受験相談記事

監修者コラムVol.01|自己紹介とオン戦にかける思い

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

初めまして!大学受験オンライン戦略会議を監修している綱島将人です。
いつも大学受験オンライン戦略会議を使って勉強法を学んでいただきありがとうございます。

今回はこのサイトの監修者である僕、 綱島将人がどんな人なのか?ということを紹介できればと思います。
自己紹介というやつです。

これから監修者コラムということで、 僕の受験体験記や 僕が普段相談にのっている受験生の相談内容などをこのコラムを通して伝えられたらいいなという風に思います。

毎週少しずつ更新できればいいなという風に思ってるので楽しみにしていてください。

では本題に入ってきたいと思います。

今日は綱島将人のかるい自己紹介と、このサイトの監修にかける想いです。
大学受験オンライン戦略会議を監修しつつ、 現在は東京大学経済学部 3年生です。
出身高校は神奈川県の公立高校である横浜翠嵐高校です。

僕がなぜこのサイトを作ることになったのかということについて詳しく話して行けると良いかなという風に思います。

僕は実はですね、
横浜翠嵐高校に入学したての時はあまり成績が良くなくて、それで1年間ですね、それが悔しくて必死になって勉強をしてなんとか成果を出したと。

その時にかなりですね、勉強方法を工夫しながら勉強をしていたんですね。

でも単純にただがむしゃらに勉強するだけではなくて、どうやったら効率よく勉強できるのかなーっていうことを一年間、勉強を進めていきました。
その中で、”逆算”の重要性に気づいたんです。
このサイトのテーマにもなっているんですけど、”逆算”をして勉強すると、かなり効率よく勉強できるなっていう風に気づきました。
単純に自分で気づいただけではなくてビジネス書だったりとか、勉強法の本をいくつも読んでやっと気づけましたね。
本当たまたま僕は運良くも逆算の考え方を知ることになりました。
で、本を読んでいて気づいたんですが、じつは”逆算”の考え方っていうのは、ビジネスの世界とかではごくごく当たり前の考え方だったりするんですね。
でも受験に限っていうと、まだこの考え方は定着してないなーって感じです。
合理的なビジネスの世界が”逆算”の考え方を使っているのに、受験勉強で使われていないのはいけないなーって思ってます。
せっかく運良く自分が”逆算”の考え方に気づけたんだから、もっと多くの人に”逆算”の考え方を伝えていきたいなっていうことを想って、この勉強法サイト・『大学受験オンライン戦略会議』を監修しています。

また運良くも今年の4月には学研さんの方から『現役東大生が伝えたいやってはいけない勉強法』という本を出版させていただいて、本を通して逆算の考え方を広める活動もしています。

この勉強法サイト・大学受験オンライン戦略会議っていうのも逆算的な考え方を伝えるための一つであると思ってくれるとうれしいです。

”逆算”というのは受験勉強を効率的に行っていくうえで大切なんですけど、多くの高校生が”足し算”的な勉強の仕方をしています

”足し算”と”逆算”の勉強の仕方で何が違うかっていうのは、
この記事を読んでもらえば良いかなって思います。

多くの受験生っていうのが、勉強する時はかなり本気でやるんですよね!もちろん。
でも、けっこうみんな何か間違ったやり方で勉強してしまってるかなーってい
うのがすごくあってそれって、もったいないことかなと思うんですよね。
努力しているし、集中して勉強してるのにやっている勉強法が間違っているために、
結果が出ないっていうのはこれほど悔しいことっていうのはないかなって風に思っています。

こんな悔しい想いをする人が少しでも減ればいいなという考え方を持って、このサイトとかの監修させてもらってます。

せっかく、このサイトに訪れてもらっているので、皆さんには逆算的な考え方っていうの本当に身につけて欲しいな!と。
それで、正しい勉強法を知ってもらって、その勉強法をもとに正しい努力をしていってください。

やっぱり正しい方法を知って正しい努力をしないと成果って、でてこないですね。

単純に一生懸命に努力してるだけじゃダメで、それが正しい方法じゃないとなかなか成績に結びつかない。

このサイトをガンガン活用してもらって、正しい勉強法知ってもらうと嬉しいかなっていう風に思います。

はい!ということで、今日はこのサイトの監修に対する想いを話しました。

今後は、僕の受験体験記ということで特に高校1年生の時について話していきたいかなーっていう風に思います。

高校1年生の時は、なかなか成果が出てこなかったりとか、けっこう努力してるんだけど全然単語が身についていないっていう時期はかなりあったので、

その時にどんな苦しい思いで勉強してたのかとか、
どうやって勉強を効率化させていったのかとかついて語っていけるといいかなって。

で、それ終わったら高二高三のエピソードについて!

僕の高校生時代について色々と話せると良いかなという風に思います。

それが終わったら受験体験記だけではなくて、今ちょうど僕も何人か生徒を教えていたりするので、その生徒起こってる勉強の問題点とか、その問題点に対してどういう風に改善するように指導してるのかとかどんどん話して行けると良いかなと考えています。

じゃあ今日はここまでですね!
はい、ありがとうございました!

せっかく、このサイトに来てくれていると思うので、
僕のコラムだけではなくて他の勉強法の記事も読んでもらうと嬉しいです!

ちなみに、僕のイチオシはですね音読の勉強法の記事とか。
けっこういいですよ。

音読って効果は出るってよく聞くんだけど、どうやっていいのか?って意外と知らないんだよね。
正しい勉強法を伝えるのもけっこう難しい。

頭の中のことなので、正確に伝えるのが難しいんですよね。
でも、この音読勉強法の記事は、その伝えづらい正しい音読勉強法を伝えてくれてる記事になっているかと思います。

なのでこのコラムを読んでくれて皆さん!!
せっかくこのサイトに来てるんですから、一つは正しい勉強法持ち帰ってもらいたいな!
と思うのでぜひ音読で記事読んでみてください。それでは、どうぞ!!!

音読勉強法
多くの人が「やったほうがいい」という音読。ただ多くの人は「間違った音読」をやってしまっています。「間違った音読」は時間を使うだけでなく、効果も薄い勉強。あなたはただがむしゃらに音読していま ...... 続きを読む≫