生物勉強法

生物アウトプットレベル1〜3|基礎問題精講で基本問題を網羅せよ

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

  • 紙画像
  • 案件生物の基礎事項の演習をしたいです。

まだの「生物 教科書レベルインプット(スタディサプリ・高3生物)」記事を読んでいない人はこちらから確認しよう!
さきさき慌てる表情
赤神さん!生物の点数上がらない!スタディサプリやったのに!
そりゃそうだろう。
さきさき慌てる表情
!?どういうこと!?
さきさきはまだ基礎事項を覚えただけで、知識を使いこなせるレベルではない、ということだ。今はこんな状態じゃないか??
  • 見たことのないパターンの問題が出ると手が動かない。
  • 定期テストは高得点がとれるようになってきたけど、
  • 単語は覚えているけど、計算問題になるとさっぱりできない。
さきさき泣く表情
うち全部あてはまるじゃん。でもどうすればいいの?
さきさきに必要なのは「問題演習」だ!もし「問題演習」をやらないとさきさきにはこんな未来が待っているぞ!

こうなりたいか??
さきさき慌てる表情
いやに決まってるじゃん!それでその「問題演習」とかいうのをやったらどうなるの?
こんな未来が待っているぞ!

ペン画像このカリキュラムでできること

こんなことができるようになる!!チェックリスト

  • センター試験で8割が取れるようになる。
  • 初見の問題でも手が動くようになる。
  • 生物の基礎固めができる

ここまではできない!!チェックリスト

  • MARCHレベルの大学で合格点が取れるようになる⇒応用インプット
  • センター試験で満点がとれる⇒応用インプット

自分はこのカリキュラムであってるの?

赤神透公式LINE@

状況によってやるべき事は違うというけど、チェックリストを見ても自分に合ってるかイマイチわからなかった……。結局自分は何をすればいいの?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

ペン画像さて、どの参考書を使うのか?

今回のカリキュラムタイトル(科目分野レベル)を入れて下さいで使う参考書はコレだ!!!!

入手方法

なぜ、この参考書を使うのか??

メリット

  • 解説が詳しい。
  • 問題を解くときに注目するべき点を「Point」としてまとめている。
  • 問題量も多く、十分な練習ができる。

デメリット

  • レイアウトは単調。
センターで8割取れるようになるための問題演習をやるには最適な問題集だ!この1冊で基礎レベルは固められる!

ペン画像どのように進めていくのか??

毎日の勉強時間

2時間

マスターするのにかかる時間

2か月

毎日の勉強内容

①1,2周目

Step1.
問題に取り組む
Step2.
間違えた問題の解説を読む

3周目

Step1.
間違えた問題のみ例題・演習問題に取り組む
Step2.
解説を読む
わからない問題に時間をかけすぎないこと!
基礎問題精講を解いていると、解けない問題が出てくると思います。しかし、時間をかけすぎてはいけません。この問題集を解く理由は、生物のセンターレベルの基礎問題のパターンの解き方に慣れること。わからない問題に時間をたっぷりとかけて悩み続けるよりは、5分ほど考えて解き方の道筋が見えなかったら、答えを見てしまいましょう!2周目、3周目で解けるようになればまったく問題なしです!
解説が「理解できる」だけでは×!
問題集を解いていくと「解説を読めば理解できたけど、問題が解けなかった」というパターンが出てくることがあります。一見、このパターンは知識が身についていると思いがちですが、実際は身についているとは言えません。入試では問題の解法が思いつかなければ得点はできません。「なぜその解法が思いつかなかったのか」「その解法を思いつくために不足していた知識は何か」ということを一問一問分析していきましょう。
「解き方」を学ぶことが大事だ!
さきさき喜ぶ表情
わかった!

ペース配分調整のめやす!

早くから対策を始めたい人。

高校1、2年生は基本的には学校の授業を受け、定期テストでしっかりと勉強していれば受験勉強で遅れることはありません。しかし、自分で化学の対策をしていきたい!という人は学校のペースに合わせて『生物基礎問題精講』を解いていきましょう!ただし、高校1、2年生の基本があくまでも英語と数学が最優先なので、必要以上に生物に時間をかけないようにしましょう。

受験まで時間がない!人(高校3年の夏など)

2周目から、間違えた問題のみを解くようにしましょう。その分、1周目でしっかりと知識、解き方を定着させないといけません。具体的には、間違えた問題についてはその日のうちにもう一度解いてしまいましょう。こうすることで1周目の質を上げることができます。

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

『自分はこのカリキュラムで志望校に合格できるのかな?』
『メリットもデメリットもわかった。けど、本当にこのまま進めていいのかな?』
そう思った人は、こちらの志望校別対策をチェック!

タイトルの勉強法の注意点

良い例

  • 5分考えてもわからない問題は解説を見て理解する!

悪い例

  • 手が動かないまま、5分以上経過してしまう。⇒解説を見て、解き方を学びましょう!
  • 答えが合っていたら解説を読まない。⇒自分の解き方より効率が良い解き方がのっていたり、自分の理解が不十分である可能性があります。全ての問題で解説まで読みましょう!
最後にまとめだ!
  1. 『基礎問題精講』を解くことで、センター8割レベルの基礎力を身に着けることができる。
  2. 解説が「理解できる」だけでは×!

 NEXT:

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加