科目別分析

慶応大学医学部の数学入試の対策法 徹底分析!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

慶応大学医学部の数学入試の対策法|入試内容を徹底分析

トップクラスの難易度の誇る、慶応大学医学部の数学を徹底解説するぞ!

慶応大学医学部の数学入試の全体外観

慶応大学医学部は合格が難しい試験として知られていますが、数学の試験は導入がある問題も多く、いかに確実に得点を重ねるかが勝負の試験となっています。

解答形式は答えのみを書かせる問題が多いため、計算ミスが許されません。解ける問題で確実に得点し、難しい問題で細かく得点を重ねることが合格へのカギとなります。

ミスが命取りの試験内容だ。基礎力を十分つけた上で、応用問題も解けるようになろう!

慶応大学医学部の数学のレーダーチャート分析


解説

慶応大学医学部の数学のレーダーチャートはこのようになりました。

微分積分確率などの分野が頻出ではありますが、どの分野が出題されても解答できる力をつけることが大切です。

慶応大学医学部数学での頻出分野を解説!

微積分

微積分は毎年出題される頻出分野です。また問題内容は、数学Ⅲの微積分の力はもちろんのこと、三角関数と解の配置などの他の分野の力も必要とする融合問題となっています。
微積分は他の大学でも頻出分野と言えますから、高校3年生の夏休みなどに集中的に進められると良いかと思います。また他の分野は夏休み前までに力をつけておき、秋以降は融合問題を解く応用力をつけるための問題演習ができると良いでしょう。

さきさき慌てる表情
微分積分だけができればいい! ……ってわけじゃないんだね。

確率

こちらも微積分と並ぶ頻出分野です。ほとんどの設問で確率漸化式の問題となりますから、確率と数列の各分野で典型問題を解けるようになってから、問題演習を積むことが大切になります。

確率と数列の基礎が大切になるぞ!それぞれの力をつけてから、問題演習に入るようにしよう!

数学の勉強はこう進める!学習の手順

慶応大学医学部の数学でやるべき参考書リスト


参考書を紹介していくわね!

数学1A2Bカリキュラム

レベル0→1

レベル1→2

レベル2→3

レベル3→4

レベル4→5

数学3カリキュラム

レベル0→3

レベル3→4

レベル4→5

対策の全体方針|慶応大学医学部の数学

慶応大学医学部の数学は以上のように高いレベルが求められます。

高校1・2年のうちに、数学ⅠAⅡBは青チャートレベルを完成させるイメージで勉強に取り組むことで、合格が見えてきます。

慶応大学医学部の合格を目指す上では、確実に高得点を狙いたい試験ですから、時間をかけてしっかり学習をしていきましょう。

合格するためには数学で何点取るのかを計算し、それにあった適切な対策を取ろう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加