漢文勉強法

漢文読解(早慶レベル)学習のカリキュラム

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

  • 紙画像
  • 案件
    『得点奪取—記述式 漢文編をマスターせよ。』漢文読解 早慶レベル編

このカリキュラムでできること

赤神さん、 もう漢文余裕になってきました〜〜。
おおー。勉強の成果は出てきたのか?
もうセンターレベルの漢文なんて余裕ですよ。
じゃあ、早稲田レベルの漢文まで解けるようになったのか?
(ぎくっ)そ、それは、どうかな〜〜。まだあんまり自信ないけど。
マルオ君は早稲田レベルまでできるようにならないとダメだろ!!自分に厳しく!センターレベルができるようになっただけで浮かれるな!!
は、はい。。じゃあどうしたらいいですか?
よし、じゃあ今日は『早慶レベル漢文』の授業をやるぞ。もし、以下のチェックリストのうち、一つでもあてはまるのなら、これから説明するやり方で漢文を勉強することをオススメする。
  • センターレベルの漢文は9割以上迷わずに解ける
  • 漢文を得点源にしたい
  • 記述問題を解けるようになりたい
こんな人は必ず漢文の勉強をしよう。もし勉強しないとこんなことになってしまうかもしれない。

ひえええええ~~~~
恐ろしいだろ?? だから、これから説明していく勉強法にしっかりと取り組むんだ。ちなみに、説明する漢文勉強法をこなせば、漢文がこんなに得意になる。

なるほど!早慶レベルの漢文の勉強をすると、いいこといっぱいですね。
その通り。だからこそこの記事を読んでしっかり勉強してほしい。

こんなことができるようになる!!チェックリスト

  • 早稲田、国公立レベルの難しい漢文ができるようになる
  • 記述問題でどう書けばいいのか?がわかる
  • どんな大学の問題でも漢文を得点源にすることができる

自分はこのカリキュラムであってるの?

赤神透公式LINE@

状況によってやるべき事は違うというけど、チェックリストを見ても自分に合ってるかイマイチわからなかった……。結局自分は何をすればいいの?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

どの参考書を使うのか?

今回使う参考書はコレだ!

「得点奪取漢文—記述対策」

得点奪取漢文—記述対策(河合塾SERIES)

入手方法

  • 書店でゲットせよ。
  • インターネット注文せよ。

なぜ、この参考書を使うのか?

【メリット】

  • 典型的な記述問題の解き方がわかる
  • 記述問題の中で間違えやすいポイントを、実例をあげて解説しているのでわかりやすい
  • 解答解説で採点しやすいように解答を要素分解していてわかりやすい
  • 記述問題としては定番・鉄板の参考書で安心
なるほど!メリットがたくさんある参考書なんですね。逆にデメリットはあるんですか?
特にないな。早慶レベルの漢文を勉強するには最適な参考書だと言える。

どのように進めていくか?

具体的な勉強法を紹介していこう!

① 1周目

→毎日1時間で、2つのステップを繰り返す!15日間で問題集が1周できる!

問題を解くときに注意するポイントってあるんですか?
1周目はとにかくどんどん問題を解き進めよう!わからない問題は悩み過ぎずにすぐ答えを見て、「どうやって解答を作ればいいのか」を、解説を読んでしっかり理解しよう
すぐ答えを見ていいんですか?
悩み過ぎても時間がもったいないからな。そのかわり、わかるものは必ず、ベストをつくして解答しよう
間違えた問題については「どうして間違えたのか?」を言えるように復習しよう
ただ漠然と復習しているだけでは実力は伸びません。「どうして自分が間違えてしまったのか」をしっかり意識して復習しましょう。また解説では、かなり詳しく解答のポイントが書かれています。解答を作る上でのポイントも、復習するときにしっかり意識して復習しましょう
典型問題編の解説を熟読しよう
この参考書には、典型問題編と練習問題編があります。どちらにもしっかり解説が書かれていますが、典型問題編では、「どういった着眼点を持てばいいのか」「解答を作る上でのポイント」「典型問題の解答の作り方」など、記述問題の解答を作る上で欠かせない知識が詰まっています。ここに書かれていることを実践すれば迷わないくらい、詳しく解説されています。うまく解答が作れないうちは繰り返し解説を読み込みましょう。
答え合わせの時は「記述のポイント」を押さえているか、注意しよう
この参考書の記述問題の解説には、必ず「記述のポイント」が登場します。答え合わせするときにはこの「記述のポイント」を満たしているか、必ず確認しましょう
解説をしっかり読み込んで、ポイントをつかもう!

② 2周目

→毎日1時間で、2つのステップを繰り返す!15日間で問題集が1周できる!

音読ってなんでやったほうがいいんですか?
実際の試験になると、訓読文(訓点や送り仮名のついて文章)を読んで意味を把握できるようにならなきゃいけないからだ。全文書き下して読んでいると時間が足りなくなってしまう。音読はこの練習に最適なんだ!
他に何か注意点はありますか?
この参考書は3周目以降はやらなくていいぞ!ここまでやったら次のステップに進もう。

ペース配分のめやす

今回の進め方は一例だ! 時間がない受験生やまだまだ受験まで時間のある君は、こんな感じで進めよう。

●まだまだ受験まで時間がある!!(高校1年生向け)

音読の回数を10回に増やそう⇒90分×15日で完成

●部活動で忙しくて、時間が取れない!!

2日に1日のペースで進めていこう⇒60分×30日で完成

さらに、漢文の勉強法について知りたい人は、この記事を読もう!
漢文読解は、センター試験や国公立・難関私立入試で避けては通れない門。合格のためにはこの分野で高得点を取ることが不可欠です。とはいえ慣れない漢文に「どうやって解けばいいのか?」「何をすればいいの ...... 続きを読む≫

『漢文読解 早慶レベル』学習の注意点

【良い例】

  • 正解した問題でも、解答のポイントが押さえられているか確認する
  • 句法、語句の知識が足りないと感じた時に同時並行で句法、語句の暗記をする
  • ときどきできない日がある

【悪い例】

  • 不正解した問題のみ解説を読む ⇒正解した問題でも解答を作る時のポイントがしっかり押さえられているか確認しよう
  • 勉強できない日が1週間続いてしまう ⇒1週間もふれなくなるとコツを忘れてしまうぞ!少ない時間でいいから、2日に1回は触れるようにしよう
これでぼくの漢文も、早慶レベルになりそうです!!
最後にまとめだ!!これを確認したらさっそく勉強にとりかかろう!

まとめ

・間違えた問題は「どうして間違えたのか?」を言えるように復習しよう

・典型問題編の解説を熟読して解答を作る上でのポイントを押さえよう

・たとえ正解した問題でもしっかり解説を読み込もう

 PREV

案件 『センター漢文 満点のコツをマスターせよ。』漢文読解 センターレベル編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくか? ...... 続きを読む≫