世界史勉強法

『世界史ナビゲーター』通史を【最速!】【確実!】に終わらせる勉強法

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

暗記科目であるといわれている世界史。覚えれば点数がとれるといわれて勉強しようとするけど、どこから手をつけていいのか?分からないという受験生も多いはず。たしかに、世界史の暗記量は膨大です。だからこそ、じつは世界史のストーリーを理解することが重要なんです!!いきなり単語を暗記をしようとしても、人間の脳は丸暗記では記憶が長続きしないのです。単語を暗記するために、まずは通史から勉強していきましょう。今回は、『世界史ナビゲーター』を使ってどのように通史を学んでいけばいいのかを解説していきます!!

案件 『世界史ナビゲーター』の使い方と勉強法を教えてください

さっちー先生!!僕、いっきに世界史の参考書を4冊買っちゃいました!!
さっちーじゃないでしょ!四宮先生よ!!
四宮先生!!見てくださいよ。『世界史ナビゲーター』っていう参考書を買おうとしたら、4つもシリーズあって全部買っちゃいました。
ナビゲーターは、通史を学ぶのにおすすめの参考書だから安心して!!
買ったはいいですけど、どういうふうに使えばいいのか?分からなくて。。
まるおくんはいつもどおりね。安心して!!私がしっかりと解説してあげるわよ。
いつも頼りにしています。
でも、まずはそもそも『世界史ナビゲーター』はまるおくんに合った参考書なのかをチェックしていきましょう。

戦略01 『世界史ナビゲーター』はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしておくわね。

ナビゲーター世界史の基本情報

  • 料金
  • ¥1,080
  • シリーズ数/li>
  • 全4巻
  • ページ数
  • 236ページ
  • 習得にかかる時間
  • 70時間
  • レベル
  • 定期テストまで対応可能
  • おすすめ度
  • ★★★★★(通史を学ぶにはピッタリの参考書です!!)
『世界史ナビゲーター』は、通史をまだしっかりと学んでいない受験生におすすめよ。逆に、学校の授業などで通史を勉強しているなら、学校の授業で習った範囲の一問一答に取り組むなどをおすすめするわ。
本当に、ぼくに合っているのか?知りたいので、どんな人におすすめなのかもっと教えてください。
下のチェックリストに2つ以上当てはまった人にはおすすめよ!ただし、参考書には好みもあるから、書店で自分で確認してから購入するようにしましょう。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • まだ世界史を一通り学んでいない!学校の授業には頼ってられない!
  • 学校よりも早いペースで通史を終わらせて、世界史を得点源にしたい!
  • 世界史で、どの時代、どの地域について学ばないといけないかぐらいは理解できている
『世界史ナビゲーター』は僕にぴったりの問題集ですね。
逆に、いまから見せるチェックリストに2つ以上あてはまる人は、世界史全体像理解の勉強や世界史一問一答に取り組みましょう。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

次は、『世界史ナビゲーター』の使い方と勉強法について解説していくわ。
やったぜ!!
じゃあ、いよいよ本題に入るわよ!

基本的なカリキュラムのステップ

1周目

Step1.
まずは1章の文章を読みましょう!!
Step2.
1周したら次の章に行くのではなく、3周文章を読みましょう!
Step3.
3周読み終わったら、仕上げに問題を解きます!
Step4.
答えられなかった単語に関しては覚えましょう!
Step5.
これを全章で繰り返す

2周目

Step1.
各章の文章を2周しましょう!
Step2.
問題を解きます!
Step3.
問題で満点を取れるまで繰り返し解きます!
Step4.
step1~step3を全章で繰り返しましょう!
ナビゲーターを使いこなすためのポイントは2つよ!
  • なんども読む!
  • 1章ずつ完璧にする!

この2つを守ることで、記憶が定着しやすくなります。

これさえ守れば、勉強がはかどるわけですね。やったー!

ポイントは次の章に進む前に、同じ章をなんどもなんども読むことです。とにかく何度も読み込みましょう、人間の頭は一度読んだぐらいでおぼえられるほどできていません。ですから、各章ずつ何度も読むのです。そして、なぜ各章ごとに読み込むかというと、世界史の範囲は膨大だからです。ナビゲーター4冊を1周し終わってから、もう一度読み直してもほとんど記憶から消えてしまっているでしょう。だから各章で繰り返すのです。

なるほど!!4冊ってすごい量ですよね。でも各章ごとなら、なんか安心できますね。

また、各章ごとについている問題にも積極的に取り組んでいきましょう。文章を読んでいるだけだと集中力は散漫しやすいので、問題にも取り組むことが重要です。問題に取り組むことで、いままでの部分をどれくらい理解できているのか振り返るきっかけになります。また、問題があるから、読むときにしっかりと単語を覚えようと思うので暗記効率も上がっていきます。ですから、問題はかならず解くようにしましょう。

問題で満点を取りたい!と思うことで、文章を読むときの集中力がアップするわ。
また、もし問題で間違ってしまった場合は、間違った部分を説明している文章に戻って再度理解を促すといいわよ。

このことについて、世界史通史の記事でくわしく解説しているので、下の記事もチェックしてみてください。

「世界史の全体像はざっくり理解できた!」この記事はそんな人に向けた記事です。さて、これから各時代、地域の歴史を理解、暗記していくわけですが、「どんな順番で通史は進めればいいの?」「どんなところが重要な ...... 続きを読む≫

 

戦略03 こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ナビゲーターを使うときに注意してもらいたいことが1つあるわ!!
注意しないといけないことですか!いったい何ですか??
つねに「ただ読んでいるだけになっていないか??」と疑いながら読んでいくことよ!
「ただ読んでいるだけになっていないか??」ですか? つまり、頭を使って読めって!ことですよね。
その通り。ナビゲーターみたいに文章がずっと書いてあると、ただ読んでいるだけになってしまいがちなのよ。頭が働いていないで読んでいるだけでは、それはもはや“目の体操”よ。
“目の体操”ですか!? 厳しいですね笑 でも、頭を使えといわれてもどう使っていいのか?イメージがわきません。
そうよね!そんなマルオにオススメの勉強法が「セルフレクチャー」という勉強法よ。これは強制的に頭を使うことになるわ。
“セルフレクチャー”ですか!? ぜひ、教えてください。

セルフレクチャーという勉強法は、短い時間で多くの量を復習できる勉強法で非常におすすめできます。どのような勉強法かというと、名前の通り「自分で自分に教える」という勉強法です。ポイントは“教える”です。「人に教えることが一番の勉強になる」という話を聞いたことはありませんか?これはラーニングピラミッドという概念でも実証されていて、講義を受けることによる定着率は5%なのに対して、人に教えることによる定着率は90%ともいわれています。

が、つねに他人に教えられる場面があるわけではありませんから、それなら自分で自分に教えてしまおうというのがセルフレクチャーです。効果は絶大なので、ぜひ試してみてください。

今回の「ナビゲーター」の場合で、具体的にどのようにセルフレクチャーを行っていくのか解説します。
まずは、とくに意識せずに「ナビゲーター」の文章を読んでしまってください。そして、1ページ読み終わったら、そのページで書いてあったことを、自分の頭で自分に解説してみてください。これがセルフレクチャーです。習ったことをすぐに自分に教えるのです。ナビゲーターの文章は歴史の流れが分かりやすいように書いてあるので、そのとおりに自分に教えるのがベストです。
単純に読んでいるだけだと、頭を使えていない時間も多いのですが、1ページを読み終えたら「自分に教える」というアウトプットを用意することで、より頭を使って文章を読むようになります。暗記の効果は抜群なので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

もう一度復習よ!今回大切なポイントはこちら。
  • なんども読む!
  • 1章ずつ完璧にする!
さいごにもう一度、ナビゲーターを使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。
  • まだ世界史を一通り学んでいない!学校の授業には頼ってられない!
  • 学校よりも早いペースで通史を終わらせて、世界史を得点源にしたい!
  • 世界史で、どの時代、どの地域について学ばないといけないかぐらいは理解できている
引き続き世界史の勉強法についても学んでちょうだい!!

世界史の通史の学び方を知りたい

案件世界史通史 カリキュラム 概略理解編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか? このカリキュラムでできること 赤神さん ...... 続きを読む≫

世界史の単語の覚え方を知りたい

案件『世界史一問一答をマスターしたいです』 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくか? マルクス!アウレリウス!アントニヌス!世界史 ...... 続きを読む≫

世界史のおすすめ参考書を知りたい

世界史の参考書選びはなかなか難しいですよね。 自分にあった参考書が分からない そもそもどんなときに参考書を使うんですか? こんな悩みを毎年多くの受験生が抱えています。実際、数ある参考書の中で ...... 続きを読む≫
line@

大学受験や勉強に関してお悩みの方は、気軽にLINEで無料相談!

友だち追加

「記事を読んでも悩みが解決されなかった……」
「この時期に今の成績で、志望校に合格できるの?」
「この分野が苦手なんだけど、おすすめの参考書は?」
など、どんなことでもお気軽に無料でご質問いただけます。


ご覧いただける主なコンテンツはこちら!
・ほかの受験生の質問と、それに対する回答をあなたも見れる!
・編集部イチ押しの記事を紹介してもらえる!
・無料イベント情報など、登録者だけに先行公開!


毎週20通以上のお悩みをいただいています。
まずはお気軽にご登録ください!


これまでに寄せられた質問はこちら!


友だち追加