塾・予備校

計画は大事だけど自分でつくるのは大変!志望校までの正確な計画表を作ってくれる塾3選を紹介!

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

合格実績を見る!こちらをクリック!

受験勉強を始める前にしっかりと計画を立ててから取り組みたいけど、どう計画を立てていいかわからないという方は多いのではないでしょうか?

受験勉強を始める前に計画を立てることで、毎日の勉強内容に迷ったり、志望校に必要のない勉強に時間を割いたりという無駄がなくなります。

これから受験勉強を始めるお子さんを持つ保護者さまであればしっかりと計画を立ててから勉強を始めて欲しいとは思っていても1人で計画を立てるのは大変そうだし、受験に関する専門的な知識もないので、どう助言していいのかわからないですよね。

 

学校や塾に頼ろうと思っても、生徒一人一人にあった細かい計画を立てることまでは手がまわらず自分で受験計画を立てるしかありません。

たとえ計画を立てられてもその計画が正確なものかどうか判断することができなかったり、無理な計画を立ててしまい計画倒れになってしまうことはよくあります。

 

計画を自分で立てることは難しく、正確な計画を立てようと思うと時間と労力がかかりすぎてしまいます。

計画作成に時間をかけすぎてしまうと勉強時間が少なくなってしまうので、大変な勉強計画は計画を立てるプロに任せてしまいましょう。

この記事ではそんな勉強計画でお困りの方に向けて、ただ勉強の指導をしてくれるだけではなく、個人の志望校や成績にあわせた勉強計画を立て、スケジュール管理をしてくれる塾・予備校をご紹介します!

 

 

勉強の計画表を作成するために必要なこと

 

計画が重要だと思っても正確な計画を自分一人で作るのはかなり難しいです。

時間もかかってしまいますし、正確な計画を立てられているかどうかもわかりません。

受験勉強においてとても重要な受験計画ですが、なぜ計画を立てるのは難しいのでしょうか?

これから受験計画を立てるのが難しい原因を一緒に考えていきましょう。

 

志望校に必要な学力を分析する

 

計画において志望校を決めることはとても重要です。

志望校を決めることで最終的な目標が定まります。目指すべき場所が明確になれば合格のために必要なものが見えてきますし、学校や塾でも志望校を必ず決めてくださいと言われるはずです。しかし計画作成は志望校を決めるだけでは不十分です。志望校に合格するために必要な学力を分析して、各科目ごと最終的に何点取らなくてはいけないのかを正確に把握しなくては正確な計画を立てることができません。

志望校に必要な学力を分析するには、毎年の合格最低点を調べましょう。志望大学のHPやパスナビ(URL)から知ることができます。

合格最低点がわかったら、最終的にどのレベルの問題が解けるようにならないければいけないかを知るために、過去問を解いてレベルを把握しましょう。

 

受験生の今の学力を正確に知る

 

最終的に到達すべき志望校のレベルを分析したら、現在のレベルを正確に把握しましょう。

志望校についてのレベルを把握しようといろいろ分析する人はおおいですが、意外と自分の現在地の把握を怠りがちです。計画とは目標と現在地のギャップを埋めるためにあります。最終目標がわかっていても、現在地を正確に把握していなければ、何から始めればいいのかわからず無駄な勉強をしてしまったりします。

自力で現状の成績を把握するのは難しいので、正確な現在地を知りたいひとは、模試などを利用して志望校に対する現状の成績を把握しましょう。

 

差を埋めるために必要な勉強を計画に落とし込む

計画を立てる時にみなさんが特に苦戦するのはこの計画に落としこむ部分のはずです。

志望校の最低目標と現在地を正確に把握したとしてもそのギャップを埋めるために必要な勉強をいつどれだけの量をするのが最適なのかを判断することができないからです。

どの時期までに基礎を固めなければいけないのか?応用問題や過去問はいつころから始めればいいのか?と疑問ばかり出てきてしまいます。

疑問を解消しきれないまま計画を作成していると、作成した計画が本当に正確なものなのかと不安になってせっかく立てた計画を信用しきれ勉強に集中できなくなってしまいます。

 

マルオ困った顔
やっぱ計画つくるのって大変そうだぁ…赤神先生僕には計画作成無理かもしれません!
赤神普通の顔
その通りだ!自分で計画はむしろ立てないという選択もあるぞ!
マルオ驚いた顔
え!どういうことですか?
赤神普通の顔
計画作成のプロにお願いしてしまえば手間がかからないから時間も無駄にしないし、何よりプロが立ててくれるから計画内容を信頼できるんだ!
マルオ喜んだ顔
なるほど!僕も計画作成のプロにお願いします!!

 

自分で計画表を作成するのは大変……そんなときに頼れる塾・予備校3選

 

作成が難しい受験計画は自分で立てずに受験のプロにお任せすることで、時間を無駄にせず、なおかつクオリティが高く計画の内容が正確なのか不安になることはありません。

これから個人にあった受験計画を立ててくれるオススメの塾をご紹介します。

受験計画を「作成してもらう」塾の選び方

 

勉強計画を作成してくれるとはいっても、塾によって特徴は様々。自分なりに塾を選ぶ基準を設けておきましょう。

いくつか塾の選ぶ上で押さえるべきポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

①計画の管理をしてくれるか?

計画を立てて終わりではなく、日頃の自学自習まで管理してくれるかは志望校合格にとても重要なポイントです。

計画表をもらっても、初めのうちは計画表どおりに勉強を進められません。

計画表を立てるだけでなく、計画通り勉強を進められているのかしっかりと進捗確認をしてくれる塾なのか確認しておきましょう。

②計画の修正をしてくれるのか?

受験勉強をはじめたばかりで勉強習慣がついていなかったり、体調を崩して計画がずれてしまったりすることもあると思います。計画がずれてしまうとせっかく立てた計画が無駄になってしまいます。

自分で計画を修正しようとしてもどう修正すればいいのかわからない事が多いです。難しいからこそ、計画の修正をしてくれるかどうかは重要な確認ポイントです。

③勉強のペースを具体的に指定してくれるか?

受験勉強は長期戦だからこそ、無理してやりすぎてもいけませんし、ゆっくりし過ぎてもいけません。

試験本番までに求められる学力に間に合うよう勉強をすすめなければいけません。

いつまでにどのくらい成績をあげる必要があるのかから逆算して、「今週どのくらい勉強すればいいのか」、また「1日何ページ進めればいいのか。」具体的な勉強量を示してくれていることが計画においてとても重要です。

④全科目トータルで管理してくれるか?

志望校によって必要な科目は様々です。

第一志望と第二志望で必要な科目が変わってくる可能性もあります。

全科目のサポートができ、様々なケースに対応できる塾かどうかも確認しておきましょう。

 

計画表作成をしてくれるおすすめ塾・予備校1:武田塾



「日本初!授業をしない」と謳う武田塾は、自学自習のサポートに特化した塾です。

 

まず塾生とカウンセリングし、「現在の成績」「偏差値」「得意科目」「苦手科目」を分析した上で、志望校までに必要な参考書とその順番を洗い出します。

 

そこから個別カリキュラムを作成し、それに沿って勉強を進めるための学習管理を行います。

 

毎日「何時から何時まで自習に来る」ということを生徒と約束し、その時間に来ているかチェックしているようです。

 

その時間にやることは宿題として指定し、週1回の「特訓」のテストで宿題ができているか確認します。自習の時間の最後には、1日の勉強内容の報告してもらい、ペース配分を確認します。

 

武田塾のサイトはこちらからチェック!

 

計画表作成をしてくれるおすすめ塾・予備校2:センセイプレイス

独学にコーチをつけ週に1度のマンツーマン授業で自分にあった勉強内容と勉強方法を教えてくれるオンライン型の個別指導塾です。

 

30時間以上もの研修を受けて鍛え上げられた学習コーチが志望校や学力など細かくヒアリングを行い緻密な勉強計画を立ててくれます。

 

授業は全てオンラインで行い、週一回skypeを使ってコーチが自分にあった勉強内容と勉強法を指導してくれます。

 

毎日の勉強を「学びログ」と呼ばれる学習記録ツールを使って管理し、自身でも学習成果を振り返ることができるので勉強を習慣化できるような仕組みを設けています

 

 

計画表作成をしてくれるおすすめ塾・予備校3:学習塾STRUX

学習塾STRUXロゴ

学習塾STRUXでは、生徒一人一人に専属トレーナーがつき、生徒が計画的に、効率よく目の前の勉強だけに専念できるように、より具体的なレベルまでサポートを行っています。

後ほど詳しく説明しますが、学習塾STRUXでは、まず生徒一人一人にあった勉強計画を立てます。

 

専属トレーナーが、毎日の勉強の内容だけではなく「勉強の仕方」「勉強時間」まで細かく指定してくれます。

そのため生徒は、「今日は何をしようかなー」「何時間勉強しようかなー」などと迷うことはありません。

さらに、専属トレーナーに毎日勉強報告をするため、計画通りに勉強を進めることができます。この計画は、勉強状況や成績を見ながら、随時改良を重ねていけます!

 

また、学習塾STRUXは、校舎での授業だけではなくオンラインでも受講が可能!

そのため全国どこにいても受講が可能なだけでなく、塾までの行き帰りの時間を無駄にしなくて済みます。

 

志望校にあった正確な計画を作成してくれる塾といえば「学習塾STRUX」

 

このように正確な計画をたててくれる塾はいくつかあります。

自分では正確な計画を立てることは難しいですし、受験のプロに自分にあった計画を立ててもらえると毎日の勉強にも不安にならずに進められますよね。

 

とはいえ、計画を立ててくれる塾とはいってもどこも同じように見えてしまいます。

 

しかし、中には計画は立ててくれるけど、進捗管理や修正までしてもらえないところもあります。

 

これでは、せっかく計画を立ててもらっても一度計画が崩れてしまうと、結局自分で計画を修正しなくてはいけなかったり時間も手間もかかってしまいます。

 

せっかく自分にあった計画を立ててもらえるのならその管理までしてくれる塾がいいですよね。

学習塾STRUXでは、ただ志望校までの計画書を作成するだけではなく、生徒一人一人にあった計画を作成することができます。

生徒一人一人に専任のトレーナーがつき、週に一回の面談で1週間の勉強計画を作成します。

毎日何時間勉強できるか?朝は何時に起きて勉強するか?など生徒の生活スタイルに合わせて細かくヒアリングをしながら計画を作成します。

 

志望校に必要な学力と現在の学力の差を明確にする独自の分析である「レーダーチャート分析」を行なっています。

このように英語であれば、「英単語」「英文法」「構文」「長文読解」「英作文」「リスニング」に分かれていて、それぞれ5段階でレベルわけをしています。

いつまでに、どの参考書を、どのように勉強すればいいのかがわかるので毎日の勉強量やペース、科目ごとのバランスも細かく勉強計画に反映させることができます。

 

さらに計画が順調に進んでいるのか進捗管理も行なってくれます。

週に一度の面談で指定した勉強を達成できなかった場合は、なぜ達成できなかったのかをトレーナーが詳しくヒアリングを行いながら生徒と一緒に解決策を考えてくれます。

計画に遅れやずれが出てしまった場合はペースや計画の修正を毎週行なってくれます。

 

また塾向けサービス「Studyplus for school」と連携しているので生徒が毎日の勉強の進捗を記入するとSTRUXのトレーナーも把握することができます。

そのため、計画が順調に進んでいるか日単位で管理することができます。

 

専属トレーナーがこれまでの生徒の傾向などを把握していて、一人一人のタイプにあった計画を作成してくれるので、生徒は集中して勉強に取り組むことができるようになります。

 

マルオ困った顔
でも他の塾も計画の作成とかはできるんでしょう?どれだけ生徒に合わせたサポートをしてくれるの?

 

そのような方に向けて、学習塾STRUXでは実際のコンテンツを試せる無料体験をご用意しています。無料体験で学べるのは以下の内容です!

 

  • ヒアリングを基に参考書リストと総勉強時間の算出
  • 年間計画作成
  • 週間計画作成
  • 解き方や考え方のレクチャー
  • 計画の活用法のレクチャー
  • 参考書では補えない考え方を身につけるための『演習ゼミ』

 

普段提供しているコンテンツをそのまま体験していただけるため、こちらを受けるだけでも他では手に入らないあなただけのオーダーメイドの勉強計画が手に入りますし、自習に関する的確なアドバイスをもらうことができます。

 

普段使っている参考書や問題集なども考慮して計画や勉強に対するアドバイスを受けられるので体験内では気軽に相談してみると良いでしょう、

 

この無料体験で学習計画を立てるだけでも、今後の財産になるのは間違いありません。少しでも興味を持っていただけたら、是非無料体験にお越しください!

 


勉強のやり方がわからない!でもう迷わない。難関大トレーナーが2人3脚で徹底指導の学習塾STRUX無料体験はこちら!

 

【ストマガ限定・これだけは伝えたい】
頑張っても成績が上がらない時に
確認すべき3つのこと

記事サムネイル

大学受験において参考書や勉強法はとても重要ですが、それだけでは合格できません。

  • 同じ参考書を使って「受かる人」と「落ちる人」の違い
  • 合格に向けて、根拠を持って勉強を進めるために必要な〇〇とは?
  • 迷いなく毎日の勉強を進める唯一の方法

について、ストマガ読者の方だけにすべてお伝えしています。

限定記事を読む

この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!