公式LINE


共通テスト同日模試の重要性:公式LINE(11/12配信)

第10回【共通テスト同日模試の重要性】

今回は「共通テスト同日模試」の重要性について。

同日模試とは、共通テストと同じ日時に同じ問題を解く模試のことです。

2021年度は1月15日・16日に実施されます。

高1・2年生にとって、いち早く共通テストを体験できる絶好の機会!

共通テスト必須の国公立志望でも、私立志望でも、必ず受験すべき模試です。

【同日模試のメリット①受験当日の雰囲気を体験できる】

「試験会場まで出向く」
「会場の雰囲気を味わう」
「厳しい時間制限の中で問題を解く経験」

など、本番同様の条件で実力試しができます。

受験独特の緊張感は普段の勉強では味わえません。

【メリット②実力を知れる】

現状の実力を知ることで「志望校合格までの差」を把握できます。

特に「1年後には、このレベルの問題を解けるようにならないといけない」ということが具体的にイメージできるのは同日模試だけの特典です。

【同日模試までの準備】

たかが模試と思わず、本番同様に対策しましょう。本番と同じ意識で対策することで、模試はさらに有意義なものになります。
今後はペースメーカーとして模試を使う感覚を持ってください。
まずは高2生の準備について。

できるだけ未習範囲が少ない状態で同日模試を受けましょう。

未習範囲がない状態にした方がより正確に志望校までの距離がわかります!

1回学校や映像授業で習った程度では、あるいはそれに合わせて定期テストの勉強をした程度では、全然解けないことが肌で感じられるはずです。

学校の授業だけで習い終わらない場合は、参考書と併せて「映像授業」を活用して独学で勉強していくのがオススメです。

「スタディサプリ」「TryIT」などがあります。

受験生向けLINEのアーカイブが参考になるはずなので、こちらも後でご覧ください。

次に高1生の準備について。

各科目の基礎は固めておきましょう!

特に英数国はちゃんと勉強していけば1年生でも共通テストに十分トライできます。

国語は古文漢文の文法&句法は覚えきりましょう。

数学は最低でも1Aを完璧にしておきましょう。

中高一貫校などで学校の進度が早いのであれば、2Bまで予習をしておいてもOKです。

英語は、単語・文法をキリの良い部分まで進めておきましょう。

単語はターゲットやシスタンであれば、難易度の高い後半の章以外は全て、文法は一通り全体を習い終えた状態にしておくのがベストです。

模試までの計画的な勉強を心がけよう!

模試をペースメーカーに勉強を進めていくのは受験生になっても重要なので、同日模試までの勉強計画を立てて、着実に勉強を進めていきましょう。

とはいえ、2学期末には期末テストもあるため、学校の試験勉強も必要です。模試ばかりに気を取られないように。

この期末テストと、模試前の冬休みにまとめて時間を確保することを意識して、勉強計画を作成するのがオススメです。

受験生向けのアーカイブに計画作成方法があります!

まとめ

今回は「共通テスト同日模試の重要性」を解説しました!

次回は「定期テストで高得点を取るための勉強法」を解説します!お楽しみに!

アーカイブ記事一覧はこちらから

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら