科目別分析

千葉大学の物理入試の対策法 徹底分析!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

千葉大学の物理入試の対策法|入試内容を徹底分析

様々な学部で使用されるぞ!物理を使う予定の人は必ず読もう!

千葉大学の物理入試の全体外観

千葉大学の物理では学部ごとに解く問題が異なりますが、多くの学部で3つの大問を解く形式です。全体的なレベルとしては国公立大学としては標準的なレベルですが、物理という科目自体に勉強時間を多く割かなければいけないので、早めからの対策が必要です。

正しい勉強をすれば必ず得点は伸びるが、数学と同じように伸びるまでにはかなりの時間がかかると言ったところだな。

千葉大学の物理のレーダーチャート分析

解説

様々な範囲からまんべんなく出題されます。その中でも、学校の授業で遅い時期に習う原子などの分野について、受験レベルにきちんと到達できるよう、原子以外の範囲は高校3年生の夏までにセンターレベルまで仕上げるなど計画的に進めましょう。

千葉大学の物理の対策法|具体的な勉強内容を分析

千葉大学の物理でやるべき参考書リスト


参考書を紹介して行くわね!

参考書リスト

レベル0→1

レベル1→2

レベル2→3

対策の全体方針|千葉大学の物理

千葉大の物理では、以上のように入試標準レベルの問題を確実に解けるようにしておくことが重要です。物理の基本は問題集で典型問題をマスターしていくことなので、学校で履修した段階から少しずつ基礎を勉強できるとベストですね。

また、基本的には『良問の風』レベルの参考書を完璧にしてもらえば対応できますが、医学部志望の人や物理が得意な人の中で物理でさらに点数を稼ぎたい場合は、『名問の森』や『重要問題集』などで対策していくことをおすすめします。

物理は勉強時間が多くかかってしまうから、基礎事項については早めから対策していこう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加