英語勉強法

英単語の覚え方!効率よく覚えられる勉強法【大学受験英語】

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

知識ゼロでも、たった2か月でマーチレベル以上の英単語が身に付きます。

最初にして最大の難関ともいえる「英単語」。大学受験のために、覚えるべき英単語の数はとてつもないです。膨大な単語を前にしてどうも暗記する気がおきない人、暗記していても「やばい、毎日見ているのに覚えられない……」という人必見!「たった2ヶ月で」MARCHから早慶レベルまでの英単語が覚えられる、暗記法をお教えします!

  • 紙画像
  • 案件02
    英単語の勉強法がさっぱりわかりません。

うわああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっ!!!!!!!!
おいおいどうしたんだ、そんなに慌てた顔して。
これ見てください!学校であった英単語のテストなんですけど!
うわあ……きれいな白。
感心しないでくださいよ!!!全然覚えられないんですけど……
英単語って、英語の勉強で絶対に避けては通れない道だからな。どれだけ英単語を覚えてるかで、英語の得点を大きく左右することになった……なんて人も、今まで何人もいたぞ。
そうですよね……。刺さる。でもー、いざ勉強を始めてみようと思っても、そもそも何をすればいいかわからないんですよ~。何から手を付ければいいんですか?
じゃあ今日の戦略会議の議題は、英単語の勉強法にしよう。初めに「英単語の勉強のやり方」を細かいところまで見ていくことにして、その後に「実際にどうやって勉強していけばいいのか?」について話すとするか。この会議が終わったころには、きっとすぐにでも単語帳を手に覚えたくなるぞ。
ほんとですか~?
まあ冗談は置いておいて、早速具体的なやり方を練っていくことにしよう。
(スルーされた……。)

ペン画像戦略01
英単語の覚え方、まずはこれだけおさえるべし。

1-1、英単語はこう勉強する!すべてを教えます!

英単語の勉強、始めよう!と燃えている画面の前のあなた。5秒後にはきっとこう思うでしょう。

でも、なにからやればいいんだあああああ!!!!

どんな人でも、一番最初は何もわからないですよね。とりあえず単語帳を買ってみたけど……みたいな人、学校からもらったからやってみるか……って人、様々だと思います。

まずは何かしら単語帳が手元にあるとして、その単語帳をどう使っていくか、超具体的に考えてみましょう。手元に何か単語帳があれば、ぜひ一緒に見ながらこの記事を見てください!

はーい!

ちなみにまだ単語帳もってないよ!って人は、こちらの記事で探してみてくださいね。この後の戦略02でも少しご紹介するので、参考にしてみてください!

ためしに今回は、「ターゲット1900」を使ってゼロから勉強してみましょう。

ターゲット1900

このレベルの単語帳を1冊完璧にするだけで、少なくともセンター試験レベル、MARCHレベルは十分戦うことができます。

この単語帳は、最重要の意味が赤字で書かれているので、赤シートで隠して覚えることができます!ほかの単語帳でもこのやり方でできるものが多いので、ぜひそういった単語帳を使ってみてください!

赤シートはテスト形式での暗記がしやすいから、おすすめだ!

さて、初めの3周くらいは、とりあえず「赤字の意味」を見てみましょう。このとき心がけるべきルールはたった2つ

1、メインの単語と意味だけを覚える

2、なるべくたくさん繰り返す!

1、メインの単語と意味だけを覚える

ここでのポイントは、1日100個ずつ単語を見ていくこと。

ほとんどの単語帳は、単語とその意味だけが載っているのではなく、その単語の関連語(同義語・対義語)や関連表現、メインの単語を使った例文など、関連要素を小さな文字で載せていることが多いんですよね。

こんなの全部覚えられないよ!

でも、ご安心ください。初めから全部覚える必要はないですよ。

どうするかというと、初めの3周くらいはメインの単語とその日本語訳、つまり最初に言った「赤字の意味」を暗記するだけ。関連する派生語は後回しにしましょう!

とりあえず1周!

ここでもうひとつ。英単語の日本語訳については、赤シートで隠せるように赤文字になっているものに加え、黒字で書かれているものもありますよね。「え、こんなに意味がいっぱいあるの??」と怒りを覚えた人もいることでしょう。でもこれ、残念ながら最終的には全部覚えないといけないんですよね。

赤文字のものしか覚えないと、後々、「え!この単語にはこんな意味もあったのか!」ということになるし、長文読解や英文和訳などのときも間違った訳につながりかねないんです。

でも、これも初めから覚えなくても大丈夫!英単語の意味は、1周目~3周目は赤シートを利用してまず赤字の意味を完璧にして、4周目以降から少しずつ赤字以外の意味を確認していこう!

「どこまで覚えればいいのか??」というのは志望校や今のレベルによって変わってくるから、戦略2で紹介しているレベル別カリキュラム記事を参考にしてくれ!

2、なるべくたくさん繰り返す!

突然ですが、質問です。

もし、5日で英単語を100個覚えなければいけないとしたら、次の2つのうちどちらの方法をとりますか?

 A. 1日20個ずつ暗記しようとする

 B. 毎日100個すべての単語に触れる

Aを選んだあなた。それは危険ですね。

えーなんでですかー!?1日20個ずつしっかり覚えていったほうが全部覚えられるはずですよ!1日に100個もなんて、僕には無理です!

でも、これにもちゃんと理由があるんです。

なぜAではなくBのやり方をお薦めするのか?それは英単語の覚え方の大原則があるからです。

それは、「どれだけ繰り返すか」ということ。

Aだと、1つの単語を1日しか目にしていないから、単純に繰り返しの回数が少なく、それだけ忘れやすい状況になっているんですよね。5日目には1日目に覚えたはずの単語のほとんどは記憶から消えている……なんてことになりかねません。

それはいやですね。。。

一方で、Bの方法は、1日に見る単語の量はAの5倍あって一見大変そう……ですが、5日間同じ単語に触れるので、繰り返す回数という点では圧倒的にAより多いんですよね。だから、5日目に見た時は絶対Bのほうが覚え具合がいいはずです。

科学的にも、何度も繰り返したものは短期記憶から長期記憶に移行して思い出しやすくなることが実証されています(これはリハーサル効果といわれています)。もちろん、意欲がある人は朝昼晩の3回に分けて何度もやってもいいし、それ以上でも良いというわけです。

これを踏まえて、英単語を覚えるときは、なるべくたくさん繰り返すことを第一に考えるようにしましょう。

繰り返した分だけ定着するぞ!
質問です!今回はターゲット1900でしたけど、ちょっと難しくないですか?僕のレベルにあったのって、ないですか?
そういうと思って、「自分はどのレベルの単語帳から始めればいいのかわからない!」「もっと具体的に知りたい!」という人のために、レベル別のカリキュラムを戦略2で紹介しているぞ!参考にしてほしい!

1-2、そもそも、いつから始めればいいの?

さて、勉強法のコツはわかった。その次によく聞かれるのが、「いつから英単語の勉強を始めればいいの?」ということ。

結論から行くと、「高1」です。

え……ぼくもう高3だよ……

大丈夫、まだ、間に合います。

先ほどの章で言ったように、2ヶ月あればきちんとした方法で1周できるわけですから、間に合います。安心してください。

では、なぜ「高1」と即答したのか?

これも、先ほどの章で言った通り。英単語は繰り返してナンボ。

繰り返す数が多いほどいいわけですから、早い段階から始められるに越したことはないですよね!ということです。

思い立ったが吉日、すぐ始めよう。

何度も繰り返すべし!

ペン画像戦略02
志望校別勉強法カタログ!

やり方はわかったんですけど、具体的にどうやればいいのか……。
そう言うと思って、今回特別に、おすすめの勉強カリキュラムをまとめておいたぞ。
わーい!
単語テストをチェックリストにして載せているから、「自分はこのレベルから始めよう!」というときの参考にしてくれ!
太っ腹ですね!

2-1、基本の学習ステップ

まずは、基本となる勉強法を確認しておきましょう!

どのレベルでも共通する勉強法だ!

1周目:とりあえず見る回

step1.
1ページずつ見出し語(単語)をみて、日本語と英語をセットで音読しながら、日本語訳を覚える。
step2.
1ページ完璧になったと思ったら、赤シートを使い、単語を見て赤字の部分を思い出せるかテストする。
step3.
間違えたものの日本語訳をもう一度覚える。
step4.
完璧になったと思ったら、もう一度テストする。
step5.
Step3~step4 を完璧になるまで繰り返す。
step6.
1ページが完璧になったら、step1~step5 を1セクション(100単語分)が終わるまで繰り返す。

2,3周目:定着させる回

step1.
1周目でやったものをどこまで覚えられているか?赤シートを使い赤字の日本語を思い出せるか1セクションまるまるテストする。このとき、間違えたものには×印をつけておく。
step2.
ここからは1ページずつ、間違ったものだけ完璧だと思うまで繰り返し日本語と英語をセットで音読する
step3.
完璧になったと思ったら、もう一度テストする。
step4.
Step2~step3を完璧になるまで繰り返す。
step5.
Step3~step4 を完璧になるまで繰り返す。
step6.
1ページが完璧になったら、step2~step4を1セクション(100単語分)が終わるまで繰り返す。
覚えるときには、ただ見るだけにならないように!必ず日本語と英語をセットで音読しよう!もちろん、CDなどを使って耳で聞くことを合わせてやってもいいぞ。
書かなくていいんですか?書かないとスペル覚えられなさそう……。
スペルが必要となるのは英作文くらいだから、今はとりあえず読んで、意味が分かりさえすれば大丈夫だ!それに、たくさん見て音読していれば、自然とスペルが頭に入っていることもあるぞ。書く時間がもったいない!

さて、ここまで書いて気付いた人もいると思いますが、ここでのミソは何度も何度も繰り返している、ということ。とにかく時間を空けて複数回取り組んで、繰り返しの回数を稼ぎましょう。

また、はじめの3周では、とにかくメインの単語とその意味のみに力を注いでいましたよね。

もちろんそれを完璧にマスターするだけでも力はつくけれど、4周目以降はメインでない関連要素に目を向けてみよう。

これは見るだけでも問題ないです。なぜなら、関連要素の多くは対義語や類義語なので、メインの単語がわかっていれば意味が推測できたり、1周した中で暗記した単語が繰り返し載っていたりするにすぎなかったりするから。

だから関連要素については、「あ、これとこれは同じ意味だったな」「この単語を使ったこういう表現があるんだな」と、少し意識するだけで良いんだね。

ここまでくれば、あれだけ大量にあった英単語もいつのまにか身についているはず。

とはいえやっぱりいつかは忘れてしまう。人間だもの。そういう時は「チェックがついているもののみ再チェック」を、スキマ時間を利用してやっていこう。

1日10分とか20分でも大丈夫だ!ちょっとの時間でいいから、こつこつ時間を割くことが合格への近道!

2-2、あなたのための勉強法はこれ!レベル別カリキュラムカタログ

ここからは、あなたのレベルに合わせたカリキュラム記事を紹介しています。チェックリストを参考にして、自分にぴったりの記事を選んでください!

中学レベル

英語がニガテ!全く覚えられない!という人は、まずはこのレベルからチェック!次にあげる英単語で1つでも意味がわからないものがあれば読みましょう!

  • change
  • borrow
  • useful
  • enough
  • famous

中学レベルの英単語を完璧にするカリキュラム記事はこちら!

案件『英単語をマスターせよ』 中学レベル このカリキュラムの対象者 どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? 先生ー!英単語が全然わかんなく ...... 続きを読む≫

このカリキュラムでは、英単語ターゲット1200を使っています。

基礎レベル

中学レベルはクリア!でも英語に自信がない……なかなか点数が上がらない……そんな人は、以下の単語で習熟度をチェック!1つでもわからなければ記事へGO!

  • compare
  • environment
  • happen
  • available
  • opportunity

基礎レベルの英単語を完璧にするカリキュラム記事はこちら!

案件 『英単語ターゲット1200をマスターせよ。』高校基礎レベル 英単語編 *中学英単語からしっかりやり直したい方は、まずは『中学英単語』の記事を読んでください。 中 ...... 続きを読む≫

このカリキュラムでは、英単語ターゲット1200を使っています。

MARCHレベル

センター模試で6~8割くらいは取れてきた!ここからもしっかりステップアップしたい!というあなた。次にあげる英単語で1つでも意味がわからないものがあれば、この記事を読みましょう!

  • identify
  • reflect
  • assume
  • estimate
  • indicate

MARCHレベルの英単語を完璧にするカリキュラム記事はこちら!

案件『英単語をマスターせよ』 MARCHレベル このカリキュラムの対象者 どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ ...... 続きを読む≫

このカリキュラムでは、英単語ターゲット1900を使っています。

ターゲット1900

早慶レベル

早慶レベルになると、今まで以上に難しい単語や、複数意味のある単語が問われます。これからあげる単語の意味が1つでもわからなければ、この記事でチェック!

  • observe, observation, observance
  • construct, construction, constructive, reconstruct
  • compete, competence, competent, indicate

早慶レベルの英単語を完璧にするカリキュラム記事はこちら!

案件『大学受験必須の英単語「ターゲット1900」をマスターせよ。』 早慶レベル このカリキュラムの対象者 どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか?? ...... 続きを読む≫

このカリキュラムでは、英単語ターゲット1900を使っています。

ターゲット1900

今回のカリキュラムで紹介している単語帳はあくまで私のおすすめよ。「自分には合わない……」とおもったら、ほかの単語帳をみてみるのもいいわ!
ほかの単語帳でも、上の記事で紹介しているやり方はかわらないぞ!きみにぴったりの単語帳・熟語帳は、この記事にさっちーがまとめてくれているぞ!
こら!さっちーはやめなさい!
はーい。
おすすめ英単語帳5選
戦略01 目的別おすすめ英単語帳 戦略02 英単語帳おすすめ5選 メリットとデメリット 英単語は、英語の基礎の基礎。学校の先生や予備校の先生 ...... 続きを読む≫
差がつく英熟語帳おすすめトップ5
戦略01 目的別おすすめ英熟語帳 戦略02 英熟語帳おすすめ5選 メリットとデメリット 英単語は覚えたんだけど、イディオム問題でもミスが多く ...... 続きを読む≫

2-3、市販の単語帳?それとも自分で作る?

誰もがぶつかる疑問、そう、「単語帳って作ったほうがいいの?」ということ。

結論から言うと、「作り方を守って作るべき」ということです。

よくありますよね、こういう単語帳。

カード式単語帳

あ~~~勉強してるなあ~~~!!!

と、これをパラパラめくりながら思うはずです。それはいいんですが。

あなたはそのカードを作るのに、どのくらい時間を書けましたか?

おそらく相当時間をかけているはず。

正直、もったいない。

せっかくきれいにまとまった単語帳が売ってあるんだから、それを使えばいいじゃん、ということです。

無駄な時間だったのか!

でも、やり方次第では「単語帳を作らないといけない」ということもありますよ。

それは、「不明語単語帳」。

長文や文法問題で「わからない単語」、出てきますよね。それだけノートにまとめましょう。

ノートを半分に折って、左半分に単語、右半分に意味をひたすら並べていくだけ。

テスト前にこれさえ見返せば大丈夫です。

ペン画像戦略03
それでも続かない……そんなあなたに

3-1、果てしない英単語地獄……いつ終わるの??

あああああーーーー!!!
ど、ど、どうしたんだ!?
つらい!つらいです!果てしないです!英単語の勉強、果てしなさ過ぎて地獄です!
そうなる気持ちもわからなくはないが……。そういう時は自分に暗示をかけるんだ。逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ……。
…………。
……。さて、気を取り直して、確かにこれだけの量を見れば「果てしないなあ……」と思う気持ちもわかる。いつになっても完ぺきに覚えられる気はしないよな。でも、別に完璧にする必要はないんだぞ?
え、どういうことですか??
人間忘れる生き物だから、1900語全部完璧に理解するのはまあ大変。そういうときはこう考えてみるんだ。「全部の単語を見た!チェックした!」の段階で英単語地獄は終わり。
えええ、そんなのでいいんですか……?
さっきの章で言ったように、英単語は繰り返しが大事。ということは逆にいえば、最初の段階、つまり「1日で100個見る」という段階を1900語分、さらにそれを3周終えた時、つまり1900÷100×3=57日=2ヶ月で英単語勉強は終わり。一番大変なのはこの3周なんだ。だから、上に言ったやり方できちんと3周終えたら、ひとまず目標達成ということで構わない。逆にこの初めの1周なんて、半分くらい意味を忘れてしまっていても大丈夫。むしろ正常だと思ってみることだな。
うーん、よくわからなかったけど、少し気が楽になりました……!
おいおい……。初めから完璧に覚えようとしてしまうと、どうしても先が見えなくて地獄に感じてしまう、ってことだ。でも、たった2か月で終わり、あとはちまちました確認だと考えれば、ハードルは下がるだろう?そもそも完璧にすることが相当大変なんだから、まずは覚えるというより何度も繰り返してきちんと続ける、ということに気を付けてみよう。

3-2、それでも続かなさそう……

あ、でも……。
どうしたんですか?
僕、何かをするときって、絶対続かないんですよ。だから今までも、始めようと思いながらどうせ続かないんだろうな~って、先延ばしにしてたんですよね。そう考えると、気が乗らないなあ……。
諦めたらそこで試合終了だぞ、マルオ。
そのセリフ、なんかとてつもなく聞き覚えが……。まあ、でもなんだかやる気が出てきました、とりあえずやってみます!
そうだね、まずは始めてみることが大事。初めはなかなか続けにくいかもしれないけど、とりあえずやってみて、2日続けばいいや、くらいの気持ちでやってみよう。これならマルオでもできるんじゃないか?
まずは2日、ですか!それならできそうです!

ペン画像まとめ

英単語の勉強法、大原則を思い出してみよう!

英単語を覚える大原則はたった1つ!

何度も繰り返す!

とにかく何度も繰り返す!これが大事。きちんと毎日繰り返して覚えていけば、短い期間でも早慶レベルの英単語まで達することができます!必ず、これを生かしていきましょう!

line@

大学受験や勉強に関してお悩みの方は、気軽にLINEで無料相談!

友だち追加

「記事を読んでも悩みが解決されなかった……」
「この時期に今の成績で、志望校に合格できるの?」
「この分野が苦手なんだけど、おすすめの参考書は?」
など、どんなことでもお気軽に無料でご質問いただけます。


ご覧いただける主なコンテンツはこちら!
・ほかの受験生の質問と、それに対する回答をあなたも見れる!
・編集部イチ押しの記事を紹介してもらえる!
・無料イベント情報など、登録者だけに先行公開!


毎週20通以上のお悩みをいただいています。
まずはお気軽にご登録ください!


これまでに寄せられた質問はこちら!


友だち追加