数学の参考書使い方

数学参考書|数学を得点源に!おすすめ問題集ベスト3とレベル別教材

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

書店に行けば、沢山の数学の参考書がありますが、あなたはどの参考書がオススメで、どのような特徴を持っているのかがわかりますか?受験を始めようとしている人はおそらくわからないでしょうし、次の段階に上がろうとしている人はどのレベルの参考書を使えばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?「何を使えばわからない!」「この参考書はどう使えばいいの?」のような声に答えるため、今回はオススメの参考書の使い方をレベル別に書いていきたいと思います。

さきさき笑う表情
さっちーさん、さっちーさん!
さっちーって呼ばないで!
さきさき笑う表情
いいじゃん!ちょっと聞いてよ!
よくないけど……。どうしたの?
さきさき慌てる表情
数学の参考書を探そうと思って、さっき本屋に行ってきたの!けど、参考書の量が多すぎて、まったくわからなくて……。どれを買えばいいの??
そうね。受験生によくある悩みだわ!
さきさき笑う表情
やっぱそうなんだ!どうすればいいかな??
私がついていくでもいいけど、毎回だと嫌よね。だから、そんな悩みを持っているさきさきのために今回は数学の参考書について詳しく解説していくわ!

おすすめ数学参考書・問題集ベスト3

まずは、数学の参考書を買おうとしているすべての人にオススメしたい参考書を順位別に書いていくわ!
さきさき笑う表情
もし、どの参考書を使えばいいのかわからなかったら、これを使えばいいってこと?
そうね!これらの参考書は基礎から応用まで全て押さえているわ!誰が買っても役に立つことは間違いないわよ!

*価格は2019年1月時点でのもので、変更となることがあります。

1位:『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズ

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

「数学を初めて勉強する!」「数学の授業がまったくわからない。教科書の内容が1つも理解できない。」という悩みを持っている人はいませんか?そんな人に是非おすすめしたい参考書こそが、『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズです。数学を丁寧に1から学べる問題集です。『ひとつひとつわかりやすく。』シリーズは、左ページに教科書レベルの問題と解説が掲載されており、そこで教科書レベルの問題を理解します。そして、右のページに左ページの問題の練習問題が掲載されており、解くことができます。つまり、この参考書は教科書レベルの理解を問題演習を通して定着させることができる参考書なのです。
 数学は基本レベルの問題ができれば全く怖くない科目です。苦手というのは教科書レベルの問題ができていないからということが考えられます。この参考書を通して苦手意識を無くしましょう。

『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズのメリット

  • 基本の基本となる部分のみをわかりやすく学べる
  • テキストは薄く、気軽に始めやすい
  • 数学が苦手なことを前提に書かれているので、解説もわかりやすい

『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズのデメリット

  • 数学Ⅲには対応していない
  • 分量が少なく、これだけではテストで良い点が取れない

『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズはこんな人におすすめ!

  • 数学ⅠAⅡBのうちどれか一つでも、全くわからないものがある
  • 学校の定期テストは問題集の答えを丸覚えしている
  • 数学が苦手すぎて、何からやればいいのかわからない

『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズの基本情報

  • 価格
  • ¥1,080~1,188
  • ページ数
  • 120ページ前後
  • 出版社
  • 学研出版
  • レベル
  • 高校基礎レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★

より詳しい使い方はこちら!

数学が本当に何もわからない、学校のテストは問題集の暗記だけで乗り切ってきたという人はここから始めましょう。

2位:青チャート

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

『青チャート』はMARCH以上の難関私立大学や国公立大学を目指す受験生が使うべき数学問題集です。なので、早慶や難関国立大を目指す人は『青チャート』の問題を全て理解してようやく基礎が理解できたといえるでしょう。『黄チャート』よりも2次試験に出るような実践的な問題が多く、必ず受験生の力になってくれる参考書です。
『青チャート』は、「例題・解説・類題」という構成になっているので、例題と解説を通して解法を学び、類題で定着をはかるという流れで勉強をすすめます。入試で頻出である問題の解き方は『青チャート』一つで学ぶことができるので、必ず合格への手助けとして力になってくれるでしょう。数学の典型的な問題を全てカバーしている、まさに『数学の問題集といえばコレ!!』という存在です。>

青チャートのメリット

  • 国公立2次試験や私立難関大学受験の全範囲を網羅!
  • この参考書を完璧にすることで数学の基本が完成!
  • 定番の参考書で、安心して使用できる
  • 問題量が多く、隙のない構成

青チャートのデメリット

  • 完璧にするまでに時間がかかる

青チャートはこんな人におすすめ!

  • 国公立2次試験、難関私立大学受験で数学を使用する
  • 数学でしっかりと点数を取りたい
  • 問題量が多くても、最後までやり遂げられる!

青チャートの基本情報

  • 価格
  • 1冊¥1,500前後
  • ページ数
  • 500~600ページ
  • 出版社
  • 数検出版社
  • レベル
  • 入試基礎〜国公立2次試験、難関私立大
  • おすすめ度
  • ★★★★★
難関大学の受験生必携の一冊ね。学校で配られている場合もあるわ!

より詳しい使い方はこちら!

3位:数学の良問プラチカ

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

青チャートレベルの問題集が終わった後の応用問題へ移行するための参考書です!難関国公立や難関私立大学で出題されるレベルの問題演習に取り組んでいける参考書こそが『良問プラチカ』シリーズです。この参考書はトップレベルの大学の問題が掲載されているので、トップの大学を受ける人には必須になる参考書になります。ですが、この問題集を数学が苦手な人が最初に取り組む参考書としてはオススメしません。『青チャート』や『FocusGold』でまだ解けない問題がある場合は、まずはそちらに取り組んでいきましょう。
 この問題集の魅力は、なんといっても質の高い問題演習をできることにあります。各分野の最頻出問題を取り扱ってくれているので、『良問プラチカ』シリーズの問題を一通り解けるようになるだけで難関大入試が断然有利になります。
 センター数学は安定して9割以上とれるという人は基礎が十分だと思うので、『良問プラチカ』に取り組んでいきましょう。

数学の良問プラチカのメリット

  • 質がよく、レベルの高い問題に取り組める
  • 解説がしっかりしているのでわかりやすい
  • 『青チャート』などで身につけた知識の使い方が練習できる!

数学の良問プラチカのデメリット

  • 『青チャート』や『FocusGold』などで基礎を固めておかないと実力はつかない

数学の良問プラチカはこんな人におすすめ!

  • 『青チャート』や『FocusGold』などですでに基礎は固めた
  • 今までに身につけた知識を正しく使えるようになっているか確かめたい
  • 国公立2次試験や難関私立大学などで手応えのある問題を解かなければいけない

数学の良問プラチカの基本情報

  • 価格
  • ¥1,080~1,234
  • ページ数
  • 50ページ前後
  • 出版社
  • 河合出版
  • レベル
  • MARCH〜早慶、国公立
  • おすすめ度
  • ★★★★★

より詳しい使い方はこちら!

難しい参考書だけど問題演習には最適な参考書だわ!終わり次第過去問演習に取り組みましょ!

自分にあったものがわかる!数学参考書・問題集レベル別おすすめ

次は本人のレベルごとに解説していくわ!
さきさき慌てる表情
え?でも、さっき紹介した参考書を買えばいいんじゃないの?
それでもいいけど、やっぱり自分のレベルにあった参考書が一番身に付きやすいの!
さきさき泣く表情
んーイメージが付きにくいな……。
例えば、サッカーで例えるわね!さっき紹介した参考書は、ドリブルやパスのような基礎練習から、練習試合までを全て行える参考書なのよ!
さきさき笑う表情
なるほど!全部をカバーしてるってことね!
そう!でも、自分がドリブルやパスが弱いってわかっているならば、基礎を重点的に練習した方がより強くなれるでしょ!それと同じことが参考書でもいえるの!
さきさきやる気
なるほど!てことは、数学がわからないって人は基本問題が多く載っている参考書をやった方がいいってことね!
そういうこと!逆に基礎はもう完璧だって人は応用問題が沢山載っている参考書をやった方が自分の力になるってこと!
さきさき笑う表情
ってことは自分がどれくらいできるのかは把握した方がいいかもね!
そうね!自分の現状を把握することはとても大事よ!これを踏まえて、それぞれのレベルでおすすめの参考書を見ていきましょ!
それじゃあ解説していくわね!

高校1・2年生向けおすすめ数学参考書・問題集3選

数学I/数学II/数学A/数学Bをひとつひとつわかりやすく

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

上記でも触れた『高校数学をひとつひとつわかりやすく。』シリーズです。基礎ができない人が教科書レベルの基礎問題をできるようになるためにやるのに本当にオススメの参考書になります。
実がセンター試験の問題も少しだけついており、センター試験はどのような問題形式で出題されるのかを理解することができるようになる参考書になっております。数学はできないけれどもセンター試験ってどんな問題が出題されるのかに興味がある人は是非一度やってみてください。

数学I/数学II/数学A/数学Bをひとつひとつわかりやすくの基本情報

  • 価格
  • ¥1,080~1,188
  • ページ数
  • 120ページ前後
  • 出版社
  • 学研出版
  • レベル
  • 高校基礎レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★
センター対策とまでは行かないけど、センター試験がどんな問題がでるのかは少しわかると思うわよ!

より詳しい使い方はこちら!

やさしい数学

Amazonで詳細を見る

『やさしい数学』は、中学の問題の復習からできる数学ができない人に向けた参考書になっています。講義形式の参考書となっており、キャラクターとの会話を通じて数学を理解するように作られています。
単元ごとに分かれているため、自分がわからない部分だけ読むのもよいですし、全てがわからないのであれば最初から読むのもいいです。ただ、本自体は分厚いので、全部読み切るのはかなりの根気がいります。それでも数学を理解したいのであれば間違いのない参考書です。

やさしい数学の基本情報

  • 価格
  • ¥2,000円前後
  • ページ数
  • 600ページ前後
  • 出版社
  • 学研プラス
  • レベル
  • 高校基礎
  • おすすめ度
  • ★★★★☆

やさしくわかりやすい数学]

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

数学ができなくても、中学の範囲から復習して必ずできるようになる参考書です。単元の最初にその分野の要点をチェックでき、自分の苦手な部分がどこであるのかを復習できます。そして、例題を通して、基本的な数学の問題をどのように解けばいいのかを理解することができます。
類題、章末問題までついており、さらに書き込みながら問題が解けるようになっているため、必ず問題を解けるようになれる仕様になっています。

やさしくわかりやすい数学の基本情報

  • 価格
  • ¥1,080~1296
  • ページ数
  • 200ページ前後
  • 出版社
  • 文英堂
  • レベル
  • 高校基礎
  • おすすめ度
  • ★★★★☆

受験基礎レベルおすすめ数学参考書・問題集3選

数学入門問題精講

Amazonで詳細を見る

『数学入門問題精講』は数学の基本的な部分を押さえながら、簡単な応用問題まで解くことができるようになる問題集です。典型的な問題が載っている練習問題と、すこし頭をひねらなければできないような応用問題の2つの構成に分かれています。
練習問題は教科書レベルの部分から2ページほどの解説が載っており、どのように問題を解けばいいのかがわかるようになっています。そして、それができるようになると応用問題を解いて、数学の力を上げようとしているのが本参考書です。入試の基礎に入るにはとっておきの参考書ではないでしょうか?しか現在、ⅠAしか販売されていないことがネックです。

数学入門問題精講の基本情報

  • 価格
  • ¥1,188
  • ページ
  • 288ページ
  • 出版社
  • 旺文社
  • レベル
  • 入試基礎
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
この参考書で入試の基礎は完璧にできるようになるわ!

チャート式絶対に身につけたいシリーズ(スカイチャート・水色チャート)

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

スカイチャートは数学のこれだけは押さえておきたいという部分をまとめ上げている参考書です。参考書自体もかなり薄いものとなっており、終わらせることはかなり簡単です。重要項目も載っており、数学の復習にも最適です。さらに、復習の位置付けになる参考書としては難易度が少し高いです。復習をしながら力をつけることができます。

チャート式絶対に身につけたいシリーズ(スカイチャート・水色チャート)の基本情報

  • 価格
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 200ページ前後
  • 出版社
  • 数検出版
  • レベル
  • 受験基礎
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
自分の糧になるいい参考書よ!これを使って確実にn数学をできるようになりましょ!

高1・2で知っておきたい受験数学の基礎

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

高1・2で知っておきたい受験数学の基礎はStep形式で数学の基礎知識を詰め込み、最終的に問題が解けるようデザインされた参考書となっています。デザインの方もかわいらしいものとなっており、楽しく勉強できます。最終的に簡単な入試問題を解けるようになっているので、入試初期に取り組む参考書としてはかなりおすすめのものとなっています。

「高1・2で知っておきたい受験数学の基礎」の基本情報

  • 価格
  • ¥1,296
  • ページ数
  • 120ページ前後
  • 出版社
  • 旺文社
  • レベル
  • 受験基礎
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
参考書のなかではわかりやすいものになっているわ!
頑張って取り組みましょ!

受験応用レベルおすすめ数学参考書・問題集3選

黄チャート

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

『黄チャート』は典型問題に取り組むことのできる良い参考書です。受験において必ず必要になってくる情報を取り込んでいるため、MARCHレベルの人であれば『黄チャート』の問題は確実に解けるようにしなければいけません。
問題数が多いのが少しネックですが、『黄チャート』の問題は、問題演習の段階に行くための確実な力になってくれることは間違いないです。定石問題の段階にいる人は是非取り組んでみてください。

黄チャートの基本情報

  • 価格
  • ¥1,500前後
  • ページ数
  • 約250ページ
  • 出版社
  • 数検出版
  • レベル
  • ~MARCHレベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★
この問題集が終わると、やり切ったと言えるわ!数学の勉強はまだまだ続くけど基礎レベルの問題は確実になるから頑張ってね

より詳しい使い方はこちら!

Focus Gold

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Focus Goldは本当に基礎的な部分から難しい応用問題に解説を行っている参考書です。内容としては黄チャートに近いですが、黄チャートよりも幅広い範囲の問題を用意しています。なので、試験に向けて勉強を始める人が使い始めて応用問題への導入の時まで使い続けることができます。
問題も難易度によって分かれており、自分のレベルによって解き分けることができます。分かりやすく、長い期間使い続けられる参考書なのでオススメの1冊になっています。

Focus Goldの基本情報

  • 価格
  • ¥2,000強
  • ページ数
  • 約900ページ
  • 出版社
  • 啓林館
  • レベル
  • 受験応用
  • おすすめ度
  • ★★★★★
Focus Goldはずっと使える参考書として重宝するわ!参考書にお金を使いたくない人にはオススメよ!

理解しやすい数学

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

「理解しやすい」シリーズは、数学に苦手意識を持っている人が使ったり、定期テストの際の復習として使われることが多い参考書ですが、数学に関してはそのレベルよりも少し高いものとなっています。チャート式のような問題中心の参考書になっており、問題の難易度も難しい人が解くような問題となっています。しかし、丁寧な解説に関しては変わることなく、教科書よりもわかりやすい解説で進めていきます。
受験への最後の懸け橋としてはかなりオススメで、この参考書を終わらせたらある程度の問題の解説は理解できるようになるでしょう。しかし、数学を始めたばかりの人にとってはかなり難しいと思うので注意です。

理解しやすい数学の基本情報

  • 価格
  • ¥2,000前後
  • ページ数
  • 500~600ページ
  • 出版社
  • 文英堂
  • レベル
  • 受験応用
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
確実な力になってくれるから頑張って解いていきましょ!

センター試験対策おすすめ数学参考書・問題集3選

緑チャート

Amazonで詳細を見る

緑チャートはセンターの問題形式に出題されている参考書となっています。問題数はかなり豊富でセンターの形式に慣れることができます。問題数は問題ないくらい多いですが、参考書自体は薄く、さらに早く解くためのコツなども載っています。まさに短期でのセンター対策としてはうってつけです。
センター対策として何かをやりたいという人は是非この参考書に取り組んでみましょう。

緑チャートの基本情報

  • 価格
  • ¥1,000~1,500
  • ページ数
  • 120ページ前後
  • 出版社
  • 数検出版
  • レベル
  • センター試験
  • おすすめ度
  • ★★★★★
センターを完璧にしたい人は是非取り組んでみましょ!

河合マーク式基礎問題集

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

河合マーク式基礎問題集はセンターでつまずきやすい部分に焦点を当てて制作されている参考書です。受験生がセンター試験で落としやすい部分を考慮して、全60問にまとめ上げられているため、短期間でも終わらることができます。解説も間違いやすい部分を丁寧に行っているので、センター試験で完璧に正解したい人にはオススメの参考書になるのではないでしょうか?

河合マーク式基礎問題集の基本情報

  • 価格
  • ¥800前後
  • ページ数
  • 75ページ前後
  • 出版社
  • 河合出版
  • レベル
  • センター試験
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
センター試験で注意しなきゃいけない部分を知りたいならばオススメの参考書ね!

センター試験必勝マニュアル

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

センター試験の練習問題を解いていると時間が足りないっていう悩みを持っている受験生にオススメしたい参考書が「センター試験必勝マニュアル」です。どのようにセンター試験を解いていけばいいのかやどのようにすれば早く解くことができるのかなど、センター数学の要点について沢山解説しており、本番にどのように解いていけばいいのかを理解することができます。
センターの過去問もついているため、センター数学の最終確認としてはとてもいい参考書になるでしょう。

センター試験必勝マニュアルの基本情報

  • 価格
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 150ページ前後
  • 出版社
  • 東京出版
  • レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
この参考書でミスはかなり減るはずよ!センター数学の最終確認として取り組んでいきましょ!

MARCHレベルおすすめ数学参考書・問題集3選

青チャート

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

青チャートは過去問などに移る前にぜひやっておきたい参考書です。上記でも説明した通り、典型的な定石問題に取り組めるだけでなく、実践的な問題も載せているので、受験数学の入り口としては申し分のない参考書になっています。
青チャートは問題を解くだけでなく、典型問題を調べる際の辞書としての役割も出てきます。問題の解説を読んでいく中で、わからない問題に出会った場合に青チャートを参考にして、問題の解答を理解していくなどの使い方もできます。難関大学を受験する人も1冊持っていたら間違いのない参考書です。

青チャートの基本情報

  • 価格
  • ¥2,000~2500
  • ページ数
  • 500~700ページ
  • 出版社
  • 数検出版
  • レベル
  • MARCH向け
  • おすすめ度
  • ★★★★★
さまざまな使い方ができる参考書よ!受験生ならば1冊は持っていてもいいかもしれないわ!

より詳しい使い方はこちら!

数学基礎問題精講

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

数学基礎問題精講は数学の教科書レベルの問題から入試問題への懸け橋になってくれる参考書です。難しい問題を解くためのステップを『基礎問』→『精講』→『解答』→『ポイント』→『演習問題』の順番に解説して行き、1つのテーマに関して確実に理解できるようになっています。受験数学の初めに取り組む参考書としてはとっておきの参考書になってくれるのではないでしょうか。
しかし、基礎もまだあまり理解できていない人にとっては少し難しい参考書になってしまっています。まだ数学に苦手意識がある人は別の参考書をやりましょう。

数学基礎問題精講の基本情報

  • 価格
  • ¥1,188~1,404
  • ページ数
  • 300ページ前後
  • 出版社
  • 旺文社
  • レベル
  • マーチ向け
  • おすすめ度
  • ★★★★★
段階を踏んで確実に数学の力が付けられる参考書よ!是非取り組んでみて!

大学への数学1対1対応の演習

大学への数学1たい1対応の演習数学1

Amazonで詳細を見る

大学への数学1たい1対応の演習数学A

Amazonで詳細を見る

大学への数学1たい1対応の演習数学2

Amazonで詳細を見る

大学への数学1たい1対応の演習数学B

Amazonで詳細を見る

大学への数学1たい1対応の演習数学3微積分編

Amazonで詳細を見る

大学への数学1対1対応の演習数学3曲線・複素数編

Amazonで詳細を見る

大学への数学は、MARCHレベルの人には少し難しい参考書になるでしょう。しかし、解説はわかりやすく問題の質もよいため、このレベルができるのであればMARCHは問題なく受かることができるレベルになるでしょう。
参考書のレイアウトは青チャートなどと同じで、問題を通して理解していく形になります。解法のポイントなども載っており、どのように問題を解けばいいのかを理解することもできます。

大学への数学1対1対応の演習の基本情報

  • 価格
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 100~200ページ
  • 出版社
  • 東京出版
  • レベル
  • MARCHレベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★
数学が得意という人にはオススメよ!他の受験生との差をつけていきましょ!

早慶・難関私大レベルおすすめ数学参考書・問題集3選

文系/理系数学の良問プラチカ

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

文系/理系数学の良問プラチカは、大学の問題の中から良問を集めた問題集となっています。どの問題も青チャートの内容ができている前提の問題が多いですが、良問なので確実な力が付く大変良い参考書になっています。解説でも解法のポイントが載っており、どのように問題を解けばできるのかという力が付きやすいです。
良問プラチカのレベルができるようになると、難関大学への合格も見えてきます。何度も繰り返し行い、確実な力にしましょう。

文系/理系数学の良問プラチカの基本情報

  • 価格
  • ¥1080
  • ページ数
  • 30~60ページ(解答別)
  • 出版社
  • 河合出版
  • レベル
  • 早慶レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★★
1問1問がためになる問題よ!だけど、何かを得ようとして問題を解かなければ力は付かないから気をつけてね!

より詳しい使い方はこちら!

入試問題集

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

入試問題集は数研出版が出版している各大学の過去問を集めた数学の問題集です。各分野ごとに簡単な問題から徐々に難しい問題へと移っていく形の問題集の作りになっており、段階を踏んで難しい問題へと移れるようになっています。
様々な問題を解きたいという人にはかなりオススメの参考書になっており、これをやることによって受験に通用する数学の力は付くと思います。しかし、様々な問題を詰め合わせているため、効率はあまり良くないことも事実です。また解説が少ないので独学にはあまり向いていないということもあります。

入試問題集の基本情報

  • 価格
  • ¥1,350
  • ページ数
  • 100ページ前後
  • 出版社
  • 数研出版
  • レベル
  • 早慶レベル
  • おすすめ度
  • ★★★☆☆
沢山の問題を解きたい人にはまずオススメの問題集よ!気に入ったならやってみてね!

数学標準問題精講

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

数学標準問題精講は数学の難しい問題をチャート形式で解いていく問題集となっています。しかし、難しい問題集にしてはかなり丁寧に解説を行っており、解法のポイントなどで、難しい問題でも理解できるような解答の構成になっています。
また、難しい問題を解くための基礎的な部分についても書かれており、難しい問題を解く前の懸け橋にもなってくれます。基礎レベル勉強は終わったが、基礎が少し不安だったり、基礎的な部分をさらに固めたいという人にはオススメです。しかし、最終的には早慶レベルに慣れる参考書なので、もし基礎ができていないならば基礎を固めてから解いていきましょう。

数学標準問題精講の基本情報

  • 価格
  • ¥1,500前後
  • ページ数
  • 250~450ページ
  • 出版社
  • 旺文社
  • レベル
  • 早慶
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
いつも解説で詰まってしまう人にとってはかなりいい参考書になるわ!この参考書で基礎を充実させましょ!

難関国立大レベルおすすめ数学参考書・問題集3選

東大の数学25カ年(27カ年)

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

東大の数学25ヶ年は東大の数学に取り組むことができる数学の過去問です。近年難化している東大の数学を対策するために25年分、最新版では27年分の過去問を用意しています。さらにどのような部分に気を付けるといいのかがわかる解法のポイントが乗っていたり、様々な解答方法が分かるようにできるだけ多くの解法が乗っていたりします。
東大を受けるからと言っていきなりこの参考書から取り組むことはオススメできません。プラチカなどの問題演習を乗り越えて、しっかりと数学の問題に取り組めるレベルになったら始めてみましょう。そちらの方が必ず力になってくれます。

東大の数学25カ年(27カ年)の基本情報

  • 価格
  • ¥2,500
  • ページ数
  • 544ページ
  • 出版社
  • 教学社
  • レベル
  • 東大レベル
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
東大を受験するなら必ずやりたい参考書よ!自分の実力が付いたらやってみて頂戴!

鉄緑会東大数学問題集

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

鉄緑会東大数学問題集は東大の数学の問題を丁寧に解説している参考書となっています。毎年沢山の東大生を生み出している鉄緑会という塾が東大受験生に向けた講義の際に使用する問題を厳選しているため、この問題集の問題はかなり自分の身になる参考書となります。ですので、東大受験生は必ず解いておきたい内容となっています。
東大の数学のポイントを理解したい人は是非購入してみてください。

鉄緑会東大数学問題集の基本情報

  • 価格
  • ¥4,536
  • ページ数
  • 512ページ
  • 出版社
  • 鉄緑会
  • レベル
  • 東大受験
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
東大受験を考えているならば必ず取り組んでおきたい参考書ね!

大学への数学(月刊)

Amazonで詳細を見る

*月刊誌。リンク先は2019年2月号。

大学への数学は東京出版から出ている数学の世界へと入っていける参考書です。1年間を通して数学の全範囲を網羅し、それぞれの範囲が完璧になるよう考えられて作っています。この参考書は参考書というよりかは雑誌のようなものなので、通常の問題集のような問題だけでなく様々なコーナーが設けられています。どのコーナーも数学が好きになるように作られているので、数学が苦手である人にはオススメです。
しかし、デメリットとしては月ごとに範囲が違うために自分の苦手とする範囲をすぐにおさえることができないことです。自分の苦手とする範囲がもしその月にでているのであれば買い得な参考書になるでしょう。

大学への数学(月刊)の基本情報

  • 価格
  • ¥1,319
  • ページ数
  • 約100ページ
  • 出版社
  • 東京出版
  • レベル
  • 東大レベル
  • おすすめ度
  • ★★★☆☆
東大受験を考えているひとだけじゃなくて、数学が好きな高校1,2年生にもオススメよ!雑誌感覚で気軽に買ってみてね!

整数、確率、微積分……苦手分野別おすすめ数学問題集

ここでは、数学のそれぞれの分野に特化した参考書を紹介していきます。

場合の数・確率:合格る確率

Amazonで詳細を見る

合格る確率は場合の数と確率だけに焦点を当てて、丁寧に解説している参考書です。受験生が苦手としている確率を1から丁寧に解説しており、最終的に確率のかなり難しい部分までできるようになることを目的としています。
受験生が確率でつまずきやすい所はしっかりと解説しているほか、公式を覚えられるようにする単語帳までついてきています。確率が苦手だという人は是非取り組んでみてください。

合格る確率の基本情報

  • 価格
  • ¥1,404
  • ページ数
  • 255ページ
  • 出版社
  • 文英堂
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
確率は受験生が苦手とする範囲の1つだわ!1から確率を理解したい人は是非取り組んでみてね!

微分・積分:数Ⅱの微分・積分が面白いほどわかる本

Amazonで詳細を見る

数Ⅱの微分積分が面白いほどわかる本は数学の微積分に焦点を当てた参考書になります。微積分が苦手な人でもこの参考書に取り組むことでかなりのレベルまで微積分ができるように考えられて作っています。解説はくどいほど丁寧に作られており、微分・積分の根本まで詳しく話されています。
問題の内容も基礎的な部分から応用的な部分まで掲載されています。微分積分が苦手だという人は是非やってみて下さい。ちなみに理系の生徒のために数Ⅲの微分積分の参考書も出ているので、理系の生徒はそちらの方がオススメです。

数Ⅱの微分・積分が面白いほどわかる本の基本情報

  • 価格
  • ¥1,512
  • ページ数
  • 592ページ
  • 出版社
  • 中経出版
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
微分積分はかなり重要な部分になるわ!苦手としている人がいたら是非克服してほしいから挑戦してみてね!

整数:単元攻略整数問題解法のパターン30

Amazonで詳細を見る

整数問題解法のパターン30は、整数の範囲で受験生が意外と苦手とする整数の範囲を30個の解法パターンに分けて解くことができる参考書です。30個の解答パターンにわけられているので、理解がはかどりやすく、さらに2次試験まで対応できるようにそれぞれの問題には発展問題までつけられています。
整数の問題に行き詰っている人は是非解法のパターン30を取り組んでみてください。あなたの整数問題の回答率が上がると思います。

単元攻略整数問題解法のパターン30の基本情報

  • 価格
  • ¥1,382
  • ページ数
  • 112ページ
  • 出版社
  • 技術評論社
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
新課程から入ってきた整数の問題は苦手な人が多いわ!これを解いて攻略しましょ!

軌跡と領域:軌跡と領域が面白いほどわかる本

Amazonで詳細を見る

軌跡と領域が面白いほどわかる本は受験生が疎かにしがちな奇跡と領域の分野に目を向けて作られた参考書です。疎かにしがちながらも融合問題が沢山出てくる受験の領域問題をわかりやすく解説しています。他の面白いほどわかる本シリーズ同様に、数学がわからない人にもしっかりとわかるように書かれており、さらに受験生がミスをしやすい範囲に関してもしっかりと当てはめており、わからなくなってしまう部分を抑えています。領域の範囲が苦手だったり、できるけど少しつまずく部分がある人は是非やってみて下さい。

軌跡と領域が面白いほどわかる本の基本情報

  • 価格
  • ¥1,296
  • ページ数
  • 224ページ
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
分かりにくくて,つい疎かにしがちなこの範囲!他の受験生とも差がかなりつくから是非やってみてちょうだい。

計算力:合格る計算

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

合格る計算は受験生が間違いやすい、そしてもっと効率のいい計算ができるようにすることを目的とした参考書になっています。計算なんてやらなくてもいいと思うかもしれませんが、複雑な問題を解く際に計算ミスなどをしないためにも必要となるものこそが計算なのです。受験生がどのような部分につまづきやすいのかを研究して、計算の際に注意するべき点や新しい計算方法などに注目してもらい、確実に計算力を上げることができるような構成になっています。計算ミスが多い人や、複雑な計算の攻略を知りたい人は是非買ってみましょう。

合格る計算の基本情報

  • 価格
  • ¥1,188
  • ページ数
  • 199ページ
  • 出版社
  • 文英堂
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
計算ミス一つで合格するかしないかの差が出てしまうこともあるわ!難関大を受ける人だからこそこの参考書で復習してみてはどうかしら?

三角比・三角関数:三角関数が面白いほどわかる本

Amazonで詳細を見る

三角関数が面白いほどわかる本は他の面白いほどわかる本シリーズと同様に数学ができない初心者から難しい問題を解こうとし始めている上級者までをターゲットにしています。他の参考書では書かれていないグラフの書き方や単位円の書き方までカバーしており、三角関数の書き方をはじめからわかるようにしています。
三角関数は様々な範囲の融合問題として使われるものです。この参考書で苦手意識を無くして得意にしていきましょう。

三角関数が面白いほどわかる本の基本情報

  • 価格
  • ¥1,404
  • ページ数
  • 204ページ
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
簡単そうでとても難しい三角関数!つまづきやすいからこそ、専用の参考書で完璧にしていきましょ!

ベクトル:ベクトルが面白いほどわかる本

Amazonで詳細を見る

ベクトルが面白いほどわかる本は、全28テーマに分けてベクトルの部分を丁寧に解説している参考書です。受験でかなり大切になるベクトルの範囲を1から丁寧に解説しており、2次試験に対応できる力をつけられるようにつくられています。そのテーマで必須の重要事項を説明した後で、様々な形の問題を解き方のコツや丁寧な解説と一緒に理解することができます。ベクトルは非常に難しい部分ですが、大事な部分です。苦手な人は是非やってみてはいかがでしょうか?

ベクトルが面白いほどわかる本の基本情報

  • 価格
  • ¥1,404
  • ページ数
  • 264ページ
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
2次試験でとっても大切になるベクトル!苦手なら必ずこの参考書で攻略しましょ!

数列:数列が面白いほどわかる本

Amazonで詳細を見る

数列が面白いほどわかる本は他の面白いほどわかる本シリーズ同様丁寧な解説で必ず理解してもらおうとして書いている本です。数学の苦手な範囲ベスト3に入ってしまう数列ですが、そんな範囲でも、省略しない途中式と丁寧な解説、そして勉強を嫌にさせないためにキャラクターを入れることで数列の勉強を楽しく行うことができる工夫がされています。あまり時間を使わずに1周を終わらせることができるので、何度も確認することができます。数列が苦手な人は是非取り組んでみてはいかがでしょうか?

数列が面白いほどわかる本の基本情報

  • 価格
  • ¥1,404
  • ページ数
  • 264ページ
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
苦手な人が多いからこそ差を付けていきたい数列の範囲よ!油断せずに取り組んで行きましょ!

指数・対数:指数・対数が面白いほどわかる本

Amazonで詳細を見る

指数・対数が面白いほどわかる本は、多くの受験生がわからないと悩みを感じている「大小比較」「指数・対数の方程式・不等式」「桁数」の問題までを詳しく解説している対数専用の参考書です。教科書と同時に使用することを前提としており、この参考書を何度も繰り返して行うことで対数の範囲を完璧に理解することが可能になります。対数は受験の中でも複合問題として出題されることが多い範囲です。苦手ならば解ける問題の範囲が減ってしまうのでわからないという人は是非取り組んでみてください。

指数・対数が面白いほどわかる本の基本情報

  • 価格
  • ¥1,404
  • ページ数
  • 208ページ
  • 出版社
  • KADOKAWA
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
センター試験とかでも意外に難しくて悩んでしまう指数対数!数Ⅲをやる理系の生徒ならば知らないと解けない問題とかも出てくるからしっかりとマスターしましょ!

漸化式:単元攻略漸化式解法のパターン30

Amazonで詳細を見る

単元攻略漸化式解法のパターン30は、漸化式の解法を30パターンに分けて解説している参考書です。やり方がわからなければ解くことができない漸化式の範囲を丁寧に解説しており、基礎から応用までさまざまなレベル漸化式の問題を解くことができます。最終的に漸化式の問題を見ただけでスラスラと解けるようになります。漸化式ができないと数列の問題解くことは難しいです。この参考書を使って漸化式を完璧にして他の受験生と差をつけましょう。

単元攻略漸化式解法のパターン30の基本情報

  • 価格
  • ¥1,382
  • ページ数
  • 144ページ
  • 出版社
  • 技術評論社
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
漸化式は覚えていないとできないものが多いわ!苦手な人はこういう参考書で重点的にやった方が点数が伸びると思うし是非取り組んでみて!

データの分析:教科書だけでは足りない大学入試攻略7日間完成データの分析

Amazonで詳細を見る

教科書だけでは足りない大学入試攻略7日間完成データの分析は受験生がおろそかにしがちなデータの部分に注目し、7日間でマスターできるように作られた参考書です。センター試験で使われるデータ分析の範囲は2次試験では出ないためについつい他の参考書でも取り上げられにくいです。しかし、本書ではそんなあまり解説がされていないデータ分析のみに焦点を当てて作られており、他の受験生よりもしっかりとデータの範囲で差をつけることができます。効率のよい計算方法なども載っており、データを完璧にマスターできます。

教科書だけでは足りない大学入試攻略7日間完成データの分析の基本情報

  • 価格
  • ¥926
  • ページ数
  • 103ページ
  • 出版社
  • 河合出版
  • おすすめ度
  • ★★★★☆
ほとんど対策されないからこそ差をつけるチャンス!1週間で終わるから短期間でデータの範囲を完璧にしましょ!

数学参考書・問題集の使い方・活用法をチェック!

ここからは、これまで挙げた参考書や問題集の一般的な活用のコツについてお伝えします。

数学参考書の活用法

まずは数学の参考書について解説していくわ!ここでは、数学の参考書っていうのは「数学の公式や基本的な問題の解き方を学べる教材」っていう意味だと思ってね!
さきさき慌てる表情
早速質問なんだけど、参考書を使うレベルってどれくらいなの?
いい質問ね! じゃあ、質問に答える前に、数学の勉強チャートを見ていくわよ!下の図を見てちょうだい。

教科書理解→定石理解→問題演習→過去問演習

そして、参考書を使う人は、教科書理解と定石理解の段階の人だわ!

参考書はSTRUXマガジンが推奨する数学の勉強方法の教科書理解と定石理解の段階の人が使います。教科書理解とは教科書の内容を理解することで、定石理解は典型的な問題を解いていくことです。それらの条件を満たしているものが、参考書なのです。

さきさき笑う表情
うちはまだまだ数学が苦手だから、参考書を使うことがオススメってことね!
そうね!次に参考書の使い方を解説するわよ!

数学の参考書を使って、学習する際には、公式を必ず覚えるようにしましょう。数学ができるようになるためには、どうしてそのような公式が導き出されるのかをしっかりと理解していかなければ、あまり勉強している意味がありません。

さきさき慌てる表情
数学って難しいからついつい公式だけ覚えちゃうんだよね……。
気持ちはわかるけど、そうならないように努力はしましょ!公式の導き出し方を紙に書いたりしてみると覚えれるんじゃないかしら。

また、参考書は読むだけではなく、実際に問題を解いてみましょう。数学の参考書であれば、例題の下に解説が載っていたりしますが、解説を隠して問題を解いてみるといいです。

読んでいるだけだと、本当に理解しているのかわからないわ!例題は、読んだことが本当に理解できているのかを知るためにも問題演習は大切なの!

最後に、参考書は繰り返し行いましょう。人は1度見ただけはすべてを覚えることはできません。記憶は何度も繰り返していくことによって定着していくのです。
そして、数学は、何度も出会わなければ覚えにくい教科です。公式がどのように成り立っているのかを理解することは、とても長い順序を覚えなければいけないため、1度の学習で覚えることなど不可能です。

千里の道も1歩からよ!本当に数学ができるようになりたいならば、何度も参考書を繰り返し学習して、できるようになりましょ!

数学問題集の活用法

さいごに、数学の問題集の使い方を解説していくわ!ここでいう問題集とは、数学の問題がたくさん載っている参考書のことね!
さきさき慌てる表情
こっちはどのレベルの人が取り組む参考書なの?
そうね!じゃあ、またさっきの勉強方法の図を見ましょう!

教科書理解→定石理解→問題演習→過去問演習

そして、問題集を使う人は上でいう問題演習の段階の人ね!

問題集を使う人は、問題演習の段階の人です。数学の問題集は、難問が載っている物が多いです。そして、その難問を解くためには参考書で定石理解までは確実に行っていないといけません。なので、問題集に手を付ける場合は、典型問題までは確実いできるようにしましょう。

問題集は応用問題を解くための引き出しをつくるためにやるの!だから、基本問題が全然って人は参考書に取り組みましょ!
さきさき慌てる表情
問題集は難しいから、しっかりと対策を立ててやらなければいけないってことね!
そうよ!次は問題集の使い方を解説していくわ!問題集をやるときのキーワードは「復習を大事に」よ!

数学は復習がとても大切です。問題演習の際の正答率などは全く関係ありません。復習に向けて学習を進めるようにしましょう。

復習が大切ということを念頭に置いて、まずは問題を解く時の心構えを教えるわ!問題を解くときは「わからなくても考える」が大事!

問題はわからなくてもしっかりと考えるようにしましょう。考えることによって、どうして間違えてしまったのかなどを理解できるからです。

さきさきやる気
今まですぐに答えを見てたけど、それはダメってことね!

また、解答は理解できるまで読んでみましょう。やりっぱなしですと、定着しません。次に同じ問題に出会ったときも対応できるくらいにはしておきましょう。
解説を見終わった後にもう一度自分で解いてみることで、どのような所がわからなかったのかを理解できますよ。

復習を通して、自分の中の応用問題の引き出しを広げていくことが目的ね!おろそかにならないようにしましょう!

短期間で同じ問題が見れるように分野ごとに問題を解いていくようにしましょう。問題集を一通り終わらせてからもう一度やろうとすると、やった範囲を覚えておらずに前回やったことがあまり意味なくなってしまいます。

さきさきやる気
短期間でやった方が問題とであう回数も増えて、より覚えられるもんね!

まとめ

数学おすすめ参考書・問題集ベスト3

「ひとつひとつわかりやすく。」「青チャート」「良問プラチカ」で数学の勉強はバッチリ!

数学問題集・参考書の活用法

参考書は基本レベルの人が使うもの!問題を解きながら公式を理解していこう!
問題集は基礎を理解した人が取り掛かるもの!復習が大切ってことを念頭において、何度も繰り返しやろう!
 記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加