定期配信コンテンツー合格力判定レポートー

合格力判定vol.16|明治大学商学部志望のM・Kさんの合格力を判定

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック
この『学習塾STRUX 合格力判定レポート』では「STRUX大学受験マガジンLINE@」で応募があった方の中から、学力分析を行い、「あなたの合格力判定」を行います。
またあなたの第一志望合格に向けた「あなたが今後やるべき参考書リスト」「これからあなたにとって必要な勉強時間」など、これから「どんな勉強を」「どのくらい」やればいいのかまでも合わせて紹介!!
学習塾STRUXのレーダーチャート分析をもとに「あなたの合格力」を徹底分析!!

それでは早速合格力診断を始めていきましょう。

今回の診断希望者は明治大学商学部志望のM・Kさん

今回の診断希望者:明治大学商学部志望のM・Kさん

  • 名前
  • M・K
  • 第一志望
  • 明治大学商学部
  • 高校・学年
  • E高校・3年生
  • 受験科目
  • 英語・国語・世界史
  • 勉強時間
  • 平日:3時間/休日:8時間
  • 模試の成績
  • 河合模試:偏差値60

明治大学商学部志望ののM・Kさんの診断結果

では、M・Kさんの「模試の成績」「平日、休日の勉強時間」「今使っている参考書」をもとに合格力を判定していきましょう!こちらが合格力判定レポートです!

M・Kさんの合格力判定レポートを解説

オレンジ色が明治大学商学部で求められる学力で、青がM・Kさんの現状の学力です。

まず英語のレーダーチャート分析を見ると、単語や英文解釈の力が十分ついています。一方で、英文法や長文読解の力を明治大学で求められるまで引き上げなくてはなりません。ですので、夏休み中に文法をしっかり完成させて、終わり次第、長文読解に入っていきましょう。

国語は出題されない漢文の勉強に取り組んでしまっていましたね明治大学商学部では、漢文は出題されませんので漢文の勉強に当てていた勉強時間を古文の勉強に当てましょう。これからやっていくことは、古文単語と古文文法です。

最後に世界史です。全体的に順調に勉強が進められていますね。このまま継続して勉強を進めていきましょう。ただし、これからは「実力をつける100題」などを活用してアウトプットを中心に進めていく必要があります。また、明治大学商学部では、論述問題が出題されます。参考書を1冊仕上げて対策しましょう

それをもとに算出されたあなたの総勉強時間から、M・Kさんの合格力を判定しました。

毎日の勉強時間で約4.5時間と出たM・Kさんの合格力はA判定です。この勉強時間を維持して勉強を続けていきましょう。また、出題されない分野を勉強し内容に年間計画にしたがって勉強を進めていきましょう。年間計画を元に無駄のない勉強をすることで、合格はぐっと近づくでしょう。

レポート見てみていかがですか?
漢文が出題されないってことを知って驚きでした。でも計画立ててもらってやらなくていい勉強がわかったので切り替えて勉強していきます。
M・Kさんの場合、順調に勉強が進められていますので、計画通りに無駄なく勉強を進めて合格を勝ち取ってくださいね!
はい、ありがとうございました。

本日の合格力判定レポートはここまでです。

M・Kさんのように、『私も合格力判定してもらいたい』という人は是非、合格力判定レポートにお申し込みください。

今回のようなレーダーチャート分析、年間計画、あなたのやるべき参考書などに加えて、「やるべき参考書の使い方マニュアル」、「第一志望校の分析レポート」も含めた「リッチ」な合格判定レポートをお届け!

こちらの合格力判定レポートよりも詳細な学力分析、あなた専用の勉強スケジュールの作成が行えます。合格力判定レポートのお申し込みは下の申し込みフォームにご登録ください。

ご応募いただいた方に、順次発送していきます。ご到着まで、お申し込みから2週間ほどとなります。


合格力判定レポートのお申し込みは終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る