大学受験の歩き方 定期配信コンテンツー合格力判定レポートー

合格力判定vol.11|慶應大学薬学部志望のK・Kさんの合格力を判定

この『学習塾STRUX 合格力判定レポート』では「STRUX大学受験マガジンLINE@」で応募があった方の中から、学力分析を行い、「あなたの合格力判定」を行います。
またあなたの第一志望合格に向けた「あなたが今後やるべき参考書リスト」「これからあなたにとって必要な勉強時間」など、これから「どんな勉強を」「どのくらい」やればいいのかまでも合わせて紹介!!
学習塾STRUXのレーダーチャート分析をもとに「あなたの合格力」を徹底分析!!

それでは早速合格力診断を始めていきましょう。

今回の診断希望者は慶應大学薬学部志望のK・Kさん

今回の診断希望者:慶應大学薬学部志望のK・Kさん

  • 名前
  • K・K
  • 第一志望
  • 慶應大学薬学部
  • 高校・学年
  • S高校・3年生
  • 受験科目
  • 英語・数学・化学
  • 勉強時間
  • 平日:2時間/休日:4時間
  • 模試の成績
  • 進研模試:偏差値63

慶應大学薬学部志望ののK・Kさんの診断結果

では、K・Kさんの「模試の成績」「平日、休日の勉強時間」「今使っている参考書」をもとに合格力を判定していきましょう!こちらが合格力判定レポートです!

K・Kさんの合格力判定レポートを解説

オレンジ色が慶應大学薬学部で求められる学力で、青がK・Kさんの現状の学力です。

まず英語のレーダーチャート分析を見ると、現段階では全体的にまだ勉強を進めていく必要があります。まず単語・英文解釈を慶應大学で求められるレベルまで引き上げて行きましょう。その後は長文読解の対策を進めていくことで、慶應大学で求められる読解力を身につけていきましょう。

数学も早めに基礎を固めて演習に入っていきたいですね。現在は『青チャート』などを使って勉強しているとのことですが、まずは『スタディサプリ』などを使って基礎事項のインプットから始めることをおすすめします。その後現在使っている『青チャート』を完成させましょう。これらを完成させて基礎を固めたら、『良問プラチカ』などで演習を行っていきましょう。

最後に化学です。慶應大学薬学部のレーダーチャートとの差はまだ大きいですが、これから計画に従って勉強していくことで、対応できる力がつくと思います。基礎は固められているので、まずは『化学基礎問題精講』を活用して演習していきましょう。

そしてレーダーチャート分析を行うことで明らかになった学力状況をもとに、あなたのやるべき参考書と必要な勉強時間をリストアップしました。

それをもとに算出されたあなたの総勉強時間から、K・Kさんの合格力を判定しました。

毎日の勉強時間で約8.4時間と出たK・Kさんの合格力はC判定です。今のところ、勉強時間が足りていないようです。ですので計画通りに勉強を進めるためにも勉強時間を増やしていきましょう。隙間時間をうまく活用したり、移動時間を活用したりして工夫して勉強していきましょう。

レポート見てみていかがですか?
ちゃんと勉強してきたつもりでしたけど、志望校に合格するためにはまだまだやるべきことがあったんだなと思いました。でも合格したいので切り替えて頑張っていきます。
そうだね、やるべきことをやりきれれば合格できる力はつきますので頑張っていきましょう。
はい!ありがとうございました。

本日の合格力判定レポートはここまでです。

今までの合格力判定レポートを見たい人は、こちらをチェック。

 記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

STRUXマガジンYouTubeチャンネル開設!

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

STRUXの詳細を見る