受験相談記事

【受験相談】立教大学異文化コミュニケーション学部への傾向と対策

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

5月 限定イベント 部活生注目!自分専用のオーダーメイド計画を作ろう!

このSTRUX塾長綱島将人による 受験相談記事では、高校生の皆さんが、「大学受験オンライン戦略会議」を運営する学習塾STRUXの受験相談を受けた様子を掲載しています。

「志望校に受かるためにやるべき勉強がわからない……」と合格できるのか不安を抱える人
「どうしてもいきたい大学があるから、勉強法を知りたい……!」と志望校にどうしても合格したい人
「部活が忙しくて、勉強が思うように進まない……!」と部活と勉強の両立を目指す人
「勉強しようとしても、結局集中できなくて……」と勉強のやる気が出ない人

といった様々な高校生が、自分のやるべき勉強を明確にして、自信を持って勉強ができるようになった理由がわかるはずです!
皆さんと同じような状況にいる高校生を見つけて、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、今日も「綱島先生の受験相談」をはじめましょう!!

今回の相談者は、Y・Hさんです。

今回の相談者:立教大学の異文化コミュニケーション学部志望のY・Hさん

  • 名前
  • Y・Hさん
  • 高校・学年
  • K高校2年
  • 高校偏差値
  • 55
  • 相談時期
  • 高校2年の冬
  • 部活
  • テニス部
  • 志望校
  • 立教大学異文化コミュニケーション学部
  • 現状の学力
  • 進研模試:偏差値49
  • 受験相談の方法
  • 教室
  • 受験科目
  • 英語・国語・世界史
  • 得意科目
  • 特になし
  • 苦手科目
  • 生物
  • 面談で相談したいこと
  • ・自分の現状を知り、どの程度勉強する必要があるのか知りたい。
    ・できるだけ勉強時間が少なくても効果が出るような方法が知りたい。

Y・HさんはK高校に通う2年生で、今は部活や友達と遊ぶことに熱中しています。まだまだ学校や周りの友達も受験モードにはならないので、Y・Hさん自身も受験勉強は始めていないようです。しかし、親からは「そろそろ受験勉強を始めないといけないのでは」と言われてストレスを感じているようです。
Y・Hさん自身は受験生になったらちょっとずつ勉強するし、夏に部活を引退したら勉強するつもりなので、今はまだ勉強するつもりはない模様。ただ、あまりにも勉強しろと言われるのでちょっと心配になって相談に来てくれました。
もともと勉強は好きではないのでできるだけ効率よく勉強したいとのこと。そんなY・Hさんの受験相談です。

現状の悩み|立教大学異文化コミュニケーション学部の対策にむけて

こんにちは。綱島です。Y・Hさんだね。
はい。よろしくお願いします。
はい、お願いします。では始めていこうと思うんだけど、Y・Hさんが特に悩んでいること・相談したいことを教えてもらえるかな?
えーと、今僕は高校2年なんですけど、親からすごい「勉強しろ」って言われてて。自分としてはまだ受験生じゃないんだし、部活も高3の夏休み前まであるしなんでそこまで勉強したくないんですよ笑。ただ、あまりに言われるし、学校の先生も厳しいんでさすがに気にはなってきて。自分の現状とかがわかったらいいかなと思って相談に来ました。
自分の現状を知り、どの程度勉強する必要があるのか知りたい。
できるだけ勉強時間が少なくても効果が出るような方法が知りたい。
わかりました!じゃあ受験で使用する
英語・国語・世界史
の各教科の勉強法を説明しながら、Y・Hさんの問題点を解決していきましょう!

英語の勉強法|立教大学異文化コミュニケーション学部の合格への対策法

早速始めていこうと思います。今回は今から1年間で何を勉強するべきか、をはっきりするために、年間計画と今後何を勉強すればいいのかがわかるレーダーチャート分析を行います! これで今のY・Hさんの実力を把握して、どこまで基礎から勉強していけばいいのかを見極めましょう!
最初はレーダーチャート分析を行います。

レーダーチャート分析ってなに?

レーダーチャートとは自分の現在の学力と、目指す大学で必要な学力を表したグラフのことです。

※青が今の自分の学力で、オレンジが目指すべき学力

主要大学約300学部のデータを用いて作った、レーダーチャートを見ることで自分の現在の学力と、目指すべき学力の差が明確になります!
その結果、自分のやるべき勉強が明確にわかります。

年間計画ってなに?

年間計画とは

  • どの参考書をやるべきなのか
  • 何月に、どの参考書をやるべきなのか

を明確にした、勉強計画のことです!

その結果、毎日自分がやるべき参考書がわかるようになるので、同じ勉強時間でも、勉強した内容が身につきやすくなります。

立教大学異文化コミュニケーション学部のレーダーチャート分析で、傾向を知ろう!

じゃあまずは、立教大学の異文化コミュニケーション学部志望ということなので、一番大切な科目である英語のレーダーチャート分析と年間計画を立てていきましょう。Y・Hさんは英語は得意ですか?
いや、得意な科目とかは別にないですね。英語も学校の授業とかテスト前とかしか勉強してません。
なるほどなるほど。OKです! ではレーダーチャート分析を始めていきますね。

レーダーチャートを作る!

レーダーチャートを作る全過程はこちら!

じゃあまずはじめに今使っている参考書を教えてください!
そうですね、学校で使ってる参考書がメインですけどこんな感じです。
英語の分野 使っている参考書
英単語 システム英単語
英文法 ブレイクスルー総合英語
英文解釈 学校の授業のみ
英長文 学校の授業のみ
英作文 ほどんど勉強したことがない
リスニング ほとんど勉強したことがない
なるほど!ありがとうございます。では、ひとつひとつの勉強状態を聞いていきますね。まずは英単語から詳しく聞いていきましょう。
はい。
英単語帳は『システム英単語』を使っているんですね。
はい。学校で指定されている単語帳です。高校1年から使ってました。
高校1年生から使っているんですね!難しくなかったですか?
普通にむずかったです。なんでこんなの指定したんですかね笑。
入試には必要なレベルだけど、いきなりだと大変だよね。ちなみに、『システム英単語』は何割くらいの単語がわかるかな?
最初の方は5割とかですかね?定期テストごとにやっていたんですけど、流石に覚えてないです。
なるほどなるほど。では次に英文法について聞きますね。『ブレイクスルー総合英語』はどのくらい理解できるのかな?
こっちもテスト前に詰め込むって感じですかね。最近詰め込んだとこは割とできると思うんですけど、昔のとかになると…。正直結構抜けちゃってますね。
じゃあ理解とかは出来ていない感じかな?
そうですね。というか英文法をそもそも理解するって感じで勉強してないとおもいます。
わかりました。では次に英文解釈ですね。こちらは学校の授業がメインなのかな?
はい。高校2年から週1で授業がありました。
なるほど。センター試験の文章とかは詰まらずに読めるかな?
なんかそもそも単語で詰まることが結構あるので…。文章構造とかのレベルには達してないかなと。まあ構造もそんなに完璧かって言われたらそんなことないかと思うんですけど。
なるほどなるほど。学校の授業の内容とかもそんなに覚えられていないかな。
そうっすね。
わかりました。大丈夫ですよ。では次に長文読解 についてですね。学校では文章はどのくらい読んでいますかね?
結構長文の授業で色々読まされます。週2本は読んでます。
なるほど。結構長文は量をこなせていますね。
うーん、そんなに身についてはいないと思いますけどね笑。
今の段階で長文ができないのは大丈夫ですよ。じゃあ最後に英作文とリスニングについて聞こうと思うのですが、まず何か勉強していますか?
いや、勉強してないっす。そもそも立教大学で英作とかリスニングって出るんですか?
良いポイントに気づいていますね。立教大学では英作文やリスニングは出題されないので、勉強する必要がないんですね。それでは、レーダーチャートが完成しました。こちらになります。

Y・Hさんのレーダーチャートはこちら!


解説

Y・Hさんのレーダーチャート分析はこちらです!オレンジが立教大学で求められる学力で、青がY・Hさんの現状の学力です。これを見ると、単語・文法・英文解釈・英文読解の全てで能力を伸ばしていく必要があることがわかりますね。いまの勉強においては、学校で長文を読むことが中心になってしまっているのですが、長文を読むために必要な単語や文法から始めていきましょう。

感想はいかがですか?
……思ったよりめっちゃ小さいです。これマジですか?
そうですね。高校2年生は小さく出てしまうことはよくあるのでショックを受ける必要はないかなと思いますよ。実際、今から1年間勉強すれば、立教大学に合格できる英語の力はきちんとつけられます。
本当ですか?完全に自信なくなったんですけど笑。
はい、ちゃんと根拠がありますよ。いまからY・Hさんの志望校に合わせて、今後やるべき参考書を年間計画として立てていきます。ペースも指定していくので、この通りに勉強を進めていけば何をどのようなペースで勉強するのかもわかりますよ!
わかりました。お願いします。

立教大学異文化コミュニケーション学部の年間計画で、対策法を知ろう!

ではこれから受験本番までの約1年間の勉強計画を立てていきます。この計画で「今から少しずつであっても、こんなペースで勉強を進めていけば、立教大学異文化コミュニケーション学部にも合格できる」というイメージをつかんでもらえればと思います。まずはこれから立教大学合格までにやる必要のある参考書がこちらです。

解説

では、具体的な勉強内容を確認していきましょう。

ひとつひとつ見ていきましょうか!!
英単語

英単語はレベル1からレベル3まであげなければいけませんね。そのための参考書としてはまずは『ターゲット1200』をやってもらえればいいかなと思います。現在の力では『システム英単語』はやや難しすぎるので、若干簡単なレベルから始めていきましょう。また、『ターゲット1200』が終了したら、いま持っている『システム英単語』を進めていきましょう。

センターレベルの単語を確実にするために、まずは基礎的な単語から始めましょう。
英文法

英文法ももう少し基礎からやる必要がありますね。まず『スタディサプリ高2スタンダードレベル英文法』で、「英文法を理解する」という勉強をしていきましょう。そしてこれをやった後に問題集として『入門英文法問題精講』をやっていきましょう。これでレーダーチャートのレベル2くらいの実力がついていきますね。ここまでやればセンター試験の文法問題で7割くらいは取れるようになるかと思います。
そしてこの後に『スタディサプリ高3スタンダードレベル英文法』を使って、さらに難しい英文法を理解し、最後に『Vintage』で演習していきましょう。

『ブレイクスルー総合英語』は解説がしっかりしている参考書ですが、問題を解くところまでは網羅できませんね。しっかりと英文法の土台を固め、問題集で仕上げていきましょう。
英文解釈

英文解釈は学校の授業のみとのことでしたが、立教大学異文化コミュニケーション学部に合格するためには、英文の構造をとる勉強もしていく必要があります。ですのでレベル1→2の参考書として、『入門英文解釈の技術70』がオススメです。さらにレベル2→3になるための参考書として、『基礎英文解釈の技術100』をこなしていきましょう。ここまで勉強していけば、立教大学の文章で構造が理解できないものはなくなりますよ!

こちらは『英文解釈の技術』シリーズがおすすめですね!今まで勉強できていなかった分野ですから、初めから丁寧にこなしていきましょう!
英文読解

英文読解は2→4に引き上げなければいけません。まず2→3に引き上げるために使う問題集としては『イチから鍛える英語長文500』と『ポラリス1』ですね。そして3→4に引き上げるために使う参考書としては『イチから鍛える英語長文700』『ポラリス2』になります。『イチから』は音読や速読を意識した参考書で、『ポラリス』は問題の解き方に重点をおいた問題集になります。計4冊をこなしましょう!

英語の基礎が固まったら長文問題を勉強していきましょう!
これで必要な参考書は以上です。合計12冊になりましたね。
いや、多いですね。
そう思いますかね笑。実際にはそんなに多くなくて、いまの時期の高校2年生としては普通の量だと思います。
あ、そうなんですか?まあそれなら良いですかね。
これはもう決まっちゃっていることですからね。あとはやるしかないですよ!それでは、この参考書を年間計画に落とし込んでいきます!

解説

まずは英単語、英文法を勉強していきましょう。部活が夏休み前まで続くようなのでそこまではややゆっくりとした進み方になります。一方で夏休みに入ったら一気にギアをあげて勉強していきましょう。最後は過去問や問題演習をするため、長文は秋までに終わらせることが理想です!

国語・世界史の勉強法|立教大学異文化コミュニケーション学部の合格への対策法

英語に引き続いて、国語・世界史についてもレーダーチャート分析・年間計画を作ったので、確認しましょう!

Y・Hさん×立教大学異文化コミュニケーション学部の国語のレーダチャート

Y・Hさん×立教大学異文化コミュニケーション学部の国語の年間計画

Y・Hさん×立教大学異文化コミュニケーション学部の世界史のレーダチャート

Y・Hさん×立教大学異文化コミュニケーション学部の世界史の年間計画

これが国語と世界史についてですね。まず、国語に関して、古文はまだまだ基礎的な部分から勉強していく必要がありますね。早いうちに単語と文法については勉強しておき、部活が終わった夏休みころから読解の問題を解いていきましょう。現代文は秋から冬にかけて、あまり時間をかけずに勉強します。点数が伸びにくい科目であるので、英語や古文、世界史に時間を十分割きながら、解き方を勉強しましょう。世界史については授業と同時にナビゲーターで通史理解を深め、一問一答で単語暗記を進めていきます。授業があった日や定期テストごとに勉強できると定着しやすいです。今まですでに習った部分に関しては春休みや夏休みなどのまとまった時間で復習をかけていくといいですね。最後にしっかりと問題演習の時間を取ることを忘れないようにしましょう。

傾向と対策法まとめ

今回の無料相談を受けてみて、率直な感想を聞かせてもらえるかな?
意外にやばいですね。今から勉強しなくちゃいけない感じがリアルにしました。あと、今までは勉強しろとか言われても何すれば良いのかわかんないしやる気出なかったんですけど、こうやって何やれば良いのかわかると勉強できますね。
良い感想ですね!Y・Hさんの場合は今からコツコツと進めていき、夏休みから切り替えて勉強する、というスタイルになりますが、やっぱり走り始めが大事ですから。
はい、ありがとうございました!

今日の受験相談はここまでです!!「もっと自分と似た人の受験相談の様子を知りたい!」という人は、こちらをチェック!

Y・Hさんのように、『志望校に向けた具体的なアドバイスをしてほしい!!!』というあなたは、ぜひ無料相談にお越しください。下のバナーから無料相談特設ページをご覧になれます。(スマートフォン環境での閲覧を推奨します)

無料相談では今回の Y・Hさんのようにレーダーチャートを使った詳細な学力分析、あなた専用の勉強計画書の作成が行えます。より詳しい無料相談のご案内は下のバナーをクリック!!

line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加