受験相談記事

【受験相談】 九州大学法学部合格への傾向と対策法!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

このSTRUX塾長綱島将人による 受験相談記事では、高校生の皆さんが、「大学受験オンライン戦略会議」を運営する学習塾STRUXの受験相談を受けた様子を掲載しています。

「志望校に受かるためにやるべき勉強がわからない……」と合格できるのか不安を抱える人
「どうしてもいきたい大学があるから、勉強法を知りたい……!」と志望校にどうしても合格したい人
「部活が忙しくて、勉強が思うように進まない……!」と部活と勉強の両立を目指す人
「勉強しようとしても、結局集中できなくて……」と勉強のやる気が出ない人

といった様々な高校生が、自分のやるべき勉強を明確にして、自信を持って勉強ができるようになった理由がわかるはずです!
皆さんと同じような状況にいる高校生を見つけて、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、今日も「綱島先生の受験相談」をはじめましょう!!

今回の相談者は、R・Iさん です。

今回の相談者:九州大学の法学部志望のR・Iさん

  • 名前
  • R・Iさん
  • 高校・学年
  • O高校1年
  • 相談時期
  • 1年生の冬
  • 高校偏差値
  • 70
  • 部活
  • 放送部
  • 志望校
  • 九州大学法学部
  • 現状の学力
  • 進研模試:偏差値61
  • 受験相談の方法
  • オンライン
  • 受験科目
  • 英語・数学・国語・日本史(センター)・世界史(センター)・理科基礎(センター)
  • 得意科目
  • 数学
  • 苦手科目
  • 英語
  • 面談で相談したいこと
  • ・苦手な英語を早めに対策しておきたく、そのための解決策を知りたい。
    ・自分に必要な参考書を知りたい。
    ・できるだけ無駄のない計画を立てたい。

R・Iさんは放送部に所属する高校1年生。志望校は早くから決まっていて、九州大学法学部を第一志望に設定しました。しかし、志望校は決まっていますが、まだ受験の全体像は把握できていないそうです。
今は、学校の授業は聞いているものの、受験勉強は一切していません
また、 R・Iさんは、勉強に対する意識は高い一方で、無駄なことが嫌いで、何が必要かよくわからないままでは行動できない性格なのだそうです。そこで、合格するには何が必要か、何をやればいいか、苦手な英語を早くから対策するにはどうすればいいのか、という悩みを解決したいと考えていました。そこで今回R・Iさんは、九州大学の法学部に合格できる方法を知るために無料相談をしにきてくれました。

現状の悩み|九州大学法学部の対策にむけて

綱島です。今日はよろしくね。
R・Iです。よろしくお願いします。
では早速始めていこうと思います。R・Iさんが特に悩んでいること・相談したいことを教えてもらえるかな?
はい、志望校は早くに決まったんですけど、受験の全体像が掴めなくて、何をどう勉強していけばいいかわからなくて、なかなか行動に移せないんです。性格的にも、とりあえず勉強ってできなくて。それに、国立を受けるので、できるだけ無駄なことはしたくないなって思うんです。勉強する科目の時期を間違えたくもないですし……。
なので僕に必要な参考書だったり、それに合わせて計画を立てていただけたらなって思っています。
あと、苦手な英語をできるだけ早く対策したいなと思ってますので、そのための解決策も聞きたいですね。
受験の全体像が掴めない。
必要なことがわからないと勉強を始められない。
苦手な英語を早期に対策したい。
了解です。では各科目の時間配分などを踏まえて
英語・国語・数学
の各教科の勉強法を説明しながら、R・Iさんの問題点を解決していきましょう!

英語の勉強法|九州大学法学部の合格への対策法

じゃあ早速始めていこうと思います。今回はR・Iさんが、確実に成績をアップさせるための年間計画の作成とレーダーチャート分析を行います! これで今のR・Iさんの学力状況を知り、今後やるべき勉強を明確にしましょう!
最初はレーダーチャート分析から始めていきますね。

レーダーチャート分析ってなに?

レーダーチャートとは自分の現在の学力と、目指す大学で必要な学力を表したグラフのことです。

※青が今の自分の学力で、オレンジが目指すべき学力

主要大学約300学部のデータを用いて作った、レーダーチャートを見ることで自分の現在の学力と、目指すべき学力の差が明確になります!
その結果、自分のやるべき勉強が明確にわかります。

年間計画ってなに?

年間計画とは

  • どの参考書をやるべきなのか
  • 何月に、どの参考書をやるべきなのか

を明確にした、勉強計画のことです!

その結果、毎日自分がやるべき参考書がわかるようになるので、同じ勉強時間でも、勉強した内容が身につきやすくなります。

九州大学法学部のレーダーチャート分析で、傾向を知ろう!

じゃあまずは、早めに対策したいと言っていた英語のレーダーチャート分析と年間計画を立てていきましょう。R・Iさんは英語がずっと苦手なのかな?
そうですね、中学の頃からですかね。数学みたいに毎回パターンで答えが出せればいいんですけど、英語はそうではないので……。そう思ってからあまり好きになれなくて、結果として苦手意識を持ってしまいました。
なるほど、では今日は、一緒に解決策を考えていきましょう! ではレーダーチャートを作りますね。

レーダーチャートを作る!

レーダーチャートを作る全過程はこちら!

まず、今使っている英語の参考書を教えてもらえるかな?
実は、受験勉強はしてないんですけど、どれが使いやすいか試すのに単語帳だけ色々買ってしまったんですよね。
英語の分野 使っている参考書
英単語 ターゲット1900・DUO3.0・単語王・ALL IN ONE
英文法 頻出英文法・語法問題1000
英文解釈 学校の授業のみ
英長文 学校の授業のみ
英作文 使っていない
リスニング きめる!センター英語リスニングトレーニング
確かに、単語帳いっぱい持ってるね(笑) では、ひとつひとつの現状を知るために勉強状態を聞いていきます。まずは英単語から詳しく聞いていきましょう。
お願いします。
英単語帳は4つも持っているんですね。どれが使いやすかったですか?
一番シンプルな『ターゲット1900』ですかね。でもどれでも重要な気がして選べないですね。
なるほど。ちなみに単語の意味で、覚えてたり、知っていた単語はどのくらいあったかな?
まだしっかりやってないんで、もちろんできないですけど。なんとなくのレベルなら2割くらいな気がします。
了解です。じゃあ次は英文法について聞きましょう。学校の小テストということだけど、頻出英文法・語法問題1000を使っているんだね。いつも点数はどのくらい取れているのかな?
全然取れないですね。センターって書いてある問題は和lかることが多いんですけど、他は出題範囲を無理やり覚えて、毎回なんとか乗り切っているという感じです。僕の高校では、文法はある程度理解している前提で授業も進められているので、結構しんどいですね。
1年生のうちから英頻をやっていて、センターレベルの問題しか解けていないって感じだね。わかりました。次は英文解釈について質問したいんだけど、これは学校の授業だけでやっているって感じなんだね。理解できているのかな?
できてないですね、期末テストが恐怖ですよ。
それはなんとか頑張ってほしいな。ちなみに構文の授業で、「動詞がどれかわからない」とか「何が省略されているかわからない」とかはよくある感じかな?
そうですね。基本的にはわかりません。
OKです、わかりました。続いて英長文についてです。これも学校の授業だけなんだね。同じ質問だけど、どのくらい理解できるかな?
構文と同じですね。文が長くなった分だけできなくなります。
なるほど、わかりました。じゃあ最後に英作文とリスニングについてです。何か勉強していますか?
英作文は九州大で出題されるのは、知っていますが、どれがいいのかイメージもわかないので、使ってないですし、まだ買っていません。
リスニングはセンター試験対策で、『きめる!センター英語リスニングトレーニング』を使ってます。これは6、7割できるようになりました。
OKです! 今の質問をもとにレーダーチャート分析が完了したので、解説していきますね。

R・Iさんのレーダーチャートはこちら!


解説

R・Iさんのレーダーチャート分析はこちらです!オレンジが九州大学で求められる学力で、青がR・Iさんの現状の学力です。まだ受験勉強はしていなかったということなので、志望校との差がかなりありますね。。現状が把握できたので、これからしっかり対策をして合格点を狙えるようになりましょう。

感想はいかがですか?
え?まあ、当然の結果ですよね。これから、勉強していく上で現状を知れたのは良かったです。
そうだね、これから合格できるための英語力をつけていきましょう。そのためにも、まずは基礎から確実に固める必要がありますね。
では、いまからR・Iさんの志望校に合わせて、今後やるべき参考書を年間計画として立てていきます。年間計画を見ればこれからやるべき全体像も見えてきますし、英語の成績を伸ばすために必要な勉強がわかるようになりますよ。
楽しみです。

九州大学法学部の年間計画で、対策法を知ろう!

ではこれから高校2が終わるまでの1年間の勉強計画を立てていきます。この計画で「この参考書をやれば、無駄なく確実に成績が伸びるはず!」と自信を持って勉強ができるようになりますね。

解説

では、具体的な勉強内容を確認していきましょう。

ひとつひとつ見ていきましょうか!!
英単語

英単語はレベル1→4を目指します。レベル的には現在の単語帳で問題ありませんが、使う単語帳は一つに絞るようにしましょう。なぜならば複数の単語帳を使うと、範囲のダブりが発生して勉強時間に無駄が発生してしまうからです。ちなみに、R・Iさんが持っている単語帳で身につくレベルは、どれも大差がありません。
ですので使いやすいと思えた『ターゲット1900』をしっかり完璧にするように心がけましょう。

複数の同じレベルの単語帳を使うのは、無駄が多い勉強になってしまいます! 一つに集中して学習を進めましょう。
英文法

文法は基本事項から身につける必要があるようですので、まず『スタディサプリ高2スタンダード英文法』を使って基本的な英文法をインプットしてから、『入門英文法問題精講』をやります。それが終わり次第、レベル2→3にあげる必要があるので『スタディサプリ高3スタンダード英文法』を行い、『Vintage』で演習をします。その後に学校で使っている『英頻』を本格的に使っていくようにしましょう。

文法は自分のレベルにあったものを使っていくことが、結果として一番無駄のない勉強になります。
英文解釈

英文解釈に関しては、レベル0→4目指します。やるべき参考書は、『英文読解入門 基本はここだ!!』『入門英文解釈の技術70』『基礎英文解釈の技術100』『英文解釈の技術100』の4冊です。これについても、一見冊数は多いですが、自分レベルにあったもので演習していくことが一番の近道です。そうでないと、なかなか成績が伸びない、という状況になってしまいます。
また、しっかり基礎から確実に演習を積むことで、長文読解で意味がわからないケースは、ほとんどなくなります。

近道といえど、量は多いので、頑張っていきましょう。
英文読解

英文読解は、0→5にレベルアップさせることになります。
こちらも英文解釈と同様に、基礎がない状態で難しい問題集に手を出しても、成績が上がりません。
まず0→1では『イチから鍛える英語長文Basic』で長文読解の基本を知りましょう。そして1→2の参考書として『イチから鍛える英語長文300』にレベルアップします。
さらに2→3では『イチから鍛える英語長文500』と『ポラリス1』の2冊をこなしてセンターレベルを身につけましょう。そして3→4では『イチから鍛える英語長文700』と『ポラリス2』をこなすことになります。そして最後4→5では、『ポラリス3』を使って受験で戦えるレベルに引き上げます。英長文は1冊ではなかなか身につかない部分も多いので、『ポラリス』シリーズと『イチから鍛える』シリーズを両方こなしていきましょう。

長文読解も基礎から、地道に勉強をしていくことが、やはり一番の近道です!
英作文

英作文は、1→4にレベルアップさせる必要があります。まず1→2の参考書として『英作文トレーニング(必修編)』で基本事項を押さえましょう。
次に2→3では『ユメサク』を使って、例文暗記をすることで英作文は高得点を狙えるようになるはずです。そして最後に『英作文トレーニング(実践編)』を使って九州大学のレベルに、持っていきましょう。

これも同じく、地道に勉強をしていく必要があります!
リスニング

リスニングは、2次では出題がありませんが、センター試験対策が必要です。こちらにセンターのレベルを抑えられれば良いので、『きめる!センター英語リスニングトレーニング』を使って学習を進めてもらえればと思います。
問題集が終わった後には、過去問を解いて問題慣れをするようにしましょう。

リスニングは現在の勉強方法でOKです! しっかり勉強を進めておきましょう。
これで必要な参考書は以上です。これらをこれから2年かけて確実に身につけていきましょう。
これで、必要な参考書がわかったので安心しました。頑張ります。
良かったです。ここで注意したいのが、学習するペースだね!ペースを間違えてしまうとせっかくやったことも全て水の泡になってしまうから、気をつけよう。
確かに、やるべき時にやらないと大変なことになりそうですね。
そうだね。 では最後にこれを年間のスケジュールに落とし込んでいきましょうか。

解説

国立大学なので、科目数の多さを加味して、高3では英語に時間をかけられないことを意識した内容となっています。まず高2時点では基本的な英文解釈・長文読解の力をつけつつ、単語・文法の完成を目指します。
4月以降は長文読解と英作文メインの学習に切り替え、勉強時間を数学や国語に回しつつも夏までに英語を一通り完成させるプランになっています。

数学の勉強法|九州大学法学部の合格への対策法

英語に引き続いて、数学と国語ついてもここで確認しましょう!、確認しましょう!

R・Iさん×九州大学法学部の数学のレーダチャート


R・Iさん×九州大学法学部の数学の年間計画


R・Iさん×九州大学法学部国語のレーダチャート


R・Iさん×九州大学法学部の国語の年間計画


解説

得意だと言っていた数学に関しても、九州大の数学の難易度の高さを踏まえるとかなり時間をとって学習を進める必要があります。高3にまでに数学ⅠAⅡBの典型問題を確実にクリアして、それ以降は応用問題や大学の対策をしていこうと思います。
国語は、全体的にかなり高いレベルが求められます。ですので、古文単語、古文文法や漢文句法を2年生のうちに覚えて、確実に合格できるレベルまで力をつけましょう。
最後に、日本史と世界史に関しては、高2時点では英語・数学の実力をつけることに集中するため学校の授業を中心に学習を進めましょう。高3になったら、映像授業でインプットから始めて、その後夏から問題演習に入れると良いでしょう。

時間配分に気をつけ、まずは英語と数学に注力してを確実に得点できるようにしましょう!

傾向と対策法まとめ

今回の無料相談を受けて、どうだったか感想を聞かせてもらえるかな?
実際に受験を戦略的に乗り越えた人の話を聞けたのは説得力もあり、安心して受験勉強ができそうです。苦手な英語に関してもやるべきことが明確になったので頑張れそうです!
それならよかった! じゃあ今日はここまで。
はい。ありがとうございました!

今日の受験相談はここまでです!!「もっと自分と似た人の受験相談の様子を知りたい!」という人は、こちらをチェック!

R・Iさんのように、『志望校に向けた具体的なアドバイスをしてほしい!!!』というあなたは、ぜひ無料相談にお越しください。下のバナーから無料相談特設ページをご覧になれます。(スマートフォン環境での閲覧を推奨します)

無料相談では今回の R・Iさんのようにレーダーチャートを使った詳細な学力分析、あなた専用の勉強計画書の作成が行えます。より詳しい無料相談のご案内は下のバナーをクリック!!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加