古文勉強法

【マドンナ入試解法】|古文読解が苦手な人におすすめ!

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

5月 限定イベント 部活生注目!自分専用のオーダーメイド計画を作ろう!

単語、文法は一通り覚えたけど、それでも解けないのが古文の読解というもの。実際に入試問題をどう解くかを学ぶことができるのがマドンナ入試解法。でも「実際にどう使えばいいの?」「どのくらいのレベルの人が使えばいいの?」と思う人も多いはず。この記事では、マドンナ入試解法を使うべき人、正しい使い方を解説しています!

  • 紙画像
  • 案件マドンナ入試解法の使い方と勉強法を教えてください。

古典文法も一通り終わったので、「マドンナ入試解法」買ってみました!これで僕の古文力が「解放」されます!はあああああああ!!(制服が破ける)
確かにマドンナ入試解法は単語、文法が終わって読解の練習をしようとする人にピッタリの参考書よね。
おお、慈悲深い……
でも使い方を間違えると、せっかくやっても全然読解力が上達せずに努力が水の泡になってしまうわ!
うひょ~

戦略01 マドンナ入試解法はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしておくわね。

マドンナ入試解法の基本情報

  • 料金
  • ¥1,296
  • ページ数
  • 272ページ
  • 習得にかかる時間
  • 50時間
  • レベル
  • センターレベルの古文を読めるようにしたい人におすすめ
  • 持ち運びやすさ
  • ★★★★★(手のサイズにフィット。電車でも勉強しやすい)
  • おすすめ度
  • ★★★★★(古文読解はまずはコレ!自信を持っておすすめできる)
単語、文法が終わった人におすすめの1冊。この参考書を行えば、「単語・文法完璧にしたのに、なんでセンターは解けないんだろう…」という悩みを解決できる1冊よ!
どういう人におすすめなんですか??
そうね、これからあげるチェックリストに2つ以上あてはまる人かしら。でも、絶対ということはないから、使ってみて決めるのもいいわよ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • センターレベルの古典の文章が読めるようになりたい
  • 文章の中でどうやって文法を使えばいいのか?を理解したい
  • どうやって古文の読解問題を解けばいいか、ゼロから理解できる!
じゃあ僕はマドンナ入試解法を使ってていいのか!
逆に、いまから見せるチェックリストに2つ以上あてはまる人は、ほかの参考書のほうがあってるかもしれないわ。
マドンナ入試解法がまだ早いという人はこれを参考にしてみてね!

ぼくもマドンナ古文単語230から始めました!

マドンナ古文単語:これ一冊で入試に対応できる古文単語の知識が身につく!
マドンナ古文:文法の演習教材として最適。
マドンナ入試解法:古文読解に入門書。センターレベルはこれで完璧。

間違っても最初からマドンナ入試解法をやらないこと。自分のレベルにあった、参考書を選びましょう!自分にあった参考書を見つけたい人はこちらの記事をチェックよ!

ほかのおすすめ単語帳も見たい、メリットやデメリットをきちんと比べたい、という人は、こちらの記事もチェック!

・単語帳はこちら

おすすめ古文単語帳5選
一見同じ?でも実は特徴がある!この記事では、あなたにあったおすすめの古文単語帳が一目でわかります。あなたにあった単語帳を使って、成績UPをめざしましょう。続きを読む≫

・「文法知識を固めたい!」

単語帳から文法書、問題集。古典の参考書はたくさんあるけど、「どれも違ってどれがいいのか分からない...」という人は多いではず。今回は9つに絞って紹介!続きを読む≫

・読解演習をたくさん解きたい!

おすすめの古典問題集って何?そんなあなたの疑問に答えるべく、古典問題集おすすめ5選を紹介します!この記事で、自分にあった1冊に出会おう!続きを読む≫

戦略02 マドンナ入試解法の使い方・勉強法!

じゃあここからは、マドンナ入試解法の使い方について説明するわね。
マルオ:がんばります!
ただ、あくまでここで紹介するのは基本的な使い方。志望校によってすこしずつやり方が違うから、詳しくはカリキュラムのページを参照することね。

・古文読解の基本的な勉強法を知りたい

「単語も文法も終わったけど、古文の問題が解けない...」そんな人におすすめの古典読解の勉強法!「古文を読めるようになる勉強法」が1から100まで身に付きます。続きを読む≫

・志望校が早慶レベル

古文の単語や文法はかなり覚えたけど、読解の得点が不安定……というそこのあなた。二次試験の古文にも通用する力を身につけて、古文の総仕上げをしましょう。この記事ではそのための勉強法を伝授します!続きを読む≫
さっそくお願いします!
基本的なステップはこの通り!

基本的なカリキュラムのステップ

1周目,2周目

Step1.
まず読解問題を解く
Step2.
解説を読む
Step3.
古文の意味を意識しながら音読5回

3周目以降

Step1.
まず音読
Step2.
わからない部分をテキストに戻って復習
大原則は2つよ!

・多少わからなくてもどんどん進めていくこと
・必ず音読すること

この2つを守ることで、読解力が身についていきます。

これを守ればセンターレベルの読解力が身につくのか!

初めて読解をする人は、最初は何を書いてあるのか、納得するまで時間がかかります。しかし、まだ完全に理解していないからといって立ち止まってしまうよりも、どんどん演習を積み重ねる中で理解できるようになった方が、より早いですし、身につきます。多少はわからないところはあっても、どんどん演習を繰り返していきましょう。

特に1周目は間違えてしまう箇所も多いはず。毎回解説を読むことと音読を繰り返して、テスト本番でも発揮できる読解力を身に着けましょう!

また、古文の復習に「音読」は必須。古文を理解するには実際に音読をして、単語・文法を身体にしみこませるのが一番。特に主語、述語を意識しながら音読して意味をスラスラ理解できるように練習しましょう。

古文を勉強するうえでの音読の重要性は、古文読解勉強法の記事で詳しく述べているので、読んでみてください。

「単語も文法も終わったけど、古文の問題が解けない...」そんな人におすすめの古典読解の勉強法!「古文を読めるようになる勉強法」が1から100まで身に付きます。続きを読む≫

戦略03 こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここからは、マドンナ入試解法を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていくわ!

1、マドンナ入試解法 使用上の注意

戦略02であげた2つの原則を、もう一度思い出しましょう。

・多少わからなくてもどんどん進めていきましょう

・必ず音読すること

これ以外にも、マドンナ入試解法だからこそ気をつけてほしいことがあります。

・復習を後回しにしない

マドンナ入試解法は読解演習の参考書なので、進めるのに時間がかかってしまうのはしょうがないです。だからといって復習を後回しにすると、自分がなぜ間違えたのかも忘れてしまうし、そもそも復習しなくなってしまいます。これではいつまでたっても古文を速く、正確に読めるようにはなりません!

なるほど!

自分の分からなかった部分の単語、文法を確認するのはもちろん、全体を通して音読することも必ずその日中にやりましょう!

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこれよ!

・「多少わからなくてもどんどん進めていきましょう」「必ず音読すること」
・マドンナ入試解法だけでは入試は解けない。まずは単語と文法を完璧にしよう。

さいごにもう一度、マドンナ入試解法使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。
  • センターレベルの古典の文章が読めるようになりたい
  • 文章の中でどうやって文法を使えばいいのか?を理解したい
  • どうやって古文の読解問題を解けばいいか、ゼロから理解できる!
他にもおすすめのページを紹介しておくわ

まずは単語の知識を固めたい!

古典の受験勉強を始めて、最初に困るのが「文法が分からない」と「古典単語が覚えられない」ということ。この記事では、無理なくできる古典単語の覚え方とオススメの参考書を紹介。続きを読む≫

古文文法の基礎を固めたい!

古典文法、イマイチわからない……。あまり理解していない、そんな人はこの記事で紹介している「インプット」から。スタディサプリを使ったインプット勉強法を紹介します。続きを読む≫
この記事では、古典文法をひととおりインプットした人向けに、古典文法の演習に最適な「マドンナ古文」をつかったカリキュラムを紹介しています。続きを読む≫

読解の勉強法についてもういちどおさらいしたい!

「単語も文法も終わったけど、古文の問題が解けない...」そんな人におすすめの古典読解の勉強法!「古文を読めるようになる勉強法」が1から100まで身に付きます。続きを読む≫
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加