塾・予備校

【大学受験】塾・予備校選びで後悔しないためには?おすすめ予備校3選!

大学受験について考えるとき、同じように塾や予備校に通うことも考える人は多いのではないでしょうか。また、「たくさんあってどの塾・予備校が良いのかわからない…」「塾・予備校選びで後悔したくない!」などと悩む人も多いと思います。この記事では、塾・予備校選びで後悔しないためにおすすめの予備校について、特徴やメリット・デメリットを紹介します。

塾・予備校選びは大学受験に大きく関わってくるし、結構お金もかかるから失敗したくないのよね…
赤神困る顔
たしかに多くの高校生が直面する悩みだな。
塾・予備校の種類も多いしどの基準で選んでいいのかわからないという声も多いわ。
赤神決め顔
よし。そんな悩める高校生のためにおすすめの塾・予備校について解説しよう!

大学受験で塾・予備校を選ぶ5つのポイント!

次は、大学受験で塾・予備校を選ぶときに注意したいポイントについて紹介するわ!
赤神決め顔
ポイントはこの5つだ!しっかりと頭の中に入れておいてくれ!
  • 体験授業を受ける!
  • カリキュラムを確認!
  • 質問対応の体制を確認!
  • 生徒1人1人へのフォローは?
  • 合格実績を確認!

大学受験の塾・予備校おすすめ3選!

学力を伸ばすためには自分に合った塾・予備校を見つけることが重要。ここでは、大学受験の塾・予備校のおすすめと塾・予備校選びの5つのポイントを紹介していくわ!
赤神決め顔
ぜひ、参考にしてみてくれ!

1. 増田塾の特徴は?



1つ目に紹介するのは、増田塾です。増田塾は難関私大文系専門の塾です。授業は少人数制・定員制で、万が一授業を欠席してしまった場合は、講義ノートと授業内容を録音した音声を貸し出してくれます。また、毎週暗記テストと授業確認テストを実施し、暗記テストの点数が悪い場合は塾に残して覚えさせる方法を取っています。そして、通常の授業に加えて補講システムがあるため授業内容について理解を補うことができます

赤神普通の顔
授業の理解度が足りない場合の対策もばっちりだな。

増田塾最大の特徴は「自習型の塾」であるということです。授業以外の自習時間や勉強内容のスケジュールが作成され、生徒はスケジュールの時間内で自習室からの外出禁止、休憩時間も管理されます。そして校舎には生徒一人ひとりに自分専用の席があり、授業時間外には強制的に自習することが必要となります。

自分専用の席が決められているなら、いつでも集中して勉強に取り組めるわね!

授業料は、毎年他塾の授業料をリサーチし、その金額より安く授業料を設定しています。入塾費は高3生、高卒生ともに100,000円。それに授業料や講習費を加えた年間合計費は高3生で約785,000円、高卒生で約825,000円となっており、ほかの予備校に比べて安い価格設定となっています。

赤神普通の顔
ほかの塾・予備校よりも費用がかからないのは親御さんも嬉しいに違いないな。

さらに増田塾では、「カリキュラム通りに勉強してきたにも関わらず、早慶上智、または志望校に合格できなかった」場合に授業料を全額返金してくれる、合格保証制度があります(条件を満たす必要あり)。

増田塾のメリットは?

  • 自習が強制されている
  • 授業が少人数制である
  • ほかの塾・予備校に比べて料金が安い
  • 合格保証制度がある

増田塾のデメリットは?

  • 休憩時間までスケジュールで管理される
  • スケジュール外の外出禁止
  • 自分のペースで勉強できない
  • 理系は入れない
  • 高校1・2年生は入れない

2. スタディサプリの特徴は?



2つ目に紹介するのは、スタディサプリです。スタディサプリとは、月額980円(別途オプション費用あり)で5教科18科目・4万本の授業が見放題のオンライン講座です。

月額980円ってだいぶ安いわね!!だけど安すぎてちょっとあやしく思えるわ…

スタディサプリの利用者数は増えていて、スタディサプリのみで合格を勝ち取った人もいれば、塾や予備校と併用している人もいます。講師陣も予備校で教えていた経験のある日本有数の一流講師たちです。彼らは、自らの授業を受験生の視聴データを分析して再撮影することで授業をブラッシュアップさせており、質の高い授業を提供しています。

予備校で教えていた経験のある講師なら安心ね!

スタディサプリの大学受験講座には通年・科目別講座、志望校対策講座、センター試験対策講座、AO・推薦対策講座などもあり、通年・科目別講座では志望校のレベルによって講座内のレベルもわかれています。自分に合ったレベルの授業を受けられるので、どのレベルの大学を受ける人でも安心して利用することができます。志望校が変わった場合は授業のレベルを変更することができます。その場合、オンラインですべての授業が見放題なので、レベル変更の手続きなどは不要です。

赤神決め顔
オンラインなのにAOや推薦の対策まで受けられるのか!

また、オンラインなので通学時間や学校の休み時間など、いつでも見たい時に授業を受けることができ、勉強のペースや時間配分も自分で決めることができます

スタディサプリのメリットは?

  • いつでもどこでも授業を受けられる
  • 格安で授業が見放題
  • 塾に行く手間が省ける

スタディサプリのデメリットは?

  • 自分で勉強ペースの管理をしなければならない
  • 直接質問できない

3. 学習塾STRUXの特徴は?

学習塾STRUXロゴ

3つ目は学習塾STRUXです。学習塾STRUXでは、週に2回の授業で合格を目指します。

週に1回は授業がマンツーマンで行われ、学習トレーナーが自分の学力と志望校との差を分析し、自分だけの勉強プランを作成してくれます。具体的な勉強メニューが作成されるので、「どの参考書を」「どの時期に」「どの勉強法で」勉強するのかが明確になり、日々の勉強で悩むことはなくなります

赤神決め顔
過去問にいつから取り組めばいいのか迷う人は多いが、その悩みも解決するな!
自分の勉強方法に不安を感じる人も多いけど、その悩みも解決してくれるわね!

毎回の授業では、その週の学習状況をもとに勉強できなかった原因や、その改善策をアドバイスし、週間計画に落とし込みます。これによって自学自習を迷いなく進められ、志望校に合格できる学力がつけられます

週2回のうちもう1回の授業では少人数・オンラインで勉強方法や頭の使い方をレクチャーします。「頭のいい人はどう問題を解いているのか?」「できる人の長文の読み方は?」といったポイントを、実際に問題を解きながら身につけていくことができます

赤神決め顔
計画を立てるだけじゃなくて、頭の使い方まで教えてくれるのはありがたいな!!!

そして、学習塾STRUXでは「Studyplus」の塾向けサービスを利用しています。皆さんの中にも勉強時間の管理に「Studyplus」を活用している人は多いのではないでしょうか?

マルオ笑った顔
つかってるー!


学習塾STRUXのアカウントと自分のアカウントを連携させることで、メッセージ機能でわからなかった問題や勉強の進め方などをいつでもトレーナーに質問できるようになっています。またStudyplusで毎日の勉強内容と勉強時間を報告させるため、強制力をつけながら勉強を続けていくことができます

これじゃあ勉強をサボってもバレバレね…
赤神決め顔
わからない問題を聞けるのもいいことだな!!学校の先生など待たなくてもいいんだ!

最初に立てた計画が遅れたり、点数が伸びない場合には再度レーダーチャート分析を行い、年間計画の練り直しを行います。そのため、常に現在の自分に適した勉強計画で勉強を進めていくことができます

赤神決め顔
マンツーマンで指導してくれるから常に自分のペースで進められるぞ。
それに、合格するまでに無駄のない勉強ができそうね!

オンラインでも授業を行っており、通えない距離に住んでいても受講することができます。現在では、全生徒の約7割がオンラインで受講しています。

いつでも無料体験を行っているから気になったらチェックしてみて!

学習塾STRUXのメリットは?

  • 学習計画が立てられる
  • 勉強内容でわからないところをいつでも質問できる
  • 勉強の進捗に合わせて計画を修正してくれる
  • 自分の志望校に最適な計画を立ててくれる
  • オンライン授業があり、地方に住んでいても受講できる
  • マンツーマンの指導が受けられるので親身になって相談してくれる
  • 勉強へのモチベーションが続く

学習塾STRUXのデメリットは?

  • 科目ごとの授業がメインではない
赤神普通の顔
科目の授業は他のサービスや参考書などでカバーする必要があるが、それもトレーナーが「どれをやればいいか?」教えてくれるから安心だな!
赤神決め顔
それぞれのメリット・デメリットをよく考えて自分に合った塾・予備校を見つけよう!



東大生に聞いた!失敗しない塾の選び方

受験に臨むにあたって重要になってくる塾選び。塾を選ぶといっても数多くの塾があって選ぶのにも一苦労している人やした経験がある人が多いはずです。そこでここでは東大生であり、当サイトを作成している学習塾STRUXの塾長である綱島にインタビューしました。

綱島将人
学習塾STRUX塾長、STRUX大学受験マガジン監修。東京大学在学。無料勉強計画作成会などを通して多くの高校生の勉強法や学習計画の相談に乗っている。きちんとした計画と正しい勉強法で合格に近づいて欲しい、という思いから学習塾STRUXを立ち上げ。「勉強だけに集中できる環境づくり」を目指している。

塾選びをする際に最も気を付けることはありますか?

まず気を付けてほしいことは「塾に使われてしまうこと」なんです。せっかく高いお金を払うのに、ただ塾の授業を受けるだけでは残念ながら合格することは難しいでしょう。いわば高いお金を払うだけで終わってしまうのです。従来の塾や予備校はあくまで良い授業を提供する場所であって、生徒の合格まで手取り足取りサポートする場所ではないのです。ですから、もし従来の塾や予備校にお世話になる場合は自分の第一志望校と現在の学力の差を埋めていくために自分で勉強計画を立てていかなければなりません

塾や予備校では講師が授業面を、チューターが計画面を担当するからサポート体制はバッチリではないのですか?

チューターは生徒ひとりひとりの勉強計画まで面倒をみてくれないことが多いんです。みなさん受験生は受験に関しては初心者ですので、勉強計画を立ててくれる存在が必要なのです。実際に自分で計画を立てられたとしても、自分に合わない計画の立て方をしてしまったり、挫折してしまったりしまう子を多く見てきました。

それともうひとつチューター制度には問題があって、チューターのアドバイスは個人の経験にそったものになってしまいます。仮にチューターがおすすめしてくれた参考書をやったとしても自分が第一志望校に合格するために適切なものであるかどうかは不透明です。生徒さんによってそれぞれ志望校も違いますし、チューターの大学も違うからです。

そんな勉強計画を立てる不安なく生徒さんに勉強してもらいたい、という思いから僕は「自学自習」を最適化するための塾を立ち上げました。それが学習塾STRUXなんです。従来の塾や予備校と違う点がいくつかあります。

それは「コンサルタント」「コーチング」「オンライン塾」の3つを取り入れた塾となっている点です。

コンサルタントはなぜ必要なんですか?

先ほども言った通り、受験生だけでは正しい勉強計画が立てられないからなんです。その理由が3つあって、

1つ目は、自分の第一志望校が求めている学力を受験生自身の力だけでは正しく把握できないからです。

学校の先生や塾・予備校の先生に「過去問をみて第一志望校がどんな問題を出題しているのか、どういった学力を求めているのか、を探りなさい。」と言われた経験はありませんか?

大半の人はその質問に対してどんな問題が出るのかを把握出来たとしても、そこからどんな学力が求めてられているのかは分からないでしょう。実際大学ごとに求められる力、もっと言うと学部ごとに求められる力が全く違うんですよね。受験に関して初心者である皆さんが事細かに分析することは難しいのです。

2つ目は、自分の学力を正確に把握できないからです。

おそらく多くの受験生は模試の偏差値や得点率を見て、「今回は偏差値が上がった!やった!」とか「今回点数下がったな…」といった風に見てしまいがちです。模試の偏差値や得点率を見て、「自分は今この偏差値だからあと何時間勉強すれば合格できるのか!」と判断することは出来ないでしょう。ですから、こういったことは受験のプロに任せてしまった方がいいのです。

3つ目は、第一志望校が求めている力と現在の学力の差を埋めていかなければならないのですが、その方法が分からないのです。

具体的に言うと、どんな参考書を使えばいいのか・どんな順番でそれらの参考書をやればいいのか・どう進めていけばいいのか、最初は分からないですよね。それは全くおかしいことではなく、当たり前なんです。受験に関して初心者なのですからしょうがないのです。

判断に迷ったときに、学校の先生に聞いたり、インターネットで検索したりすると思うんですよ。しかしながら、きっと学校の先生やインターネットは皆さんの第一志望校のことを知らないですし、皆さんの現在の学力を知らないで適当にアドバイスしてしまっているんです。言い方を変えると、誰にでも当てはまるアドバイスをしてしまっているんです。誰にでも当てはまるアドバイスは悪い者ではないんですけど、最適ではないですよね?

でももしあなたの学力であったり、あなたの第一志望校だったりを正確に把握してくれるコンサルタントがいれば、皆さんひとりひとりにとって100点満点のアドバイスを提供してあげられるんですよ。なかなかひとりで解決することは難しいのです。

ではどう解決すればいいんですか?

そこでこの3点解決するために、我々は高校生ひとりひとりに「コンサルタント」を付ける塾を設立しました。学習塾STRUXではレーダーチャート分析というツールを使っています。レーダーチャート分析とは、主要国公立・主要私立大学の過去問3年分、計2000題くらいの過去問をすべて現役東大生がリサーチをしたものです。どう作っているのかと言いますと、「この過去問だったらこの能力が必要」だとか「この生徒さんの偏差値がこうだったら、これくらいのレベルだ」とか「参考書がこれくらいできてからこれくらいのレベルだ」とかを我々で決めているデータがあって、それをもとに皆さんの学力と第一志望校との差を正確に把握できるものとなっています。

学習塾STRUXの強みとなっている2つ目のポイントであるコーチング制について教えて下さい

コーチングにはメリットが2つあります。

1つ目は「勉強の見通しがつく」ところです。

受験勉強をしていく上で、勉強の見通しがつくということは思っている以上大切です。受験生の方々の悩みを聞いていて、皆さんが口を揃えて言うのは「今やっている勉強が正しいのか分からない」ということです。自信が持てないと、不安になって、集中して勉強できなくなってしまうのです。

自信を持って勉強ができないのには原因があって、今の勉強を頑張ることが第一志望校の合格とつながっていると確信をもって勉強できていない。ということです。

コーチングをつけることでそのような悩みが解決されるのです。コーチングをしているトレーナーというのは、多くの受験生の相談に乗ってきましたし、もちろん自分自身が受験を乗り越えてきているからこそ、今勉強していることがどういう風に第一志望校につながっているのかをしっかりと言葉で伝えることができます。

2つ目は「やる気が見違えるほど上がる」ところです。

人間だれでもチェックしてくれる存在がいないと必ずだれるんですよ。コーチングをつけることによって、勉強を自発的にできるようになります。というのも、トレーナーが毎週勉強時間をチェックしたり、勉強方法もチェックしてくれたりするんです。チェックが毎週あると思うと「やらなきゃ!」という危機感もでてくるはずです。

実際にうちの生徒さんは、最初は全く勉強していなかったんですよ。平日1時間以下くらいで。でも学習塾STRUXに入って大きく変わりました。入って2ケ月で5時間くらい勉強するようになりました。

トレーナーが毎週学習状況をチェックするという、いわば反強制の状態に置かれることによって勉強に意識がいくようになります。スポーツ選手にもコーチがついて練習内容を管理しているのと同じように、大学受験もプロのトレーナーをつけ、管理してもらうことで毎日の勉強に不安なく取り組むことができます。

学習塾STRUXはオンラインでの授業を取り入れているということですが、オンラインでのメリットやデメリットはありますか?

1つ目にメリットは、地方出身の方でもどこにいてもトップ講師の授業を受けることができます。

例えば学習塾STRUXであれば東大生や早大生が講師を務めているんですけど、やっぱり東京都内にいないとなかなかアドバイスを受けられる機会がないと思うんですよね。

しかし、オンラインがあることによって全国各地どこにいても一番受験に熟知している東大生のアドバイスを受けることができるのです。

2つ目のメリットは、通塾時間が0時間だということ。通塾時間が0時間というのは大きなメリットです。うちの生徒さんも含め、多くの人にも共通するかと思うんですけど、受験の後半になるにつれて1分1秒が惜しいですよね。例えば通塾時間が1時間あるとします。180日間通塾したとしたら、180時間も時間ができるんですね。学習塾STRUXのメゾットによると、180時間あれば理科基礎を満点まで持っていけるというデータがあるんです。それくらいの時間が節約できるわけですからオンラインは効果的ですよね!

メリットだけではなくデメリットについても聞かせて下さい。

1つ目のデメリットは、高校生の方はオンラインに慣れていないので、聞きたいことがちゃんと相談できるのかということがデメリットにあげられます。そういった保護者さんの声をよく頂くのですが、我々はきちんと対策を立てています。学習塾STRUXでは毎月「問診票」を生徒さんに送らせていただいています。この「問診票」に今の勉強の進捗具合や今週よかった点など書いてもらってそれを事前に提出してもらっています。そうすることによって相談したい内容が明確化されますし、トレーナー自身も生徒さんの悩みを正確に把握できますので、50分間の個別面談が有意義なものになるのです。

2つ目のデメリットは、学力面の把握が難しいという声を頂きます。

しかし、抜き打ちテストを実施したり、毎月添削型の習熟度テストを実施したりすることで解決しています。習熟度テストは記述式ですので、生徒さんがどこまでわかっていて、どこまでわかっていないのかがはっきりと分かります。選択式ですと、考え方(解答課程)までは把握できないですし、生徒さんの学力も正確には把握できません。

記述式ですと、そういったことがはっきりと把握できますので生徒さんには記述式の課題を解いてもらっています。

計画を立てる重要性と自分だけで計画を立てていけない理由とかってあるんですか?

計画を立てる重要性は2つあって、1つ目は目の前の勉強に自信をもって集中できるようにすることです。これはもっとも重要なものです。受験生の方が勉強していてよく言うことは、「目の前の勉強法で合っているのか、このままのペースで第一志望校に合格できるかどうかが不安です」などです。勉強計画きちんと立てることによって、1年間でどの時期にどの参考書をやればいいのかが明確になるので、「このままのペースで大丈夫だな」とか「このままいけば志望校に受かるんだな」といった見通しがつくことが一番のメリットです。

2つ目は、ペースを把握できることです。計画を立てないと「今のペースでいいのか」それとも「今のペースで遅れているのか」ということがわからないんです。これって結構おそろしいことで、人間って「ペースおくれてるな」とわかれば、「もっと勉強しなきゃっ!」と頑張るんですけど、ペース遅れてるかどうかわからないとそもそも頑張ろうなんて思えないんですね。計画を立てることによって、志望校合格のために毎週、毎日の勉強内容がはっきりとしてきます。

自分だけで計画を立てていけない理由は、

「第一志望校に求められる学力を正確に把握したうえで、自分の現在の学力と比較して、その差を埋めるための計画を立てる。」ということです。

受験生の方は基本的にそれができないんです。全体を見通して考えるということは、一度経験した人じゃないと難しいことです。なので合格したことのない人に関しては、やはり合格しているという実績を持っていて、しかも第一志望校がどんな学力が必要なのかを日々研究している人に任せてしまった方がいいと思います。

逆にこの計画を自分で立てられないとなった時に、学校の先生や予備校の講師に相談する場合が多いと思うんですけど、正直あまりおすすめができません。

例えば予備校の先生は各教科のプロフェッショナルなんです。1科目の先生のアドバイスばかり受けていると、その科目に偏った勉強になってしまいます。全科目を見通してアドバイスできる人は実は少ないのです。

予備校のチューターですと、あくまで授業を円滑にすすめることが仕事なので、個人の経験に偏ったアドバイスになってしまいます。「ぼくはこれ使ってて良かったよ」などとアドバイスをされた経験があると思うんですけど、それはチューターさんにとっての学力状況や志望校にあったもので、あなたに合うものではないんです。みなさんの学力状況と第一志望校に合わせて100点満点の勉強法を提供できる学習塾STRUXの無料体験などを使って実際にどういったものか体験して下さると分かると思います!

勉強のやり方がわからない!でもう迷わない。難関大トレーナーが2人3脚で徹底指導の学習塾STRUX無料体験はこちら!

まとめ

赤神決め顔
さて、この記事のまとめをしよう!
塾・予備校選びの5つのポイントを思い出してみて。

ポイントをもう一度チェック!!

  • 体験授業を受ける!
  • カリキュラムを確認!
  • 質問対応の体制を確認!
  • 生徒1人1人へのフォローは?
  • 合格実績を確認!
赤神決め顔
この5つのポイントを抑えていてオススメしたいのが「学習塾STRUX」だ!
いつでも質問ができるし、オリジナルの勉強計画もあって生徒1人1人へのフォローも安心ね!無料体験もあるから興味があったらチェックしてみて!
赤神決め顔
塾・予備校選びは大学受験に大きく関わってくる。少しでも気になるところがあったらホームページを見たり、問い合わせてみたりしよう!
自分に合った塾・予備校を見つけて志望校合格を手にしましょう!!
受験勉強をトータルサポートしてほしい受験生にはこちらの記事がおすすめだ!
おすすめの予備校はわかったけど、塾・予備校をどうやって選べばいいの?と悩んでいる方は、こちらの記事をチェック!
 記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

STRUXマガジンYouTubeチャンネル開設!

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

STRUXの詳細を見る