古文勉強法

【センター古文満点のコツ】おすすめ使い方&勉強法【古文】

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

『センター古文 満点のコツ』はセンター古文で満点をねらう人におすすめする1冊です。最大の魅力はなんといっても、答えを導くまでの思考の手順がていねいに説明されていること。他のセンター問題集にはない特徴です。この問題集をていねいにこなせば、センター古文で満点をねらえる思考法を理解することができます

うっひょー! うひょ! うっひょひょひょー!
……。マルオ君、ついに勉強のしすぎでおかしくなっちゃったの……?
ちがいますよ! センター古文で点数が全然取れなくて困ってるんですよ! 文法もやったし、単語も覚えたし、問題集も解いてるのに……。
なるほどね……。じゃあそんなマルオ君に、センター古文の解き方に特化した問題集『センター古文 満点のコツ』の使い方を紹介するわ!

戦略01 『センター古文 満点のコツ』はこんな人におすすめ!

『センター古文 満点のコツ』の基本情報

  • 料金
  • \1,296(税込)
  • ページ数
  • 192ページ
  • 習得にかかる時間
  • 15時間
  • レベル
  • センターで満点をねらえるレベル
  • おすすめ度
  • ★★★★☆(センター古文で満点をねらいたいならこれ!)
『センター古文 満点のコツ』はセンター古文の解き方をマスターするのに最適な参考書よ!
センター古文の解き方を学べるっていいですね! ちなみにどんな人がこの問題集を使うべきですか?
『センター古文 満点のコツ』をおすすめする人たちはこんな人よ!

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • センター古文で正解するための考え方を知りたい。
  • センター古文で満点をねらいたい。
  • 全文が品詞分解された解説をみながら、学習を進めたい。
なるほど! センター古文の点数があがらない僕にはぴったりな参考書ですね!
逆に、今からあげるチェックリストにあてはまるような人には、この問題集はおすすめできないわ。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

  • センター古文を受けない、もしくは点数が必要ない。
  • センター古文の問題演習をたくさん積みたい。
『センター古文 満点のコツ』はセンター古文で高得点を取りたい人に向けた、解法のコツを示した問題集です。センター古文の問題演習をたくさん積みたい人はこちらで自分に合った問題集を見つけてみてください。
戦略01 古典問題集おすすめ5選 戦略02 古典問題集おすすめ5冊、徹底分析! 先生!世の中にある問題集って多すぎないですか? どうした ...... 続きを読む≫

戦略02 『センター古文 満点のコツ』の使い方

ここからは『センター古文 満点のコツ』の具体的な使い方について紹介するわ。

1周目

Step1
何も見ないで、問題を1題ずつ解いてみる。
Step2
気になる単語・文法は単語帳・文法書で確認して、もう一度解いてみる。
Step3
答え合わせをして、すべての解説をじっくり読んでいく。
Step4
Step1~Step3までを5つの問題すべてで繰り返す。

2周目・3周目

Step1
何も見ないで、もう一度問題を1題ずつ解いていく。
Step2
気になる単語・文法は単語帳・文法書で確認して、もう一度解いてみる。
Step3
答え合わせをして、間違った問題と気になった問題の解説をじっくり読んでいく。
Step4
Step1~Step3までを5つの問題すべてで繰り返す。
『センター古文 満点のコツ』を勉強する上で必ず守ってほしいのは次の3つよ!

①Step1で解くときは、何も見ないで、時間も気にせず納得いくまで解く

②Step2を飛ばさない

③答えを暗記するのではなく、答えの選択肢になる理由を理解する

この3つを守ることで、センター古文の得点力は飛躍的にアップするわ!
①Step1で解くときは、何も見ないで、時間も気にせず納得いくまで解く

最初に問題を解くときは、文法書・単語帳をみないで、自力で解くことが大切です。試験本番は、当然文法書・単語帳を使うことはできません。ですから問題演習をする際から自力で解く訓練をすることで、わからないことがあっても正解を導く力をつけましょう

また、時間は気にせず解いてください。実際の試験では20分ほどで解く必要がありますが、センター古文で点数を取るためには、まずはじっくり解いてもいいので、満点をねらえる実力をつける必要があります。

自分の力で、納得いくまで答えを作り上げてください。
②Step2を飛ばさない

ほとんどの受験生がしていませんが、Step2『気になる単語・文法は単語帳・文法書で確認して、もう一度解いてみる』という作業がとても重要です。なぜならば、正解にたどり着くには、単語・文法を知っているだけではなく、知っている単語・文法から答えを導くための思考回路が必要だからです。不安だったり、わからなかったりする単語・文法をおさえた上で、どのようにして正解を導き出すのか考えましょう。

文法書・単語帳を確認した上で、もう一度解きましょう!
③答えを暗記するのではなく、答えの選択肢になる理由を理解する

そして間違った問題については、暗記をするのではなく、正解にたどり着くまでの思考回路を理解することが大切です。解説をじっくり読み込んで、答えを丸暗記するのではなく、どう考えたら正解にたどり着けるのか、という思考回路を理解するようにしましょう

復習は、「暗記」ではなく「理解」が大切です。

戦略03 『センター古文 満点のコツ』を使う上での注意点

解説を熟読すること

復習は手を抜くことなく、しっかり解説を熟読しましょう。この問題集を使うことの意味は、解説にある問題を解く思考回路を知り、理解することにあります。ですから、ただぼーっと解説をながめているだけや、答え合わせをしておしまい、というようではこの問題集を使って学習する意味がなくなってしまうのです。

疲れてしまったら一度休憩を入れても構いません。その代わり復習は手を抜くことなくこなしましょう!

問題集は、繰り返し解く

通常、問題集は一度解いてしまったら次の問題集に進むと思いますが、この『センター古文 満点のコツ』は繰り返し学習することが大切です。なぜなら他の問題集はとにかく量をこなして、読解力をつけることが目的ですが、この問題集は解説を理解して、問題を解く思考回路を身につけることが目的だからです。

問題の答えを覚えていても構いません。1回で満足することなく、2回・3回と繰り返し解いて、「なぜこの選択肢が正解なのか」ということを思い出しながら、学習を進めていきましょう!

まとめ

この記事で押さえておいてほしいことをまとめておくわね。
  • 『センター古文 満点のコツ』はセンター古文で高得点を狙う人におすすめ!
  • 正解にたどり着くまでの思考回路がわかる!
  • 復習は手を抜かずに、解説を熟読すること!

センター古文の勉強法についてもういちどおさらいしたい人はこちら!

センター試験は受験生なら誰もが受ける試験ではないでしょうか?その中でも国語の試験、 ...... 続きを読む≫