世界史勉強法

『タテから見る世界史』で、各国の通史を完璧にする!使い方と勉強法

タテから見る世界史の使い方

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

「論述問題で1つの国についてたっぷり聞かれた!」「センター模試の大問2がまるまるドイツ史だった!」そんなとき、何をみればいいのか悩みますよね。教科書は時代順に並んでいて、各国の歴史を追うのは大変……そんなときに役立つのが「タテから見る世界史」。今回は論述・単語演習どちらにも役立つ、「タテから見る世界史」の使い方を紹介します!

  • 紙画像
  • 案件『タテから見る世界史』の使い方と勉強法を教えてください。

た〜〜〜ての糸はわたし〜〜〜♫ よ〜〜〜この糸はあなた〜〜♫
まだ歌ってたの?
もちろんじゃないですか!さっき「ヨコから見る世界史」の使い方を教えてもらったので、タテも教えてもらうまでは歌いますよ!
はあ。
にやにや。
しかたないわねー。ヨコができたらタテということで、ふだんなかなか扱いにくい「各国ごと」の世界史がきれいに整理された「タテから見る世界史」を紹介するわね。

戦略01 『タテから見る世界史』はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしておくわね。

「タテから見る世界史」(パワーアップ版)の基本情報

タテから見る世界史

  • 料金
  • ¥1,166(税込)
  • ページ数
  • 284ページ
  • 習得にかかる時間
  • 50時間
  • レベル
  • 定期テストからセンター試験・国立2次論述まで対応可能
  • いつごろ取り組むか
  • 通史・単語暗記がひととおり終わった3年春~秋
  • おすすめ度
  • ★★★★★(各国のテーマ史の確認から、論述対策にまで使えるすぐれた参考書!)
通史を終えて一問一答で単語を覚えてから、この参考書に取り組みましょう!教科書など、初めの通史のインプットはどうしても時代を追って進んでいくから、「1つの国がどのような歴史をたどったか」「1つの国とほかの国の関係のうつりかわり」などはなかなか身につかないものね。この参考書はそんなところを徹底的につぶした、かゆいところに手が届く参考書といえるわ!
どういう人におすすめなんですか?
下のチェックリストを見てみましょう!もし2つ以上当てはまるものがあったら取り組んでみるといいわ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 通史や単語暗記を終えたけど、どうも単語と単語が結びついていない!
  • 単語を覚えたけど、入試問題の中ではなぜか思い出せない!
  • センター試験で8割点数がとれるんだけど、より細かい流れを復習して満点を目指したい!
  • 論述で地域史が出題される!
  • 志望校でよく地域史でる!頻出分野にしぼった対策をしたい!
論述までできるのか!国公立大志望の人にも安心して使えますね。
そうね。地域ごとに出題されるような大問にも対応しやすくなるわ!逆に、いまから見せるチェックリストに2つ以上あてはまる人は、通史や一問一答の参考書を使うことをオススメするわ。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

ほかの参考書については、この記事を読んでみて!
世界史の参考書選びはなかなか難しいですよね。 自分にあった参考書が分からない そもそもどんなときに参考書を使うんですか? こんな悩みを毎年多くの受験生が抱えています。実際、数ある参考書の中で ...... 続きを読む≫

戦略02 『タテから見る世界史』の使い方・勉強法!

次は、「タテから見る世界史」の使い方と勉強法についてくわしく解説していくわよ。
やったー!
基本的な勉強法はこの通り!

基本的なカリキュラムのステップ

1,2周目

Step1.
2日で1テーマをめやすにして、前から読んでいく
Step2.
用語で気になったところや、忘れかけていたところは教科書や用語集で確認する
Step3.
図表や美術作品を資料集で確認する
Step4.
1か国分終わったら、別冊の「暗記ブック」に目を通す
Step5.
これをすべての国で繰り返す

3周目~

Step1.
スキマの時間に「暗記ブック」を眺めて、載っている情報から「タテから見る世界史」と同じような説明ができるか試してみる
Step2.
家に帰った時などに答え合わせをして、わからなかったところはもう一度読む
詳しいポイントは次の章で説明するわ。通史の勉強法について不安に感じたら、いつでもこのカリキュラムや勉強法を見てちょうだいね。

通史の勉強法を知りたい!▼

みなさん「世界史の全体像」って知っていますか?あなたがもし始めから一時代ごとにコツコツ覚えようとしているなら「大変キケン」です。全体像を把握することで、出来事の「繋がり」がわかり、暗記や理解がラクにな ...... 続きを読む≫
「世界史の全体像はざっくり理解できた!」この記事はそんな人に向けた記事です。さて、これから各時代、地域の歴史を理解、暗記していくわけですが、「どんな順番で通史は進めればいいの?」「どんなところが重要な ...... 続きを読む≫

通史の勉強を『いつ』『どうやって』やればいいのか?具体的なカリキュラムはこちら▼

案件 世界史 通史カリキュラム 全体像把握編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくか? ...... 続きを読む≫
案件世界史通史 カリキュラム 概略理解編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか? このカリキュラムでできること 赤神さん ...... 続きを読む≫

戦略03 こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここを押さえるべし!「タテから見る世界史」使い方のコツ

「タテから見る世界史」を使いこなすためのポイントは3つよ!
自分で説明できる!というレベルを目指す!
「なぜ?」を意識する。
「ほかの国とのつながり」を意識する。

この3つを守ることで、最大限「タテから見る世界史」を活用できます。

これさえ守れば覚えやすくなるんですね!!

自分で説明できる!というレベルを目指す。

知識は「自分で説明できる」ようになってはじめて身についたといえます。特に世界史の通史は、単語と違って一問一答などで定着度を確認できないので、自分で覚えたかどうかをチェックする意味でも「自分で説明できる」を意識しましょう。

カリキュラムにある通り、別冊の「暗記ブック」に要点が載っているから、それをもとに通史を思い出せるか確認することね。
なるほど、こうすることで覚えられるんですね!

自分で説明できるレベルまで理解できれば、論述試験も余裕です!

「なぜ?」を意識する。

これは主に論述試験対策になるのですが、単語演習にも応用できる考え方です。

単語だけを覚えようとすると、なかなか覚えにくいわよね。
そうですね。丸暗記になっちゃいます。
そういう人こそ、「なぜ?」を意識して覚えるのよ。

「なぜ第1次世界大戦が起こったのか?」「なぜアメリカは大国になれたのか?」など、用語の背景を知っておくだけでバツグンに覚えやすくなります。みなさんも、好きなスポーツのチームや好きなアイドルグループのメンバーは覚えていますよね。

ライオンズの選手の背番号なら全部覚えてるよ!
その調子で単語も覚えてほしいものね。

何かと関連づけて覚えることで、興味もわき、楽しく覚えながら印象にも残りやすくなります。

また、論述問題でよく問われるのもまさに「なぜ?」の部分。論述に取り組むときも抵抗なく進めることができるのです。

「ほかの国とのつながり」を意識する。

「タテから見る世界史」をやっていると、どうしてもその国の歴史だけに目が行きがち。

ダメなんですか?

世界史で扱う国々は、ほかの国との交流や争いを経て文化や統治体制を形作っています。他国とその時代どのようにかかわっていたのか?他国とどんな文化交流があったのか?など、「ヨコ」の視点も頭の片隅に入れておきましょう。

「ヨコから見る世界史」も同時並行で進めると理解が深まるわよ!
世界史の通史を一通り覚えたけど、入試問題で同時代の別々の地域をからめて問題を出されると全然歯が立たない!というあなたに朗報です。通史を勉強したのに入試問題を解けないあなたは、同じ時代に各地域でどのよう ...... 続きを読む≫

こんな使い方もある!「タテから見る世界史」

困ったときの索引として活用する

これほどまでに丁寧に、しかも図解でわかりやすく各国史をまとめた参考書はありません。「論述問題の書き方に困って……」「テストでこの範囲が出たけど、復習に困っている」というときに、該当地域を読み返すのもありでしょう。

Aくんの例
相談者のシルエット(男)

いつもはなかなかまとまった時間を取って読めないんですけど、論述の問題集を解いたあとや、模試の後などに、問題を解いていてわからなかった地域、出題された地域の範囲を見返すようにしています。わかりやすくまとめられているので、理解が深まります。

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこれよ!
  • 「タテから見る世界史」は、各国の地域史をまとめた良い本!
  • 「なぜ?」「ほかの国とのかかわりは?」を意識して、説明できることを目標によむ!
さいごにもう一度、『タテから見る世界史』を使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。
  • 通史や単語暗記を終えたけど、どうも単語と単語が結びついていない!
  • 単語を覚えたけど、入試問題の中ではなぜか思い出せない!
  • センター試験で8割点数がとれるんだけど、より細かい流れを復習して満点を目指したい!
  • 論述で地域史が出題される!
  • 志望校でよく地域史でる!頻出分野にしぼった対策をしたい!

通史の勉強法を知りたい!▼

みなさん「世界史の全体像」って知っていますか?あなたがもし始めから一時代ごとにコツコツ覚えようとしているなら「大変キケン」です。全体像を把握することで、出来事の「繋がり」がわかり、暗記や理解がラクにな ...... 続きを読む≫
「世界史の全体像はざっくり理解できた!」この記事はそんな人に向けた記事です。さて、これから各時代、地域の歴史を理解、暗記していくわけですが、「どんな順番で通史は進めればいいの?」「どんなところが重要な ...... 続きを読む≫

通史の勉強を『いつ』『どうやって』やればいいのか?具体的なカリキュラムはこちら▼

案件 世界史 通史カリキュラム 全体像把握編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくか? ...... 続きを読む≫
案件世界史通史 カリキュラム 概略理解編 このカリキュラムでできること どの参考書を使うのか? どのように進めていくのか? このカリキュラムでできること 赤神さん ...... 続きを読む≫

自分にあった世界史問題集をもっと知りたい!▼

世界史の参考書選びはなかなか難しいですよね。 自分にあった参考書が分からない そもそもどんなときに参考書を使うんですか? こんな悩みを毎年多くの受験生が抱えています。実際、数ある参考書の中で ...... 続きを読む≫
line@

大学受験や勉強に関してお悩みの方は、気軽にLINEで無料相談!

友だち追加

「記事を読んでも悩みが解決されなかった……」
「この時期に今の成績で、志望校に合格できるの?」
「この分野が苦手なんだけど、おすすめの参考書は?」
など、どんなことでもお気軽に無料でご質問いただけます。


ご覧いただける主なコンテンツはこちら!
・ほかの受験生の質問と、それに対する回答をあなたも見れる!
・編集部イチ押しの記事を紹介してもらえる!
・無料イベント情報など、登録者だけに先行公開!


毎週20通以上のお悩みをいただいています。
まずはお気軽にご登録ください!


これまでに寄せられた質問はこちら!


友だち追加