受験相談記事

【受験相談】早稲田大学文学部|合格への傾向と対策法!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

このSTRUX塾長綱島将人による 受験相談記事では、高校生の皆さんが、「大学受験オンライン戦略会議」を運営する学習塾STRUXの受験相談を受けた様子を掲載しています。

「志望校に受かるためにやるべき勉強がわからない……」と合格できるのか不安を抱える人
「どうしてもいきたい大学があるから、勉強法を知りたい……!」と志望校にどうしても合格したい人
「部活が忙しくて、勉強が思うように進まない……!」と部活と勉強の両立を目指す人
「勉強しようとしても、結局集中できなくて……」と勉強のやる気が出ない人

といった様々な高校生が、自分のやるべき勉強を明確にして、自信を持って勉強ができるようになった理由がわかるはずです!
皆さんと同じような状況にいる高校生を見つけて、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、今日も「綱島先生の受験相談」をはじめましょう!!

今回の相談者は、F・Mさん です。

今回の相談者:早稲田大学の文学部志望のF・Mさん

  • 名前
  • F・Mさん
  • 高校・学年
  • S高校既卒
  • 相談時期
  • 高校卒業後の春
  • 高校偏差値
  • 58
  • 部活
  • 茶道部
  • 志望校
  • 早稲田大学文学部
  • 現状の学力
  • センター試験本番 英語:113点 国語129点 世界史52点
  • 受験相談の方法
  • 教室
  • 受験科目
  • 英語・国語・世界史
  • 面談で相談したいこと
  • ・浪人してから勉強に身が入らない。
    ・生活習慣が乱れて、勉強時間が確保できていない。
    ・基礎がなくて、どこから手をつければいいのかわからない。

F・Mさんはこの春高校を卒業し、早稲田文学部を目指してもう一年受験をすることを決意。もともと本を読むのが好きで、将来的にはライター系の仕事をしたいと思っていたF・Mさんは、現役時代はGMARCHの文学部系を目指していました。しかしもう1年勉強ができるということでかねてから憧れだった早稲田大学文学部を第一志望に設定。自宅で勉強をしながら、合格を目指す道を模索していました。
ですが高校時代とは違い、毎朝学校に行く必要がないのでお昼過ぎまで寝ていて、夜はずっとスマホをいじっているなどダラダラしてしまい、勉強のやる気が起きないという状態でした。またいざ勉強をしようと思っても自分のやっている勉強で力が付いている自信がなく勉強の進め方に対する不安を抱えていました。
そこで今回F・Mさんは無料相談に申し込みをして、今の自分がやるべき勉強を相談しにきました。

現状の悩み|早稲田大学文学部の対策にむけて

綱島です。F・Mさんだね。
はい!よろしくお願いします。
では今日も始めていこうと思うんだけど、F・Mさんが特に悩んでいること・相談したいことを教えてもらえるかな?
私、実はもう卒業してて。浪人して、もう1年頑張ろうと思って早稲田大学の文学部を第一志望にしたんです。ただあまり予備校とかで授業を受けるのは好きではないし、家もそんな裕福ではないので予備校は行かないって決めたんです。そうしたら朝起きなくても良くなってしまって……。生活習慣が乱れて勉強できていないですね……。あと現役時代に、あまり勉強してこなかったのでどのレベルから基礎を見直さないといけないかがわからないので、それも悩みですね。
生活習慣が乱れて、勉強が進まない。
どこまで基礎からやり直せばいいのかわからない。
じゃあ
英語・国語・世界史
の各教科の勉強法を説明しながら、F・Mさんの問題点を解決していきましょう!

英語の勉強法|早稲田大学文学部の合格への対策法

じゃあ早速始めていこうと思います。今回は今後1年間で何を勉強するべきか、をはっきりするために、年間計画と今後何を勉強すればいいのかがわかるレーダーチャート分析を行います! これで今のF・Mさんの実力を把握して、どこまで基礎から勉強していけばいいのかを見極めましょう!
最初はレーダーチャート分析を行います。

レーダーチャート分析ってなに?

レーダーチャートとは自分の現在の学力と、目指す大学で必要な学力を表したグラフのことです。

※青が今の自分の学力で、オレンジが目指すべき学力

主要大学約300学部のデータを用いて作った、レーダーチャートを見ることで自分の現在の学力と、目指すべき学力の差が明確になります!
その結果、自分のやるべき勉強が明確にわかります。

年間計画ってなに?

年間計画とは

  • どの参考書をやるべきなのか
  • 何月に、どの参考書をやるべきなのか

を明確にした、勉強計画のことです!

その結果、毎日自分がやるべき参考書がわかるようになるので、同じ勉強時間でも、勉強した内容が身につきやすくなります。

早稲田大学文学部のレーダーチャート分析で、傾向を知ろう!

じゃあまずは、早稲田大学の文学部志望ということなので、一番大切な科目である英語のレーダーチャート分析と年間計画を立てていきましょう。F・Mさんは英語は得意ですか?
んー正直どの教科もできないな……っていうのが正直なところです。現役時代にまともに勉強してこなかったですし。
なるほどなるほど。OKです! ではレーダーチャート分析を始めていきますね。

レーダーチャートを作る!

レーダーチャートを作る全過程はこちら!

じゃあまずはじめに今使っている参考書を教えてください!
はい、まあ現役時代の最後にやっていた参考書なんですが、こんな感じですね。
英語の分野 使っている参考書
英単語 ターゲット1900
英文法 全解説頻出英文法・語法問題1000
英文解釈 ポレポレ英文読解プロセス50
英長文 やっておきたい英語長文700
英作文 ほどんど勉強したことがない
リスニング ほとんど勉強したことがない
なるほど!ありがとうございます。では、ひとつひとつの勉強状態を聞いていきますね。まずは英単語から詳しく聞いていきましょう。
よろしくお願いします。
英単語帳は『ターゲット1900』を使っているんですね。
はい。なんか学校の先生からGMARCHレベルなら、これがおすすめだよといわれたので、使っています。
なるほどなるほど。ちなみにその『ターゲット1900』を使って単語の意味テストを行うとしたら、何割くらいできそうですか?
正直わからない単語ばかりで……。多分3割できるかできないかですね。すいません、全然できなくて。
全然気にしないで! じゃあ続いては英文法についてですね。『全解説頻出英文法・語法問題1000』を使っているんですね。これって解いていて、わかる問題ってどれくらいありますかね?
んー。正直自信を持って答えられる問題は、2割ないですかね……。正答率は3・4割です。
んーちょっと難しすぎるかな、って感じですね。解説読んだら、「あーなるほど」って理解はできるのかな?
いや、正直解説を読んでも理解できない部分も多いですね。
わかりました。じゃあ次は英文解釈について質問しようと思うんだけど、英文解釈の勉強ってそもそも何かわかる?
あのSとかVとか、みつけるやつですか?
そうそう! SVOCとか構文とか、文章構造を見抜くための勉強です。今使っている参考書は『ポレポレ英文読解プロセス50』なんだね。
はい。ただこれも問題解こうとしても全然できないし、解説もちょっと読むぐらいで……。
なるほど。そうだよね、『ポレポレ英文読解プロセス50』は単語のレベルも高いし、難しいと思いますよ。
やっぱりそうなんですね……。おすすめの参考書とかってあるんですか?
まってまって。もう少しでわかるから(笑)じゃあ今度は英長文についてです。これは『やっておきたい英語長文700』をやってくれているのかな?
そうですね。GMARCHを受けたんですが、入試では長い英文を読まされるので、なるべく長い問題集をやっていこうかな、と思って使っていました。
わかりました。ちなみにこの長文読んでて、意味はだいたいどれくらいわかりますか?
んー長文苦手で……頑張って難しいやつやろうとしたんですけど、だいたい3割くらいです。
はい、OKです。じゃあ最後に英作文とリスニングについて聞こうと思うのですが、まず何か勉強していますか?
いやほとんど勉強したことないですね。学校でも対策してくれてなかったので。
わかりました。今の質問をもとにレーダーチャート分析が完了したので、解説していきますね。

F・Mさんのレーダーチャートはこちら!



解説

F・Mさんのレーダーチャート分析はこちらです!オレンジが早稲田大学で求められる学力で、青がF・Mさんの現状の学力です。これを見ると、特に対策が必要なのは、長文読解と英作文ですね。全体として英語の勉強は頑張らないといけないですが、現役時代に使っていた参考書の中には、『ポレポレ英文読解プロセス50』などやる必要のない参考書もあることがわかりました。1年間あるので、十分合格点を狙えます。

感想はいかがですか?
こんな自分のレーダーチャート小さいのは、少しショックです……。現役時代のツケですかね。
でも今から1年間勉強すれば、早稲田大学に合格できる英語の力はつけられますよ!
本当ですか……? 自信ないです。
はい、ちゃんと根拠がありますよ。いまからF・Mさんの志望校に合わせて、今後やるべき参考書を年間計画として立てていきます。これを見れば今から受験までにやる全ての参考書がわかりますよ!
わかりました。よろしくお願いします。

早稲田大学文学部の年間計画で、対策法を知ろう!

ではこれから受験本番までの約1年間の勉強計画を立てていきます。この計画で「こんな風に勉強を頑張っていけば、早稲田大学文学部にも合格できる」というイメージをつかんでもらえればと思います。まずはこれから早稲田大学合格までにやる必要のある参考書がこちらです。

解説

では、具体的な勉強内容を確認していきましょう。

一つ一つ見ていきましょうか!!
英単語

英単語はレベル1からレベル3まであげなければいけませんね。そのための参考書としては『ターゲット1200』『ターゲット1900』をやってもらえればいいかなと思います。現在の力では『ターゲット1900』は少し難しすぎるので、不安はあると思いますが、1度レベルを下げる方がいいですね。

まずは基礎的な単語から始めましょう。
英文法

英文法ももう少し基礎からやる必要がありますね。まず『スタディサプリ高3スタンダードレベル英文法』がおすすめです。そしてこれをやった後に問題集として『Vintage』をやっていきましょう。これでレーダーチャートのレベル3くらいの実力がついていきますね。そしてこの後に現在使っている『全解説頻出英文法・語法問題1000』を使って、アウトプットを積むのが良いでしょう。
『全解説頻出英文法・語法1000』はアウトプット専用の問題集なので、文法の知識がない状態では、いくら使っても力がつきません。まずはレベルを落として、しっかり文法の知識をインプットするところから始められるといいですね。

こちらはまずは知識を入れるところから始めましょう。
英文解釈

英文解釈は『ポレポレ英文読解プロセス50』を使っているとのことでしたが、早稲田大学文学部に合格するためには、やる必要がない高いレベルの参考書です。ですので、レベル2→3の参考書として、『基礎英文解釈の技術100』がオススメです。ここまでやれば、文章の意味がわからないことはほとんどなくなるはずです。

こちらは『英文解釈の技術』シリーズがおすすめですね!
英文読解

英文読解は2→5に引き上げなければいけません。まず2→3に引き上げるために使う問題集としては『イチから鍛える英長文500』と『ポラリス1』ですね。これもまた現役時代に使っていた『やっておきたい英語長文700』はちょっと難しすぎるでしょう。そして3→4に引き上げるために使う参考書としては『イチから鍛える英長文700』『ポラリス2』になります。最後のレベル4→5の参考書としては『ポラリス3』という計5冊の問題集をこなしましょう。

長文読解はしっかり数をこなしましょう!
英作文

最後に英作文です。まだ手をつけていないとのことでレベル1からレベル5まで上げる必要があります。まずは『英作文トレーニング』をこなして、基礎を身につけます。その後に『ユメサク』をやりましょう。英作文で重要な考え方として、自分の知っている英文を使って英作文を書くことが重要です。『ユメサク』の中にある例文暗記で、自分が英作文の問題で使える表現のレパートリーが増えていくはずです!そしてあとは『英作文トレーニング自由英作文編』をやりきればレベル4になります。あとは過去問演習を通じてレベル5を目指しましょう。

早稲田大学文学部は英作文が難しいので、しっかりと対策する必要があります!
これで必要な参考書は以上です。合計14冊になりましたね。
あれ? 意外と少ないです。
確かに1ヶ月に2冊やっていけば、7ヶ月で終わる量ですね。これで早稲田大学に合格できる学力が身につきますよ!
なんかやる気出てきました!
お、いいですね。では最後にこれを年間のスケジュールに落とし込んでいきましょうか。

解説

英語を早めにしっかり完成させてしまって、古漢・世界史にしっかり時間をかけられるようにしたスケジュールになっています。毎月やる参考書が決まっているので、日々やるべき勉強がわかって、勉強のモチベーションも上がりますね。

国語・世界史の勉強法|早稲田大学文学部の合格への対策法

英語に引き続いて、国語・世界史についてもレーダーチャート分析・年間計画を作ったので、確認しましょう!

F・Mさん×早稲田大学文学部の国語のレーダチャート


F・Mさん×早稲田大学文学部の国語の年間計画


F・Mさん×早稲田大学文学部の世界史のレーダチャート


F・Mさん×早稲田大学文学部の世界史の年間計画


国語と世界史もコツコツとレベルアップをしていくといいですね。こちらのレーダーチャートと年間計画を使って、毎月こなすべき参考書を把握し、計画的に勉強を進めていきましょう!

傾向と対策法まとめ

今回の無料相談を受けてみて、率直な感想を聞かせてもらえるかな?
なんか、ここまできっちり計画が建てられてびっくりしました。これなら私でも、頑張って勉強できそうです……!!
いや、本当に頑張ってくださいね! 応援してます。
はい、ありがとうございました!

今日の受験相談はここまでです!!「もっと自分と似た人の受験相談の様子を知りたい!」という人は、こちらをチェック!

F・Mさんのように、『志望校に向けた具体的なアドバイスをしてほしい!!!』というあなたは、ぜひ無料相談にお越しください。下のバナーから無料相談特設ページをご覧になれます。(スマートフォン環境での閲覧を推奨します)

無料相談では今回の F・Mさんのようにレーダーチャートを使った詳細な学力分析、あなた専用の勉強計画書の作成が行えます。より詳しい無料相談のご案内は下のバナーをクリック!!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加