受験相談記事

No.01|【英語】【数学】参考書のレベルを下げるのが不安です。

綱島将人の受験相談Vol1

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

綱島将人

「綱島先生の受験相談」では、綱島先生が実際に高校生の相談を受けた様子を週に1回更新していきます。実際に高校生が抱えている悩みを解決するだけでなく、いまの学力と志望校合格に必要な学力を分析して、「今後何をすればいいか」がわかるようになるレーダーチャート分析の様子もお伝えします。

実際に相談できるイベントはこちら!無料体験はこちら!より詳しい無料体験のご案内は下のバナーをクリック!!

初回である今回は、高校3年生の女の子からのお悩み。受験本番まであと5か月弱、どうやって勉強すればいいのか??を解決していきます。

今回の相談者

  • お名前
  • M.Oさん
  • 高校
  • 実践学園高校
  • 学年
  • 3年
  • 志望校
  • 北里大学医療衛生学部臨床工学学科
    (英語100点:数学100点:生物100点)
  • 相談したきっかけは?
  • もともと、本屋で綱島先生の本を見かけて興味をもって、キャリタス主催の綱島先生のイベントに参加し、もっと話をしてみたいと思ったから。
  • 相談しに来た目的は?
  • 自分でスケジュールを立てても実行できない事がほとんどなので、スケジュールを立ててもらい、最終的に自主的に出来るようになりたいです、

ペン画像今回のお悩み

相談内容

計画で立てたペースよりも早く進んでもいいんですか?

計画では、単語帳を1日100単語ぶん進めることになってるんですけど、それよりも早く覚えられそうだったら、先に進んでいいんですか?

今やっている単語帳からレベルを下げてやるのが不安です。

この時期に、今やっている単語帳(ターゲット1900)よりレベルの低い単語帳(ターゲット1200)に下げて覚え始める、というのが本当に大丈夫なのか不安になります。

綱島先生の回答

計画で立てたペースよりも早く進んでもいいんですか?
早く進む分にはむしろ大歓迎!

いま設定しているペースは、あくまで「だいたいこのペースくらいで進められると思う!」というもの。これ以上やっちゃだめ!というものじゃなくて、このくらいはできるよ!という目安だから、早く覚えきった!というときは早く進んで全然OKだよ!

今やっている単語帳からレベルを下げてやるのが不安です。
出る単語のほとんどは基礎レベル。まずは基礎をマスターしよう!

たしかに、今ターゲット1900を使っていて、この時期にターゲット1200まで戻ってやり直す……ともなると、不安になるよね笑。でも、実は、入試で出題される英単語の割合って、こんな風なピラミッド型になっててね。

ターゲット1900<ターゲット1400<ターゲット1200の順で出題頻度も変わる。

で、このピラミッドの下のほうが、面積が大きいよね。それだけ、多くの単語がこの中から出るってこと。つまり、ほとんどの単語はターゲット1900より下のレベルの、基本的な単語なんだ。特に北里大学とかだと顕著だね。

だから、今回の志望校の場合、ターゲット1900も全部やる必要はない。ターゲット1200に加えて、ターゲット1900の前半800語を完璧にできれば十分!安心して、単語を覚えていって!

今回のレーダーチャート分析

英語

模試も見せてもらったけど、まだ一歩手前でつまずいている印象があるね。レーダーチャートにするとこんな感じかな。

北里大学のこの学部だと、ほとんど英単語と英文法の部分だね。ここが3必要だけど、まだ1。いま、英単語はターゲット1900を使っているけど、まずは1から2にUPするために、ターゲット1200から始めよう。英文法も、まだこれだけ足りないということは、Next Stageをする前に、スタディサプリの英文法の講座からはじめて、ステップアップさせていこう。逆に言えば、英文解釈は1までだから、残り日数を考えても、優先度は低め。

数学

北里は出る問題に偏りがあって、毎年出るのが決まっているんだよね。くわしく説明すると、「2次関数」「微積分(おもに微分)」「指数対数」「三角関数」このへんがすごい多くて、「場合の数」「確率」も毎年出ているんだ。だから、まずはじめの4つを完璧にして、ほかもほどほどにしていく感じで進めていくかな。

レーダーチャートにしてみると、三角関数と2次関数、指数対数あたりが数値が大きいよね。今青チャートをやっているみたいだけど、まだまだ足りていない部分があるから、黄チャートからはじめていこう。

感想

感想をいただきました!

1つ前のレベルの教材に戻るのが不安でしたが、きちんとそれをやらなくてはいけない理由を教えてもらえたので安心しました。

今日の受験相談はここまでです。また来週月曜日に新しい受験相談をお届けするので、楽しみに待っていてください。

また、M.Oさんのように、『勉強方法に対する具体的なアドバイスをしてほしい』というあなたは、ぜひ無料相談にお越しください。下のバナーから無料相談特設ページをご覧になれます。(スマートフォン環境での閲覧を推奨します)より詳しい無料相談のご案内は下のバナーをクリック!!

さらにオン戦では「LINE@」での無料相談の受付も実施中。LINE@ご利用の方はLINE@にて「受験相談希望」とメッセージを送っていただけるだけで、無料相談の受付ができます。(LINE@の登録がお済みでない人は下の「友だち追加」をクリック!)

今回のM.Oさんのようなレーダーチャートを使った詳細な学力分析、あなた専用の勉強計画書の作成が行えます。LINE@での「受験相談希望」のメッセージお待ちしています!!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加