科目別分析

慶応大学理工学部の数学入試の対策法 徹底分析!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

慶応大学理工学部の数学入試の対策法|入試内容を徹底分析

慶応大学理工学部に合格するために、確実に高得点を狙える力をつけよう!

慶応大学理工学部の数学入試の全体外観

慶応大学理工学部の数学の入試は問題の難易度が高いのに加えて、マーク式の試験となっていることが特徴です。

途中式での加点などはなく、正しく答えを求めることが大切です。問題を最後まで解ききる解答力・計算ミスをしない計算力が求められると言えるでしょう。

問題演習を繰り返して、ミスなく答えにたどり着く力をつけよう!

慶応大学理工学部の数学のレーダーチャート分析


解説

慶応大学理工学部の数学のレーダーチャートはレベル5。最難関レベルの試験だと言え、難易度の高い参考書まで使って対策する必要があります。

微積分や確率が頻出分野ですが、多くの場合、二次曲線や数列など他の分野との融合問題となっています。頻出分野に限らずまんべんなく学習を進めることが高得点へのカギとなります。

慶応大学理工学部数学での頻出分野を解説!

微積分

まずひとつめの頻出分野は微積分です。特に数学Ⅲの微積分に関しては、高校3年生の夏休みなどに集中的に進められると良いかと思います。
また、数学Ⅲに時間を割くために、数学ⅠAⅡBなどについては早めに対策しておきましょう。

さきさき慌てる表情
なるほど、数学Ⅲに時間をかけるために数学ⅠAⅡBを早めに勉強する必要があるんだね!

確率

確率は漸化式もセットとなった形で出題されます。また場合によっては、極限が絡むなど、融合問題が多く見られます。
融合問題への対策として、青チャートレベルの典型問題を見た瞬間に解法が思い浮かぶようにしたのち、応用問題の演習を繰り返すことがポイントになります。

さきさき喜ぶ表情
融合問題っていっても、基礎が大事なのね……!

数学の勉強はこう進める!学習の手順

慶応大学理工学部の数学でやるべき参考書リスト


慶応大学理工学部に合格するための参考書を紹介するわ!

数学1A2Bカリキュラム

レベル0→1

レベル1→2

レベル2→3

レベル3→4

レベル4→5

数学3カリキュラム

レベル0→3

レベル3→4

レベル4→5

対策の全体方針|慶応大学理工学部の数学

慶応大学理工学部の数学は以上のように高いレベルが求められます。

合格を目指すためには、物理・化学・生物の対策に時間が必要です。数学は数学1A2Bの分野を中心に高校2年生までに青チャートレベルの問題は解けるようにしておくことが大切だと言えるでしょう。

数学での大幅な失点は許されませんので、早めの対策を練ることが合格へのポイントです。

早めのスタートをすることで、合格を目指そう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加