漢文勉強法

【漢文参考書・問題集】あなたにぴったりの漢文参考書・問題集が見つかる!

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

あなたにぴったりの参考書・問題集が見つかります。

ペン画像戦略01
漢文の参考書は大きく分けて2つ!

「漢文の対策したいんだけど、オススメの参考書って何?」

「漢文ってどんな参考書があるのかよくわからない」

「漢文の参考書ってどうやって選んだらいいの?」

これらの疑問は多くの受験生が欠けているものです。実際、どの漢文参考書、問題集を買っていいのか?わからず、困ってしまう人も多いようです。ですので、今回は漢文を勉強する時におすすめの参考書を徹底的に比較していきます。この記事を読んで、自分の現状にあった参考書を選んでいきましょう。

参考書選びは勉強効率に大きく影響するわ。あなたの参考書選びをサポートします。

漢文の参考書といっても、大きく2つの種類に分けることができます。

【漢文参考書 二つの種類】

  • ① 参考書(語法や漢字などを暗記するときに使う教材)
  • ② 問題集(入試問題など、実際の問題を解くときに使う教材)

この2つから、自分の今の勉強に必要な教材を選ぶことから始めていきましょう。

ペン画像戦略02
漢文語法暗記参考書 おすすめ3選

漢文の参考書って大きく2つに分けることができるんですね。
そうよ。「まずは参考書を使って必要な知識をインプット→問題集で定着」という流れで使うべきよ!
はい!じゃあ具体的にどの参考書を使えばいいのか、教えてほしいです!。
わかったわ。難関大の合格者に人気の参考書を各分野で紹介していくわ。

【語法暗記 オススメ参考書3選】

それでも自分は何を使えばいいの?という人は

赤神透公式LINE@

最適な漢文の参考書は人によって違う、というけど、上の表をみてもイマイチわからなかった……結局自分はどの参考書がいいんだろう?結局自分は何をすればいいの?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

【語法暗記おすすめ参考書 メリットとデメリット】

漢文ヤマのヤマ

漢文ヤマのヤマ|Amazon

漢文の参考書と言ったらこれ!というくらい定番の参考書です。初めて勉強する人でも二週間で漢文が身につく良書です。漢文の句法を抜け漏れなく、句法の解説も見開き2ページでまとめられているので、復習もしやすく、例文もかなりいいものを使っています。

そして何より解説が詳しいわよ!

例文をただ紹介するだけではなく、背景となる知識までしっかり説明されてあり、文章の意味が理解しやすいです。なので、一つ一つの知識をしっかり頭の中で理解できて、覚えられます。

「漢文の参考書でどれを使ったらいいんだろ?」と悩んでいる受験生にはぴったりな一冊です。他の参考書では省かれがちな基礎の基礎から解説が載っているので、漢文の勉強は何もしたことない!という人でもしっかり実力を伸ばせる一冊です。

漢文ヤマのヤマのメリット

  • 見開き2ページで完結していて見やすい
  • 初心者でも勉強できるように基礎の基礎から教えてくれる
  • 句法一つ一つに対して解説が詳しい
  • 漢文の知識で必要な分量だけ、わかりやすく解説
  • 巻末にはセンター過去問が付いており、仕上げまでできる
  • 漢文で覚えるべきことがこれ一冊で勉強できる

漢文ヤマのヤマのデメリット

  • 解説が詳しい分、ごちゃごちゃして見づらいページもある
  • 国公立などの記述問題や難関大になると若干物足りない

漢文ヤマのヤマはこんな人にオススメ!

  • 漢文の基礎の基礎から勉強したいあなた!
  • 整理された見やすい参考書を使いたいあなた!
  • 時間をかけずにセンターでいい点数を取れるようにしたいあなた!
  • 詳しい解説を読んでしっかり覚えたいあなた!
  • 漢文の勉強を一冊で終わらせたいあなた!

漢文ヤマのヤマの基本情報

  • 料金
  • ¥1080
  • ページ数
  • 208ページ
  • 習得にかかる時間
  • 40時間
  • レベル
  • 基礎レベルからMARCHレベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★(漢文参考書の定番と言ったらこれ!)

漢文早覚え即答法

漢文早覚え即答法|Amazon

こちらも漢文の参考書といえばこれ!という定番の参考書です。漢文の問題を解く上で本当に必要なエッセンスを取り出した参考書ですシンプルな構成で描かれており、本当にこれだけは大事!という部分についてわかりやすく紹介しています

紹介している知識は少なめだが、一つ一つのの句法、例文について詳細な解説が付いているぞ。

また、センターや私大、記述問題の解法についても解説を載せているので、知識のインプットのみならず、どうやって問題を解くべきか?まで教えてくれます。

漢文の勉強で大事なところが詰まっている一冊なので、理系の人や漢文を使うのはセンターのみの人、時間をかけずにさっと勉強したい人にはオススメです。これ一冊をやり切れば漢文の試験で足を引っ張ることはなくなるでしょう。

漢文早覚え即答法のメリット

  • 時間をかけずに知識が身につけられる
  • 大事なポイントに絞って構成されているので、重要な知識だけ身につけられる
  • 練習問題、例題が豊富。習った知識をすぐ文章読解に応用して練習できる
  • 例題、練習問題の解説が丁寧。どうやって問題を解けばいいか分かるようになる
  • 入試問題の解き方も解説されており、効率よく問題が解けるようになる

漢文早覚え即答法のデメリット

  • 知識に網羅性がない
  • 国公立2次などのレベルまでは対応しきれない

漢文早覚え即答法はこんな人にオススメ!

  • 時間をかけずに漢文を仕上げたいあなた!
  • 理系、センター試験でしか漢文を使わないあなた!
  • 要点に絞った参考書を探しているあなた!
  • 語法だけでなく、解き方の解説まで欲しいあなた!
  • 漢文が苦手で、センター試験に必要な知識 だけ身につけたいあなた!

漢文早覚え即答法の基本情報

  • 料金
  • ¥1080
  • ページ数
  • 198ページ
  • 習得にかかる時間
  • 30時間
  • レベル
  • 基礎〜センター試験、中堅私大レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★(時間をかけずに漢文の勉強をしたい人にオススメ!)

文脈で学ぶ 漢文句形とキーワード

文脈で学ぶ 漢文句形とキーワード|Amazon

語法、重要単語、文章読解の三つをまとめて一冊でできる使い勝手のいい参考書です。3章構成になっていて、第1章では「文法、句形」、第2章では漢文でよく出る「重要単語、キーワード」が学べます。第3章では実際に文章を読解する「ジャンル別文章読解」の3部構成です。

読解まで勉強できる便利な参考書だぞ!

第1章では白文や返点など、基礎の基礎から解説が始まります。句形の解説は右ページでポイント解説、左ページでは実際の過去問を使った例文が書かれています。とてもシンプルな構成で頭の中を整理しながら勉強を進めることができます

また、ジャンルごとに文章読解問題を用意しており、受験生のかゆいところまで手が届くような参考書です。もちろん基礎の基礎から勉強できますが、より漢文で高得点を取りたい人、しっかり使える知識を身に付けたい人にはオススメの一冊です。また、「漢文は基礎の知識から読解まで一冊で終わらせたい!」と考えている人にはぴったりの参考書です。

文脈で学ぶ 漢文句形とキーワードのメリット

  • 見開き2ページを使って見やすく句形を紹介している
  • 例文は全部過去問から引用。試験で使われた文で学べる
  • 句形だけでなく語彙まで紹介されており、情報が豊富
  • 全体的な構成として実戦で使える知識をたくさん紹介している
  • 読解問題まで勉強できる

文脈で学ぶ 漢文句形のキーワードのデメリット

  • コンパクトなサイズなので、情報量が多い分、詰め込まれている印象を受ける
  • 細かすぎる内容まで紹介しているので、初心者にはちょっと大変かも

文脈で学ぶ 漢文句形のキーワードはこんな人にオススメ!

  • 難関大志望や文学部など、漢文をがっつり学びたいあなた!
  • より実践的な参考書 が欲しいあなた!
  • 詳しい解説の描いてある参考書で勉強したいあなた!
  • 漢文を一気に得点源にしたいあなた!
  • 漢文の勉強を一冊で済ませたいあなた!

文脈で学ぶ 漢文句形とキーワードの基本情報

  • 料金
  • ¥972
  • ページ数
  • 272ページ
  • 習得にかかる時間
  • 40時間
  • レベル
  • センター〜早慶以上難関大
  • おすすめ度
  • ★★★★(一冊で漢文を勉強したいあなたにオススメ)

ペン画像戦略03
漢文問題集 おすすめ4選

【目的別・好み別おすすめ漢文問題集】

参考書で漢文の基礎を一通り勉強したあとは、問題集を使って定着させよう!
どうして問題集を使った方がいいんですか?
参考書を使ってインプットするだけでなく、問題集を使ってアウトプットすることで、入試でいい点数が取れるようになる!ただ参考書で勉強しただけだと、まだ解けるようにはならない。
なるほど!
それではここからは問題集を紹介するわ!

【おすすめ漢文問題集 メリットとデメリット】

マーク式基礎問題集

マーク式基礎問題集|Amazon

一通り句法などの知識を覚えたけど、まずどの参考書から始めたらいいの?という方におすすめの一冊です。センター形式の問題が15題掲載されており、簡単な問題から始まり、センター試験レベルの問題が解けるようなレベルまで仕上げることができます。この参考書は何より解説がわかりやすい。

「なぜこの答えが正解なんだろう?」という疑問がなくなるくらい解説が充実しているわよ!

まずとりあえずは漢文の問題集をやっておきたい、難関大用の対策の前に何か参考書をやっておきたいと考えている人にはぴったりの一冊です。

マーク式基礎問題集のメリット

  • 基本問題から取り組める。初めて問題集をやる人にはぴったりのレベル
  • 問題の量がちょうどいい。初めての人でも無理なく実力が伸ばせる。
  • センター形式の問題。深く漢文の勉強をしない人にはぴったり
  • 解説が詳しくわかりやすい。初めて問題集をやる人でも納得して次に進める
  • 重要句法や漢字までも復習できる。

マーク式基礎問題集のデメリット

  • シンプルなので、基本的な知識が入っていない人は飽きやすいかも
  • センターレベルまでしか対策できないから、上位私大志望の人は他の参考書もやったほうがいいかも

マーク式基礎問題集はこんな人にオススメ!

  • とりあえずとっかかりとして何か問題集をやりたいあなた!
  • 基本的な知識はインプットできて、簡単な問題から勉強を始めたいあなた
  • 漢文を使うのがセンター試験のみで時間をかけず得点を取りたいあなた!
  • 難しい問題を始める前に何か簡単な参考書をやっておきたいあなた!
  • 問題を解きながら知識の定着を図りたいあなた!
  • 解説が丁寧で詳しい問題集で勉強したいあなた!

マーク式基礎問題集の基本情報

  • 料金
  • ¥761
  • ページ数
  • 95ページ
  • 習得にかかる時間
  • 15時間
  • レベル
  • 基礎〜センターレベル
  • おすすめ度
  • ★★★★(一冊目の参考書としてオススメ)

センター対策 漢文問題集

センター対策 漢文問題集|Amazon

「漢文のセンター試験対策をしたい」と思っている人にはぴったりの問題集です。センター試験の問題を実際にどうやって解けばいいのか、を設問別に詳しく解説してくれます。また、問題は設問形式別に構成されているので、自分はどの形式の問題がニガテなのか、をはっきり認識できますし、ニガテな設問形式別を重点的に対策できます

設問別になっていて、とても勉強しやすい一冊だわ。

「センター試験でいい点数を取りたい人」「苦手な設問を重点的に演習したい人」にはオススメです。これさえやれば、センター漢文では怖いものなしです。

センター対策 漢文問題集のメリット

  • センター試験の対策が重点的にできる
  • 問題が設問別になっているので、苦手な設問の対策をしやすい
  • 各設問に対して詳しい解説。どうやって取り組めばいいのかがわかります
  • 解説が丁寧。また、どのように過去問を復習すればいいのかわかる
  • センターレベルの漢文を仕上げたい人にはぴったり

センター対策 漢文問題集のデメリット

  • 設問形式ごとに問題を構成しているので、センターの過去問演習は別に必要
  • 基本的な知識なしだと、少し難しい

センター対策 漢文問題集はこんな人にオススメ!

  • センターレベルの漢文で高得点を取りたいあなた!
  • 苦手な設問形式を重点的に対策したいあなた!
  • センター試験の問題形式で、そもそもどうやって取り組めばいいか知りたいあなた!
  • 丁寧で詳しい解説の問題集を求めているあなた!
  • 参考書、問題集は東進のものを使いたいと思っているあなた!

センター対策 漢文問題集の基本情報

  • 料金
  • ¥918
  • ページ数
  • 100ページ
  • 習得にかかる時間
  • 20時間
  • レベル
  • センター試験〜標準レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★(漢文のセンター対策をしたいならこれ!)

漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)

漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)
|Amazon

良問を取り揃えた、解きごたえのある良質な参考書です。全部で30問あり、「易」「標準」「やや難」の3つのレベルで10問ずつ問題を用意してあり、漢文の問題演習をがっちりできます。国公立大、上位私大志望で漢文の演習の数をこなしたいと思っている人には量、質ともにぴったりです。

記述式の問題も多く収録されているから、国公立大学志望の人には特にオススメよ!

問題のレベルは高めですが、詳細な解説が付いています。一見わかりづらい句法一つ一つにも解説が詳細に載っているので、しっかり理解を深めながら復習ができます。

「基礎レベル、センターレベルの参考書じゃ物足りない」「国公立、上位私大志望」の人にはぴったりです。この問題集をやりきれば、入試問題において怖いものなしです。

漢文(河合塾SERIES—入試精選問題集)のメリット

  • 問題数が豊富。これ一冊で演習量はバッチリ
  • 記述式の問題まであるので国公立対策までできる
  • 解説が詳細。出典、わかりづらい句法までもれなく解説がある。
  • 問題はレベル別になっているので、自分の第一志望のレベルに合わせて演習できる
  • これ一冊で最上位の大学まで対策できる

漢文(河合塾SERIES—入試精選問題集)のデメリット

  • 使っている問題が若干古い
  • シンプルな構成で飽きやすい

漢文(河合塾SERIES—入試精選問題集)はこんな人にオススメ!

  • 問題数をこなして、演習量を積みたいあなた!
  • 難関大学まで対策したいあなた!
  • 国公立対策で記述問題まで演習したいあなた!
  • 自分のレベルに合わせて問題演習したいあなた!
  • 問題集は一冊で済ませたいというあなた!

漢文(河合塾SEREIS—入試精選問題集)の基本情報

  • 料金
  • ¥907
  • ページ数
  • 84ページ
  • 習得にかかる時間
  • 30時間
  • レベル
  • センター満点〜国公立、上位私大レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★(演習量を積みたい人にはオススメ!)

得点奪取漢文—記述対策(河合塾SERIES)

得点奪取漢文—記述対策(河合塾SERIES)|Amazon

漢文の記述問題対策といったらこれ!というくらい、記述対策としては定番の問題集です。記述問題は独学で勉強するのが難しいですが、この問題集では「記述問題にどうやって取り組めば得点できるか」を他のどの参考書よりも詳しく紹介しており、迷わずに一人で勉強を進められます。典型的なパターンを紹介しながら、各パターンの対策の要点を「記述のポイント」としてまとめています。問題のレベル自体は標準的でそこまで難しくないので、あまり漢文が得意ではない人でもしっかり記述力が身につきます。

記述対策といったらこの参考書がおすすめよ!

国公立二次試験を想定した実践的な問題集が欲しい人、記述問題のイロハを学びたい人にはぴったりの問題集です。これ一冊で記述問題は完璧にできます。

得点奪取漢文—記述対策(河合塾SERIES)のメリット

  • 記述問題をパターン別に解説。あらゆる問題形式に広く対応
  • 問題のレベル自体は標準なので、得意でない人でも記述対策が身につく
  • 解説が詳細。どうやって記述問題を解答すればいいのか、網羅的にわかる
  • 記述対策でも一人で勉強できる

得点奪取漢文—(河合塾SERIES)のデメリット

  • 問題自体のレベルは高くないので、難関大志望の人には物足りないかも

得点奪取漢文—(河合塾SERIES)はこんな人にオススメ!

  • 漢文の記述問題が出る大学志望のあなた!
  • 記述問題のイロハから学びたいあなた!
  • 記述問題に特化した問題集を探しているあなた!
  • 独学で記述対策をしたいあなた!

得点奪取漢文—(河合塾SERIES)の基本情報

  • 料金
  • ¥967
  • ページ数
  • 109ページ
  • 習得にかかる時間
  • 20時間
  • レベル
  • 国公立、上位私大レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★(記述対策といったらこれ)

結局自分はどの参考書を使えばいいの?

赤神透公式LINE@

いろいろと参考書が紹介してあったけど、自分はどの参考書を使えばいいんだろう……。そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

友だち追加

これまでに寄せられた質問はこちら

まとめ

あなたにあったぴったりの参考書、問題集は見つかりましたか?何度も言いますが、参考書選びで重要なのは、自分の目的や好みに合わせて参考書を選んでいくことです。毎日の勉強に使うんですから、納得のいく参考書選びをしてくださいね。

最後にもう一度、大事なポイントをおさらいしましょう!

【漢文参考書・問題集の使い分け】
・まずは参考書でインプットしましょう!
・問題集を使ってインプットさせた知識を定着させる勉強をしましょう!

【語法暗記 オススメ参考書3選】

【目的別・好み別おすすめ漢文問題集】