地理の参考書使い方

センター対策にこの1冊!『山岡の地理B教室』の使い方

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

『山岡の地理B教室』は、受験地理の範囲を2冊でひととおり学習できる参考書です。この参考書をこなせば受験地理Bの全範囲を理解できるのが最大の魅力です。そして解説が話し言葉で書かれていて、理解しやすいのもポイントです。

戦略1  『山岡の地理B教室』はこんな人におすすめ!

ぐはぁっ!
あら、マルオ君。どうしたの、そんな声を出して。好きな子にフられちゃったの?
……。そんなわけないじゃないですか。僕は勉強と結婚したんです! でも今日返ってきた地理の模試が壊滅してて……。
あら、勉強と結婚したのに、地理にフられちゃったのね……。わかったわ、じゃあそんな苦手な地理の基礎を固められる参考書を紹介するわ。今日は『『山岡の地理B教室』の使い方を説明します!

『山岡の地理B教室』の基本情報

  • 料金
  • Part1:¥1,188(税込) Part2:¥1,296
  • ページ数
  • Part1:284ページ Part2:337
  • 習得にかかる時間
  • 合計50時間
  • レベル
  • 基礎~センターレベル
  • おすすめ度
  • ★★★★☆(地理を短期間で1周するならこれ!)
『山岡の地理B教室』は、短期間で受験地理を一周できるのが大きな魅力よ!
なるほど! 地理に時間を使えない僕にはぴったりですね! ちなみにこの参考書はどんな人におすすめですか?
『山岡の地理B教室』をおすすめする人たちはこんな人よ!

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 時間をかけず、地理を1周したい。
  • 地理はセンター試験でしか使わない。
  • 話し言葉で書かれた解説を読んで、学習したい。
話し言葉で書かれているのも、いいですね。 親しみが持てる!
わかりやすい説明なら、飽きることなく学習を進められるわね。でもこんな人にはこの参考書は、おすすめしないわ。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

  • 地理の基礎は、学校・塾の授業で一通り頭に入っている。
  • 2次試験で通用するような詳しい知識を身につけたい。
詳しい知識を身につけたい人はこちらの参考書を確認してね!

戦略2 『山岡の地理B教室』の使い方・勉強法

ここからは『山岡の地理B教室』の具体的な使い方について紹介するわ。

1周目

step1
1講ごとの『授業』ページを丁寧に読んでいく。
step2
1講ごとの『テキスト』ページの赤文字部分を隠して、テストする。
step3
わからなかった単語を暗記する。
step4
もう一度、『授業』ページを読み込む。
step5
Step1~Step4を全14講で行う。

2周目・3周目

step1
『テキスト』ページの赤文字部分を隠して、テストする。
step2
わからなかった単語を暗記する。
step3
『授業』ページに戻り、解説を丁寧に読み進める。
step4
もう一度『テキスト』ページで、赤文字部分をテストする。
そして『山岡の地理B教室』を勉強する上で必ず守ってほしいのは次の3つよ!

①1周目は、単語を忘れてもいいので、とにかく1周する。

②理解をしながら読み進める。

③2,3週目でしっかり単語を暗記する。

この3つを押さえることで、センター試験でも通用する地理Bの力がつくわ!

①1周目は、単語を忘れてもいいので、とにかく1周する

1周目に『山岡の地理B教室』を読むときは、以前学習した範囲の単語を忘れても、戻らずに前に進むようにしましょう。一回『テキスト』ページでテストして覚えたつもりでも、次の日には多くの知識が抜けていると思います。ですがそれでも構いません。代わり、ゆっくりと時間をかけていいので、書いてある内容を理解しながら読み進めていくことが大切です。内容を理解して進めていけば、センター試験でも通用する考え方を身につけられます。
また忘れた知識を覚え直す作業は、2・3周目に行います。

とりあえずは1周することが大切よ!

②理解をしながら読み進める

『授業』ページを読み進める時には、必ず内容を理解しながら読み進めましょう。「よくわからないけど、とりあえず暗記しておこう」というのではなく、「なぜ」かを考えながら読み進めることが大切です。
とはいっても「理解する」ってどういうこと!? ……と思っている人も多いと思います。詳しい説明はこちらのページにあるので確認をしてみてください!

地理を短期間で得意にするための勉強法が書いてあるぞ!

③2,3周目でしっかり単語を暗記する。

そして知識の定着は2・3周目に行います。『山岡の地理B教室』は、1講が①話し言葉で解説されている『授業』ページと、②板書のように簡潔にまとめられた『テキスト』ページがあります。・3周目は『テキスト』ページに赤文字で書かれた単語を、付属の赤シートで隠しながら、徹底的にテストを行いましょう。
また3周しても覚えられないものがある場合は、4周、5周と繰り返してもOKです!

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

『参考書の使い方がわかったけど、この参考書って志望校合格に必要なの?』
『この参考書は志望校合格にどのくらい役立つんだろう?』
そう思った人は、こちらの志望校別対策をチェック!

戦略3 『山岡の地理B教室』の注意点・使い方のコツ

1、『山岡の地理B教室』を使う上での注意点

・1周目で全てを覚えようとはしないこと

『山岡の地理B教室』を学習する際に重要になってくるのは、ひとまず受験地理の範囲1周してすべて頭に入れることにあります。このときに気をつけたいのは、必ずしもすべての知識を暗記する必要はないということです。
暗記した赤文字部分を、次の日には忘れてしまってもかまいません。とりあえず1周をすることを目指しましょう。

忘れてもいいからとりあえず全部終わらせるぞ!

2、こういう使いかたもある!最大限活用するコツ

知識のテストができる!

『山岡の地理B教室』では、『授業』ページを使わずに、『テキスト』ページのみを使い、テストを繰り返すことで、知識のテストに特化した学習も進められます。

A君の例
『山岡の地理B教室』はもう3周しましたが、知識は忘れてしまいます。なので毎週月曜日だけ、『テキスト』ページの赤文字を赤シートで隠してテストする作業だけ続けています! 忘れた知識を確認することで、定着率があがるのでおすすめです。

まとめ

この記事で押さえておいて欲しいことをまとめておくわね。

・短期間で受験地理の全範囲を1周出来る!

・『山岡の地理B教室』、とりあえずは1周を目指そう!

・『テキスト』ページを使って、知識のテストをしよう!

地理の勉強法についてもういちどおさらいしたい!

地理のおすすめ参考書が知りたい人はこちら!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加