読者限定公開!
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
毎日の勉強を分析・改善・指導する学習塾STRUXってどんな塾?
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!