古文の参考書使い方


【古文上達】|共通テストから2次試験まで広く使える問題集の使い方【古文】

古文できないんだよなあ……。あー、どの参考書使ったらいいんだろう……。
あら、マルオ君。古文の参考書選びで困っているようね。確かに色々あるけど「古文上達 演習と読解56」がオススメよ!

今回紹介する参考書は『古典文法 読解と演習56』です。Z会が出している参考書ですね。

古文の演習を積む上で定番の参考書ですが、正しい使い方を知らなければ効果は半減してしまいます。

しっかりと正しい使い方を学んで、手早く効果的に勉強しましょう!

「古文上達 読解と演習56」について

まずは「古文上達 読解と演習56」の基本情報を確認しましょう!

Amazonで詳細を見る

  • 料金
  • ¥1,049
  • 収録問題数
  • 56問
  • ページ数
  • 176ページ
  • 習得にかかる時間
  • 40時間
  • レベル
  • 共通テストから国立2次・上位私大レベルに対応
  • おすすめ度
  • ★★★★☆(記述にも対応し、考える力のつく参考書!)

「古文上達 読解と演習56」は、共通テスト試験で高得点を狙いたい人から、2次試験で記述問題が課される難関大学を受験する人まで、幅広く使える参考書です。

丁寧な解説が掲載されているので、無理なく実力を伸ばせます。

「古文上達 読解と演習56」はどんな人にオススメ?

以下のチェックリストの項目に2つ以上あてはまる人にオススメよ!
  • 解説の詳しい問題集で演習したい
  • 問題演習だけでなく、品詞分解の練習もしたい
  • ある程度、文学史についても勉強したい
  • 記述問題にも対応できるようにしたい
  • 志望校がMARCH以上の私大か国公立大学

一方で、以下のチェックリストの項目にあてはまる人は、他の参考書が合っているかもしれません。

他にも古文の問題集はいろいろあります。

「自分にぴったりの問題集を探したい!」という人は以下の記事を参考にしてください!

https://daigakujukensenryaku.com/kobun-sankosho-recommend/

「古文上達 演習と読解56」の使い方・勉強法!

「古文上達 演習と読解56」の詳しい使い方と勉強法を確認しましょう。

以下のステップで使うのがオススメです!

1周目

Step1.
第2章、第3章の問題を解く
Step2.
解き終わったら答え合わせをし、間違えた部分については間違えた理由を調べる
Step3.
間違えた問題や、自信のない問題について「なぜ理解できていないのか」を考える
Step4.
現代語訳を読んだ上で、本文を3回音読する

2周目

Step1.
1周目で間違えた問題について、「何に気をつけて解くか」を考える
Step2.
答えを見て、自分の考えたポイントが正しいかを確認する
Step3.
本文を5回音読する
Step4.
音読して、現代語訳がわからなかったり詰まったりした部分の訳を、解答で確認する

2周目は問題を解かなくてOKです。

問題は56題も収録されているので、演習量は十分にあります。

最初は多く間違えても、最後の方の問題ではほとんど正解できるように、1問1問を集中して解きましょう!

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

『参考書の使い方がわかったけど、この参考書って志望校合格に必要なの?』
『この参考書は志望校合格にどのくらい役立つんだろう?』
そう思った人は、こちらの志望校別対策をチェック!

「古文上達 読解と演習56」の使い方に関する注意点!

ここからは『古文上達 演習と読解56』を使う上で注意してほしいことをまとめるわ!

「古文上達 演習と読解56」を使う上での注意は以下の通りです。

  • 間違えた原因を理解しよう
  • 本文を理解したら音読をしよう
  • 単語や文法について一通り学習してから使おう!

間違えた原因を理解しよう

まずは間違えた原因をきちんと把握しましょう。

すべての勉強について言えることですが、できなかったことができるようになると成績は伸びていきます。

例えば、主語の判定を間違えたのならば、それは「直前の敬語がわからなかった」「助動詞の意味を使役か尊敬かで迷った」など、理由まで考えます。

そして、これらの分析に基づいて、あやふやになっている知識を再確認します。

知識を忘れてしまうのは仕方ないので、「知識を忘れている!」ということに気づいたら覚え直しましょう!

単語を忘れていたら単語帳、文法を忘れていたら文法書ですぐに確認してね!

本文を理解したら音読をしよう

きちんと本文の現代語訳を意識しながら音読しましょう。

音読をしてスムーズに理解できない部分や、詰まってしまったところは、理解しきれていない可能性があります。

もう一度復習しましょう!

きちんと意味を考えながら音読することで知識を確実に自分のものにできますよ。

また、古文には独特のリズムがあるので、音読を繰り返すことでスムーズに読めるようになっていきます!

さらに詳しい古文の読解方法は、以下の記事をチェックしてね!

単語や文法について一通り学習してから使おう!

古文を勉強する上で、単語や文法は必ず身につけておくべき知識です。

特に、テストの点数が伸びないと焦って問題演習ばかりやってしまいがちですが、実は一番やってはいけません!

基礎である単語や文法があやふやなまま勉強しても、決して実力は身につかないため要注意です。

もし「まだ単語や文法について勉強できてない……という人は、以下の記事を参考にして単語や文法を勉強しましょう!

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこれよ!
  • 1周目を全力で解く!2周目からはイメージで進める!
  • わからない原因を徹底的につぶそう!
  • 音読しながら頭の中では現代語訳しよう!

最後にもう一度、「古文上達 演習と読解56」を使うべき人のチェックリストを確認しましょう!

  • 解説の詳しい問題集で演習したい
  • ある程度の文学史についても勉強しておきたい
  • 記述問題にも対応できるようにしたい
  • 志望校がMARCH以上の私大か国公立大学

「古文の単語がやっぱり心配かも……」という人は以下の記事をチェック!

「共通テスト古文の対策について考えたい!」という人は以下の記事をチェック!

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら