科目別参考書解説 英語の参考書使い方

【英単語帳】大学受験英語の超入門!何から始めたらいいかわからない高校生におすすめの「合格英単語600」の使い方と勉強法

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

合格実績を見る!こちらをクリック!

受験期が近づくにつれて、予備校に通い始めたり、今まで全然勉強してなかったのに急に勉強し始める友達が増えてきますよね。

そんな中で自分が何も始められていないと、焦りを感じるかと思います。

しかし英語は、「英単語」「英文法」「英文解釈」「英文読解」「リスニング」などを勉強する必要があるため多くの勉強時間が必要です。そのため、焦って始めるのではなくスタートが肝心!

「そんなこと言われても何から始めたらいいかわからない!」という人におすすめの単語帳を紹介します。

マルオ笑った顔
さっちーさん!長文の問題集でオススメってなんですか?周りの友達が勉強頑張り始めていて、置いてかれたくないんです!
なるほどね。けど単語や文法の知識を身につけてからじゃないと、長文を解いても意味がないわ!
マルオ驚いた顔
そうなんですか!?じゃあどうすれば・・・
安心して。まるおくんみたいな人にぴったりな単語帳を今から紹介するわね!

「合格英単語600」はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしておくわね。

「合格英単語600」の基本情報

Amazonで詳細を見る

  • 習得にかかる時間
  • 30時間
  • レベル
  • 受験基礎レベル
  • おすすめ度
  • ★★★(受験期前のスタートダッシュにおすすめ!)

この単語帳をやれば、これから英語を勉強する上での土台を身につけることができるわ!

英単語は大学受験英語を勉強する上で欠かせないものです。

英単語がわからないと長文を読むことは難しいですし、文法問題ではそもそも何を言おうとしているのかわかりません。

本書は大学受験頻出600単語に厳選されているので、負担が少なく、受験勉強のウォーミングアップにおすすめです!

マルオ困った顔
どういう人におすすめなんですか?
そうね、これからあげるチェックリストのいずれかにあてはまる人かしら。でも、絶対ということはないから、使ってみて決めるのもいいわよ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • シス単やターゲットは語数が多すぎてやる気が起きない!
  • 今高校1,2年生で、受験勉強を始めたい!
  • 英単語は中学レベルしかわからない!
  • 英単語1つ1つに説明が欲しい!
  • 長文を読んで何も内容がわからない

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

逆に下のチェックリストにあてはまる人は、他の参考書のほうがあってるかもしれないわ。

「ほかの英単語帳も見てみたい!」「メリット、デメリットを比べてから決めたい!」「自分にあった単語帳を見つけたい!」という人はこの記事もチェックしてください!

「合格英単語600」の使い方・勉強法!

「合格英単語600」の構成の特徴

まずはこの単語帳の特徴を紹介しておくわね
大学入試頻出の600単語に厳選されている
単語一つ一つに詳しい解説がついている

ほとんどの受験生は、最初から「システム英単語」「ターゲット1900」を使って英単語を勉強します。

しかし、中には「1900語もいきなり覚えられる気がしない!」とモチベーションが上がらなかったり、広く浅くになってしまって重要な語句が抜けてしまう人もいます。

そうならないために、まずは「合格英単語600」で基礎単語をがっちり固めましょう!

じゃあここからは、「合格英単語600」の使い方について説明するわね。正しい勉強法で取り組むようにしましょう!

基本的なカリキュラムのステップ

 

1周目

Step1.
1ページ分の見出し語をみて、その意味を覚える
Step2.
完璧に覚えたら赤シートで意味を思い出せるかチェックする
Step3.
思い出せなかった単語を再度覚え直す
Step4.
完璧に覚えたら再度赤シートでチェックする
Step5.
step3.とstep4.を繰り返す

まず1周目は、『見出し語とその意味を覚えること』を最優先に行いましょう。

覚えられたと思ったら、赤シートでチェックするのを忘れないでください。1ページずつ確実に覚えていくと、すぐ忘れてしまうということは少なくなります。

さらにあらかじめ「毎日英単語を50語暗記する!」といった目標を立てて学習を進めていきましょう。

そうすれば、英単語を勉強する動機付けにもなります。英単語は時間が開くと忘れてしまうので、継続することが大切です。

2周目

Step1.
1ページ分の単語の解説を読み、赤字になっている単語の意味を覚える
Step2.
完璧に覚えたら赤シートで意味を思い出せるかチェックする
Step3.
思い出せなかった単語を再度覚え直す
Step4.
完璧に覚えたら再度赤シートでチェックする
Step5.
step3.とstep4.を繰り返す

1周目で見出し語を完璧に覚えられたら、次の2週目では『見出し語それぞれの解説』を読みましょう。

解説には、受験でよく出題される見出し語の対義語や、同じような意味を持つ単語が赤字で書かれています。

また、赤字でなくても受験で間違えやすいポイントや、見出し語の構造がとてもわかりやすく書かれています。

3周目

Step1.
1ページ分の見出し語と、その解説を読んで赤字になっているところを覚える
Step2.
完璧に覚えたら赤シートで意味を思い出せるかチェックする
Step3.
思い出せなかった単語を再度覚え直す
Step4.
完璧に覚えたら再度赤シートでチェックする
Step5.
step3.とstep4.を繰り返す
マルオ笑った顔
600語だけじゃなくて他の知識もたくさん得られそうですね!
そうね!でも600語を完璧に暗記するのが最優先よ!

3週目は1,2週目のミックスです。見出し語とその意味、解説の赤字になっている部分を覚えましょう。

もし「解説の赤字まで覚えてると600語も覚えられない!」といった場合は、最低限600語の意味を完璧に覚えることに集中してください。解説の内容は受験期の後半になって時間が空いた時や受験直前に確認するのもいいですね!

大原則はこれよ!
600語を完璧に覚えることが最優先
解説を読んで赤字になっているところを暗記する
マルオやる気に満ちた顔
なるほど!まずは600語覚えるところから僕の受験期はスタートだ!
そうね!意味を聞かれたら即答できるくらい覚えるのよ!「もっと確実に暗記したい!」って人は暗記カードを使うといいわ!
マルオ困った顔
でも暗記カードなんて書き写すのめんどくさいだけで赤シートと大して変わらないんじゃ?

確かに書き写すのは面倒です。しかし、赤シートで覚えるのには弱点があります。

それは、単語の配置や順番で意味を暗記してしまうところです。試験では単語帳の並びのままで出題されるはずがないので、『配置や順番で記憶していた単語の意味が思い出せなくなってしまう』ということがあります。

暗記カードなら順番をバラバラにできるから、いつでもどこでも単語の意味を聞かれた時に答えられるようになります!

マルオ笑った顔
単語が覚えられたら次は何を勉強すればいいですか!
次は英文法の勉強かしら?おすすめの参考書や問題集を紹介している記事があるから、見て自分にあった参考書で学習するといいわ!

「英文法の参考書も見たい」「単語と同時に英文法を進めたい」という人は、こちらの記事もチェック!

こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここからは「合格英単語600」を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていくわ!

「合格英単語600」の使用上の注意

戦略02であげた2つの原則を再び思い出しましょう!

600語を完璧に覚えることが最優先
解説を読んで赤字になっているところを暗記する
この大原則の他にも「合格英単語600」ならではの注意点があるわ!

応用的な単語は別の単語帳で覚える必要がある

まるおくんの志望校レベルってどのくらい?
マルオやる気に満ちた顔
早慶レベルです!
それだったら、「合格英単語600」をマスターした後にまた別の単語帳で応用的な単語を覚える必要があるわね!

「合格英単語600」は、受験生なら絶対覚えておかなきゃいけない単語を確実に覚えるために使う単語帳です。

「志望校が日東駒専以上だ」という人は、別の単語帳で応用的な単語を覚える必要があります!

特に早慶レベルになってくると長文問題に出てくる単語は難しいです。志望校のレベルが高い人は、できるだけ早く600語マスターして応用的な単語も覚えましょう!

その次も自分にあった単語帳を選ぶといいわ!色々な単語帳を紹介している記事があるからチェックしてみて!

「自分にあった単語帳を見つけたい!」という人はこの記事もチェック!

1周に時間をかけるより、何周も繰り返す

1周するのにあんまり時間をかけちゃダメよ!

誰でも一回学習したことを忘れてしまいます。

すごく時間をかけて一回覚えるのと、サクッと覚えて確認して、全部覚えられていたらすぐ次へ進むのでは定着率は変わりません。なので忘れた頃に再び周回しましょう!

そうすれば、短い期間でより定着させることができるようになります!

少し期間を開けて、忘れた頃に取り組むのが効果的です。

Aくんの例:
僕は受験勉強を始める前、学校で配られた「システム英単語」を覚えることから始めようとしていました。しかし、いざ始めるとなかなかモチベーションが上がらず続けて学習することができませんでした。

まだ受験本番まで時間があるという余裕と、覚える単語の多さやる気を失ってしまいました。

しかし、ある日の英語の授業で自分の単語力のなさ、このままではまずいという気持ちが強くなりました。

そこで「システム英単語」に変わって手にしたのが「合格英単語600」です。「600語だったら1日30語覚えれば20日で覚えられる!」と思い、楽な気持ちで単語を覚えることができました!「合格英単語600」をマスターしたのちに再び「システム英単語」で応用的な単語の学習に取り組みました。

「合格英単語600」で単語を覚える力がついたので最初取り組んだ時よりはるかに覚えやすかったです。

「合格英単語600」には、意味は知らなくてもスペルで意味を推測する方法も解説に載っていたのでそれが生かされたのだと思います!「単語を覚えるのが苦手だ!」と思う受験生や受験勉強を始める前の高校生におすすめです!

まとめ

この記事で押さえてほしいことはこれよ!
600語を完璧に覚えることが最優先
解説を読んで赤字になっているところを暗記する
応用的な単語は別の単語帳で覚える必要がある
1周に時間をかけるより、何周も繰り返す
最後にもう一度、「合格英単語600」を使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • シス単やターゲットは語数が多すぎてやる気が起きない!
  • 今高校1,2年生で、受験勉強を始めたい!
  • 英単語は中学レベルしかわからない!
  • 英単語1つ1つに説明が欲しい!
  • 長文を読んで何も内容がわからない

【ストマガ限定・これだけは伝えたい】
頑張っても成績が上がらない時に
確認すべき3つのこと

記事サムネイル

大学受験において参考書や勉強法はとても重要ですが、それだけでは合格できません。

  • 同じ参考書を使って「受かる人」と「落ちる人」の違い
  • 合格に向けて、根拠を持って勉強を進めるために必要な〇〇とは?
  • 迷いなく毎日の勉強を進める唯一の方法

について、ストマガ読者の方だけにすべてお伝えしています。

限定記事を読む

この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら
学習塾STRUX新年度無料体験受付中!
志望校に合格するために何から始めればいいかわからない!そんな人はチェック!