学習塾STRUX編集部連載

STRUX塾長に聞いた!STRUXマガジンに込めた思い

塾長コラム

こんにちは!STRUX大学受験マガジンの監修を務める、学習塾STRUXの橋本拓磨といいます!

(この写真使いまわしすぎ)

なんとですね、6月からこの「STRUX大学受験マガジン」内で僕が連載を持つことになりまして。

さっそく連載第1回ということなんですが、編集部の人には「書きたいことを書いてほしいです!」なんて言われてしまったので、何をこれから書いていこうかなあ……という感じです。まあ今日は自己紹介をしつつ、「どうしてSTRUXマガジンをやっているのか?」みたいなところの話をできればと思っています!

毎週土曜日に記事は公開される(らしい)ので、ぜひですね、公式のTwitter(また最近動き始めているみたいです!)をフォローしたり、このページをブックマーク登録して土曜日に見てみたりしてみてください!

*ちなみに余談の余談ですが、毎週水曜日には編集部の連載記事もUPされています!たまーに僕も書いているので、こちらもぜひぜひ見てみてください!こんな記事です↓↓↓

 

さてさて、前置きが長くなりましたが改めて自己紹介を。

学習塾STRUXでは、この6月からちょうど塾長としていろいろお話をしています。その前はずっと教務主任をしてまして、まあ主に塾のカリキュラム開発や改善、生徒さんの管理をしていました(今もメインはそんな仕事です)!

大学は東京大学法学部の出身で、ついこの間卒業したばかりです。

趣味はマルオと同じ野球です。

マルオ笑った顔
奇遇ですね!!!

まあそんなことはおいておいて、今日は、僕のSTRUXマガジンとの関わりなどお伝えしていければと思っています。

 

どうしてSTRUXマガジンをやっているのか?

始めにですね、僕がSTRUXマガジンで何をやっているのか?どうしてこのサイトを監修しているのか?といったところを話しておければと思います。

もともと、STRUXマガジンは「大学受験オンライン戦略会議」という名前で始まったんですよ。

知ってる人いるかな……

当時から、勉強のやり方や志望校の決め方、計画の立て方なんか公開し続けていましたね。

で、当時サイト作成から記事の編集・公開あたりをひととおりやってたのが僕なんですね。

そうなんです。僕、編集長だったんですよ。

で、これをちょうどリニューアルしたのが1年くらい前。文字通り真っ黒なサイトから真っ白なサイトにイメチェンしたわけです。

リニューアルはしたんですが、当時から考えていることは変わらなくて。

それをちょっと今から話していこうと思います。

 

そもそも僕の出身は熊本で、東京大学に合格してからはじめて東京に出てきたんですね。

そのときに感じたのが、「東京近辺の高校生」と「それ以外のところの高校生」とでは、だいぶん考えていることが違うな!ということ。

これ、ほんとにびっくりして。

例えば東京だと私立大学とかもいっぱいあるし、私立が第一志望!なんて人もたくさんいるんですけど、地方だとやっぱり地元や近隣の国公立が第一志望!が多かったり。

勉強のやり方においても学校や塾に言われたことがすべて!になってしまっていたり。

その割に、どうやって勉強すればいいか?の情報がなかなか拾えなかったり。

これは、実は2年前くらいに秋田でイベントをやってみたり、つい半年前に大阪でイベントをやってみたりしたこともあるんですけど、そのときも感じたことなんですね。

そのとき、やっぱり東京の高校生と話している感覚と違うな!というのを感じるわけです。

単純に知らないことが多い、勉強のペースをなかなかつかめない人が多い、などなど……

 

それってすごくもったいないと思うんです。

 

せっかくみんながインターネットを使うようになって、情報へのアクセスがしやすくなっているのに、ですよ。

情報にはアクセスできるのに、その情報が使いづらかったり、そもそも情報にアクセスできることを知らなかったり。

そうやっていつのまにか選択肢が狭まってしまっているんだなあ、と感じたんですね。


*僕の記事にはちょくちょくいらすとやが登場します

同じ高校生なのに、住む場所や環境だけで大きく情報量が変わってしまう、選択肢が狭まってしまうのはもったいない!ということで、じゃあ誰もがアクセスできて、「このサイトさえ見れば受験勉強ができる!」と言えるだけのサイトを作ろう!と。

そんなこんなで、これまでSTRUXマガジンでは記事を更新してきたんですね。

このサイトに上がっている一つ一つの記事が、「受験生のためになる」なんてざっくりしたものにとどまらず、「このサイトさえ見れば合格できる!」「必要な情報は全部乗っている!」と思ってもらえるような情報網を構成しているんです。(実際めちゃくちゃ考えて記事書いてるんですよ。「このページ見たあとはこういう情報知りたいだろうから、この記事見てもらおう!」とか、「こういう記事があれば、〇〇で悩んでいる人のためになるだろうな!」とかとか……ここで書くと30,000字くらいは余裕で書けちゃうので、また別の機会にこの連載で書きますね。)

 

なので、読んでくれている皆さんには、ぜひぜひこのサイトを使い倒してほしいな!と思っています。

使い倒して、「このサイトを見て合格しました!」なんて声が聞けると僕もものすごく嬉しいですね!

 

さてさて、第1回の連載、長くなってきたのでこの辺にしようと思います。今後も毎週なにかしら書いていくので、ぜひぜひ楽しみにしていてください!

STRUX編集部では橋本の連載以外にも連載があるので、そちらもぜひぜひ見てみてください!

ではでは、次回もお楽しみに!

他の連載記事を見る!

 記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら