英語の参考書使い方


【共通テストリスニング】オススメ参考書・予想問題集を3冊厳選。これさえやれば大丈夫!

共通テストの対策を見る!こちらをクリック

合格実績を見る!こちらをクリック!

センター試験から共通テストへの移行により、リスニングの配点が50→100点に変更となります。リスニングの重要度が増しますので、しっかりとした対策を取ることことが必須になりますが、共通テスト向けのリスニング問題集は少なく、参考書が見つからない人も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな共通テストリスニングのオススメ参考書を3冊紹介するので、是非参考にしてみてください。

共通テストリスニングのオススメ問題集

それでは早速オススメ問題集を紹介していきます。紹介する問題集にはそれぞれオススメ度を表示しているので、時間がない人はオススメ度の高いものから順にやっていくようにしましょう。

時間がある人は紹介する問題集3冊全てに取り組もう!

共通テストリスニングのオススメ問題集その1:きめる!共通テストリスニング

Amazonで詳細を見る

「きめる!共通テスト英語リスニング」の基本情報

  • オススメ度
  • ★★★★★

こちらは東進の名物講師・安河内先生監修の参考書。「共通テストになってどう変わるのか?」に始まり、土台となるリスニング力を上げるコツ、共通テストの傾向と対策などを紹介しています。さらに模擬試験問題が1回分ついているので、共通テストに特化した勉強をしたいという方にはオススメの一冊です。

「きめる!共通テスト英語リスニング」の使い方

基本的には問題をchapter1から解き進めていけば大丈夫です。問題の前には各設問ごとの対策が書かれているので、それも合わせて確認するようにしましょう。

問題を解いて解答をみる前に、分からなかった箇所をディクテーション(流れてくる音声を書き取ること。詳しくは下の記事を参照)してみるのも良い勉強になります。問題を解いたら解答を見て終わりにせず、最低でも3回は音声に続けて音読するようにしましょう。

ディクテーション、音読の詳しいやり方はこちらをチェック!

共通テストリスニングのオススメ問題集その2:共通テストスマート対策英語(リスニング)

Amazonで詳細を見る

「共通テストスマート対策英語(リスニング)」の基本情報

  • オススメ度
  • ★★★

「音声1回読みでも聞き逃さないリスニング力を身につける!」をコンセプトに作られた問題集で、各設問の解き方のコツが書かれています。アプローチ別の演習問題でトレーニングを積み、最後に第2回試行調査を使って実戦練習をする形です。

「共通テストスマート対策英語(リスニング)」の使い方

こちらの問題集も基本的には第1章から順番に問題をどんどんと解きすすめていけば問題ありません。解答をみた後は音読するのを忘れずに!

共通テストリスニングのオススメ問題集その3:Z会共通テスト実戦模試(2)英語リスニング

Amazonで詳細を見る

「Z会共通テスト実戦模試(2)英語リスニング」の基本情報

  • オススメ度
  • ★★★★

リスニング問題の対策をある程度行ったら、最後は共通テスト予想問題集を使ってひたすら本番形式の実戦練習を行いましょう。この参考書は5題もオリジナル問題がのっていているので、他の予想問題集よりもたくさんの実践練習を行うことができます。

「Z会共通テスト実戦模試(2)英語リスニング」の使い方

この問題集を使うのは、リスニングの最後の仕上げを行うときです。本番と同じような緊張感を持って、大問1から大問6までを通しで解きましょう。

本番はイヤホンで音声を聴きますが、「隣の人が鼻をすする音がうるさくて集中できなかった」といった受験生が毎年います。本番はこういうこともありえますので、あえてイヤホンではなくスピーカーを使って音質を下げることで、雑音に慣れておくのも良いでしょう。

まとめ

以上が共通テストリスニングのオススメ問題集になります。厳選した3冊を紹介しましたので、是非参考にしてみてください。リスニングは毎日継続してやるのが伸びるコツです。毎日15分だけでも良いのでコツコツ続けるようにしましょう。

共通テストリスニングの詳しい勉強法はこちら!

【ストマガ限定・これだけは伝えたい】
頑張っても成績が上がらない時に
確認すべき3つのこと

記事サムネイル

大学受験において参考書や勉強法はとても重要ですが、それだけでは合格できません。

  • 同じ参考書を使って「受かる人」と「落ちる人」の違い
  • 合格に向けて、根拠を持って勉強を進めるために必要な〇〇とは?
  • 迷いなく毎日の勉強を進める唯一の方法

について、ストマガ読者の方だけにすべてお伝えしています。

限定記事を読む

この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!