古文勉強法

古典単語学習のカリキュラム|大学受験必須の古文単語230をマスターしよう

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

  • 紙画像
  • 案件『大学受験必須の古文単語230をマスターしよう』

およよよよよよよよ~
どうしたんだ、そんな古風な奇声を上げて。
赤神さん、古典単語がマジでわけわかんないんですよね。何からやればいいのかさっぱりわからないです!
なるほどな。もし、以下のチェックリストのうち、一つでも当てはまるのなら、これから説明するやり方で古典単語を勉強することをオススメする。
  • どの古典単語帳を使えばいいのかわからない。
  • 1冊で、「センターレベル」~「難関校レベル」まで覚えたい。
  • 以下の古文単語で意味がわからない単語が一つでもある。
    ・けしき(気色)
    ・あさまし
    ・ねむごろなり(懇ろなり)
    ・をかし
    ・ふみ
う~ん、(全部当てはまってるけど)古典単語って覚えるのめんどくさいじゃないですか。現代語と似てるし、ぶっちゃけそんなに勉強してなくてもいいんじゃないですか?
マルオくんが古典単語を勉強しなかったら、こんな未来になってしまうぞ。

古典単語の学習をしない場合の未来図

恐ろしいいいいいいい!赤神さん、こんな未来嫌です!
そうだよね。せっかく覚えればできた問題を落とすのは悔しいよね。でもこれから紹介する古典単語の勉強法をちゃんとやってくれれば、まるおくんはこんな未来を手にすることができる。

古典単語の学習をした場合の未来図

こうなりたいです!

こんなことができるようになる!!チェックリスト

  • 国公立 2 次試験・私立(日東駒専・MARCH レベル)一般入試の古典単語を覚えられる
  • 読解問題でつっかえることが少なくなる。
  • センター試験の古典単語を問う問題ですぐに答えられるようになる。

ここまではできない!!チェックリスト

自分はこのカリキュラムであってるの?

赤神透公式LINE@

状況によってやるべき事は違うというけど、チェックリストを見ても自分に合ってるかイマイチわからなかった……。結局自分は何をすればいいの?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

確認が出来たところで早速勉強法を紹介していこう。まずは使用する参考書から。

ペン画像さて、どの参考書を使うのか?

今回紹介する参考書はこれだ!

マドンナ古文単語230

マドンナ古文単語230

入手方法

なぜ、この参考書を使うのか??

なんでこの本なんですか?
たくさんのメリットがあるからだよ。以下のリストを見てくれ。

メリット

  • 単語一つ一つの解説が詳しく、その単語や意味を非常に覚えやすい。
  • 頻出単語に絞ってまとめてある(単語数は230)ので、得点アップに繋がる。
  • 単語ごとに、入試での問われ方の解説(「この意味が問われる」など)がある。
  • デザインも、カラフルでイラストもあり、読んでいて飽きない。
  • 切り離し可能な単語カードがついており、暗記がしやすい。
  • 音声が無料ダウンロード可能。

デメリット

  • ほかの単語帳と比べると単語の収録数が少ない。
  • 「人の差がつく難関単語」より後の単語でも、よく出題される単語がある。

単語数がほかの単語帳と比べて少ないですが、実際入試で問われる単語の種類は少ないです。なので230個の頻出単語を繰り返しやって完璧にした方が得点率は上がります。また入試での問われ方も書いてあるので、得点に結びつきやすい覚え方ができます。

これならおいらでもしっかり暗記できそう!

ペン画像どのように進めていくのか??

毎日の勉強時間

2時間

マスターするのにかかる時間

約30日間

それでは勉強法を説明していこう!

毎日の勉強内容

①1周目

Step1
1ページずつ見出し語(単語)を見て、「現代語訳」とその左隣にある「単語の説明」を読む。「現代語訳」が複数あるものは、太字で書かれているものだけ読めばOK。
Step2
Step1が1章分終わったら、「現代語訳」を指で隠してテストを行う。単語を見て現代語訳が思い出せれば、単語の上に「〇」印をつける。間違っている単語があったら、「×」印を書く。
Step3
間違った単語の「単語の説明」を再度読む。
Step4
1章分終わったら、次の章へ進む。

毎日2時間で、Step1~Step3を1章分行う。
合計8章➡8日間=16時間で1周する。

単語の説明は読むだけでいいんですか?
大丈夫だ!書いたり、音読したりして一度で覚えようとするのではなく、2周目、3周目と繰り返し読むことで覚えていくんだ!
最初の1周で覚えるべき現代語訳は、太字の部分だけ。
1度にすべて覚えようとしてはいけません。まずは「記憶の軸」を作ることが重要です。特に、 最初の1周目は最重要である太字の部分の暗記に集中しましょう。
※「記憶の軸」:ある英単語があって、「この単語はこの意味!」と1対1で対応することで記憶にとどめやすくすること。一つだけでも重要な意味を押さえられていれば、新しい意味はこの軸に関連付けて覚えやすくなる。
必ずテストすること
受験はインプットだけではいけません。古文単語をみて、その単語の意味を頭のなかから引っ張り出す練習が必要になります。本番でも、古文単語が出てきたら即座にその意味を引っ張り出すことが重要ですから、単語の暗記をする際も必ずテストをしていきましょう。

②2周目

Step1
1ページずつ「全て」の見出し語の「現代語訳」と「単語の説明」を読む。「現代語訳」が複数あるものは、細字のものも読む。>
Step2
Step1が1章分終わったら、「現代語訳」を指で隠してテストを行う。間違っている単語があったら、単語帳ではなく、本の方に「×」印を書く。この時、もともと「×」印がある単語の意味を思い出すことができれば、「〇」印を書く。
Step3
間違った問題の「単語の説明」を再度読む。
Step4
次の章へ進み、Step1~Step3を行う。これを第8章まで続ける。
Step5

毎日2時間で、Step1~Step3を1章分行う。
合計8日間=16時間で1周する。

今度は細字の現代語訳も読むんですね!
その通り!1周目で「記憶の軸」が作られているので、他の意味も覚えやすくなっているはずだ!

③3周目

Step1
1章ずつ、「〇」印のついていない「×」印がある単語のみテストをしていく。単語の意味を思い出すことができれば、「〇」印を書く。間違っている単語があったら、単語帳ではなく、本の方に「×」印を書く。
Step2
間違った問題の「単語の説明」を再度読む。
Step3
Step1~2を8章分行う。

毎日30分、1章ずつテストを行っていく。

4周目以降

Step1
3週目で「〇」印がつかなかった単語のみテスト。単語を見て意味が思い出せればOK。間違っている単語があったら、単語帳ではなく、本の方に「×」印を書く。
Step2
間違った問題の「単語の説明」を再度読む。
Step3
Step1~2を8章分行い、すべての単語で「×」をつけることがなくなるまで繰り返す。
すべての単語に「〇」印をつくのを目指そう!
単語帳は一冊を完璧にすることが大事。暗記があやふやなままどんどん単語帳を買っていく人がたまにいますが、単語帳を何冊も買うのはNG。記憶が曖昧になってしまうので、この「マドンナ古文単語230」を完璧にしましょう。
今回の進め方一例だ!状況に応じてやり方を変えよう!
♦まだまだ受験まで時間がある!!(高校1年生向け)

記事の通りのペースで進めよう!

♦部活動で忙しくて、時間が取れない!!

1,2週目の勉強時間を毎日1時間にする(1章を半分ずつやる)
⇒約2ヶ月で完成!

♦受験まで時間がない!!(高校3年生向け)

それぞれのStepを2章分ずつ行っていく。⇒約20日で完成
(ただ、このやり方は無理やりな部分もあるから、相当な覚悟が必要!)

英単語学習の注意点

良い例

  • 覚えた古文単語を次の日には1/3忘れている。 →一度で全て覚える必要はない。繰り返し読んで覚えれば大丈夫!
  • ×の代わりに✔や「正」の字で印をつける。
  • できない日が1日ある。→習慣化することが大事なので、無理に次の日に二つやろうとせず、ペースを一日ずつ送らせて1章ずつ覚えていこう。
  • 一回ですべての意味が覚えられない。

悪い例

  • 覚えた古典単語を次の日には 9 割方忘れてしまっている
    ⇒時間を多少オーバーしてもいいので、ひとつひとつ丁寧に読もう!

  • 間違えた単語に付箋を貼る
    ⇒何回間違えたかわからなくなってしまう。
  • 1 週間できない日が続く
    ⇒まとまった時間でやる必要はない!スキマ時間を見つけてコツコツやろう。
  • 一度にすべての意味を覚えようとする。
    ⇒最初は太字だけ覚えること。
これなら僕でもできそうです!
古典単語カリキュラムが終わったら、次は『古典読解 初級(学校レベル)【マドンナ入試解法】』)を読んで古文の読解を学んでいこう!ほかにも、どの記事を読めばいいかは次を参考にしてほしい!

★古典単語の効率よい覚え方、注意するべき点をもっと知りたい人はこの記事を読もう!!

古典の勉強において避けられない道である単語の勉強。単語をどれだけしっかり勉強できるかどうかで古文の出来を左右してしまいます。しかし多くの人が「どうやって覚えたらいいの?」「どれくらい覚えればい ...... 続きを読む≫

★古典文法の勉強の仕方を知りたい人はこの記事を読もう

案件 『英単語ターゲット1200をマスターせよ。』高校基礎レベル 英単語編 *中学英単語からしっかりやり直したい方は、まずは『中学英単語』の記事を読んでください。 中 ...... 続きを読む≫

最後のまとめだ!!今回の記事で抑えてほしいこと!!!

ペン画像今回の記事で押さえてほしいこと

 

  1. ①一度で覚えようとしない!
  2. ②頻出単語を絞って覚えれば合格点はとれる!
  3. ③じっくり読もう。早く読んでも定着しないぞ!

PREV

案件『古文のマンガをマスターせよ。』マンガで古文を学ぶ 園源氏物語編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? ...... 続きを読む≫

NEXT

案件『スタディサプリで古典文法をマスターせよ』古典文法インプット スタディサプリ編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? ...... 続きを読む≫
line@

大学受験や勉強に関してお悩みの方は、気軽にLINEで無料相談!

友だち追加

「記事を読んでも悩みが解決されなかった……」
「この時期に今の成績で、志望校に合格できるの?」
「この分野が苦手なんだけど、おすすめの参考書は?」
など、どんなことでもお気軽に無料でご質問いただけます。


ご覧いただける主なコンテンツはこちら!
・ほかの受験生の質問と、それに対する回答をあなたも見れる!
・編集部イチ押しの記事を紹介してもらえる!
・無料イベント情報など、登録者だけに先行公開!


毎週20通以上のお悩みをいただいています。
まずはお気軽にご登録ください!


これまでに寄せられた質問はこちら!


友だち追加