生物の参考書使い方

【生物基礎問題精講】生物の基礎はこれで完璧!生物基礎問題精講の正しい使い方と勉強法

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

  • 紙画像
  • 案件
    『生物基礎問題精講』の使い方と勉強法を教えてください

さきさき怒る表情
うーん、うーん……。
どうしたの、さっきからうなり声をあげて。
さきさき慌てる表情
あ、先生。生物の点数が伸びないから、生物の問題集を買おうと思ったんだけど、どれからはじめるか迷っちゃって……。
そういうことね!なら、『生物基礎問題精講』がおすすめよ!
さきさき慌てる表情
『生物基礎問題精講』……?
まずは基本情報から説明するわね。

戦略01 『生物基礎問題精講』はどんな人におすすめ?

「生物基礎問題精講」の基本情報

生物基礎問題精講

  • 料金
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 288ページ
  • 習得にかかる時間
  • 35時間
  • レベル
  • センター試験8割、中堅私立、国公立レベルから難関大の基礎問題レベルまで
  • おすすめ度
  • ★★★★★(基礎から学習するならこれ!)
基礎から学んでちゃんとした使い方で勉強すれば、センター試験8割レベルまで対応できるわ!
さきさき慌てる表情
へー、すごい!でも、今のうちのレベルでこの問題集が解けるのかな・・・?具体的にはどんな人におすすめ?
『生物基礎問題精講』はこんな人におすすめよ!

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 単語を覚えたけど、模試で6、7割から点数が伸びない人
  • たくさん問題演習をしたい人
  • じっくり解説を読みたい人
ちなみに、さきさきはひととおり生物の知識は身につけたの?
さきさき慌てる表情
一応大丈夫!基本的な知識だけだけど……。
じゃあ、大丈夫よ!問題集をはじめるのは早いに越したことはないわ。それに基本的な問題が中心に構成されていて、分からないところも詳しい解説が載っているから、それを読めばちゃんと身につくわ。
さきさきやる気
うちにぴったり!でも逆に、おすすめできないって人もいるの?
そうね。おすすめできない人もいるわ。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

  • はじめて生物の勉強を始める人
  • 単語がほとんど頭に入っていない人
  • 「生物基礎」しか選択しない人
  • センター試験(マーク模試)ですでに8割から満点近くまで安定してとれる人
さきさき慌てる表情
そういえば、この参考書って「生物基礎」の範囲だけじゃないの?
「生物」の基礎問題集だけど、「生物基礎」と「生物」の両方の問題演習ができるわ。
さきさきやる気
じゃあ生物基礎の人もやっていいの?
生物基礎だけの人は基礎専用の参考書を使うことをおすすめするわ。理系の「生物」を勉強する人は、受験で「生物」の知識はもちろん、生物基礎の知識も役に立つから両方の範囲をやったほうがいいわ!

戦略02 『生物基礎問題精講』の使い方と勉強法!

ここからは詳しい使い方について教えてあげるわ。
さきさきやる気
はーい!まず、『生物基礎問題精講』は何周くらいやればいいの?
じゃあ、まず周回数とそれぞれの周でやるべきことを説明するわ。

1,2周目

Step1.
問題に取り組む
Step2.
間違えた問題の解説を読む
Step3.
なぜ解けなかったか分析する
Step4.
最低限必要な知識をインプットする
Step5.
Step1~Step5を繰り返す

3周目

Step1.
間違えた問題のみ例題・演習問題に取り組む
Step2.
解説を読む
さきさき慌てる表情
3周目は間違った問題の解説を読むだけじゃダメなの?
たしかに『生物基礎問題精講』の解説はとても詳しくて分かりやすいけど、解説だけではダメよ!
さきさき泣く表情
えー、どうしてー?
点数を取るために本当に必要な力は解説を理解する力ではなく、問題を解く力だからよ。解説を理解した上で、一問一問じっくり解くことが大切よ。正しい勉強法で勉強することが一番の近道ね!
さきさき笑う表情
はーい!

戦略03 『生物基礎問題精講』の注意点と正しい使い方!

ここからは『生物基礎問題精講』を使う上での注意してほしいポイントをいくつか紹介していくわ。

『生物基礎問題精講』の使い方の注意点

1.1周目はわからない問題に時間をかけすぎない!

1周目は分からない問題がたくさん出てくると思います。ただ、1周目で時間をかけすぎないよう注意しましょう。1つの問題に時間をかけすぎず、20分程度で解けなければ、見切りをつけることが大切です。その分の時間は解説をしっかり読む時間に当てましょう。そうすれば、2周目、3周目でだんだん解けるようになります。1周目は覚えることより理解することを意識しましょう!そして、2周目、3周目はより詳しい知識のインプットも重視しましょう。

2.解説を読むだけで満足しない!

『生物基礎問題精講』の解説はとても詳しくて分かりやすいですが、一度やった問題でもしっかり問題を解くことが大切です。解説を読むと、知識が身についていると錯覚し、実際は身についているとは言えません。入試では問題の解法が思いつかなければ得点はできません。「なぜその解法が思いつかなかったのか」「その解法を思いつくために不足していた知識は何か」ということを一問一問分析していく必要があります。解説だけで済ませることは、一見勉強時間短縮につながっているように感じますが、正しい勉強法でコツコツ勉強することが一番の近道です。

3.身についたら次のステップへ!

『生物基礎問題精講』はとても解説がしっかりしていて、分かりやすい良い参考書です。しかし、残念ながらこれだけではセンター9割、MARCH以上、国立二次にすべて対応はできません。国立大学、難関私立大学を目指す人は、この参考書の問題が9割以上解けるようになれば、下の記事の参考書に移っても大丈夫です。

『生物基礎問題精講』の使い方のコツ

ここからは『生物基礎問題精講』の使い方のコツを説明していくけど、さきさきはここまでで何か聞きたいことはある?
さきさきやる気
うーん……。じゃあ、1日当たりの勉強量と全部終わるまでにかかる期間の目安を教えて! 
いい質問ね。じゃあ使い方のコツとあわせて解説していくわ!

1.完成目標は2か月、一日当たり2時間を目安に勉強しましょう!

『生物基礎問題精講』は全部で10章、必修問題73題、実践基礎問題25題で構成されています。一日に3題やれば、1か月程度で一周目を終わらせることができます。2周目以降は初見ではないので、ペースをあげても大丈夫です。まずは一日に3題じっくり問題を解いていきましょう。

2.間違えていない問題の解説も目を通す!

『生物基礎問題精講』の解説は間違えた問題だけではなく、合っていた問題の解説を読みましょう!そうすることで、答えだけでなくどうやって解くのか、どういう手順で解くのが良いかについての理解が深まります。生物は単語の暗記だけで解ける問題もありますが、解き方や時間が重要になってくる問題では、どれだけ効率的に、すばやく問題を解くかが高得点を取るためのカギになります。そこで、解説を読むことで、より効率的な解き方が見つかります。

3.ほかの参考書も並行して使いましょう!

『生物基礎問題精講』の目的はあくまで知識のアウトプットです。問題を解くことや解説を読むことを通してインプットできる知識も多いですが、教科書や単語集、資料集などほかの参考書で知識を補完することで、より幅広い問題に対応できるようになります

まとめ

最後にこの記事でおさえてほしいことをまとめておくわね。
  • センター8割程度のレベルまで対応!
  • 最低3周はやりましょう!
  • 一発で正解できた問題でも解説は読みましょう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加