公式LINE


夏休み前半の反省:公式LINE(08/13配信)

第27回【夏休み前半の反省】

夏休みも残り2週間ほどになってきました。

中だるみしていませんか?

今回は夏休み前半の勉強を振り返って、より充実した後半戦を迎えられるように準備をする回になっています。

総勉強時間を計算して計画とのずれを確認

夏休みのここまでの学習を振り返り、もともとどれくらい勉強する予定だったのか、実際にどれくらい勉強したのか整理してみましょう。

計画を何パーセントこなせましたか?

完全に独学の場合、計画の80%以上こなせているなら、実はかなり優秀な方です。

80%程度の実行率だと、自分では満足いかないかもしれないかもしれませんが、夏休みの残りと、夏休み以降の勉強量次第では少しずつ遅れを取り戻せるはず。

落ち込む必要はないので、ここから頑張りましょう。

逆にもともとの計画と比べて実行率が50%を切っているようなら、ここから確実に勉強時間を増やしていきたい所。

まずは、どこを切り詰めれば、勉強時間が増えるか計算し直してみるのがおすすめです。

  • 休憩時間
  • 食事の時間
  • 風呂の時間
  • 睡眠の時間

の順で見直してみて、もう少し切り詰められないか考えてみましょう。

ちなみに、あまり睡眠を削りすぎるのはおすすめしません。

最低でも6時間は寝るようにした方が受験本番まで体調が続きますので、無理をしすぎないように。

勉強の質を見直してみよう

勉強時間に関しての反省の次は「質」の反省です。

ここまで勉強した内容について

「本当に身についているか?」

と、各参考書をパラパラめくって確認してみましょう。

特に2周目以降の参考書の内容は定着していますか?

身についていないなら、何が足りないのか整理しましょう。

多くの場合は、

  • 解説を読むのが雑
  • 手を動かさずバツ直しをしている

が原因になっているはず。

復習の方法を改めて見直してみましょう。

模試の復習法を解説した過去投稿が参考になるはずですので、確認してみてください。

>>第14回【模試・定期テストの復習法】

逆に「丁寧にやりすぎていないか」も要チェックです。

ただ丁寧に進めるのだけが正義ではありません。スピード感も合わせて考え直しましょう。

反省をしているかの反省

この公式LINEでは、週間計画を立てて「毎週反省しましょう」と伝えてきました。

それでも毎週丁寧に反省が出来ている人は少ないはず。

反省を丁寧にしているだけでもライバルたちと圧倒的な差ができます。

今週の良かったところはどこですか?

ダメだったところはどこですか?

反省が出来ていない場合は、今日から反省をするようにしましょう。

まだまだ頑張れる!

夏休みはまだまだ2週間も残っています。まだまだ頑張れます。

夏休み期間中に大きく成績を伸ばす人は最後までやり切った人。

途中、何度か挫折しかけた受験生もいるかもしれませんが、ここで立て直せば小さなダメージで済みます。

上手くいかない日も「当然あるもの」と思って、引き続き勉強していきましょう。

まとめ

今回は「夏休み前半の反省」回でした!

次回は「夏休みのラストスパート」について解説します!お楽しみに!

アーカイブ記事一覧はこちらから

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
伸び悩んでいる人が気をつけるべき3つのこと、ストマガ読者限定公開!
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
毎日の勉強を分析・改善・指導する学習塾STRUXってどんな塾?
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!