現代文の参考書使い方

「やさしく語る現代文」で現代文の読み方をマスター!正しい使い方と勉強法

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

合格実績を見る!こちらをクリック!

現代文は「日本語の読み取りなので、勉強しないでもある程度点数が取れる」と言われる教科。一方で、「どうやって勉強をすればいいのかわからない」「点数の上下が最も激しい」「点数をあげにくく、最もコスパが悪い」とも言われる教科です。

そんな現代文の点数を上げるために必要なのが、基本的な文章の読み方である読解力!

「田村のやさしく語る現代文」は使うタイミングや使い方が正しければ、現代文の読解力をアップさせるのに最適な参考書です!

しかし、ただなんとなく読んでいても効果は上がりません!ぜひこの記事を読んで、正しい使い方や勉強法を身につけましょう。

現代文全体の詳しい勉強方法に関してはこちらの記事をチェック!

マルオ笑った顔
今回の現代文の点数は良かったんですけど、現代文ってなかなか点数が安定しなくて〜‥‥でもたまたま今回みたいに点数が高いと嬉しいですよね!!
はぁ‥‥本番が”たまたま”低かったら困るでしょ。点数が安定しないのはおそらく感覚的に解いてしまっていることが原因ね。いつもなんとなく読んで、なんとなくそれっぽい選択肢を選んでいないかしら?
マルオ困った顔
そうなんです……。現代文って日本語読むだけだから最悪勉強しなくても解けそうだし、他教科のように覚えなきゃいけないものがたくさんあるわけではないし、あんまり勉強してないです‥‥。
やっぱりね。現代文は勉強のコツさえ押さえればしっかり得点できるわ!そんなまるおくんにぴったりなのが「田村のやさしく語る現代文」よ!今日はこの参考書の正しい使い方や使う時期を説明していくわね!

「田村のやさしく語る現代文」はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしておくわね。

「田村のやさしく語る現代文」の基本情報

Amazonで詳細を見る

  • 習得にかかる時間
  • 24時間(1周あたり8時間×3周)
  • レベル
  • 定期テストからセンター試験、GMARCHレベルの基礎固めに最適
  • おすすめ度
  • ★★★★★(現代文の入門書にぴったり!)
正しいタイミングで正しい使い方をすれば、定期テストレベルから、センター試験、GMARCHの基礎固めまで幅広く対応できる参考書よ!以下のチェックリストに2つ以上あてはまる人にオススメね!

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 現代文の受験勉強を始めたばかり
  • 現代文の勉強を始めたいが、何から手をつけていいのかわからない
  • 現代文に苦手意識がある
  • 活字を読むこと自体が億劫
  • 薄めで、シンプルな問題集の方がやる気がでる
  • 問題演習を始める前に現代文を読む時のポイントや解き方のテクニック身につけたい、あるいは復習したい
  • いつも現代文をなんとなく感覚的に解いている
  • 現代文の点数が高かったり低かったりする
マルオ困った顔
僕みたいな現代文初心者にはぴったりですね!
そうね、逆に今から見せるチェックリストにあてはまる人は、他の参考書のほうがあってるかもしれないわ!

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

他のおすすめ参考書も見たい、メリットやデメリットをきちんと比べたい、という人は、こちらの記事もチェック!

「田村のやさしく語る現代文」の使い方・勉強法!

「田村のやさしく語る現代文」はどんな人が適しているのかわかったところで、使い方について説明していくわね。

センター現代文で高得点が取れる勉強法を知りたい人はこちらの記事もチェック!

 

現代文の勉強法の全体像を掴みたい人はこちらの記事もチェック!

「田村のやさしく語る現代文」は2部構成よ!現代文の基本的な読み方を解説している「第1部」と、入試現代文にも挑戦し実践トレーニングができる「第1部」に分かれているわ。基本的な勉強のステップはこの通りよ!

基本的なカリキュラムのステップ

1周目

Step1.
まずは前半の第1部を一気に読む。
Step2.
第2部は1日1講ずつ解き進める。あまり時間は気にせず、これ以上考えられないほど熟考して答えを出しましょう。この時、選択肢に○×をつけたり、判断基準となった箇所に線を引くなど、思考の痕跡を残しましょう!
Step3.
解説はまだ見ずに答え合わせをして、正解率を確認する。
Step4.
解説を読む前に、間違った問題を再度考え直し、間違った理由を自分なりに考えてみる。
Step5.
間違った問題や合ってたけど迷った問題の設問解説を納得するまで読む。それでも納得できなければ第1部の解説の対応箇所を確認する。

2周目

Step1.
1週目と同様に、まずは前半の第1部を一気に読む。書いてある内容を自分のものにすることを意識して、じっくり頭に入れる。
第二部の1周目に間違えた問題を、1日1講ずつ解き進める。選択肢に○×をつけたり、判断基準となった箇所に線を引くなど、思考の痕跡を残しましょう!
Step3.
解説はまだ見ずに答え合わせをして、正解率を確認する。
Step4.
解説を読む前に、間違った問題を再度考え直し、間違った理由を自分なりに考えてみる。
Step5.
間違った問題や合ってたけど迷った問題の設問解説を納得するまで読む。それでも納得できなければ第1部の解説の対応箇所を確認する。
Step6.
全問正解になるまで繰り返す。
大原則は2つよ!
思考の痕跡を残す!
完璧になるまで考えつくして答えを出す!

思考の痕跡を残す!

思考の痕跡とは、『選択肢に○×をつける』『本文や問題文の判断基準となった箇所に線を引く』などのことです。

これは答え合わせをした時に、『判断基準が正しかったか』『どこで間違えてしまったのか』を確認しやすくなるとともに、後で復習する時にも役立ちます。

こういうメモをする癖をつけておくと、自然と根拠を持って問題を解けるようになるわよ。

完璧になるまで繰り返す!

現代文の勉強は、他の教科に比べ量より質です。やみくもに繰り返し問題を解くのではなく、前半の解説部分でインプットしたテクニックを使って考え尽くし、満点を目指しましょう。

解説部分「第1部」も何度も読みましょう。

「田村のやさしく語る現代文」は、これからの現代文の勉強のベースになる参考書だから完璧になるまで読み尽くすといいわ。

 

こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここからは、「田村のやさしく語る現代文」を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていくわ!

1、「田村のやさしく語る現代文」使用上の注意

戦略02であげた2つの原則を、もう一度思い出しましょう。

思考の痕跡を残す!
完璧になるまで考えつくして答えを出す!

これ以外にも、「田村のやさしく語る現代文」だからこそ気をつけてほしいことがあります。

「田村のやさしく語る現代文」だけで満足しない

先述の通り、「田村のやさしく語る現代文」は現代文を解く時の基本的な考え方を教えてくれる参考書です。なので、ここで学んだ現代文の読み方のコツを生かして、多くの問題に触れながら慣れていくことも必要です。

「田村のやさしく語る現代文」が完璧になったら、あるいは並行して、必ず他の問題集や過去問に取り組みましょう。

オススメの参考書は、「入試現代文へのアクセス」です!

マルオ驚いた顔
ひえ〜〜、まだまだ先は長いですね‥‥!
それに実際のセンター試験では、古文や漢文を含めた時間配分が大事なので、現代文単独で演習しているだけでは点数は上がらないわ!自分の得意・不得意に合わせて、国語全体の時間配分を意識して過去問に取り組みましょう!

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこの4つよ!
本文や問題文に思考の痕跡を残す!
完璧になるまで考えつくして答えを出す!
「田村のやさしく語る現代文」だけをやって満足しない!終わったら問題集や過去問に取り組もう
最後にもう一度、「田村のやさしく語る現代文」を使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 現代文の受験勉強を始めたばかり
  • 現代文の勉強を始めたいが、何から手をつけていいのかわからない
  • 現代文に苦手意識がある
  • 活字を読むこと自体が億劫
  • 薄めで、シンプルな問題集の方がやる気がでる
  • 問題演習を始める前に現代文を読む時のポイントや解き方のテクニック身につけたい、あるいは復習したい
  • いつも現代文をなんとなく感覚的に解いている
  • 現代文の点数が高かったり低かったりする

他のおすすめ参考書も見たい、メリットやデメリットをきちんと比べたい、という人は、こちらの記事もチェック!

センター現代文で高得点が取れる勉強法を知りたい人はこちらの記事もチェック!

現代文の勉強法の全体像を掴みたい人はこちらの記事もチェック!

【ストマガ限定・これだけは伝えたい】
頑張っても成績が上がらない時に
確認すべき3つのこと

記事サムネイル

大学受験において参考書や勉強法はとても重要ですが、それだけでは合格できません。

  • 同じ参考書を使って「受かる人」と「落ちる人」の違い
  • 合格に向けて、根拠を持って勉強を進めるために必要な〇〇とは?
  • 迷いなく毎日の勉強を進める唯一の方法

について、ストマガ読者の方だけにすべてお伝えしています。

限定記事を読む

この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!