大学受験の歩き方

受験勉強とは

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

第1志望校現状の学力差を埋めていく勉強のこと

重要なので、もう一度……。

受験勉強とは

第1志望校現状の学力差を埋めていく勉強のこと

学校の勉強 = 受験勉強ではない

学校の勉強をやっていれば、大学受験で合格できるほど大学受験は甘くありません。なぜなら、「学校の勉強 = 受験勉強」ではないからです。受験勉強は、第1志望校と現状の学力の差を埋めていく勉強のことでした。学校の勉強には、第1志望校との差を埋めるのに役に立たない勉強も多いのです。

  • 日本史を受験に使わないのに学校の日本史を勉強しても受験勉強をしたことにはなりません。
  • 英語で、入試で出題されない形式の問題の勉強を学校でしても受験勉強をしたことになりません。

このように、勉強しているけど、受験勉強になっていない勉強が多く存在するのです。

第1志望校を決めないと受験勉強は始まらない

受験勉強とは、「第1志望校と現状の学力の差を埋めていく勉強のこと」でした。ですから、まずは第1志望校を決めないとどんな勉強をしないといけないのかが見えてきません。第1志望校が決まっていない方は、まずは自分が目指す志望校を決めていきましょう。志望校の決め方も紹介しているので、参考にしてください。

「受験勉強」を始めよう

「受験勉強」をしましょう「勉強」ではダメです。「受験勉強」が大切です。第1志望校に向けた勉強になっていなくては、受験勉強ではありません。意識せずに勉強してしまっていると、気づいたら受験勉強に向けた勉強になってしまうことが多くあります。注意しましょう。

受験勉強をはじめるにあたって、注意してもらいたいことが4つあります。まとめているので、つぎもぜひ読んでみてください。

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る