英語の参考書使い方


【大学入試】おすすめ英単語帳5選!東大卒塾長が厳選した英語の単語暗記にぴったりの単語帳!

*紹介している教材にはプロモーションを含みます

突然だが、英語で一番大事なのは何だと思う?
大事なもの…文法ですか??
実は単語なんだ!

英語で一番重要と言っても過言でないのが、「英単語」です。覚えた英単語の量によっては、解ける問題の量が変わってきます。

そんな英単語を学ぶためにはどのような参考書を使えばいいのでしょうか?

今回は、成績の上がるおすすめ英単語帳を5冊紹介します。それぞれの英単語帳にはメリット・デメリットがあるので、自分にあった英単語帳を選んでいきましょう。

自分にピッタリの英単語帳を選ぶのが成績アップのコツ!

「単語が覚えられればどんな単語帳でもいい」と思っている人はいませんか?単語帳は単語をただ単にまとめた本ではありません。

あなたの志望校レベルや出題傾向、学習スタイルによって合う単語帳は変わってきます。

例えば、国立大学志望なのに私立向けの単語帳を使っても効果が出にくいと思います。志望校合格へ一直線に進むことができるように、自分にあった単語帳を選びましょう。

ピッタリの参考書を選ぶコツは3つです。

  • 自分にあったレベルか
  • 志望校に合格するという目的を達成できそうか
  • 学習スタイルに合っているか

これらを満たしたおすすめ単語帳をみていきましょう。

英単語帳おすすめ5選

ここからはおすすめの英単語を5つご紹介します。

おすすめ英単語帳参考書早見表

単語帳を紹介する前に、おすすめポイントが一目見て分かるように早見表にまとめてみたわ

これからお伝えする単語帳の早見表がこちらです。

  • 「1単語に1意味」シンプルに効率よく覚えたい人におすすめ→ターゲット1900
  • 共通テスト8割からレベルアップしたい人におすすめ→システム英単語
  • 難関国公立を受験する人におすすめ→東大英単語英熟語鉄壁
  • 最新入試テーマに関連する単語を覚えたい→リンガメタリカ
  • 従来の単語帳とは一味違った本で勉強したい→stock4500
僕はstock4500が気になるな~!
ふふふ。早速おすすめ単語帳の詳しい解説を見てみましょう

おすすめ英単語帳その1:『ターゲット1900』

レベル:共通テスト・国公立

この『ターゲット1900』は、定期テストや共通テスト、国公立私立2次を受ける人におすすめの単語帳です。1単語につき1つの意味が収録されており、シンプルな作りになっています。

また、出題されやすい単語を100個づつまとめてあるのでとても使いやすいです。多くの高校の必須参考書として採用されているのもうなずけますね。

『ターゲット1900』はこんな人におすすめ!

  • シンプルなデザインでとにかく英単語を覚えたい人
  • 共通テストの英語で6割以上とれる人
  • 1冊の単語帳でMARCHレベルから早慶レベルまで対策したい人
  • 赤シートを使って勉強したい人
  • アプリも使いながら単語を覚えたい人
  • 志望校がMARCH~早慶レベルの人

この参考書については、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめ英単語帳その2:『システム英単語』

created by Rinker
¥1,100 (2024/05/19 02:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

レベル:私立・国公立

この『システム英単語』は、MARCH~最難関国公立、私立受験を目指す人におすすめの単語帳です。

『シス単』という略語が定着するぐらい多くの人が使っている単語帳です。1単語に1つのフレーズがついているので、単語の使い方を文法と合わせて理解しやすくなっています。

手に収まるサイズなので、いつでもどこでも勉強できますね。

『システム英単語』はこんな人におすすめ!

  • とにかく効率よく英単語を覚えたい人
  • 共通テストでいつも9割以上を取れるようになりたい人
  • 試験で頻出の単語に絞って覚えたい人
  • 音声を使って覚えたい人

この参考書については、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめ英単語帳その3:『東大英単語英熟語鉄壁』

created by Rinker
KADOKAWA
¥2,310 (2024/05/19 12:02:22時点 Amazon調べ-詳細)

レベル:難関国公立

『東大英単語英熟語鉄壁』は、東大をはじめとした超難関国公立を受験する人におすすめの単語帳です。

2146個の単語と熟語、そして派生語も掲載されています。1つの単語だけでなく関連する単語もたくさん覚えたい人にピッタリですね。

参考書名には東大と記載がありますが、東大を目指す人以外も使えます。しかし、ある程度英語が得意な人や共通テストの英語がスラスラ解ける人でないと難しく感じる場合もあります。

『東大英単語英熟語鉄壁』はこんな人におすすめ!

  • 第一志望校が難関国公立、早慶などの最難関私立という人
  • 単語を覚える際に派生語や同じ意味の単語も一緒に覚えたい人
  • 単語だけでなく、その単語がどのように使われるのかも知りたい人
  • 赤シートを使いたい人
  • イラストを使って単語をイメージで覚えたい人
  • 熟語についても触れたい人

この参考書については、こちらの記事を参考にしてください。

おすすめ英単語帳その4:『リンガメタリカ』

created by Rinker
¥1,320 (2024/05/19 12:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

レベル:難関国公立私立

『リンガメタリカ』は、医学部や難関私立、国公立の2次を受験する人におすすめの単語帳です。

最新の入試テーマを分析し、出題されやすい内容と単語をジャンルに分けてまとめてあります。ジャンルの例としては、経済や医療、環境、心理学などが挙げられます。

上記のように、テーマをもとに長文と共に単語を覚えることができるので、記憶に残りやすいでしょう。また、テーマに関する知識も単語も覚えられるので一石二鳥です。

『リンガメタリカ』はこんな人におすすめ!

  • シンプルなデザインが好きな人
  • 共通テストの英語で8割以上取れる人
  • 2次試験の対策がしたい人
  • 入試頻出のテーマを知りたい人
  • 志望校が早慶などの難関私立の人

おすすめ英単語帳その5:『stock4500』

created by Rinker
文英堂
¥1,100 (2024/05/19 12:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

レベル:国立・公立・私立

『stock4500』は、国立・公立・私立を受験する人におすすめの単語帳です。単語の背景や入試で出題されるパターンなどが記述されています。

文法や長文、スピーキングなどの4技能と一緒に単語が覚えられる仕組みになっているため、単語以外の実力も伸ばせるでしょう。

また、最新の入試傾向を反映させた「トレンド語」も510個収録されています。従来の単語帳とは一味違った本で勉強してみたい人は、是非購入してみてください。

『stock4500』はこんな人におすすめ!

  • シンプルでお洒落なデザインが好きな人
  • 頻出の単語を知りたい人
  • 1冊の単語帳で4技能も伸ばしたい人
  • 文法も長文も対策したい人
  • 従来とは一味違った単語帳がほしい人
  • 志望校が早稲田・慶應などの私立大の人

おすすめの英単語帳がわかったら、使い方をチェック!

ここまでおすすめの単語帳を紹介してきたがどうだった?
色んな単語帳があるんだなと思いました!この単語帳の中から自分にあったものを買って適当に勉強すればいいでしょ?
おいおい、それじゃあ駄目だよ。
単語帳は使い方次第で全然身に付かないってことになるのよ。使い方を教えてあげるわ。

単語帳は使い方次第で「全然身につかない」ということになってしまいます。原則は「短い期間で」「何周も」取り組むこと。このことについて詳しく見ていきましょう。

使い方のポイントは「短い時間で何周も取り組む」!

単語帳の基本的な使い方のステップはこのようになっています。

Step1.
1ページの単語の意味を見て覚える
Step2.
覚えたと思ったら、赤シートまたは紙で単語を隠して、意味が言えるかテストする
Step3.
意味がいえなかった単語をもう1度覚える
Step4.
もう一度赤シートまたは紙で隠してテストする
Step5.
これを1冊ぶん繰り返す

いくらスペルが複雑な単語でも、何度も繰り返すことで次第に覚えられるものです。毎日スキマ時間の10分15分でもいいので、覚える時間を作りましょう。

おすすめは100語ずつ、耳で聞いて目で見て覚える方法です。うろ覚えでもいいのでたくさんの単語を目と耳に焼き付けましょう。

2日目は1日目に覚えられなかった単語と追加の100語を覚えます。3日目あたりできつく感じますが、1週間続けると慣れてきます。

こうすることで、一度に大量に単語に触れることができるので、成績が上がりやすくなりますよ。

へ~短い時間で何周も取り組むのが大事なんですね!
その通りだ。

まとめ

今回は、おすすめ英単語帳5選!をご紹介しました。
単語帳と一口に言っても様々なパターンや内容があることが分かりましたね。

自分の目的や学習スタイルに合った単語帳を選んで勉強してみてください。

もっと具体的に「このとおりに勉強すれば英語の勉強は完璧、という参考書の流れが知りたい!」という方は、ぜひSTRUXの参考書マップを活用してください!

英語の参考書マップに登録

■ 参考書マップとは? ■

STRUXの「参考書マップ」は、受験までにやるべき勉強を「順番通りに」すべて洗い出したもの。「いつまでに」「どの順番で」勉強をすればいいかがひと目で分かるので、あとはこの通りに勉強するだけ!という状態になります。

  • 「どの順番で」参考書に取り組めばいいかひと目でわかる!
  • 「なぜこの参考書がおすすめなのか?」「かわりに使える参考書」もすべて紹介

STRUX参考書マップ公式LINEに登録することで、いつでも無料で見ることができます!

LINEに登録して参考書マップを見る

【ストマガ読者限定】
10日間で大学受験の計画を立てる!
ストマガLINE集中講座

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
こちらのLINE講座では

  • 受験のプロがやっている計画作成方法を10日で配信
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 計画作成用ワークシートを限定配信

しています。

友だち追加

これさえ登録しておけば、自分にぴったりの計画を作成することが可能!受験についての情報、勉強の注意点もすべてわかるので、
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

保護者の方向け!公式メールマガジン

STRUX無料体験

大学受験は複雑で、子どものために何から始めればいいのか、何をやってあげればいいのかわからない……

そんな方向けに、「とりあえずこれさえ読めば大学受験がすべてわかる!」というメール講座がスタート!毎日送られるメールを読むだけで、受験に向けて保護者がやるべきことがすべてわかります。

メール講座の詳細を見る

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届ける「ストマガ」の監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
記事中の参考書や教材については編集部の基準でおすすめできるものを掲載していますが、リンクにはアフィリエイト広告を利用しています。また、各教材やサービスの「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。