古文勉強法

古文読解中級編(センターレベル)学習のカリキュラム

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

  • 紙画像
  • 案件
    『センター試験古文 満点のコツをマスターせよ。』古典読解 中級編

赤神さん、古典読解初級編の勉強が終わりました。
お〜〜。やっと終わったのか。
とりあえずやったんですが、正直ちょっと物足りなくなってきて。センター試験の問題やってもまだ35点くらいしか取れないし。
なるほどな。
赤神さん、このままじゃ早稲田に行けないです。どうしたらいいですか?
そうだな。じゃあ次は『古典読解中級編』をやるぞ。もし、以下のチェックリストのうち、一つでも当てはまるのなら、これから説明するやり方で古典読解を勉強することをオススメする。
  • センター試験で30点以上は取れるようになった
  • センター試験でもまだ満点は取ったことない
  • 少し読解の勉強はしたけど、苦手意識が強い
  • 古典ではまずセンター試験の問題をしっかり解けるようになりたい
こんな人は必ず古典読解の勉強をしよう。もし勉強しないとこんなことになってしまうかもしれない。

うわ、やばいやばい。こんなの絶対やだ!!
恐ろしいだろ?? だから、これから説明していく勉強法にしっかりと取り組むんだ。ちなみに、今から説明する古典読解勉強法をこなせば、古文がこんなに得意になる。

なるほど!読解問題ができるようになると、一気に古典の得点がアップするんですね。
その通り!だからこそ古典の読解は得意になってほしいんだ!この記事を読んでしっかり勉強してくれ!

こんなことができるようになる!!チェックリスト

  • センター試験の読解問題が完璧に出来るようになる
  • 基本的な読解問題が解けるようになる
  • 引っかからずにすらすら読めるようになる

ここまではできない!!チェックリスト

自分はこのカリキュラムであってるの?

赤神透公式LINE@

状況によってやるべき事は違うというけど、チェックリストを見ても自分に合ってるかイマイチわからなかった……。結局自分は何をすればいいの?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

どの参考書を使うのか?

今回の『古典読解 中級編』で使う参考書はコレだ!!!!

センター古文 満点のコツ

『センター古文 満点のコツ』(教学社)

入手方法

なぜ、この参考書を使うのか??

メリット

  • センター試験の解き方のコツが詳しく解説されている
  • 問題の解説が詳しい。どう解けばいいのか、なぜこれが正解or間違いなのか、丁寧な解説を掲載。
  • シンプルなデザインで見やすい
  • 巻末に古典常識がたくさん書いてあるので一石二鳥

デメリット

  • 問題数が5問しかなく若干少ない
  • センター試験対策なので、センター特有の問題の解説まで書かれている

問題数が少ないというデメリットはありますが、その分「どうやって問題を解けばいいのか?」の解説と、各問題の解説がとても詳しく書かれています。
またセンター試験対策に偏っているとはいえ、他の大学で聞かれる問題形式とほぼ同じですし、同じ考え方を使って問題を解けるので、しっかり勉強すれば、他の大学の問題にも通用する実力をつけることができます。

なるほど、解説が詳しいなら、読解が苦手な僕でもしっかり勉強できそうだ!

どのように進めていくのか??

毎日の勉強時間

60分

マスターするのにかかる時間

90分×5日

毎日の勉強内容

センター古文 満点のコツ 1周目

Step1
まず問題を解
Step2
解説を読む
ちょっと待ってください。「まず問題を解く」と言われても、どうやって取り組めばいいんですか?
問題を解くときに「制限時間」内に解けるようにしよう。この教材には制限時間が書かれているから、最初はきつくてもしっかり守ろう。
辞書は使っていいんですか?
問題を解くときには使わないようにしよう。解説を読んでいるときに迷った場合だけ使うべきだ。
なるほど!!使い方がイメージできました。
その他に注意するべきことをまとめたぞ!!
間違えた問題については「どうして間違えたのか?」を言えるように復習しよう
ただ復習するだけでは実力は伸びていきません。間違えた問題については「なぜ 自分は間違えてしまったのか」をしっかり意識して解説を読みましょう。かなり詳しい解説が付いているので、「なぜ間違えてしまったのか」「どうすれば解けるようになるのか」をしっかり意識して読みましょう。
解説を熟読しよう
各問題でなぜそれが正解になるのかだけではなく、どうして他の選択肢は間違いなのかまで詳しく解説されています。また、第1章では各設問形式の取り組み方も解説しています。解説を読み込んで、解答のプロセスをしっかり理解しましょう。

センター試験 満点のコツ 2周目

Step1
1周目で間違えた問題がなぜ間違えたのかを問題を見て自分で言えるかどうか確認する。
Step2
音読 5回する。
2周目をやるときのポイントとかないんですか?
tep1が大事だ!自分がどうして間違えたのかを言えるまできちんと復習できているか確認しよう。もし言えないなら、もう一度解説を読んで、なぜ間違えたのかを確認しよう!
なるほど!3周目は何するんですか?
この参考書は3周目以降はやらなくていいぞ!ここまでやったら次のステップに進もう。。

ペース配分のめやす

今回の進め方は一例だ! 時間がない受験生やまだまだ受験まで時間のある君は、こんな感じで進めよう。

まだまだ受験まで時間がある!!(高校1年生向け)

第1章の解き方の解説を読む時間を作ろう
⇒90分×5日で完成

部活動で忙しくて、時間が取れない!!

2日に一回のペースで進めていこう
⇒60分×10日

さらに、古典読解の勉強法については「古典読解勉強法|たった一ヶ月で古典がすらすら読めるようになる勉強法」で解説しています。

<

古典読解学習の注意点

良い例

  • 「どうやって問題を解けばいいのか」まで理解できるように解説を読む
  • 隙間時間で古典常識や解き方まで読み込んでいる
  • 毎日継続してできている

悪い例

  • なんとなく答え合わせしているだけ ⇒解説を何度も読み返して疑問がなくなるまで読み込もう
  • 問題しか解かない⇒問題以外にも有益な情報が盛りだくさんなので、スキマ時間を活用して、一周は読もう
古典読解の勉強法よくわかりました!!!!
最後にまとめだ!!

今回の記事で押さえてほしいこと!

  • 「どうして間違えたのか」を意識して復習していこう
  • 解説を熟読しよう。解き方の解説、古典常識までしっかりよみこもう!

 PREV

案件 『マドンナ入試解法をマスターせよ。』 古典読解 初級編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくか? る・らる ...... 続きを読む≫

 NEXT

案件 『二次試験レベルの古文読解に挑め。』古文読解 上級編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくか? こ ...... 続きを読む≫
line@

大学受験や勉強に関してお悩みの方は、気軽にLINEで無料相談!

友だち追加

「記事を読んでも悩みが解決されなかった……」
「この時期に今の成績で、志望校に合格できるの?」
「この分野が苦手なんだけど、おすすめの参考書は?」
など、どんなことでもお気軽に無料でご質問いただけます。


ご覧いただける主なコンテンツはこちら!
・ほかの受験生の質問と、それに対する回答をあなたも見れる!
・編集部イチ押しの記事を紹介してもらえる!
・無料イベント情報など、登録者だけに先行公開!


毎週20通以上のお悩みをいただいています。
まずはお気軽にご登録ください!


これまでに寄せられた質問はこちら!


友だち追加