現代文の参考書使い方 科目別参考書解説

センター過去問を始める前の一冊!「マーク式基礎問題集 現代文」の正しい使い方と勉強法

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

合格実績を見る!こちらをクリック!

センター過去問をやる前の演習としてぴったりな、「マーク式基礎問題集 現代文」!

しかし、その使い方の悩みとして、

  • たくさん問題を解いてきたはずなのに、いざ過去問を解くと点数が上がっていない
  • どの時期にやるべきかわからない
  • 自分に合っているのかわからない
  • 復習の仕方がわからない

なんて人は多いのではないでしょうか。

「マーク式基礎問題集 現代文」は、使うタイミングや使い方が正しければセンター試験や中堅私大レベルに対応できる参考書です。

しかし、なんとなく問題を解いていても効果は出ません!ぜひこの記事を読んで、正しい使い方や勉強法を身につけましょう!

マルオ困った顔
「マーク式基礎問題集 現代文」を使って、たくさん時間をかけてたくさんの問題を解いてるのに、模試で一向に現代文の点数が上がりません!!!
たしかに現代文は、たくさん勉強ところでなかなか点数が上がりにくい教科ね‥‥。一体どういう勉強の仕方をしているの?
マルオ喜んだ顔
現代文って〜、古文とか英語と違って覚えることもないし、とにかく問題を解いて解いて解きまくって‥‥間違えた問題は何度も解き直してます!問題は何度も解くといいんですよね!?
そうね、たしかに”記憶の定着”には何度も解き直すやり方は有効よ。でも現代文は、初回で理解して制限時間内に読み解く力が試されるから、他の教科に比べて複数回解くメリットがあまりないのよ‥‥。
マルオ驚いた顔
え〜〜〜!??じゃあ今までやってきたことは無駄だったんですか‥‥
まあまあ、これからやり方を変えればいいのよ!これから「マーク式基礎問題集 現代文」に向いている人や、正しい使い方、勉強法などを説明していくわよ!

「マーク式基礎問題集 現代文」はこんな人におすすめ!

コまずは基本情報をおさらいしておくわね。

「マーク式基礎問題集 現代文」の基本情報

Amazonで詳細を見る

  • 習得にかかる時間
  • 30時間(1日1題1時間30分×20題)
  • レベル
  • センター試験からGMARCHレベルまで対応可能
  • おすすめ度
  • ★★★★★(センター過去問を始める前の演習ぴったり)

正しいタイミングで正しい使い方をすれば、センターはもちろん、GMARCHレベルの個別試験にも対応できるようになるわよ!

マルオ笑った顔
どういう人におすすめなんですか?
これからあげるチェックリストに2つ以上あてはまる人よ!

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 現代文を読み解くための基礎知識やテクニックはある程度身についたので、問題を解いて解答力を上げたい
  • センターの過去問を解く前に少し簡単な問題を解いて練習したい
  • マーク式の問題形式に慣れたい
  • 解説が詳しい問題集がいい!
  • 薄めで、シンプルな問題集の方がやる気がでる
  • センター試験でしか現代文を使わない
マルオ困った顔
ある程度ベースが整った人が過去問を解く前にやるべき参考書だったのか‥‥。もしかして現代文の勉強を始めたばかりの僕にはまだ早い‥‥!?
よく気づけたわね!今から見せるチェックリストにあてはまる人は、他の参考書のほうがあってるかもしれないわ!

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

マルオ困った顔
僕は間違っていました‥‥。まずは上のような参考書を使って現代文の読み解き方を学ばなければいけなかったんですね‥‥

他のおすすめ参考書も見たい、メリットやデメリットをきちんと比べたい、という人は、こちらの記事もチェック!

「マーク式基礎問題集 現代文」の使い方・勉強法!

「マーク式基礎問題集 現代文」はどんな人が適しているのかわかったところで、使い方について説明していくわね。まるおくん、もう自分には関係ないと思って気抜いてちゃダメよ!いずれこの参考書も使うことになるんだから‥‥!
マルオ笑った顔
へへへ、気抜いてるのバレてましたか(笑)頑張って聞きます!!

センター現代文で高得点が取れる勉強法を知りたい人はこちらの記事もチェック!

  

現代文の勉強法の全体像を掴みたい人はこちらの記事もチェック!

基本的なステップはこの通り!

1周目

Step1.
制限時間20分で問題を解く。この時、選択肢に○×をつけたり、判断基準となった箇所に線を引くなど、思考の痕跡を残しましょう!
Step2.
解説はまだ見ずに答え合わせをして、正解率を確認する。
Step3.
解説を読む前に、間違った問題を再度考え直し、間違った理由を自分なりに考えてみる。
Step4.
間違った問題や、合ってたけど迷った問題の設問解説を読む。
Step5.
本文解説を読む

大原則は2つよ!
思考の痕跡を残す!
本文解説もしっかり読む!

思考の痕跡を残す!

マルオ困った顔
思考の痕跡‥‥?何ですかそれは?

思考の痕跡とは、『選択肢に○×をつける』『本文や問題文の判断基準となった箇所に線を引く』などのことです。

これは、答え合わせをした時に、『判断基準が正しかったか』『どこで間違えてしまったのか』を確認しやすくなるとともに、後で復習する時にも役立ちます。

本文解説もしっかり読む!

マルオ驚いた顔
え〜僕普段問題を解くだけで疲れちゃうから、答え合わせをさっさと終わらせたくて本文解説なんて読んでなかったです‥‥!

「マーク式基礎問題集 現代文」は、設問解説だけでなく本文解説も充実しています。以下のような内容がまとめられています!

  • 評論➡︎本文の対比構造や筆者の主張に対する補足
  • 小説➡︎場面ごとの要約や主人公の心の動き

本文解説を読むと、本文の読み解き方がわかりさらなる読解力アップにつながるので、しっかり読みましょう。

このことについて、現代文勉強法の記事で詳しく述べているので、読んでみてください。

 

こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここからは、「マーク式基礎問題集 現代文」を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていくわ!

1、「マーク式基礎問題集 現代文」 使用上の注意

戦略02であげた2つの原則を、もう一度思い出しましょう。

思考の痕跡を残す!
本文解説もしっかり読む!

これ以外にも、「マーク式基礎問題集 現代文」だからこそ気をつけてほしいことがあります。

いきなり「マーク式基礎問題集 現代文」からはじめない

まるおくんの例に合ったように、「マーク式基礎問題集 現代文」はあくまで演習用の問題集。現代文を始めたばかりの人には少し難しいかもしれません。

きちんと、現代文を読み解く上で最低限必要な知識やテクニックを学んでからやり始めると、効果が出やすいです。

マルオ困った顔
僕のような失敗をしないように気をつけてください‥‥!

「マーク式基礎問題集 現代文」だけをやって満足しない!過去問 も解きましょう

もう一つ要注意なのが、『「マーク式基礎問題集 現代文」をやれば、センター試験も完璧だ!』と思い込んでしまうことです。

「マーク式基礎問題集 現代文」はセンターより少し易しめな問題である上、センター試験の出題傾向に完全に即しているわけではありません。

あくまでセンター過去問に取り組む前の練習のようなものです。読解力や解答力が身についたら過去問を解いて、例年の難易度や出題傾向の感覚を掴むことが必要です。

マルオ驚いた顔
ひえ〜〜、まだまだ先は長いですね‥‥!
本番では古文や漢文を含めた時間配分が大事なので、現代文単独で演習しても点数は上がらないわ。自分の得意不得意に合わせて、国語全体の時間配分を意識して過去問に取り組みましょう!

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこの4つよ!
思考の痕跡を残す!
本文解説もしっかり読む!
いきなり「マーク式基礎問題集 現代文」からはじめない
「マーク式基礎問題集 現代文」だけをやって満足しない!過去問 も解きましょう
最後にもう一度、ターゲット1900を使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。

  • 現代文を読み解くための基礎知識や、テクニックはある程度身についたので、問題を解いて解答力を上げたい
  • センターの過去問を解く前に少し簡単な問題を解いて練習したい
  • マーク式の問題形式に慣れたい
  • 解説が詳しい問題集がいい!
  • 薄めで、シンプルな問題集の方がやる気がでる
  • センター試験でしか現代文を使わない

他のおすすめ参考書も見たい、メリットやデメリットをきちんと比べたい、という人は、こちらの記事もチェック!

センター現代文で高得点が取れる勉強法を知りたい人はこちらの記事もチェック!

  

現代文の勉強法の全体像を掴みたい人はこちらの記事もチェック!

【ストマガ限定・これだけは伝えたい】
頑張っても成績が上がらない時に
確認すべき3つのこと

記事サムネイル

大学受験において参考書や勉強法はとても重要ですが、それだけでは合格できません。

  • 同じ参考書を使って「受かる人」と「落ちる人」の違い
  • 合格に向けて、根拠を持って勉強を進めるために必要な〇〇とは?
  • 迷いなく毎日の勉強を進める唯一の方法

について、ストマガ読者の方だけにすべてお伝えしています。

限定記事を読む

この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!