物理の参考書使い方

【物理基礎】初学者必見!物理基礎おすすめ参考書・問題集5選!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

物理の参考書はたくさん見つかるけど、物理基礎の参考書は何を使えばいいのかわからない!基礎科目の対策ができるおすすめの参考書が知りたい!この記事では、物理基礎にしぼって、おすすめ参考書を紹介していきます!

さきさき慌てる表情
せんせーせんせー
どうしたの?
さきさき泣く表情
物理基礎の参考書ってどれがいいんですか?情報少なすぎてわかんないよ……。
そうね、確かに物理の参考書はたくさんあるけれど、基礎科目になると参考書自体が少ないし、どれがいいのかわからなくて困るわよね!
さきさき怒る表情
そうなの、まじで困る。
じゃあ、今回はそんなさきさきのためにも物理基礎のおすすめ参考書・問題集を5つにまとめて紹介するわ!
さきさき笑う表情
やったね、これで使うべき参考書が見つかるっ!

戦略1 目的別おすすめ参考書・問題集

まずは、すでに参考書の使う目的がはっきりしていて、それにあった参考書を知りたいという人向けに目的別にまとめたからぜひ参考にしてほしいわ!

戦略2 物理基礎おすすめ参考書・問題集5選

1.橋元の物理基礎をはじめからていねいに

橋元の物理基礎をはじめからていねいに

『橋元の物理基礎をはじめからていねいに』は、学習単元を16講に分けて、それぞれを講義形式でわかりやすく解説してくれています。また、単元ごとに演習問題がついているため、それぞれの単元でどれくらい定着できているか試すことができ、単元一つずつを確実に身に付けていくことができます。さらに各単元の解説にイラストを用いているので、起きている現象や法則のイメージがしやすく、学習の理解をしやすい参考書になっています。特に、『橋元の物理基礎をはじめからていねいに』は、物理基礎を初めて勉強する人や苦手意識を持っている人が取り組むのに適した参考書です。

『橋元の物理基礎をはじめからていねいに』のメリット

  • 現象や法則がイラストなっているのでイメージがしやすい。
  • 解説がわかりやすいので、つまずきにくい。
  • 学習した単元の演習をすぐに行える。
  • 講義形式で学習ができる。

『橋元の物理基礎をはじめからていねいに』のデメリット

  • センターレベルの知識はつけられない。
  • 問題演習をがっつり取り組みたい人には向かない。

『橋元の物理基礎をはじめからていねいに』はこんな人におすすめ

  • 各分野をひとつひとつ身に付けていきたい人
  • 物理の現象や法則をイラストで確認しながら学習したい人
  • 物理に苦手意識を持っている人

『橋元の物理基礎をはじめからていねいに』の基本情報

  • 料金
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 320
  • 構成
  • 物理基礎の単元を16章に分けて掲載。
  • レベル
  • 物理初学者〜センター試験
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
さきさき通常の顔
へー、これから物理をやる人向きの参考書って感じだね!

2.よくわかる物理基礎 問題集

よくわかる物理基礎 問題集

『よくわかる物理基礎 問題集』は、物理基礎に必要な重要問題が多く掲載されています。また、問題には基礎問題と応用問題の2レベルが収録されているため、基礎から応用まで対応した物理基礎の参考書です。物理基礎の初学者がはじめに取り組む問題集としても適している1冊と言えるでしょう。特に文系でセンター試験に物理基礎を使う人は問題のレベルと文系でもわかりやすい解説が載っている点でおすすめできます。さらに、『よくわかる物理基礎 問題集』には学校の中間テストや期末テストを想定して作成された100点満点形式の問題が載っていることも特徴です。高校の授業理解を深めるためにも活用できるでしょう。

『よくわかる物理基礎 問題集』のメリット

  • 1冊で基礎問題と応用問題に取り組める。
  • 文系学生にもわかりやすい解説が載っている。
  • 高校の授業理解を深めるためにも活用できる。
  • 物理基礎のアウトプットに向いている。

『よくわかる物理基礎 問題集』のデメリット

  • インプットができていない状態で取り組むには向いていない。
  • センター試験で確実に高得点を狙う場合にはこの1冊だけでは厳しい。

『よくわかる物理基礎 問題集』はこんな人におすすめ

  • 『インプットが終わったから入試に向けてアウトプットがしたい!』
  • 『授業理解を深めて、中間テストや期末テストの対策がしたい!』

『よくわかる物理基礎 問題集』の基本情報

  • 料金
  • ¥864
  • ページ数
  • 87
  • 構成
  • カラーの図や表、写真が多用されている。各項目で例題や解説が掲載。
  • レベル
  • 物理初学者〜センター試験
  • おすすめ度
  • ★★☆☆☆
授業理解レベルからセンター試験まで幅広く対応した問題集ね!

3.高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく

高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく

『高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく』は、物理に苦手意識を持っている人や、これから物理を勉強するという人が学習していく人に適した参考書です。特に初学者でもつまずかずに学習が進められるように、イラストや図を豊富に用いて重要なポイントをひとつひとつ解説してくれています。また、学習した分野の問題にすぐに取り組めるように練習問題も掲載されています。さらに、詳しく丁寧な解説が載っている別冊解答が付属しているため、練習問題で間違えてしまってもどこで間違えてどこに原因があるのか明らかにすることができます

『高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく』のメリット

  • 物理基礎初学者が取り組みやすい内容構成。
  • 物理基礎に苦手意識がある人でも挫折しない。
  • 丁寧かつ詳細な解説が載っているため、各単元を理解しながら学習できる。
  • イラストや図が豊富なため、物理現象や物理法則のイメージがしやすい。

『高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく』のデメリット

  • センター試験レベルの力はつけられない。
  • 問題演習に多く取り組みたい人にはむかない。

『高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく』はこんな人におすすめ

  • 『物理基礎をこれから勉強を始める人』
  • 『物理に苦手意識を持っている人』
  • 『イラストや図をが豊富な参考書で学習したい人』

『高校物理基礎をひとつひとつわかりやすく』の基本情報

  • 料金
  • ¥1,296
  • ページ数
  • 139
  • 構成
  • イラストや図を豊富に使った解説と練習問題でまとめられている。
  • レベル
  • 物理初学者〜センター試験
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
さきさき喜ぶ表情
物理初心者にめっちゃやさしい参考書じゃん!

4.とってもやさしい物理基礎

とってもやさしい物理基礎

『とってもやさしい物理基礎』は、ゼロから物理基礎を始める人でも物理基礎の重要なポイントが身につけられる書き込み式の参考書です。また、『とってもやさしい物理基礎』は教科書などと併用せずにこの1冊だけで基本的な範囲を完成させられることも特徴です。『とってもやさしい物理基礎』の構成は左ページに各項目のまとめが掲載されていて、右ページに穴埋め問題が掲載されています。見開き2ページで一つの項目の学習ができるようになっています。

『とってもやさしい物理基礎』のメリット

  • 物理の知識がゼロでも取りかかれる。
  • 見開き2ページでわかりやすくまとめられている。
  • 1冊で物理基礎の知識が押さえられる。
  • 物理基礎の重要ポイントが押さえられる。

『とってもやさしい物理基礎』のデメリット

  • 入試対策には不向き
  • 全体の知識を浅くしか学べない。

『とってもやさしい物理基礎』はこんな人におすすめ

  • これから物理の勉強を始める人
  • 物理が苦手で、できるだけ簡単な参考書を使いたい人
  • 物理基礎の基本的な知識を身に付けたい人

『とってもやさしい物理基礎』の基本情報

  • 料金
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 192
  • 構成
  • 物理基礎の重要なポイントをまとめた書き込み式の問題集。
  • レベル
  • 物理初学者〜センター試験
  • おすすめ度
  • ★★★☆☆
初学者におすすめの参考書ね!

5.センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本

センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本

『センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本』は、物理基礎のセンター試験対策に特化した参考書です。センター試験で高得点を取るために必要な物理法則・原理に関する問題を中心にイラストを交えながら詳しい解説がされています。また、『センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本』では、センター試験の過去問に加えて、センター試験の傾向を分析して作成されたオリジナルチェック問題が収録されています。さらに、それらの解答では問題を解くために必要な公式や早く正確に解くための正しい解答プロセスまでわかりやすく解説されています。

『センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本』のメリット

  • 『とってもやさしい物理基礎』のセンター試験で高得点を取るために必要な力がつく。
  • センター試験頻出問題の対策ができる。
  • 入試問題を解くために必要な考え方が身につく
  • 頻出事項を重点的に学習できる。

『センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本』のデメリット

  • 基礎学習を終えていない人には向いていない。
  • インプットをするためには向かない。

『センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本』はこんな人におすすめ

  • 『物理基礎のセンター試験対策がしたい人』
  • 『必要なインプットを終えた人』
  • 『実践的な問題を解きたい人』

『センター試験 物理基礎の点数が面白いほどとれる本』の基本情報

  • 料金
  • ¥1,296
  • ページ数
  • 272
  • 構成
  • センターレベルの問題を多く掲載。
  • レベル
  • センターレベル
  • おすすめ度
  • ★★★☆☆
センター対策をするなら、やっておきたい一冊ね!

まとめ

今回紹介した参考書・問題集のまとめよ!
自分にあった参考書を使うことで、勉強効率もあがるわ!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加