物理勉強法


物理の勉強の基本!教科書レベルを理解するための勉強法やオススメ参考書を紹介!

*紹介している教材にはプロモーションを含みます

さきさき泣く表情
せんせ〜!どうしよう、物理が全然わかんないよ〜
学校の授業も理解できていないのか?
さきさき慌てる表情
う〜ん、半分くらいは理解できてるかも?
それなら、まずは教科書レベルの内容を理解することからはじめると良いぞ!

物理の勉強は、まず「基本的な教科書レベルの内容」を完璧に理解することからスタートしましょう!

基本的な内容を理解できていないと、いくら問題を解いても

「問題演習しても手が止まる」
「解説を読んでも内容を理解できない」

となってしまい、いつまで経っても成績は伸びません。

今回の記事では、物理の勉強で重要な「教科書レベルの基本的な内容」を理解するための勉強法を解説します!

物理の勉強の全体像

まずは物理の勉強をするうえで押さえておくべき「物理の全体像」から解説するぞ!大学受験を意識するならこの全体像は必ず知っておこう!

物理は学校の定期テスト対策などで勉強した内容が受験に直結する科目です。授業や定期テストで覚えた公式や問題の解き方が、入試でもそのまま必要になります。

そのため、定期テストや授業で勉強する際は、最初から大学受験を意識することがオススメです!それに、大学受験までの全体像を意識して、以下のような段階を踏んで勉強したほうが学習にも身が入りますよね。

教科書レベルの内容理解

定石理解・暗記

入試レベル問題演習

過去問演習

まず教科書に書いてある基本的な公式や実験内容の理解からはじめましょう!

勉強するにあたって、単純に教科書を読むのも悪くはありません。しかし今はもっとわかりやすい教材もあるので、いろいろ探して自分に合った教材で勉強しましょう。

教科書レベルの勉強にオススメの教材とその勉強法はあとで詳しく紹介するぞ!

基本的な公式や実験内容を理解できたら、次は理解した公式(定石)の使い方を覚えるために問題演習に取り組みましょう。この段階が「定石理解」です。

数学も、公式を覚えただけでは入試問題を解けませんよね。実際に覚えた数学の公式や定理をもとに、繰り返し問題演習に取り組むことで解けるようになります。物理もそれと同じです!定石理解の勉強では、学校で配られる『セミナー』や『リードα』のような問題集を使いましょう!

MARCHや関関同立レベル以上の大学を狙うのであれば、もう少し難しい問題集に取り組むことが必要です。

入試の問題だけを集めた入試レベルの問題演習に取り組んだあと、過去問演習で仕上げをしましょう。

物理の教科書レベルの内容を理解するための勉強法

さきさきやる気
まずは教科書レベルを理解するのが大切なのはわかった!でもどうやって勉強したらいいの?学校の授業もまだ完璧に理解できてないんだけど
大丈夫!学校の授業を理解できていなくても、物理は独学で勉強できるぞ!

それでは具体的に、物理の教科書レベルの独学方法を確認していきましょう!

映像授業で勉強する場合

教科書レベルの内容を理解するのに最もオススメなのは『スタディサプリ』です。高品質な映像授業を視聴しながら、自分のペースで勉強できる点が魅力です。

スタディサプリを見る

『スタディサプリ』は以下の手順で勉強しましょう。

ステップ1
テキストを印刷する
ステップ2
集中して映像授業を視聴する
ステップ3
授業で解説された問題を自力で解く
ステップ4
確認問題を解く

『スタディサプリ』には専用テキストがあります。公式サイトからダウンロード、あるいは購入できるため、自分の勉強範囲のものを準備しましょう。あらかじめテキストを用意しておけば、少しでもノートを取る量を減らして授業に集中できます。

『スタディサプリ』は、その場ですべて理解するつもりで視聴しましょう。動画の視聴後は、本当に理解できているかを確かめるため、授業で解説された例題と確認問題にチャレンジしてください!動画の内容を理解できていれば、すぐに解けるはずです。

講義系参考書で勉強する場合

『スタディサプリ』などの映像授業がどうしても自分に合わない場合、講義系参考書で勉強してもOKです!講義系参考書とは、講義口調で内容が書かれており教科書よりもわかりやすく新単元を学習できる参考書を指します。講義系参考書であれば、『宇宙一わかりやすい高校物理』がオススメです。

具体的に以下の手順で勉強しましょう!

ステップ1
飛ばさず全て読む
ステップ2
例題を自力で解く
ステップ3
確認問題を解く

講義系参考書を使う場合は、無意識に読み飛ばすことがないように注意しましょう。講義口調で読みやすい反面、意外と読み飛ばしてしまい、あとから「ここはどういう意味だろう?」となっている人が多いからです。

本文で解説されている例題については、内容を理解できたら解説を閉じて自力で解けるかチェックしましょう。さらに確認問題まで解ければベストです。

物理の学習を進めるときの注意点

さきさき笑う表情
教科書レベルの内容はスタサプとか講義系参考書で勉強すれば良いんだね!
その通りだ!それじゃあ実際に教科書レベルの内容を学習するときの注意点を2つ解説するぞ!
  • 高3の夏休みまでには全範囲を習い終えた状態しよう
  • 図を自力で描けるようにしておこう

高3の夏休みまでには全範囲を習い終えた状態しよう

物理に限らず理系科目は、高3の夏休みに問題演習の時間を確保できるよう、その前までに全範囲を習い終えることがベストです。

しかし、学校の授業ペースに合わせていると「全範囲を終えるのが秋頃(受験直前)」までかかることも珍しくありません。

早めに学校の先生や部活の先輩などに、いつまでに全範囲を習い終えるのか確認しておこう!

もし高3の夏休みまでに終わらないのであれば、『スタディサプリ』などを活用して独学で勉強することが大切です。

図を自力で描けるようにしておこう

図に関しては、映像授業や参考書を見なくても自力で描けるか確認しておきましょう。

本番の入試では、問題に図が載っている場合もあれば、載っていない場合もあります。仮に載っていたとしても、大問1つあたり「1〜2つ」くらいしか図が書かれていません。しかも、小問を解いているうちに書き込みが多くなると、何を描いているかわからなくなることも多いです。

しかし、自力で図を描けるようにしておけば、問題に図がなくてもササッと自分で書いて問題を解けるようになります!

速く正確に解ける受験生は、必ず図も速く正確に描けるものだ!

速く正確に解けるようになるためにも、教科書レベルの内容を理解する段階から少しずつ図を描く練習をしましょう。

教科書レベルの内容が理解できたら次にやるべきこと

「教科書レベルの理解」が終わったら、学んだ知識を実際の問題中で使えるよう、次に「定石理解・定石暗記」に取り組みましょう!問題演習を通して、本番の入試で使える知識にしていく必要があります。学校で配られる『セミナー』や『リードα』などを使って、演習をしていきましょう!

具体的な定石理解の勉強については以下の記事で解説しています。

まとめ

物理の問題では、まず教科書レベルの内容を理解することが重要です。ここで基本的な内容をしっかり身につけることで、この後の問題演習をスムーズに進められます。教科書レベルの内容を理解する際は、『スタディサプリ』や講義系参考書である『宇宙一わかりやすい高校物理』の活用がオススメです!

もっと具体的に「このとおりに勉強すれば物理の勉強は完璧、という参考書の流れが知りたい!」という方は、ぜひSTRUXの参考書マップを活用してください!

物理の参考書マップに登録

■ 参考書マップとは? ■

STRUXの「参考書マップ」は、受験までにやるべき勉強を「順番通りに」すべて洗い出したもの。「いつまでに」「どの順番で」勉強をすればいいかがひと目で分かるので、あとはこの通りに勉強するだけ!という状態になります。

  • 「どの順番で」参考書に取り組めばいいかひと目でわかる!
  • 「なぜこの参考書がおすすめなのか?」「かわりに使える参考書」もすべて紹介

STRUX参考書マップ公式LINEに登録することで、いつでも無料で見ることができます!

LINEに登録して参考書マップを見る

【ストマガ読者限定】
10日間で大学受験の計画を立てる!
ストマガLINE集中講座

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
こちらのLINE講座では

  • 受験のプロがやっている計画作成方法を10日で配信
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 計画作成用ワークシートを限定配信

しています。

友だち追加

これさえ登録しておけば、自分にぴったりの計画を作成することが可能!受験についての情報、勉強の注意点もすべてわかるので、
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

保護者の方向け!公式メールマガジン

STRUX無料体験

大学受験は複雑で、子どものために何から始めればいいのか、何をやってあげればいいのかわからない……

そんな方向けに、「とりあえずこれさえ読めば大学受験がすべてわかる!」というメール講座がスタート!毎日送られるメールを読むだけで、受験に向けて保護者がやるべきことがすべてわかります。

メール講座の詳細を見る

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届ける「ストマガ」の監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
記事中の参考書や教材については編集部の基準でおすすめできるものを掲載していますが、リンクにはアフィリエイト広告を利用しています。また、各教材やサービスの「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。