公式LINE


分からなければ飛ばして良い:公式LINE(12/31配信)

第17回【分からなければ飛ばして良い】

前回の配信を参考に1日10時間の勉強に取り組んでいる人も多いでしょう。

10時間までは出来てないけど、「自分なりには頑張っている」という人も引き続き頑張ってほしいところです。

勉強をすればするほど、「このやり方であっているのか?」と疑問を持つこともありませんか?

今回は全科目に共通する「勉強法」に関して解説していきます。

勉強法を調べよう

参考書や問題集を選んだあとは

「とりあえず」進めている

状態の人も多いのではないでしょうか?

その進め方が本当に1番効率的な進め方だと自信を持って言えますか?

勉強をするときには、科目ごと、あるいはテキストごとに「勉強法」を調べましょう。

このLINEでも配信はしていますが、先取りして勉強している人は特に、自分でもぜひ調べてください。

調べものの際にはストマガを含め、サイトや動画を10個以上チェックすること。

1つの情報源に頼るのは危険です。

また高1高2の間は様々な勉強法を試すことができる期間でもあります。

集めた情報から自分に合う勉強法を探しましょう。

独学で成績が伸びる人は、「自分で調べることができる人」です。

全体に共通するテクニック

どの勉強をする時にも共通して言えることは、

  • 分からなければ飛ばす
  • 簡単な所から順に

という2点です。

分からなければ飛ばす

1周目から分からない問題に長い時間を割くのは時間と体力の面で効率的ではありません。

分からない問題は飛ばして、解説をすぐに確認してもOK!

解き直しはサボらずにしっかりと行えば、1周目としては十分です。

自力で解けるようになるのは2周目以降でも問題ないことは覚えておきましょう。

また解説を丁寧に読んでも分からなければ、解説の理解ですら飛ばしてもOKです。

ただし、解説を読んでも分からない問題が全体の3割~4割もある場合は、そもそも問題集のレベルが合っていないことを疑ってくださいね。

2周目のあなたは、1周目よりも確実に賢くなっています。

最初から完璧を目指すよりも、周回しながら完璧を目指していきましょう。

簡単な所から順に

どんな科目でも参考書でも、まずは基礎・基本問題から勉強を始めましょう。

レベルが分かれている参考書の場合は、レベルごとに勉強すればOK!

1周目は基本問題
2周目は基本問題の間違えた問題&発展問題
3周目は2周目で間違えた問題、、、

というように、段階を踏んで勉強を進めていきましょう。

最初から発展問題もやろうとすると、解くのも復習するのも時間がかかりすぎて、

勉強のスケジュールが崩れたり、挫けたりすることがあります。

できるだけ順調に進められる進め方で、何度も周回して解ける問題を増やしていくことを意識しましょう。

まとめ

今回は「勉強の進め方」を解説しました!

次回は「過去問で問題形式のチェックをする方法」を解説します!お楽しみに!

アーカイブ記事一覧はこちらから

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら