古文勉強法

【マドンナ古文単語】古文単語帳の定番のおすすめ活用法【古文】

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

古文単語帳の定番、マドンナ古文単語。詳しく解説が魅力ですが、やり方を間違えるとその強みを十分に活かすことができません。収録語数が少ない分、完璧に使いこなすことが必要な参考書ですので、正しい使い方を知るのは必須。この記事ではそんなマドンナ古文単語を使う人に「確実に」記憶に残る使い方を解説します!

  • 紙画像
  • 案件
    『マドンナ古文単語230』の使い方と勉強法を教えてください

んー、いとわからず。
どうしたの。古文を勉強しているの?
候。「マドンナ古文単語230」読むも、え理解せず。(全く理解できない)
平成に帰ってきなさい、まるおくん。でも「マドンナ古文単語230」はとても分かりやすい古文単語帳だし、せっかくなら一番効果のでる使い方を知りたいわよね?
(平成に戻ってきたまるお)はい!
それに間違った使い方をすると、時間をかけても全く覚えられなくなっちゃうわ。
嫌なり!正しい使い方を教えてほしいとこひ願うう!(再び平安に戻ったまるお)
では今日は正しい「マドンナ古文単語230」の使い方を解説するわよ!

戦略01 「マドンナ古文単語230」はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしておくわね。

「マドンナ古文単語230」 の基本情報

  • 料金
  • ¥972
  • 収録単語数
  • 230個
  • ページ数
  • 245ページ
  • 習得にかかる時間
  • 30日間
  • レベル
  • 定期テストからセンター試験・国立2次・早慶レベルまで対応可能
  • 持ち運びやすさ
  • ★★★★★(手のサイズにフィット。電車でも勉強しやすい)
  • おすすめ度
  • ★★★★★(古文単語帳の王道といえばコレ!自信を持っておすすめできる)
センターレベルからスタートして、早慶や国公立2次に対応できる古典単語の基礎をつくることができるわ!「マドンナ古文単語230」をやれば入試古文で単語に困ることはまずないわね!
どういう人におすすめなんですか?
そうね、これからあげるチェックリストに2つ以上あてはまる人かしら。でも、絶対ということはないから、使ってみて決めるのもいいわよ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 古文が苦手……できるだけ丁寧な解説が欲しい。
  • センター古文がちんぷんかんぷん…古文の基礎を固めたい
  • 他の古文単語帳をやっても中々覚えられなかった
  • 赤シートを使いたい!
じゃあ僕は『マドンナ古文単語230』を使ってていいんですね!よき~。
逆に、いまから見せるチェックリストに2つ以上あてはまる人は、ほかの単語帳のほうがあっているかもしれないわ。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

さっちーさん、このマドンナ古文単語、若干数少なくないですか?230個って。
いい質問ね。でも、英単語と同じよう古文単語にももちろん頻出のものとそうでないものがあるのよ。頻出でないものは早稲田の一部の学部でしか出ないようなものもあるわ。
ほほう。
なので「多くの古文単語を覚えるよりも、頻出の古文単語を完璧に理解する」方がいい場合が多いのよ。(日東駒専から難関国公立まで当てはまる)「マドンナ古文単語230」は頻出単語に絞って詳しく解説しているから、そんな状況にぴったりなの。
わっかりました!
「マドンナ古文単語230」は、この記事では伝えきれないメリットがまだまだあるわ。ほかのおすすめ単語帳も見たい、メリットやデメリットをきちんと比べたい、という人は、こちらの記事もチェック!
おすすめ古文単語帳5選
案件古文のオススメ単語帳を教えてください。 戦略01 目的別おすすめ参考書 戦略02 古文単語帳 おすすめ5選 戦略03 学校の単語帳じゃダメなの?? 古文の単 ...... 続きを読む≫

戦略02 「マドンナ古文単語230」の使い方・勉強法!

じゃあここからは、「マドンナ古文単語230」の使い方について説明するわね。「マドンナ古文単語230」は対象レベルが幅広いから、正しい勉強法で取り組まないといけないのよ。
がんばります!
ただ、あくまでここで紹介するのは基本的な使い方。状況によって、ペースも違うから下の状況に当てはまる人は以下の記事を読んでください!

・もっと詳しい使い方や、古文単語の勉強法の基本について知りたい

古典の勉強において避けられない道である単語の勉強。単語をどれだけしっかり勉強できるかどうかで古文の出来を左右してしまいます。しかし多くの人が「どうやって覚えたらいいの?」「どれくらい覚えればい ...... 続きを読む≫

・「部活動で忙しくて、時間が取れない!」「受験まで時間がない!」

案件『大学受験必須の古文単語230をマスターしよう』 このカリキュラムの対象者 どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? ...... 続きを読む≫
さっそくお願いします!
基本的なステップはこの通り!

基本的なカリキュラムのステップ

1周目

Step1.
1ページずつ見出し語(単語)を見て、「現代語訳」とその左隣にある「単語の説明」を読む。「現代語訳」が複数あるものは、太字で書かれているものだけ読めばOK。
Step2.
Step1が1章分終わったら、「現代語訳」を指で隠してテストを行う。単語を見て現代語訳が思い出せれば、単語の上に「〇」印をつける。間違っている単語があったら、「×」印を書く。
Step3.
間違った単語の「単語の説明」を再度読む。
Step4.
1章分終わったら、次の章へ進む。

2周目

Step1.
1ページずつ「全て」の見出し語の「現代語訳」と「単語の説明」を読む。「現代語訳」が複数あるものは、細字のものも読む
Step2.
Step1が1章分終わったら、「現代語訳」を指で隠してテストを行う。間違っている単語があったら、単語帳ではなく、本の方に「×」印を書く。この時、もともと「×」印がある単語の意味を思い出すことができれば、「〇」印を書く。
Step3.
間違った単語の「単語の説明」を再度読む。
Step4.
次の章へ進み、Step1~Step3を行う。これを第8章まで続ける。

3周目

Step1.
1章ずつ、「〇」印のついていない「×」印がある単語のみテストをしていく。単語の意味を思い出すことができれば、「〇」印を書く。間違っている単語があったら、単語帳ではなく、本の方に「×」印を書く。
Step2.
間違った問題の「単語の説明」を再度読む。
Step3.
Step1~2を繰り返す。

4周目

Step1.
3周目で「〇」印がつかなかった単語のみテスト。単語を見て意味が思い出せればOK。間違っている単語があったら、単語帳ではなく、本の方に「×」印を書く。
Step2.
間違った問題の「単語の説明」を再度読む。
Step3.
Step1~2を8章分行い、すべての単語で「×」をつけることがなくなるまで繰り返す。
大原則は2つよ!
  • ・最初の1周で覚えるべき現代語訳は、太字の部分だけ覚える。
  • ・必ずテストすること

この2つを守ることで、記憶が定着しやすくなります。

これさえ守れば覚えやすくなるんだね!!

1度にすべて覚えようとしてはいけません。まずは「記憶の軸」を作ることが重要です。特に、 最初の1周目は最重要である太字の部分の暗記に集中しましょう。
「記憶の軸」ある古文単語があって、「この単語はこの意味!」と1対1で対応することで記憶にとどめやすくすること。一つだけでも重要な意味を押さえられていれば、新しい意味はこの軸に関連付けて覚えやすくなる。

そして、その定着をさらに確実にするためには、かならず「テスト」することです。

テストかあ。いやだなあ。

受験はインプットだけではいけません。古文単語をみて、その単語の意味を頭のなかから引っ張り出す練習が必要になります。本番でも、古文単語が出てきたら即座にその意味を引っ張り出すことが重要ですから、単語の暗記をする際も必ずテストをしていきましょう。

わかりました。
それに、試験本番は単語帳をながめることはできないものね。試験と同じような状況で思い出せてはじめて「覚えた」といえるのよ。

このことについて、古文単語勉強法の記事で詳しく述べているので、読んでみてください。

古典の勉強において避けられない道である単語の勉強。単語をどれだけしっかり勉強できるかどうかで古文の出来を左右してしまいます。しかし多くの人が「どうやって覚えたらいいの?」「どれくらい覚えればい ...... 続きを読む≫

 

戦略03 こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここからは、「マドンナ古文単語230」を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていくわ!

1.「マドンナ古文単語230」 使用上の注意

戦略02であげた2つの原則を、もう一度思い出しましょう。

  • ・最初の1周で覚えるべき現代語訳は、太字の部分だけ覚える。
  • ・必ずテストすること

これ以外にも、「マドンナ古文単語230」だからこそ気をつけてほしいことがあります。

『マドンナ古文単語230』以外の参考書に浮気しないこと

マドンナ古文単語は収録語数が他の単語帳より少なめなので、「これで大丈夫かな…?」と思いがち。でも安心してください、『マドンナ古文単語230』に収録されている単語でほとんどの大学に対応できます。

『マドンナ古文単語230』は頻出単語の成り立ちから、入試での聞かれ方まで網羅していますので古文単語で落とす、ということは十分避けられます。

逆に他の単語帳に手を出すことで、記憶があやふやになりかねないわ!
「マドンナ古文単語230」に絞って勉強をしよう!

2.こういう使いかたもある!最大限活用するコツ!

気をつけてほしいことも多かったけれど、同じくらい「マドンナ古文単語230」にはいろいろな使い道があるのよ。

音声データを活用する

「『マドンナ古文単語230』 耳から覚える音声講座」という公式ページでは、無料で「全ての」単語の音声をダウンロードすることができます。古文は音読をして、リズムや語感に慣れることも重要なので、ダウンロードすることをお勧めします。

Aくんの例
相談者のシルエット(男)

家では赤シートでテストしていますが、電車通学の時間に音声を聞いています。読み上げてくれるのでかなり頭に入りやすいですね!
前日にやったものを音声で再度聞きなおす、といった形で使っているので自然に定着しそうです!

カードを活用する

マドンナ古文単語は充実した解説で古文単語の理解を助けてくれますが、それだけでなく付属の単語カードで「暗記」も助けてくれます。

Bさんの例
相談者のシルエット(女)

赤シートで覚えるのが苦手なんですよね……。だから、マドンナ古文単語の「イラスト単語カード」を使って練習しています。単語カードに印をつけながら覚えていっています!

とはいえ、あくまでこうした教材は単語を覚えるための「補助」よ。1周ごとにかならず単語帳本体も見直すようにしてね!

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこれよ!

・「最初は太字の意味を覚える」「テストをする」

・別の単語帳に移らない!「マドンナ古文単語230」で十分対応できる。

・単語カードや音声データも有効活用できる!

さいごにもう一度、「マドンナ古文単語230」を使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。
  • 古文が苦手…できるだけ丁寧な解説が欲しい。
  • センター古文がちんぷんかんぷん…古文の基礎を固めたい
  • 他の古文単語帳をやっても中々覚えられなかった
  • 赤シートを使いたい!
  • 志望校がMARCH~難関国公立

同じテイストで古典文法も覚えたい!
⇒マドンナ古文(参考書)

古文の読解問題をとけるようになりたい!
⇒マドンナ入試解法(参考書)

古文単語の勉強をもう一度復習したい!

古典の勉強において避けられない道である単語の勉強。単語をどれだけしっかり勉強できるかどうかで古文の出来を左右してしまいます。しかし多くの人が「どうやって覚えたらいいの?」「どれくらい覚えればい ...... 続きを読む≫

自分にあった単語帳を知りたい!もっと詳しく比べたい!

おすすめ古文単語帳5選
案件古文のオススメ単語帳を教えてください。 戦略01 目的別おすすめ参考書 戦略02 古文単語帳 おすすめ5選 戦略03 学校の単語帳じゃダメなの?? 古文の単 ...... 続きを読む≫

ほかのおすすめ参考書や勉強法を見てみたい!

案件『大学受験必須の古文単語230をマスターしよう』 このカリキュラムの対象者 どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? ...... 続きを読む≫
line@

大学受験や勉強に関してお悩みの方は、気軽にLINEで無料相談!

友だち追加

「記事を読んでも悩みが解決されなかった……」
「この時期に今の成績で、志望校に合格できるの?」
「この分野が苦手なんだけど、おすすめの参考書は?」
など、どんなことでもお気軽に無料でご質問いただけます。


ご覧いただける主なコンテンツはこちら!
・ほかの受験生の質問と、それに対する回答をあなたも見れる!
・編集部イチ押しの記事を紹介してもらえる!
・無料イベント情報など、登録者だけに先行公開!


毎週20通以上のお悩みをいただいています。
まずはお気軽にご登録ください!


これまでに寄せられた質問はこちら!


友だち追加