世界史勉強法

世界史参考書おすすめ|通史の勉強がはかどる!参考書5選!

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

2月イベント一番成績がのびる勉強計画をオーダーメイドで作ろう!

ポイントを押さえた世界史参考書5選

世界史の参考書選びはなかなか難しいですよね。

自分にあった参考書が分からない

そもそもどんなときに参考書を使うんですか?

こんな悩みを毎年多くの受験生が抱えています。実際、数ある参考書の中で自信を持って1冊を選ぶのはなかなか難しいことです。そんな悩みを解決し、自分に最適な参考書を選べるよう、今回の記事ではタイプにあわせた5冊の参考書を紹介します!

この記事では世界史の流れを解説した、教科書タイプの参考書を紹介するわ。問題集について知りたい人はこちらの記事を読んで。
「世界史ってどの問題集、参考書を使えばいいか分からない...」そう思ったことはありませんか?この記事では厳選した5つの世界史問題集を紹介。これで迷わず選べる!続きを読む≫

ペン画像戦略1
状況に合わせた参考書選び

まずは今回紹介する参考書のラインナップよ。
  • 1.『世界の歴史 集英社版・学習漫画』
  • 2.『これならわかる!ナビゲーター世界史B』
  • 3.『世界史B講義の実況中継』
  • 4.『ヨコから見る世界史』
  • 5.『荒巻の新世界史の見取り図』
いろいろありますね…僕はどれを使えば良いんだろう…
一人一人の状況に合わせて参考書を紹介するわ。
この表の中で自分があてはまるものをとりあえず選んでみましょう。いまからそれぞれの参考書の紹介をするから、気になった参考書について読んでみて。

自分にぴったりの参考書が知りたい!

赤神透公式LINE@

最適な世界史参考書は人によって違う、というけど、上の表をみてもイマイチわからなかった……結局自分はどの参考書がいいんだろう?結局自分は何をすればいいの?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓

ペン画像戦略2
世界史参考書 おすすめ5選

『世界の歴史 集英社版・学習漫画』

学習漫画 世界の歴史

世界の歴史 集英社版・学習漫画

トップバッターはマンガですか?
そうよ。マンガは世界史を学ぶ上でかなり役に立つの。ストーリー性があって流れを理解しやすいし、絵で話が進むからイメージしやすいわ。
へぇ…マンガが役に立つなんて意外ですね。でもマンガなら楽しく勉強できそう!

『世界の歴史 集英社版・学習漫画』のメリット

  • マンガだから気軽に勉強を始められる
  • ストーリー性があって読みやすく、流れも理解できる
  • マンガなので当時の様子がイメージしやすい
  • シリーズを読み切れば、とても量のある世界史の通史を一通り学習できる
  • 気がついたら重要人物や重要事件などの知識を覚えている

『世界の歴史 集英社版・学習漫画』のデメリット

  • 単語の量が十分ではなく、これだけでは入試に対応できない
  • 重いので持ち運びには不適
  • 全部を買いそろえるとかなり高くなるので、学校の図書室や街の図書館で借りる事になる
なるほど。世界史が得意ではない人や、流れを理解したい人のための最初の1冊って感じですね。
その通り。具体的にはこんな人におすすめよ。

『世界の歴史 集英社版・学習漫画』はこんな人にオススメ!

  • いままで世界史の勉強をあまりしてこなかった
  • 教科書を読んでも内容が理解できない
  • 気軽に世界史の勉強を始めたい
  • 流れが分からないので流れを踏まえた参考書が使いたい
  • 文字を読むだけじゃ記憶に残らないから何か工夫して勉強したい

『世界の歴史 集英社版・学習漫画』の基本情報

  • 料金
  • \22,680(全22冊)
  • ページ数
  • 1冊150ページ程度
  • 習得にかかる時間
  • 20時間
  • レベル
  • 学校の定期テスト
  • おすすめ度
  • ★★★★☆(世界史をこれから勉強していこう!という人におすすめ。気軽に学べるので最初の1冊にはちょうど良い)
世界史がかなりニガテな人や、流れについて大まかに知りたい人はマンガから始めるのがおすすめよ。気になったらこちらの記事も読んでみて!
世界史がニガテ!まだ始めたばかりでよくわからな!そんな人はマンガで世界史の勉強!この記事では集英社「世界の歴史」を使ってできるマンガ学習のカリキュラムを紹介。続きを読む≫

『これならわかる!ナビゲーター世界史B』

ナビゲーター世界史

これならわかる!ナビゲーター世界史B

『これならわかる!ナビゲーター世界史B』のメリット

  • 重要な事項に絞ってあり、初学者でも勉強しやすい
  • 試験でよく出るポイントが詳しく書かれている
  • 難しい内容でもわかりやすく書かれており、読みやすい
  • 世界史の流れを意識して書かれており、実力がつく

『これならわかる!ナビゲーター世界史B』のデメリット

  • 細かい内容については網羅されていない

『これならわかる!ナビゲーター世界史B』はこんな人にオススメ!

  • 世界史を初めて学習するのでわかりやすい参考書が欲しい
  • 教科書は難しいので、教科書に代わる分かりやすい参考書が欲しい
  • 流れを意識しつつ勉強したい
  • 普段の学習からセンター試験につながるような参考書が欲しい

『これならわかる!ナビゲーター世界史B』の基本情報

  • 料金
  • \1080×4冊
  • ページ数
  • 250ページ程度
  • 習得にかかる時間
  • 2ヶ月
  • レベル
  • センター試験
  • おすすめ度
  • ★★★★☆(初学者におすすめの1冊。わかりやすさを意識して書いてあるので抵抗なく読めるはず!)
簡単かつ分かりやすい参考書の代表ね。世界史があまり得意でない人や勉強を始めたての人におすすめよ。

『世界史B講義の実況中継』

世界史B講義の実況中継

世界史B講義の実況中継

次の参考書はこれよ。
あ、実況中継ですね。本屋さんでシリーズを見たことがあります。
そうね。いろんなシリーズが出ているわ。この本について説明しましょう。

『世界史B講義の実況中継』のメリット

  • 講義形式で世界史を勉強出来る
  • CDがついているので忙しくても勉強時間が確保できる
  • 付属のチェックリストですぐに復習できる
  • 耳と目を同時に使って勉強することで記憶に残りやすい

『世界史B講義の実況中継』のデメリット

  • 用語が難しい
  • 先生の顔が見えない授業なので、普通の授業よりも集中しにくい

『世界史B講義の実況中継』はこんな人にオススメ!

  • とにかく時間が無い!
  • 単語量を増やしたいけど一問一答だと覚えられない
  • 読むだけだと集中して勉強出来ない

『世界史B講義の実況中継』の基本情報

  • 料金
  • 4冊で¥5620
  • ページ数
  • 450ページ程
  • 習得にかかる時間
  • 1ヶ月
  • レベル
  • MARCH~早慶上智、国公立大学
  • おすすめ度
  • ★★★★☆(講義形式で自分の好きな時間に勉強できるのは大きな強み。)

『ヨコから見る世界史』

ヨコから見る世界史

ヨコから見る世界史

『ヨコから見る世界史』のメリット

  • 試験で狙われやすい同時代史に対応
  • 論述で重要になるポイントも詳しく解説されている
  • 通常の歴史の流れに加えてヨコから世界史を学ぶことで理解が深まる

『ヨコから見る世界史』のデメリット

  • 近代についての解説が若干少ない

『ヨコから見る世界史』はこんな人にオススメ!

  • 論述試験が課される大学を受験する
  • 同時代に他の地域で何が起こっていたのか把握できていない
  • 世界史のヨコのつながりと言われてもピンとこない
  • 通史は一通り勉強したので世界史に対する理解をより深めたい

『ヨコから見る世界史』の基本情報

  • 料金
  • ¥1296
  • ページ数
  • 181ページ
  • 習得にかかる時間
  • 20時間
  • レベル
  • センター試験~国公立大学
  • おすすめ度
  • ★★★★★(歴史の理解を深めるために、同時代に何が起こっていたかの理解は不可欠。この参考書以外に同時代史を学べる参考書は少ない。)
同じ時代を意識した問題はセンター試験でも出題されるのに、それを意識した参考書はあまりなかったわね。この本は歴史への理解を深める事ができる上に、試験対策にもなるからおすすめよ。

『荒巻の新世界史の見取り図』

荒巻の新世界史の見取り図

荒巻の新世界史の見取り図

『荒巻の新世界史の見取り図』のメリット

  • 事件の背景や前後関係の説明が詳しい
  • 地図なども多く記載されており、目で見てわかりやすいつくりになっている
  • 世界史への理解が深まり、見たことのない問題を自分で考える力がつく
  • 論述問題を高いレベルで解答できるようになる

『荒巻の新世界史の見取り図』のデメリット

  • 世界史の学習が一通り終わった人でないと使いこなせない

『荒巻の新世界史の見取り図』はこんな人にオススメ!

  • 2次試験で論述問題が課される大学を受験する
  • 世界史について深く理解したい
  • 教科書を読んでも理解できないポイントがある

『荒巻の新世界史の見取り図』の基本情報

  • 料金
  • 3冊で¥3804
  • ページ数
  • 400ページ程
  • 習得にかかる時間
  • 2ヶ月
  • レベル
  • 国公立大学などで論述が課されるところ
  • おすすめ度
  • ★★★★★(世界史を深く理解し、論述の対策をするならばこの1冊!)
以上がおすすめ参考書5選よ。
ありがとうございます!これで僕の成績も上がりますね!
一番大事なのは参考書を使って勉強する事よ。買ったからといって満足しないでね。あと、どの参考書を買うのかは実際に書店で、参考書を見て選ぶことをおすすめするわ。
なるほど。
最後に、目的別のおすすめ参考書を再掲しておくわ。
自分にぴったりの参考書を見つけてね!

今回紹介したような参考書を使った、通史を押さえる勉強法はこちらから!

「どうやって勉強すればいいの?」「先取り学習しないと間に合わないの?」そんな悩みの多い世界史の通史学習。今回の記事では、通史の全体像を把握して、理解・暗記をラクにする勉強法を紹介!続きを読む≫
世界史の全体像はざっくり理解できたけど、「どんな順番で通史は進めればいいの?」「どんなところが重要なの?」という疑問を持つ人は多いはず。今回は通史の進め方に関する疑問に答えながら、通史の効率の良い勉強法を解説していきます。続きを読む≫
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加