塾・予備校


オンラインの個別指導塾で大学受験を乗り切る!メリットと適した予備校の選び方

共通テストの対策を見る!こちらをクリック

合格実績を見る!こちらをクリック!

「個別指導塾でがっつり指導して欲しいと考えているが、近くにいい塾がないし個人経営の塾は講師の質が不安…」というように、個別指導塾を検討しているが、自宅付近で塾が少ないために選択肢の幅が狭くどこに通わせようか悩んでいる保護者の方も多いと思います。

最近では近所に塾がない人向けに、オンラインで授業を受けられる個別指導塾や予備校のように自宅でも塾の指導を受けられるサービスが増えてきました。

ただ、オンライン個別指導に対して馴染みがないために「本当に子供の成績が上がるの?」と考えてしまい、通わせることに抵抗があるという人もいるでしょう。

当記事では、オンラインの個別指導塾を利用するメリットと適した予備校の選び方を紹介します。

個別指導塾をオンラインで使うと、どういういいことがあるの?

まず、個別指導塾をオンラインで使うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

オンライン個別指導の最大の特徴は、パソコンやインターネット環境さえあればどこでも指導を受けられることです。

場所を問わないので、近くに塾や予備校がない人や通塾時間がもったいない人にとってかなりのメリットになるのです。

下記では、個別指導塾をオンラインで利用する具体的なメリットを紹介します。

通塾時間ゼロでオーダーメイドの個別指導が受けられる

何より通塾時間がゼロで個別指導を受けられるのがオンラインならではのメリットでしょう。オンライン個別指導により通塾時間がゼロになるので、勉強時間が増えます。

さらに、自宅で常に勉強出来る環境が整っていれば、出掛ける支度など余計な準備時間も無くなります。

地方だとなかなか自宅付近に個別指導塾や予備校がないため、通塾に時間が掛かることが多いです。なので、移動時間が短縮されるのは地方受験生にとって助かるでしょう。

逆に、通塾時間が多ければ多いほどタイムロスになります。限られた時間の中で膨大な勉強量が必要な受験生にとって大きな痛手です。

通塾時間で勉強出来ればいいのですが、自転車や徒歩の移動の場合だとその間は勉強が出来なくなります。仮に電車やバス移動中に勉強が出来たとしても、机で勉強するよりは明らかにやり辛さを感じますよね。

このように、通塾時間中は勉強が全く出来ないか、出来たとしても効率が悪いやり方になってしまいます。

マルオ驚いた顔
確かに電車で立ちながら勉強もしづらいですし、参考書に軽く目を通すぐらいしか出来なそうですね…

周りに塾・予備校がなくても受けられる

オンラインの個別指導だと、周りに塾や予備校がなくても受けられるのが特徴です。自宅付近以外でも通いたい個別指導塾や予備校があれば場所問わず利用出来ます。

オンライン個別指導だと地方の受験生でも都内の人気講師の指導を受けられるので、選択肢と質の高いサービスを受けやすくなります。

周りに通いたい個別指導塾・予備校がない場合はオンラインで指導可能なところを選ぶと良いでしょう。

地方だと周りに良い塾がないことが多いです。あったとしても大手の塾や予備校なので集団で授業を受けるタイプが主でしょう。

さらに、地方の個別指導塾だと個人経営の塾や大手のフランチャイズが多いため、講師陣の質が低い場合があります。

どうせ塾や予備校に通うなら質の良い講師と授業を受けたいですよね?

オンラインであれば場所を問わず個別指導塾を探せるので、自宅付近で探すよりも選択肢が広がり、質の高い指導を受けられる塾や予備校を選べるのです。

ビデオ通話形式がほとんどで、対面と変わらず授業を受けられる

オンラインで個別指導を受けさせたいと考えている保護者の方の中でも、「せっかく個別指導してもらえるなら、対面の方がいいのかな?」と不安を抱いている方も中にはいると思います。

しかし、オンライン個別指導塾・予備校の場合、ビデオ通話形式で指導することがほとんどなので、対面と変わらず授業を受けられます。

お互いの顔も見えるので、声だけでなく表情など細かい変化も見逃さずに指導出来ます。さらに、オンライン個別指導のシステムによってはお互いの顔と手元の両画面を同時に見れるので、手元の画面でノートにしっかり大事な部分をメモしているかなど、より細かい指導が出来ます。

インターネット環境やパソコンなどがあればオンライン個別指導を受けられることがほとんどなので、過度な設備は必要ありません。

赤神普通の顔
個別指導塾や予備校によって必要な設備は変わるため、入塾前にあらかじめ確認しておこう!

オンラインの個別指導塾を選ぶときは、自分にあうタイプを見よう!

オンラインの個別指導塾や予備校を選ぶときは、必ず自分にあう個別指導スタイルなのか確かめてからにしましょう。

オンライン個別指導といっても、塾によってサービス内容は大きく変わります。

例えば、一対一で授業をしてくれて随時質問出来る「授業型」の一般的な個別指導もあれば、勉強法から勉強計画などのカリキュラム作りなど普段の勉強を管理してくれる「管理型」も増えています。

学習管理も塾によって方針ややり方は違いますし、授業型も講師によって個性があるので、全ての個別指導塾が自分にあうとは限りません。

ここからは、タイプ別に個別指導塾を紹介します。

オンラインで個別に「授業」「質問対応」をしてくれる塾

オンラインで個別に「授業」「質問対応」をしてくれる塾は、一対一で指導をしてくれるサービスを指します。

これは、授業を通して個別指導を受けられるだけでなく、学校の授業や参考書でわからなかった部分を重点的に聞けたりと、わかるまで何度も質問出来ます。

通常の授業ではなかなか質問出来る機会が少ないので、わからない箇所を重点的に学びたい人にはオススメです。

塾によっては「生徒2人」対「講師1人」のスタイルで授業をするところもあります。これは、質の良い授業と個別質問をバランスよく指導されたい人に向きの授業スタイルです。一対一だと緊張してしまう生徒も安心して個別指導を受けられます。

赤神決め顔
一般的な塾だと集団授業のために、なかなか質問出来ずにわからない箇所を放置してしまいがちだ。個別指導塾はわかるまで何度も質問出来るぞ!

オンラインで自学自習の管理や計画作成をしてくれる塾

もうひとつ、オンラインで自学自習の管理や計画作成をしてくれる「管理型」の塾が近年増えております。

まず、受験のプロが生徒の学力や志望校などを考慮して年間・週間の勉強計画を立てます。

さらに、計画から逆算して時期ごとにやるべき勉強内容や参考書を指定。その日やる勉強を決めてくれるので、計画通りに勉強するだけで志望校に合格する状態を作ってくれます。

わからない箇所でつまづいたり、勉強のペースが遅れたりしてもその場で修正してくれるので、効率がどんどん良くなり勉強の質が上がります。

また、「ペース通りに勉強が進んでいるか?」管理されるので、サボらずに勉強し続けられる習慣を身に付けることが出来るのです。

大学受験の9割が自学自習の時間になります。なので、塾に通っていても普段の勉強がおろそかになっていれば志望校には合格出来ません。

その9割の自学自習の質を上げることで、志望校に合格出来るのが「管理型」の塾なのです。

赤神決め顔
自学自習の管理で勉強するだけで志望校に合格出来る状態になるため、余計な悩みが生まれずに勉強に集中出来るぞ!

自分に合う方を選ぼう

それぞれメリットはありますが、自分に合った指導法を選ぶべきでしょう。

自分自身で学習計画や勉強の進捗管理が出来る人なら「授業型」の個別指導塾は合っていますし、逆に勉強習慣が身に付いていなかったり勉強法がわからない人は「管理型」が向いています。

「オンライン個別指導塾に何を求めているのか?」を考えた上で、塾選びをしましょう。

大学受験をオンラインの個別指導で乗り切るなら「管理型」がおすすめ!

大学受験をオンラインの個別指導で乗り切るなら「管理型」がオススメ!

「授業型」のオンライン指導はあくまでも良い授業を提供するサービスなので、志望校合格のために手取り足取りサポートしてくれません。

授業以外の時間は自分で勉強を進めなければいけないので、学習計画立てからペース管理まで全て自分でやらなければなりません。

ただ勉強するだけで合格するのであればいいですが、大学受験は限られた時間の中で効率良く勉強を進めなければならないので、自学自習の管理は必須になります。

赤神普通の顔
ではなぜ、大学受験をオンライン個別指導塾で乗り切るなら「管理型」がオススメなのか具体的に紹介してくぞ!

大学受験でやるべき勉強は多く、自学自習の管理が重要

大学受験はやるべき勉強量が膨大にあるため、自学自習の管理が必須になります。

ただ勉強を行うだけでなく、「志望校合格のためにこの時期までにこの参考書は終わらせる必要がある」など具体的な計画を立てて進捗通りに進んでいるか管理します。

これを複数の教科で同時にやる必要があるので、科目ごとに勉強量の偏りがないか注意して進める必要があります。

しかし、自学自習の管理はなかなか計画通りに進みません。

苦手科目でわからない箇所が出てきて勉強につまづいてしまったり、その日はやる気が起きずにサボってしまうなど、必ずペースに遅れが生じる時が来ます。

その際に、いかに遅れを取り戻したり、その日の反省を生かし「翌日以降どうするばさらに効率良く勉強出来るか?」など振り返りも含めて管理を行う必要があります。

そもそも一人で具体的な計画立ては難しいですし、複数科目のペース管理を含めると自学自習の管理は困難でしょう。

だからこそ、オンライン個別指導塾の中でも「管理型」のサービスを選ぶことをオススメしているのです。

オンラインの利点を最大限活かす学習管理

オンライン個別指導塾・予備校はオンラインの利点を活かして学習管理をしてくれます。

これは、毎日の勉強内容や週間計画をアプリなどでスケジュール化し、お互いがそれを見ることでその日やることや進捗がすぐにわかるというものです。

さらに、毎日の勉強報告などをレポート化することで、定期的にそれを見て進捗管理やフィードバックをしてくれるので、オンラインの利点を活かした学習管理が実現します。

マルオ笑った顔
オンラインだとこんなにわかりやすいシステムで学習管理が出来るんですね!

管理型の学習塾STRUX

「管理型」のオンライン個別指導塾・予備校の中でオススメなのが『学習塾STRUX』です。

『学習塾STRUX』では、生徒一人一人の学力や性格、志望校などに合わせた学習計画を立案。週1回の面談や24時間チャットで質問を送れるので、計画を実行出来るような徹底的な管理を行っています。

志望校合格に必要な学力と現在の学力を計って徹底分析した上で学習計画を立てる独自の「逆算メソッド」を持っているため、計画通りに進めるだけで確実に志望校合格が出来る仕組みがあるのです。

オンラインだけでなく、校舎でも指導を行っているので、最初は実際に対面で指導されたいという人も安心して利用出来ます。

さらに、学習管理だけでなく、頭の使い方や問題の解き方を演習形式で身につけられる「学習トレーニング」も受講することが出来ます。

赤神決め顔
勉強法や何から勉強すればいいかわからない人には最適な塾だ!

サポート体制で選ぶなら学習塾STRUX!

このように学習塾STRUXには、受験で大切な自学自習をサポートする環境がしっかり整っています。

授業型の塾なら、有名講師の話を聞けることもある上に、直接話を聞けるという安心感もあります。慣れていないと、ネット上のやり取りで完結してしまうことに不安を覚えるでしょう。

しかし、塾に『通う』ということはそれだけで貴重な勉強時間を潰しているということ。通塾に往復20分かかるとして、それを週3回継続すると1週間で1時間。1ヶ月で約4時間。年間で50時間近くも無駄にしている計算です。

自習室を使うために通ったり、長期休みに講習などで頻繁に通ったりするとさらに積み上がりますよね。

オンラインならこれらの時間も全て勉強に使えるので無駄がありません。24時間体制の質問サポートもあるので、疑問点をなるべく持ち越さずその場で解決することも可能です。

大切な時間を無駄にせず勉強するならオンラインでの指導は欠かせないということですね。

マルオ困った顔
なるほど・・でもやっぱり実際に体験しないと決められないなあ・・

もちろん最初はそのように感じるでしょう。

そのような方に向けて、学習塾STRUXでは実際のコンテンツを試せる無料体験をご用意しています。無料体験でできるのは以下の内容です!

  • ヒアリングを基に参考書リストと総勉強時間の算出
  • 年間計画作成
  • 週間計画作成
  • 解き方や考え方のレクチャー
  • 計画の活用法のレクチャー
  • 参考書では補えない考え方を身につけるための『演習ゼミ』

普段提供しているコンテンツをそのまま体験していただけるため、こちらを受けるだけでも勉強に対する考え方が変わるかと思います。

この無料体験で学習計画を立てるだけでも、今後の財産になるのは間違いありません。無料体験だけ受講されて、「合格しました!」と報告してくださる人も毎年いらっしゃいます。

なので無料体験だけの受講も大歓迎!少しでも興味を持っていただけたら、是非無料体験にお越しください!


勉強のやり方がわからない!でもう迷わない。難関大トレーナーが2人3脚で徹底指導の学習塾STRUX無料体験はこちら!

【ストマガ限定・これだけは伝えたい】
頑張っても成績が上がらない時に
確認すべき3つのこと

記事サムネイル

大学受験において参考書や勉強法はとても重要ですが、それだけでは合格できません。

  • 同じ参考書を使って「受かる人」と「落ちる人」の違い
  • 合格に向けて、根拠を持って勉強を進めるために必要な〇〇とは?
  • 迷いなく毎日の勉強を進める唯一の方法

について、ストマガ読者の方だけにすべてお伝えしています。

限定記事を読む

この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!