科目別分析

慶応大学商学部の数学入試の対策法 徹底分析!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

慶應大学商学部の数学入試の対策法|入試内容を徹底分析

点数差がつきやすい試験となっている。確実に高得点を取れる力を身につけよう!

慶應大学商学部の数学入試の全体外観

慶應大学商学部の数学の入試は、ほぼ全てマーク式の試験となっています。

出題内容としては、青チャートレベルの典型問題がほとんどですから、基礎をしっかり固めておくことが高得点へのポイントとなります。

典型問題を確実に解けるようにすることが、高得点へのポイントだ!

慶應大学商学部の数学のレーダーチャート分析


解説

慶應大学商学部の数学のレーダーチャートはレベル4。典型問題を押さえた上で、問題演習を積む必要があります。

分野に目を向けると確率・ベクトル・数列などが例年出題されます。原則、すべての分野をまんべんなく学習することが大切ですが、試験まで残り時間が少なく、数学で出遅れている人の場合は分野を絞った学習も選択肢の一つだと言えるでしょう。

慶應大学商学部数学での頻出分野を解説!

確率

一番の頻出分野は確率です。誘導付きの問題となっており、大問の最後の方は高いレベルの設問が並びます。

青チャートレベルの典型問題を解けるようにすることで、8割ほど得点することが可能です。あせることなくじっくり学習を進めましょう。

さきさき慌てる表情
確率苦手な人は、基礎からみなおさないとね……!

ベクトル

ベクトルも頻出分野で、例年出題されています。

他の大学ではあまり出題が見られない分野であり対策がおろそかになりがちです。計画的に勉強を進めることを意識しましょう。

ベクトルは苦手な人も多い。しっかり時間をかけて学習しよう!

数列

数列は他の分野との融合問題が多いのが特徴です。最後の答えまでたどり着く過程で数列が出てくるケースが多いので、青チャートレベルの典型問題を確実に解ける力を身につけておくことが大切です。

さきさき喜ぶ表情
数列はパターンを覚えればいいんだよね?楽勝!

数学の勉強はこう進める!学習の手順

慶應大学商学部の数学でやるべき参考書リスト


参考書を紹介していくわね!

数学1A2Bカリキュラム

レベル0→1

レベル1→2

レベル2→3

レベル3→4

対策の全体方針|慶應大学商学部の数学

慶應大学商学部の数学は以上のように、典型問題を確実に解けることが大切です。

文系では数学に苦手意識のある人も多いかと思いますが、対策に時間がかけられない場合は頻出分野に絞った学習をするのも一つの手段です。

合格点を確実に取れるようになるために、青チャートを中心とした学習を進めましょう。

基礎が大切な科目だ!あせることなくしっかり対策しよう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加